5.31.2011

チラシの裏

1 寝違えた首をひねって水面から口を出して呼吸をし、呼吸と呼吸の合間に水面から目を出して前方を見る練習をし、それが終わったらば、北風の吹く埼玉南部を歩いて家に帰った。随分疲れた。この日は台風が来ており、夜には関東圏を離れる、という話であったので台風一過で蒸し暑くなるだろうと半そで半ズボンで歩いていた。ところが寒かった。耐えられない寒さではないけれども、太ったヒトでもスーツにネクタイをして歩いているような気温だった。路上にはビニールの傘が捨てられていた。桜餅食べたい。期待をすれば裏切られるように、目を覚ませばまた一日ぶん老いるように、雨が上がれば路上に傘は捨てられる。世の常だ。低気圧が大雨を降らし、次いで北風が強く吹いていた。北風。ある発電所から盛大に放射性物質が飛んだ、というSFゲームの駄シナリオのような設定のリアルでは、私の住む区域はその発電所の南方200km超に配置されている。雨に北風、という条件は、おそらくSFゲーム的には不運な条件であろう。このような条件下でも、県によって後に発表されたデータによれば、さいたま市内の放射線量はほとんどあの日以前と変わらない。草団子食べたい。政府も行政も信用ならないのはいつの世も同じだが、ガイガーカウンターで簡単に測定できるような数値を大きくねじ曲げることもしないだろう。私は、被曝が深刻な影響を受けることが確実であるほど若くないし、子を持ちたいか、という願望があるかないかは別にして、私には子を持つ予定も予兆もないし、発電所からの距離も比較的恵まれている。この問題に関しては私は個人的には幸運な部類になるかもしれない。食品による内部被爆が今後問題となってくるだろうが、おそらく自由競争下では、低放射線を謳う食品がでてくる、または有志Wikiによって編纂されるだろう。あの日以前には、そうしたSFゲーム的未来予想図が存在しなかった。まんじゅう食べたい。政治も財政も社会保障も絶望的に制度疲労していたところに大規模な地震と津波が起き、放射性物質が降るに至った。聖書の黙示録のページでも読みたくなる。歴史によれば文明は永遠でない。世は無常。だが、野党が与党を攻撃するのは世の常で、この国の現在もまた、その常に従い野党は不信任案を出すようだ。今の政権に価値は感じないが、倒れる価値も感じない。いや、引きずり下ろすことのカタルシス程度の価値はあるかもしれない。柏餅食べたい。


2 10km走って、2.5km泳いだ。5月が終わった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run10.97km 59min
Swim2500m 55min 400TT 6m10s PB

4 件のコメント:

  1. たまごあたま2011年6月1日 13:28

    >ガイガーカウンターで簡単に測定できるような数値を大きくねじ曲げることもしないだろう。

    モニタリングポストは測り方にトリックがあるみたいですね。

    p.s.
    わらびもちもWish listに入れてあげてくださいw

    返信削除
  2. たまごあたまさん、こんにちは。

    モニタリングポスト、本来あるべき位置じゃなくてビルの屋上にあるなんて話も出てますね。目に見えないから実際のところはさっぱり分かりません。全体にまんべんなく分布しているわけではなくホットスポットがあるとも言われていますし。


    あ、わらびもちもいいですね(笑)

    返信削除
  3. マユゲマン2011年6月1日 15:30

    そうそう、各行政によって高い地点で測ったり、低い地点で測ったりしているらしく、それによって大きく数値が変わるらしい・・・。なんにせよ怖いので早く何とかして欲しい・・。
    あのー・・大福も・・・。

    返信削除
  4. マユゲマンさん、こんにちは。

    30歳とか40歳にもなれば放射線がどうのっていうのはあんまり神経質になることもないんでしょうけど、マユゲマンさんの場合、お子さんがいらっしゃいますからね…。深刻です。埼玉にもホットスポットが云々という情報が出てますから、どこまで本当なのか分かりませんが、一応調べておいた方が良いかもしれませんね。

    大福…いいですね(笑)

    返信削除