7.31.2011

ココロのスキマ

Ave25.7 120min インナー7
Ave25.7 HR129
ローラー120min(P3)
夜中にiPhoneが緊急地震速報音を鳴らし、地震で揺れた。福島の方で大きな地震だった。
それから1時間ほど経った後、チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。
LSDローラーでトレ時間の水増しを行う予定。ドリンクを作成し、PS3を起動し、ローラーの準備を進める間、二度寝の理由を探したが見つからず、しぶしぶP3にまたがる。カロリー補給はEnergy Barひとつ。TVは録画しておいたドラマを3本ハシゴ。
アウター3速、インナー7速あたりを中心に心拍135以下で回す。
昨晩のローラーの疲れが残っており、なかなか調子が出ず。1時間ほど回してようやく普通に回せるように。終盤3分ほど負荷をかけて合計120分で終了。
このローラーで週間ターゲット14時間をクリアした。


1 前回Run時に左足首近くを軽く痛めたところ(この個所の左足バージョン)が、なかなか良くならない。悪くもなっていないが。Runをしなければ治るかと思っていたが、プールまで歩いたり、ローラーをしたりで負荷がかかっているようだ。程度は軽い。



2 犬がかわいいな、欲しいな、飼いたいな、という欲求がムクリ。実際に飼うというのは現実的ではないから出来ないのだけれども、犬ブログを徘徊してはニタニタする日々。
犬と一口にいっても大きさ等の外見だけでなく、習性も多種多様である、と知った。飼いやすい飼いにくいとか、なつくなつかないとか、温厚だ凶暴だとか、必要運動量とか、遺伝病とか。
イタリアン・グレイハウンドが小型で美しくていいなあ、とイタリアン・グレイハウンドブログ群を重点的に巡回して、写真を眺めたり日常の様子を盗み見ては、オスならタロー、メスならハナコと名付けよう、とか、犬小屋はこうしよう、とか、首輪は黒にしようとか、散歩はあそこに行こう、とか、自分が犬と生活する様子を想像する。そして、時が経てばきっと私より犬の方が先に死ぬだろうから、その時には大変な喪失感なのだろうな、とペットロスも想像する。
と、こういう欲求が起こるのは、純粋に犬との生活を望んでいるというよりも"ココロのスキマ"を埋めるための何かの代理欲求なのだろうな、と。代理じゃなくて本欲求の方を明確にし、分析すればいいのじゃないか、と思わなくもないけれども、本欲求がどうにも満たされないから代理がムクリとするのであるし、本欲求をほじくり返したらネッチョリするのは目に見えているので、深く考えないことにした。



Swim2000m(40min)
歩いてプールへ。くたびれているのでリカバリースイム。
細切れに1000m,プルブイ1000mを。
このところ、スイムの調子が良いようで、500m程度の短距離だと簡単にAve50秒を切る。そのくらいのペースだと最後の一本をダッシュするような余力もある。




昼ごろから喉の調子がおかしい。風邪かもしれない。朝起きたらすっかり良くなっていた、というのを願っているけれども、どうも今回は避けられないかな、という予感がする。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

3 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年8月1日 8:33

    自分も日曜日は珍しくヘコタレました。普段週末に向けて金曜日は軽めにしてたんですが、今週末は雨だったんで頑張って疲労をためてしまった・・・。
    今週は天気良くなるみたいだし、頑張って練習を詰め込みます。

    返信削除
  2. 最近苦手を克服すべくスイムの特訓をやってるんですが、少し速くなるのにものすごい努力が必要です。
    聞けばゆうさんはまだクイックターンをマスターしてらっしゃらないとのこと。
    しかも情報を総合すると、スイマー特有のマッチョ体型ではなくスリム型。
    にもかかわらずそのタイムで泳げるというのは、持って生まれたセンスということでしょうか。
    羨ましい限りで是非コツを教えて欲しいです…。

    返信削除
  3. マユゲマンさん、こんにちは。

    暑かったり涼しかったりで、案外疲れが溜まっているのかもしれないですね。
    天気が崩れる前に駆け込み的にトレを詰め込む、私もたまにやります(笑)
    私は今週は風邪で強制休養週となりそうです。
    ===========
    Seigoさん、こんにちは。

    ハワイ攻略としてかなりハードなスイムトレをなさっているみたいですね。ブログで拝見して「うげ…」と思っていた所です(笑)
    私はこの半年ほどずっと停滞してましたが、短水路で1秒2秒ですが、少し進歩がありました。スイムはタイムを少し削るのにえらく努力が必要というのはまさに!という感じです。しかも、がむしゃらにやればいいわけでもないようで、技術が非常に大きいですね。パワーでは勝っているはずですが、小学生の女の子に全然追いつけませんから。素人考えですが、パワーや心肺でスピードを出す事よりも、水の抵抗を少なくする方が近道だと思います。例えば、極論ですが、ヘタクソなキックを打つくらいなら、打たない方がまし!と思っています。ヘタに打って水の抵抗を増やすより、キックを控えて水の抵抗を減らしてストロークに体力を回した方がいいのじゃないか?というような。キックがうまければいいんですが、私の場合キックがヘタクソで改善中です…。この辺りはうまい人を参考にしたのじゃなくて、うまくない人がキックを打つたびに失速しているのをみて、そりゃおかしいんじゃないの?と思ったのですが。

    バイクは心肺+パワー=スピードというような比較的シンプルな感じを受けますが、スイムの場合、心肺もパワーも備わっていても技術面で全部スポイルしちゃうような恐ろしさがあります…。

    本当ならマッチョな逆三角形でクイックターンをバチっと決めたい所なんですが、残念ながら貧弱ボディにタッチターンです…。

    返信削除