8.22.2011

Act3

Alban Berg "LULU" Act3
Act3冒頭のパーティシーン
Alban Berg大先生の"LULU"を見終えた。無調と12音技法を土台に、要所要所で調性を蘇らす手法。単純に、調性を戻しました、というのではなく、強烈にエモーショナルなノスタルジーとして調性が戻ってくる。単に草が生えていても何とも思わないが、焼け野原の小さな草に大変に感動するようなもの。何年か前までまともな映像ソフトが入手しづらい演目だったが、ここにきてシェーファーのグラインドボーン(日本語字幕も入手可)やこのコヴェントガーデンのブルーレイが出た。それにしても…Act3の終盤、切り裂きジャックのシーンを大先生渾身のアダージョ(!)で展開させるところがたまらない…。



私はのび太であった。しずかちゃんの事を考える時、出木杉くんは邪魔な存在であった。ジャイアンを買収し、共に出木杉くんを闇討ちし殺害した、という夢を見た。



先生からの手紙 Kが…
先生からの手紙
漱石の"こゝろ"を読み終えた。小説としてごくスタンダードなものだった。翻訳モノじゃないので読みやすい。青空文庫はタダで、コストパフォーマンス云々だと抜群。明治人とはだいぶモノの考え方に隔たりがあるような、同じような。Kとか先生とか。Kとか先生とか。次は"彼岸過迄"を。



プールに行かず、腕肩を休める事にした。足が使えないと、何も出来ない。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年8月23日 12:47

    いよいよ今週末ですね。ここまで来たらぶっつけ本番でしょう。実は私も今足裏痛めてます。ゆうさん程の重症じゃあないかもしれませんが、一応走れるんで。
    ある程度状態を値踏みしてみて、行けそうだったら行ってみて下さい。
    あとアートスポーツなどに行けば、簡単テーピングや中敷など、急場しのぎの相談も出来ると思います。
    諦めないで頑張ってくださいね。

    返信削除
  2. マユゲマンさん、こんにちは。

    もし走るならぶっつけ本番は間違いないですね。足裏は日常生活でも使わずには過ごせない箇所ですからなかなか治りませぬ。悪化してはいないのですがね〜。
    いつもいつも暖かい言葉をありがとうございます。

    返信削除