2.13.2011

400mTTをいたしましたよ!

1 InventionNo.3は譜読みが終わり、ヨタヨタながら通しが出来るようになった。
今日からNo.4の譜読み。No.4もNo.3同様三拍子系。スピード感のある曲。
Inventionを練習するに当たり、もっとも重要とされる対位法の認識が出来ていない。
右手左手で別々のメロディを弾くのがこの曲集の特徴(片手がメロディで、もう片方がその伴奏、ではない)で、それぞれを同時に認識できるような耳の意識が必須とされるが、聖徳太子じゃあるまいし!という段階。
また、指の動きも暗譜に頼っており、これまたいけない。譜面を見て、その情報を元に指を動かさなければならぬのだが。

2 朝ローラーするつもりだったが、二度寝。Runトレが出来るようになってきたのはうれしいが、足への負担が大きく、無理をすると故障するのじゃないかと不安。無理をして故障するより、寝て休養した方がよいだろう、としておく。軌道に乗るまでは慎重に。

3 このところ、負荷をかけいいタイムが出たらそれをエクセルシートに記録しておく、ということをしている。
50mなら41秒、100mなら86秒、200mなら181秒、といったように記録して、いつ出した記録なのか、また記録の推移はどうなのか参照出来るようにしておけば、モチベーションも上がるというもの。
また、人様のブログを見ると400mTTというのをよく目にするので、トライアスロン界では一つの指標なのかな、と思う。
まだ私は400mTTをしたことがないので、プールの状況が許せばやってみたい。
予想タイムは、48秒ペースを維持できれば384秒なので、6分24秒。現状ではこのくらいだろう。

4 トレ概観。
昨日、初めて心拍計を付けてRunをした。結構速く走っているつもり(キロ5分弱)でも心拍は135前後だった。Runでは心肺機能に比べて足の筋力の限界の方がはるかに低いということが分かった(まあ、ケガが怖いので目いっぱい走ったわけではないが)
一方、SwimやBikeでは負荷をかけると息も絶え絶え、というくらいになるのでこちらは心肺と筋力のつり合いが取れているようだ。

Swim2500m
歩いてプールへ。日曜日は空いていることが多い。空いていて、気分が乗れば400mTTをしたい。
プール到着時に左足裏ちゃんにごく軽い張り&痛みで少々憂鬱。
このところRunをしているから、こういうトラブルは仕方が無い。
まあ、スイムに足裏は関係ないので気分を切り替える。

  • 1200m
  • キック300m
  • プルブイ1000m
コースを独占できたのでアップ後に400mTTを。遅い方の水着(TYR)
150m過ぎまで順調だったが、左足をつった。中断。
足を伸ばしたり揉んだりして少し休む。
改めて400mTTを。
今度は先ほどより若干マイルドな序盤となったが、つる気配はないのでそのまま8本。
きついのは嫌いなので、3本をこなした時点でもうやめたかったが、途中でやめるとそれまでの3本が無駄になるので、続けた。
終盤はきついつらいでペースも落ちた。
8本400mで6分22秒。47.75秒ペース。ほぼ予想タイム通り。速い方の水着ならもう数秒速いだろう。
400mTTは5分台に入ってからがスタートという雰囲気なので、残念ながら6分超では予選落ちというか参加資格なしというか、おととい来やがれという感じ。5分台突入には1本につき3秒速くならないといけないが、3秒がどれだけ難しいか、ということはよく知っているつもり。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2500m

2 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年2月14日 12:51

    スイムますます速くなってますねー。我流でそこまで行くのはすごいと思います。コツはあるのかな?
    タイヤ交換なんかも器用に自分でやりますねー。自分は時間がなくってイカンです。ショップにお願いしてしまいます。
    この練習量ならいつでも試合で活躍できるはずですよー。

    返信削除
  2. マユゲマンさんこんにちは。

    スイム、確かに始めた頃よりは速くなりましたが、現状ではまだまだ初心者に毛が生えた程度だと思います。
    コツ、私も知りたいです(笑)
    50m50秒ラップくらいまでは我流でも壁に当たることはありませんでしたが、50秒ラップから先にかなり高い壁があります。
    ここから先は我流では難しいかな、と感じています。

    返信削除