1.18.2011

負け犬ほどよく吠える

1 左膝に多少ダメージがある。
オーバーワークになるくらいなら休養した方がプラス。
体脂肪率ひと桁を達成したので、気分的にも一段落している。
目覚ましをかけず、朝トレはなし。よく眠れた。

負け犬ほどよく吠える
2 出勤前にInvention No.3を。32小節目までチャレンジ。音の高低が飛ぶので運指が独特。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
曲の印象が元気な3拍子タイプで、あまり好みでない、と思っていたが、弾いてみると楽しい。
弾くのと聴くのは別種目。だが、両者が独立分離しているかというと、そうでなく、密接に影響し合っている。
No.3は元気のよい3拍子風、という印象だったが、弾くようになってからは印象が変わる。
明るく元気でスピードが出ている調子に聞こえていた。しかし、その印象は変わった。焦燥、空滑り、失敗隠し、恐怖で吠える負け犬が隠れている。
顔に浮かんでいる笑顔は、恐怖の表れからというあれ。

3 5D Mark II動画を嬉々として作った。作っている間は楽しかったが、一日経って見てみると「なんですか、このひどい動画は・・・」という状態に。
夜分に送った愛のメールが、翌日には大変寒々しい表現に思えるのと似ている。
久しぶりに5D Mark IIちゃんにEF50mm f/1.4を付けて撮った(常用はシグマ50mm f/2.8マクロ)のだけれども、やはりこのレンズの描写が好き。45cmまでしか寄れず接写できないため、普段はマクロレンズを使っている。普段使いのマクロレンズは、きれいに撮れるが「普通」の描写。
EF50mm f/1.4は開放だと、解像しないが、ぼわっと曖昧な描写になるのがよい(絞ればキリっと解像する)
動画ではBora Oneやジャージがf/1.4レンズ。

Swim2200m
歩いてプールへ。
今日は膝の具合を考慮してキックを打たない。プルブイのみの予定。

  • プルブイ2000m
  • ダウン200m
プルブイは40本をほぼ休みなしで(ブイ挟み直しとコース変更で少々止まった程度)。
終盤に向かってペースが上がって、最後の10本は52秒ペース。これはプルブイにしてはかなりいいペース。
ただ、フォームがバラバラで力で泳いでいる感じがして面白くない。
腰を浮かすとブレスがしづらいし、ブレスのしやすさに合わせると腰が沈む。
腰が沈んで落ちたスピードをパワーでカバーする感じなので、良くない。
合計2200mで終了。

4 プールから帰る途中、ウォーキングからジョグに切り替え。スピードは歩いているのと変わらない。リハビリジョグ。
推定2.5kmほど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2200m


flickr

2 件のコメント:

  1. 5D markⅡって何?なんて思ってしまいましたが、デジタル一眼レフのカメラなんですね。ゆうさんは色々なモノをお持ちなようで羨ましいですね。
    「負け犬ほど良く吠える」まるで自分のことのようで心が痛い(笑)

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。

    5D Mark IIは自分でもなんで買ってしまったのか分からないです・・・。
    残念ながら、宝の持ち腐れという言葉がピッタリです。

    返信削除