2.20.2011

自己満足では速くならぬ

1 一応緩めのローラーの予定だったけれども、足が疲れているので二度寝。
今月はラン再開で、足へのダメージに臆病になっている。
春のハーフまで大過なくすごしたいので、これはこれでよい。

2 自己流理論、自己流メニューをこなして、やった「つもり」になって「ぼくちゃん、頑張りましたよ!」と自己満足をしていても速くならない。
練習方法等を独力で模索するのも結構だが、強い人を参考にするのがいいに違いない。
というわけで、人様のブログ等を読んで参考にすると、どうも私のやっていることは負荷が低めなようで、もう少し高強度のトレーニングをすべきじゃなかろうか、と。いわゆる「追いこむ」というもの。筋力や心肺の限界値(orそれ近く)まで使わないと、次の段階が見えてこない。
私は「追いこむ」というほど強度を上げたことは、あまりない。多分強い人がいうところの「追いこむ」状態から1段階から2段階緩いところで追い込んだ「つもり」になっているようだ。頑張ったつもりでも、腕やら足がパンパンになることなんてほとんどなく、せいぜい筋肉痛が少々という程度。

もちろん、高強度は毎日出来るものではないが、漫然と「気の向くままイーブンペース」でやったつもりになっても無意味とは言わないまでも、効果的とも思えない。

私は素人なので、運動するということの意味をよく把握していないようだ。
健康の維持増進、成人病の予防、肥満防止のための運動なのか、より速くという意味での運動なのか、そのあたりの認識がうまく出来ていないようで、多分両者は別物。
私は(気持ちだけは)競技志向が強いらしいので後者側の方向で。

夜にプールに行って(怪我をしない範囲で)高強度トレをしてみたい。

3 と、まじめに取り組もう、という心意気が感じられて、私ちゃん、大変エライ。追い込んだかどうかは数字で確認する必要があるので、310XTを買い与えてもいいかもしれない。

Swim2500m
スイムの当面の目標は400mTTを6分以内。これに1年かかるのか、半年で達成できるのか、それとも一生無理なのか、分からない。
が、目指さないことには始まらない。45秒ペースを8本なのだが、現状では調子次第で3,4本までならなんとか、という段階。前回400mTTは6分22秒
まあ、それはそれとして、今日はインターバルの予定。

  • アップ500m
  • 100m2分サークル×5(89,88,89,91,91)
  • キック300m
  • プルブイ100m2分サークル×5(それぞれ98)
  • プルブイ200m(3:19)
  • ダウン他
サークルはかなり負荷をかけて。その割にタイムは平凡。
腕にある程度乳酸風のなにかを感じる程度には疲れたので、心肺と筋力には効いたかも。
サークルはとても苦しいけれども、ヘトヘトのボロボロになったかというとそれほどでもない。まだ余力があるということだろうか。
トレーニング中に、普段は漫然とボーッと泳いでいるが、今日は比較的集中というかまじめに泳げた気がする。
合計2500mで終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2500m

1 件のコメント:

  1. ふむふむ、310XTが届くもの遠い話ではなくなりそうですね。 欧米人の体型、骨格は羨ましいばかりです。
    手足の長さ、筋肉量。さすが、槍もって狩りをしていた子孫です。
    魔法のランプの精にマッカのパフォーマンスを分けて下さいってお願いしたいです。

    返信削除