1.22.2011

三本ローラーがやってきましたよ

V-arion
Elite V-arion
1 昨晩、三本ローラーが届いた。
Elite社のV-arionで、負荷装置付き。Chain Reaction Cyclesで海外通販。海外通販とはいえ、ミノウラのを国内で買うより高くついたが、ミノウラのものより静音とされるし、負荷機能がついているため、こちらにした。
箱から出してフレームを伸ばすだけで使える状態だった。組み立ても調整もする必要はなかった(フレームやホイールベースによっては調整の必要がある)
寝る前にお試しで乗ってみた。
ローラーを、壁とソファで挟まれるように配置し、転倒対策。
壁に手をついてこいでみる。
極めて不安定。壁に手をついていても激しく左右に揺れる。
ローラーは端が盛り上がり転落防止形状となっているが、それを乗り越えて脱落。
つるつる滑る地面を走っているようで怖い。
「ど、ど、ど・・・どうしよう・・・ぼくちゃん、変なモノを買っちゃったのかな・・・」
などと失意のうちに就寝。

2 寝ていられるだけ寝て起きた。
まだ新しいからだろう、ローラー用マットやローラーからプラスチックの匂いがする。
3本ローラーは、「氷の上で乗っている」ような感覚らしく、乗れるようになるまで多少の苦労があるそうだ。
今日は3本ローラーに乗れるように、一日を費やす予定。

朝食前に、少々3本ローラーに乗ってみる。スニーカーで。

人様のブログだったと思うが、3本ローラーの乗り方のコツを紹介していたのを思い出した。
「壁に手をつくのではなく、壁には肩やひじをついて、両手はハンドルをもつこと」というような内容だった。
この通りにすべく、ローラーを壁にかなり近づけて、ソファもローラーにかなり近づけて転んでも大丈夫と心理的に安心させる。
また、3本ローラーで自転車が自立するのは、車輪の回転によるジャイロ効果によるもので、車輪はチンタラ回るより、勢いがあった方がジャイロ効果が高まり、その方が自転車も安定する。
という、理屈を頭にいれてこいでみる。
壁に肩をつけ、両手はハンドル。
ペダルを回して車輪に勢いがつくと自然と肩が壁から離れて、3本ローラー上で自立した
あっさり乗れた。
昨晩のフラフラが嘘のよう。やはり手を壁について片手運転をするより、肩を壁につけて両手運転の方がよい。


Youtube動画。5D Mark II、EF35mmf2.0を使って動画にしてみた。絞り解放、フロントハブにピント。
iMovie'08で編集。

3 「3本ローラーに乗れるようになりましたよ!」ということで、ぼくちゃん大変上機嫌。心理的にも一段落。

カロリー補給を。
生活保護費3兆円超
朝食。生活保護費はうなぎ上り。

Continental HomeTrainer
Continental HOMETRAINER
トレーニングとしてローラーをする前に、環境を整える。ローラーの箱や部屋に散乱していたガラクタの整理、R500にローラー用タイヤを履かせるなどの作業。3本ローラーなので前後ともローラータイヤ。ローラー用タイヤは、素手ではリムにはまらなかったが、レバーを使えば入る、という感じ。
箱やガラクタ類をクルマに積んで、ゴミ処分場へ。


120min ave38.4 アウター7
ave38.4 アウター7速
3本ローラー120min
上記諸準備を終えて昼頃ようやく落ち着いてローラーに乗れた。
V-arionは負荷装置がついているが、負荷最大でも負荷のかかり方は弱く、LSD心拍で40km程度出る。これだとサイコンの数字をトレーニング距離に記録するには水増しになりすぎる。60分につき30kmを加算する位にしておこう。
負荷のかかり方は弱いが、ギアで負荷を調整すると、こいでいる感じとしてはやや向かい風か登り坂のよう。
騒音だが、固定ローラーよりうるさい。特に床に響く「ドドドド」「ゴゴゴゴゴ」と一昔前の洗濯機の脱水のような音。
承太郎さん登場!
人様のブログでジョジョ風の音がすると見たことがあるが、なるほど、その通り。
承太郎さんの登場シーンのようである。

片手運転、ドリンク補給は可能。両手離し、片足ペダリングも可能だが、不安定。ダンシングは無理。目をつぶってみたところ、数秒でローラーから脱落した。目から入る情報は大切らしい。
ケイデンスが120くらいになると尻がポンポン跳ねた。ペダリングが下手なのだろう。
ペダリングが乱れると途端にバランスが不安定になる。左右もそうだし、前後も。継続して乗っていけばペダリング技術向上につながりそう。
ローラー中は関係がないが、乗り降り、ペダル脱着が思いのほか難しく、良い方法を考える必要がある。
120分回して終了。

60min ave38.3 アウター7
ave38.3 アウター7
ローラー60min
食事をしたり、休憩をしたり、コンピュータをいじったり。
夕食前にもうひとこぎしようと3本ローラーで。
アウター7速でケイデンス95+を意識したが、次第にスタミナが切れて90程度しか回せなかった。心拍は135程度。
足への負担は平地実走LSDよりきつめ。
3本ローラーは微妙に振動があって、きれいでも荒れてもいない舗装路を走っているよう。腕や尻がややくたびれた。
60分回して終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike120min+60min


flickr

2 件のコメント:

  1. ホント、スイムってつくづくテクニックとバランスだなぁ〜と思います。
    如何に抵抗なく効率よく水を掴めるか。
    私もまだまだ先が見えません。
    益々、3本ローラーに興味が湧いて来ました。

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。
    スイムは技術ですよね〜。悲しくなるほど技術です。
    ストリームラインをきれいにして、水をしっかりつかめば速く泳げるのですが、これが難しいのですよね。
    ランやバイクと違って、パワーを上げれば速度が上がるわけでないのが歯がゆいです。

    返信削除