2.09.2011

Fast Forward F5Rですよ!

FFWD(Fast Forward) F5R Front
自転車はいろいろな部品から成っている。消耗品や壊れやすいパーツもたくさんある。
そういうパーツは壊れたり消耗してから調達してもいいが、自転車業界は補修パーツ等の流通が安定しているとは言えず、入荷待ちやら生産待ちにぶつかるとその間は自転車に乗れなくなる。
従って、自転車脳が進んだ者は、あらかじめ補修パーツや予備パーツを自分の手元に在庫しておき、自転車に乗れない時間を作らないようにする。

私の自転車はCervélo P3とORBEA ONIXでそれぞれローラーも実走もする。
ローラー時のホイールはR500で、2セットありローラー用タイヤ(実走不可)がはまっている。
実走するときだけBora Oneに履き替えて・・・という具合。
Bora Oneには大変いい印象を持っている。特にBora Oneがということではなく、カーボンディープリムに、ということだと思うが。
そして、あってはならぬことだが、仮に、仮にだがBora Oneが割れたとかフレたとか壊れたとかそういう事態になった時、私の手元にはローラー用タイヤを履いた実走不可のR500ちゃんしかいなくなる。
ということは、実走に備えてBora Oneの予備が必要であると考えるのは自然であろう。

時はさかのぼって2010年末のこと。
Wiggleを朝に晩に訪問するのが習慣となっていた。
2010年モデルが旧型になろうか、という時期だからだろう、8万円強(税関での消費税含む)でFast Forward社のF5Rが売られていた。
Quick Step FFWD Fast Forward
Fast Forward社は2006年設立のオランダの会社で、2010年にはQuickStepにホイールを供給している。まだ若い会社で日本での知名度は低いが、ツール・ド・フランスでも走っている。
(スポーク、ハブが汎用部品で整備しやすいらしい、とか、FFWD社は製造会社じゃなくて組み立て会社であるらしい、とか、そういう情報があるが、そのあたりにはあまり興味がないのでよく知らない)
随分安くなっていることだし予備パーツも必要だし、ということで、クリックした。物欲で抑制が効かなくなったとか、衝動に負けたとか、ビョーキだとか、そいういうことではない。正当な予備パーツである。これで保有ホイールはR500、R500、Bora One、F5Rの4セット。

handbuilt in Holland
handbuilt in Holland
バルブガイドがついていない。異音対策としてバルブにビニールテープを巻こう。Bora Oneにはないニップル。多分整備に使う。

F5R ハブ
スポークはエアロ形状。FFWD社のサイトを見ると、安いハブ、DT Swiss 240sハブ(そこそこ)、セラミックハブ(高い)とあるが、これは安いハブ。
FFWD(Fast Forward) F5R Rear
リア。スポーク組みがフロントと違う
ホイールバッグ
ホイールバッグは豪華な感じ。二つに分かれていない。バッグにホイールが2本入る。
FFWD クイック
ロゴ付きクイック。レバーは金属。他に延長バルブ、ブレーキシューが付属していた。
重量はBora Oneと同じ位のよう(公称1360gか?)

F5Rは随分前に届いていたが、同時に注文したContinental Competitionが在庫切れとなっていて、履かせるタイヤがなかったのでしばらく放置していた。
Continental Competition Tubular
handmade in Germany
先日、ようやくContinental Competition(このタイヤ、リムにはめるのがえらく大変らしい)が来たのでそろそろ実走できる状態にしようかな、と思う次第。


Continental Competitionリム乗せ編




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run11.5km
Swim2300m(200m3:01)

7 件のコメント:

  1. まぢですか。やりますな〜〜〜。
    正当な経済活動に乾杯ですな。

    Competition はやばいほどはめづらいようですが、
    リムを壊さないように気をつけてください。

    返信削除
  2. 相変わらず凄いなぁ~。2本ともフルカーボンのディープリム!Fast Forward F5Rのホイールは確か、今には珍しい手組みじゃありませんでしたか?色合いとデザインはとてもいいですよね。
    コンチのタイヤは確かに硬いです。

    返信削除
  3. 僕も以前コンチのコンペ使っていました(今はスペア用に回している)。確かに当初「こ、これはハマるのか??」と思いました(笑)
    指の付け根を旨く使ってください。
    ちょっと重量がありますが、使用感はとてもいい印象を持っています。

    返信削除
  4. おおーっ!やっぱディープはフルカーボンですねー。
    僕はちょっと前までマビックコスミックカーボンSLだったんですが、
    やっぱり重かったですし。
    羨ましい〜。

    返信削除
  5. Yuanyingさん、こんにちは。
    間違いなく正当です。衝動買いの対極ですよ。うん。
    同じようなホイールが2セットもあって持て余しているとか、後悔しているとかね、そんなバカなあれじゃないですよ。うん。
    やっぱりコンチコンペははまりづらいと有名ですよね…。ごくり。
    =====================
    ひでさん、こんにちは。
    F5R、なかなか安かったのですよ。いや、決して安いわけじゃないんですけどね…。
    FFWDのホイールは特殊な組み方じゃなくてごく普通のホイールの組み方らしいです。私はホイールの仕組みをよくわかっていないのですが。
    あ、やっぱりタイヤ、硬いですか…。ごくり。
    =====================
    もりりんさん、こんにちは。
    コンペは乗り心地がちょっと悪いと聞きますのでそれが心配です。

    指の付根ですね、覚えておきます。
    コンチコンペ、ハマらないですか…。ごくり。
    =====================
    ひできんさん、こんにちは。
    最近はディープはカーボンが主流になりましたね。特にチューブラーだとカーボンリムでも強度的に問題はないですから軽くなりますし。
    軽量ホイールほどではないですが、ディープでも坂もいけるみたいです。
    荒い扱いは出来ませんが、平地によし、坂もそこそこで使いやすいです。

    返信削除
  6. いしがきじま2012年5月26日 12:37

    こんにちは!

    石垣島トライアスロンに向けて ホイールの購入で F6RとBORA ONE どちらにしようか検討しているのですが
    F5RとBORA ONE 両方所有していると どちらがおススメでしょうか。
    F6RとF5Rとでは リム高さに違いがありますが 参考にお聞かせください。

    また、高速巡航維持どちらが少ないパワーで 維持できると思われますか?

    大会当日は 毎年風速5,6mの風があるので F6Rを購入するのなら フロントはF4Rにしようかと思っております。

    返信削除
    返信
    1. ええと、大変恐縮なのですが、F5Rは未使用です…(笑)
      まあ、使っていたとしてもBoraOneとの違いは体感できないでしょうから気のきいたことは言えないのですが…。

      もし私がF6RとBoraOneを持っていたら、ですけど、風速5,6メートルならF6Rですね。ディスクや1080でなければ大丈夫ではないでしょうか。

      石垣島がんばってください!

      削除