1.13.2011

備忘録:自分自身への戒め

ave26.4 138km
ave26.4 138km
Bike138kmLSD実走
目覚ましを鳴らしては止め、鳴らしては止めを繰り返し、すっかり明るくなってからようやく起きた。
今日はBikeLSD実走、荒川上流方面、120km超の予定。
昨晩のうちに準備の大半を済ませていた。
ロードにBora Oneを装着。LSDでカーボンホイールは若干抵抗があるが、普段使い用として買ったのだから、普段から使うことにする。
CORSA EVOに8気圧。タイヤ指定の下限。ラテックスチューブなので、すぐに下限以下になるだろう(このくらいの空気圧がちょうどいいようだ)。

メニューはLSD、心拍は135以下で。走っているうちに調子に乗り負荷を上げがちであるが、蓄積疲労なのか、今日はがんばろうという気が全然しない。LSDを守れる気がする。
秋ヶ瀬橋 富士山が見える
秋ヶ瀬橋着。荒川CRの接続には秋ヶ瀬橋を使用する。
風が強い。往路ははっきりとした向かい風。冬の荒川はこういう風が多い。
アウターだとケイデンスが低くなるので、インナーに落とす。向かい風区間はインナーで走った。ケイデンスと心拍を適切にしておけば、向かい風もそれほど苦ではなかった。
なぜか苦しそうな表情をしているイケメン図 at 荒川CR上流
大芦橋で折り返すと追い風で夢心地。極楽。
このまま帰るとやや物足りないので途中で物見山へ。
周回コースを2周(とはいっても登坂トレではなく、LSD心拍を守って)して休憩、補給。
イケメン図 at 物見山駐車場
物見山駐車場着。
High5社のEnergy Bar,Energy Gelをパクパクチューチュー。

帰路。引き続き追い風。LSD心拍を守ってこいでも35~40km。35kmを超えるとディープリムのメリットが出てくる。追い風でもR500ちゃんだと35km以上で頭打ちを感じる(スポークの空気抵抗?)
Bora Oneだとこの頭打ち感がない。こげばこいだだけ回る。
ピューっと来た道を戻って無事帰宅。
横風でハンドルを取られる場面が少々あった。ディープリムの宿命か。
備忘録:安全上の懸念。交差点での左右確認はきちんと足をついてすべき。徐行スピードで乗ったまま左右確認をすべきでない。これで一度立ちゴケしたことを思い出すように。ディレイラーハンガーを曲げてチェーンを内側に落としてホイールがフレたことを思い出すように。Boraちゃんがフレたら困ることを想像するように。P3のハンガーは曲がったらフレームがおしまいであることを胸に刻むように。


1 自転車に乗っている間、安楽亭で焼き肉を食べたい、と思っていたので、安楽亭へ。
店は空いていた。安楽亭にしては珍しく、ランチ主婦組が来ていた。安楽亭にしては珍しく、上品な感じの主婦達であった。
私が肉を焼き、ペチョペチョと食べて帰るまでの間、主婦達はずっとカネの話をしていた。
サラリーマンの年収がどうの、クルマのローンがどうの、家のローンがどうの、業者には難癖を付けてカネを払うな、など。

2 今日はプールへ行かず、ゆっくりと過ごすことに。肉体的にも精神的にも休養が必要。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike138km


flickr

2 件のコメント:

  1. マユゲマン2011年1月14日 12:27

    バイク130キロ超とは乗りましたねー。昨日の風ではディープリム怖かったでしょう?
    この時期風が強いので吉見辺りの一般道を走っててダンプに抜かれたり、すれ違ったりするととんでもない風が吹き付けます。
    DHバーを握ってると間違いなくコースアウトしますね。
    怖いのでサイクリングロードを好んで冬は乗るようにしています。

    返信削除
  2. マユゲマンさん、こんにちは。

    冬の荒川は風が強いですね。ディープリムだと普通のホイールより若干横風に弱いですね。横風と分かっていれば大丈夫ですが、不意にビュっと吹き付けるとびっくりします。
    道のはじっこやきわどいところを走っていると危険ですね。

    この時期はCRも空いていていいのですが、風が冷たくて強いのが若干つらいところですね。

    返信削除