5.03.2011

久々にP3ちゃん実走

ave31.6 3h06m 99.6km
ave31.6 3h09m

Bike99km(P3)
チロリンと目覚ましが鳴って起きた。
5D Mark II ISO3200 f1.4 3T Brezza II Team
P3実走準備完了。5D Mark II ISO3200 f1.4で。暗い室内、手持ち撮影。ISO3200でこのクオリティ。グダグダと何を言っているかというと、ぼくちゃんね、5D Mark IIを持っているのですよ!と暗に自慢しているのである。

昨晩のうちに、ウェアやら装備やら準備をしておいた。
今日は暑くなるかもしれないからドリンク2本体制で。ドリンク2本はサドル後方のX-Labに。ツール缶はフレームのホルダーに。
今日はこのドリンクボトルが何度もすっぽ抜けて問題となった。

6時過ぎに出発。大芦橋往復100km程度の予定。
前回ほど負荷はかけないが、終了後、ブリックランをしたい。
秋ヶ瀬橋

市街地を抜けて秋ヶ瀬橋着。曇っている。黄砂も飛んでいるらしい。
朝早くに出発したつもりだったが、既に道はローディ支配。休日ということもあってローディ量が多かった。
久しぶりのP3実走。エアロバーを握るとやはりスピードが出る。
往路は向かい風。
しばらく進むと段差でドリンクボトルがすっぽ抜けた。Uターンして取りに戻る。
この後も何度もボトルが抜けてその都度止まって、戻って、拾って、ということを繰り返した。
X−LabにはPolarとCamelbakのボトル差していて、ケージはそれぞれ別のメーカー。
左側のCamelbakが4,5回外れたので、こちらの組み合わせは実用不可。右側のPolarは1度抜けた。ケージを換えたり少々の対応策を考えてあるので近いうちに対策を。
イケメン図
イケメン図(被写体はいいのだが、iPhoneのHDRアプリの使い方がまずかったようで、ひどい画)

大芦橋近くで一度補給。エネルギーバーを一つ。この時気づいたが、Camelbakのボトルがない。落下に気づかなかったようだ。こちらの方に高機能エネルギー飲料を入れていたので残念(もう片方にはカロリーゼロタイプ)。お気に入りのCamelbakボトルも失ってしまった。
大芦橋で折り返し。復路はやや追い風。
心拍は150程度で。復路はローディ量がさらに増えた。

復路途中で路上にCamelbakが転がっていたので回収。
拾った飲み物を飲むのは何となく抵抗があるが、純然たる拾い物をゴクゴク飲むわけでもないので、まあよかろう。
久しぶりのP3だった。TT車はやはり気軽に乗れない。リラックスできない。
DHポジションだと空力はよいが、姿勢的にきつめ。だからといってハンドルを握ると空力は体感できるほど悪化してエネルギー効率も悪化する。じゃあ、やっぱりDHポジションにしようか、となる。視界は低く狭くなる。菜の花の黄色がキレイ、という感覚は失せて、黄色がうるさい、静かにしろ、と思う。TT車には鼻歌を歌いながら鼻をほじるような気楽さがない。
Garmin30B330CD30AF30C8306E30BF30A430C830EB306A3057saitamakei8A737D30
トレーニング区間と市街地移動をラップ分けするのを忘れた。
Garmin30B330CD30AF30C8306E30BF30A430C830EB306A3057saitamakei8A737D30
追い風で復路はいくらか楽だったが、全体的に混んでいた。ボトルを拾って歩いた割にはそれなりの数字。
100km弱走って終了。
Camelbak and Polar
課題は、ボトルすっぽ抜け問題と、自転車に乗りながらの補給をどうするか、ということ。




ave5:03 途中で2度完全に止まってしまった

Run65min
自転車を家に入れて、出来るだけ早くRunへ。2日連続Runとなるから量は控えめに。
自転車ウェアのまま走る。レーパンは走りづらいかと思ったけれども、全くそんな事はなく、普通に走れた。
Garmin30B330CD30AF30C8306E30BF30A430C830EB306A3057saitamakei8A737D30
Garmin30B330CD30AF30C8306E30BF30A430C830EB306A3057saitamakei8A737D30
走り出しからキロ5分程度。アップが要らないからかな、とそのまま調子に乗って走っていたら、5kmあたりからすね(外側)やふくらはぎ(上方)が相当にきつい。いや、痛い。昨日と同じ。ペースを落としても痛くて、完全に止まってしまった。Run用の足のアップ不足だろうか?素人判断だと、炎症というより乳酸がひどく溜まっているような感じにも思えた。
揉んだり伸ばしたりで、ごまかしごまかし走っているとどうにか走れるようになって、終盤は普通に走れた。
1時間ちょっとで終了。
足の痛みが気になる。
次回は、十分にRun用の足をアップして走り、状態がどうなるか確かめたい。

Swim1500m
ジェルと炭酸ジュースで補給。
プールへ。既にくたびれているので水流マッサージ、というつもりで。
プールは混んでいたが、共有者に恵まれ普通に泳げた。隣でアクアビクスを行っており、乱水流と波。
アップ500mとプルブイ1000mのみ。
トレーニング効果はほとんど見込めないけれども、3種頑張った、という自己満足を得られた。

風呂で疲れた足をモミモミ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike99km
Run12.93km
Swim1500m

2 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年5月3日 21:39

    良いパフォーマンスです。しっかり走れてますね。ゆうさん、今でこのパフォーマンスならば、ロングの完走は全く問題ないですよ。しっかしバイクもランも速いですね。

    返信削除
  2. マユゲマンさん、こんにちは。

    久しぶりにブリックをしたのですが、疲れました(笑)
    改めて思ったのは、続けてやると思ったようには体は動いてくれませんね。
    力が入らず、空回りしているような感じでした。

    返信削除