8.21.2011

エゴ

「私は孤独な人間で、誰か友達が欲しくて笑顔で話しかけた。話せば話すほど、笑えば笑うほど、人は離れていった」という夢を見た。日曜日。雨。出勤。


"こゝろ"を読み進めている。先生から厚い手紙が届いて、私がびっくりして読んでいるところ。
漱石の文学は、近代自我、とか、利己と倫理との軋轢、と言われているのだけれど、どうもそういった文脈から小説を読むことが出来ない。現代では巨大なエゴ(が生み出す軋轢)というものが標準仕様であるからかなあ、とか、単に私に教養がないからかなあ、とか。題名から想像するとNHKの朝ドラになりそうなほんわかと暖かい印象を受けるけれども、実際には("私"というフィルターを一枚通しているので随分和らぐが)厭世的。


Swim2000m(42min)
プールへ。足裏の具合がよくないので今日はターンを控え目に(極力左足を使わず)。
左ひじにわずかに違和感。オーバーユース時によく違和感が出るいつもの箇所で、今日は控えめにしておく。
隣に、2段階か3段階か私より速い人。筋肉質。嫉妬。
アップ後に隣の人に張り合って50mをダッシュ。39秒。ターンを控えめにした割に調子はよいようだ。
その後、プルブイ短距離を中心に負荷をかけ、短めの2000mで終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿