1.31.2011

プルースト的トリップ

105min 47km ave26.9
ave26.9 47km
固定ローラー105min
5:00、チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。モチベーションが高くないようで、二度寝を決意したが、これ以上サボリが続くのも良くないと翻意。起きた。
High5社のEnergy Barで補給。自転車はP3。TVは録画しておいた「外交官黒田某」と「デスノート後編」を。
寒い。手袋をしないと指が冷える。が、頭にタオルを巻かないと汗が滝。
モチベーションが低いため、ペダルを回していてもきつい、つらい。止める理由を探す感じ。そんな理由はどこにもないが。
1時間ほど回してようやく体が動き出した。
今日は、持続できる負荷でイーブンペース、というメニューではなく少々足に刺激を入れることに(自転車の動作なら、今は特にどこかが痛いということがない。多少の負荷なら足も耐えられるだろう)
終盤に2分の強負荷を2本だけ入れた。久しぶりの自転車での強負荷。心拍160超。きつい2分だった。
105分回して終了。くたびれた。

1 今日は起きてからずっと忙しかった。ローラー、シャワー、ピアノ練、通勤、仕事、プール。
また、朝ローラーの負荷が高かったのか、午前中は気分が悪かった(低血糖だろう。時々こうなる。食事後に急速に回復する)。このところ摂取カロリーより消費カロリーの方が大きいようで先日もプールでエネルギー切れを起こした。エネルギー切れの状態で仕事上のあれこれをこなさないといけなかった。
午後にスポット的に時間が空いた。マドレーヌを食べ、紅茶を飲む余裕ができた。その時、ふとこの日のことがありありと思い出された(プルースト的!いや、実際はマドレーヌじゃなくてきなこのぼたもちだったが)
どのルートを歩いたか、通行人の人相風体、どの順序でどこへ寄ったか、どの商品を手に取ったか、どこでシャッターを切ったか等。そして、この日は雨だった。
このころの自分に「膝はなんとかなるよ!」と言ってやりたいし、きっと未来の自分も今の私に「なんとかなるよ!」と言いたいはず。そうあってほしい。

Swim2300m
プルースト的トリップ以外に息をつく間もなく終業。プールへ。
今日は疲れがたまっていることだし、以下のような意図もある。緩めで。いつも緩めで緩めでと言っている割には負荷を上げてしまうが、今日こそ本当に緩めで。息が上がらない余裕のあるペースを守ること。調子に乗らず、自制すること。
オープンウォーターで息が上がるようなペースだと、足がつったとか、水中メガネが取れたとか、隣接泳者に殴られたとか、そういうトラブル一発でオープンウォーターじゃなくて三途リバー逝きとなるだろう。
であるから、ハァハァするだけがトレーニングじゃなく、余裕のあるペースを維持することも大切。
今日はその練習。想定では53秒ペース。

  • 2000m
  • ダウン300m
2000mは、ほぼ休みなしで泳げた。速い方の水着。
時計がよく見えないコースだったので正確ではないがアップ後、50.5秒程度のペース。
想定より速いが、ややきつい、というくらいの負荷で長く維持できそうなペース、のつもりだった。
1000mも泳ぐと飽きてきたが、長めに泳ぐ予定だったから止まらずに。
40本2000mまでペースを維持したが、腕の持久力が切れてきた。長く泳ぐならもう少しゆっくり泳いでも良かったかもしれない。
まあ、速い水着だったとはいえ、やや緩めの負荷で51秒弱というのはまずまず(以前と違いキックを控えているし)。必死ではなかったため、フォームへも終盤まで意識できた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike105min 固定ローラー
Swim2300m

4 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年2月1日 9:04

    ゆうさんも日々お忙しいですね。でもその中でしっかり朝にローラーを100分以上回すのはすごいですね。
    スイムも相変わらず安定した速さです。お世辞じゃなく50秒で回せる人って、スイマー出身じゃないならば、デビュー前の人ではなかなか居ないですよ。

    返信削除
  2. いつも感心しますが、ローラーを1時間以上回せるって凄いと思います。負荷にもよると思いますが、私は回しても1時間が限度で、それ以上回すとフラッシュアウトしてしまいます。

    返信削除
  3. マユゲマンさん、こんにちは。

    あまり筋肉量が少ないので水に沈みにくいのでしょう。沈む分のエネルギーロスがあまりないのでそれなりに泳げるみたいですね。とはいってもあまりレベルの高い話でもないのですが…。
    技術のある人は女性であっても全然レベルが違いますから(涙)

    返信削除
  4. ひでさん、こんにちは。

    私も一時はローラーの退屈さに苦慮していましたが、最近は2時間程度ならこなせるようになりました。もちろん負荷は低めですが。
    ローラーは「耐えて耐えて耐える」これに尽きます…

    返信削除