11.30.2010

DHポジションだと・・・

2010/11/30
火曜日

1 Cervélo P3が完成して以来、DHポジションで乗っている(ほぼ全部ローラー。普通のロードも含め実走はほとんどなし)。当初は上半身を支える腕肩にきつさを感じたが、だいぶ慣れてきた。
最近気付いたのは、DHポジションのペダリングではハムストリングスをあまり使っていないのではないか、ということ。
ローラーをしてもハムストリングス側に疲れをほとんど感じないし、ペダリング中にハムちゃんにタッチしても使われている感じがあまりない。ローラー後、足の前側はじんじんするが、ハム側は元気そのもの。
もし、この感覚が正しく、私の現在のフォームでハムストリングスが使われていないとすればトライアスロンの一種目としての乗り方としては悪くないはず。なぜなら、次種目のRunにハムストリングスを温存できるから。
うろ覚えであるが、トライアスロンのDHポジションでは足の前側の筋肉を使用し、ハムストリングス側は温存するのが特徴。ハムストリングスを使用しない分、Bikeのタイムは出ないが、Runも含めたタイムではハムストリングスを温存した方がよい、とどこかで読んだ。
ロードレースTTでは後にRunがないからハム側も総動員するのだよ、ロードレースTTとトライアスロンのBikeは似ているが、実は違うものなのだよ、とどこかで読んだ。
ただ、ハムストリングスの強化もしたいところなので、ひいひいとローラーをこいだ後にハムストリングスが元気だとちょっと損をした気分にもなる。要検討。



Bach インベンション No.2 名曲だが、難しい
2 足にさらに休養を与えるため朝トレはなし。出勤前にインベンションNo.2の9小節目をターゲットに左右の手を合わせる。ヨロヨロながら音は一応とれた。手を動かすだけでなく、譜面を読んで頭で再生してみることの重要性が分かってきた。

3 11月は今日でおしまい。もう12月であるか。今月はトレーニングとしては良くない月だった。

4 プールの予定であったが、仕事上のあれこれがあって、プールに行かず。
行こうと思えば行けたが、わざわざひじに疲れを積み増すこともないし、負荷をかけることもできないので、行っても大したトレーニング効果は望めない、と休養。ややサボリという感覚がある。

インベンションとシンフォニア ウィーン原典版
インベンションとシンフォニア ウィーン原典版
5 Amazonからインベンションとシンフォニアのウィーン原典版と市田版が届いた。今後は疑問に思った個所はそれぞれを比較検討できる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

11.29.2010

危ない・・・ギリギリだった

2010/11/29
月曜日

1 昨晩、夜ローラーをした。足裏も癒えた(と感じた)ので、久しぶりにインナー6速を回した。5速では軽すぎる。そしてローラー後、また左足裏に痛みが戻ってきた。この時「ああ、またやってしまったのか」とうんざりした。
が、調子に乗って負荷を上げすぎた、という感覚は全くなく、6速を回すぐらいでまた足裏が痛くなるのようでは困る。6速だって重いギアというわけではないのだから。
風呂に入ったり、もんだりしているうちに重症ではなさそうだ、と思う程度に痛みが和らいで、翌朝、というか今朝、第一歩目を歩いても、多少張りを感じるが痛みはない。ギリギリでセーフ。
危うく足裏ちゃん大復活となるところであった。
回復したと思えても実際には症状を認識できなくなっただけで回復したわけではない、ということか。リハビリは自分の「感覚」で大丈夫だろう、と思う程度よりもずっと慎重に行わなければならないようだ。
今回の例でいえば、6速を回すにしても、まずは短時間低回転の6速を「混ぜる」というところから週単位、月単位で徐々に6速タイムを増やしていく、というような慎重さが必要。調子に乗っていきなり6速を回し続けるようなのはダメ。



Bach インベンションNo.2
2 出勤前にインベンションNo.2を。左手右手を合わせて7小節目まで。ヨタヨタしながらもどうにか音が合った、という段階。運指はまだ間違えたりで安定しない。ツェルニーの運指に納得のいかない個所があるが、そういうときはどうすべきか悩む。自己流にすべきか、指示に従うか。近日中にウィーン原典版と市田版が届くので、そちらを参考にしてみよう。
情報によればインベンション15曲中ではNo.2は難易度が高いらしい。確かにヨタヨタであっても1小節進むのに何日もかかる。
難しいが、インベンション中では屈指の名曲でもある。

Swimm
プールへ。今日も緩め。短距離低負荷。左ひじを休ませたい。
  • アップ500m
  • プルブイ500m
  • ダウン500m
合計1500m。数本負荷をかけたがそれだけで左ひじにピリッときた。このメニューでは能力の維持も出来ないだろう。能力低下の度合いを和らげる程度。

3 寝る前に少々インベンション。そういう習慣にしてみたい。細切れでも習慣にするのとしないのとでは違うはず。

4 という習慣にすると、鼻をほじりながらDVDを見たり、まんじゅうをペチャペチャ食べながらアサルトライフルを乱射(Call of Duty。最近Black OpsをAmazonした)する時間がなくなる。それはそれで困ったもの。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1500m


flickr

11.28.2010

起きるべきときに起きないと予定が狂う

2010/11/28
日曜日

1 朝ローラーの予定。朝ローラーを逃すと、夜Swimの予定が狂う。かなり悩んだが、二度寝。
ローラーすべきだった。夜はSwimかローラーか。どちらにしようか。



Bach インベンション No.2
2 出勤前にインベンション。1番を何度か流してから、2番の練習。右左をそれぞれの運指を確認した後に合わせてみる。相変わらずガチャガチャであるが、右手7小節目まで、なんとかめどが立った、というところ。このあたりは未知のゾーンなので、進みが非常に遅い。
手の動きを感覚で覚えようとするのじゃなくて、譜面をじーーーーっと観察し、まずは頭で再生してみる方がよい、と思った。
ネジと部品を直感で組むのではなく、説明書を読んで組むほうがよい、というのに似ている。
非常に進みが遅いが、ごくわずかずつ前進する感覚がわくわくする。
時計の針は、飛ぶように進む。

3 楽譜を見ていると、強弱記号やらテンポ設定等の指定がたくさん出てくる。まだ私はそれらの表情を付ける段階にないから気にしてはいないが、チェンバロしかなかった時代なのに強弱記号が云々もおかしな話だとGoogle検索してみると、私の使っている楽譜はあまり評判がよくない。
楽譜にはいろいろな版があって、一番の元はBach大先生直筆のものであろうが、教育、解説等の「配慮」を付けくわえて出版されるのが一般的。
どうやら私の使っている楽譜はツェルニーさんが独自の視点で「ピアノで弾くならこう弾くとよかろう。私がポイントを書いておいてやるから参考にしたまえ」と手を加えたもの。最近ではこういうのは改変と呼ばれ、あまりよいこととはされていない。
これを買ったのはいつか思い出せないくらい昔のことだが、多分、もっとも安かったから、という理由で買った。
似たような楽譜が2700円と950円で並んでいたら当然後者を買う、という脳の仕組みのせい。
値は張るが、評価の高いウィーン版と市田版をAmazonした。

100min ave24.8 41.3km やや負荷が高かったのか、左足裏にまた痛み。でもこの程度の負荷で痛くなるようだと何も出来ないじゃないか、と不満を言いたくなる。
100min ave24.8 41.3km
ローラー100min
朝、起きずに二度寝をした。夜Swimの予定を変更して夜ローラーに。
職場からウォーキングで帰る。ある程度体が温まった状態。
諸準備をして自転車にまたがる。TVはNHK。龍馬伝が最終回。最終回であるから、暗殺される予定。
インナー5速。途中から6速。前回より増量の100分の予定であるから少々緩めで。ケイデンスは90+であればよい、という心構え。まだまだリハビリ段階。

4 寝る前にインベンションNo.2を少々。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike100min 固定ローラー
ウォーキング少々


flickr

11.27.2010

精神面が多少上向き

2010/11/27
土曜日

90min ave24.1 36.1km インナー5
90min ave24.1 36.1km
ローラー90min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。5時10分。
ブルブル震えるiPhoneを止めて、「なぜこんな早くに目覚ましが鳴るのですか!こんな時間に起きたらぼくちゃん過労死してしまいますよ!」と思い、二度寝を決意。
布団でもぞもぞ。ローラーすべきか、寝るべきか、などとハムレット気分。
今ローラーをしておけば、夜のスケジュールの選択肢が増える、いやいや、ローラーなんぞしてもRunができないのだから仕方がなかろう、とか。
10分ほどして、起きた。
諸準備。ドリンクはHigh5社のタブレットで作製。カロリーはジャスコで買った黒糖パン。TVはフジ。
ニコニコ動画についておっさんとおっさんとおっさんとおばさんが話し合ってた。
インナー5速。リハビリ。軽いギアを回す。早朝の割には足が良く回る。ケイデンス95+、心拍は140程度で推移した。
股間サドル周辺の具合がしっくりこない。ボールの位置が難しい。骨盤をもっと立てるべきなのか。
90分回して終了。

Bach インベンション
1 シャワー後出勤までInventionを広げる。No.1を何度か練習した後、No.2の序盤、左右それぞれ7小節分の指運びを練習。少し左右合わせてみたが、合わせてみた、というほど合わない。ガチャガチャ。

2 膝が痛い、ぼくちゃん、もうダメなんだ、しくしく・・・と悲観していたが、まあよい。
仮に1年走れなくても、その間、自転車に乗り続け、泳ぎ続ければまた状況は変わっているだろう、そこからまた始めればいい、と精神的にいくらか回復。それにきっと膝も軽度だろう、と。

Swim1500m
プールへ。左ひじ回復のため今日も短距離低負荷。
負荷をかけられないのでストリームライン改善を意識。
  • アップ500m
  • プルブイ500m
  • ダウン500m
プールは混んでいて、前が詰まることがあった。
それぞれ低負荷で。数本は50秒弱であったが、細切れに泳いだのできつさは皆無。
これだけ細切れで短距離低負荷だとトレーニング効果はほとんど見込めない。
左ひじにそれほど負担がかかることなく終了。
更衣室でモヒカンさんに久しぶりに会った。彼もあちらが痛いこちらが痛いそうだ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Swim1500m


flickr

11.26.2010

病院選びも難しいようだ

2010/11/26
金曜日

1 朝トレはなし。そしておそらく夜Swimもなし。恥ずかしい話であるが、昨日のごく軽い膝の痛み、たかがそれだけでモチベーションが勢いよく低下。上場廃止基準に引っ掛かった株価のように。
精神的に細いというか弱いというか。悲観癖もあるのでどうにも。
走れないなら、泳いでペダルを回せばよい、というのが通常であるが、SwimもBikeも巻き込んで悲観。
例えば、オーバーユースが原因ですよ、ということであれば、休養を入れればよいのだが、今回はそうじゃない。素人判断は危険だが、どうも腸脛靭帯炎とも違う気がする。膝周辺の靱帯に傷でもついているのだろうか。先が見えない。
スポーツ外来についてパチパチとGoogle検索。
一回こっきりなら遠くても有名な病院でいいだろうが、通院となると通える範囲がよい。
今のところ、症状が非常に軽度なので、もう少し様子を見てもいいだろう。
一般的に言うところの「放っときゃ治る」範囲と思われる、というか思いたい。



Back Invention No.2
Bach Invention No.2
2 出勤前にInventionを広げる。No.1は昨日の練習でだいぶ思いだした。数年前にかじったときはNo.2の序盤まで。
今朝はNo.2の序盤右手を主に。
時間調整、決意の度合いにもよるが、継続的にピアノに向かえるならリトル・ピシュナも再開しようか。

3 引き続きパチパチとGoogle検索。微妙に検索ワードを変えてパチパチ検索。暇を見つけてはパチパチ検索。仕事をするふりをしてパチパチ検索。
もう病院情報は満腹。
前回腸脛靭帯炎であると診断された病院は、いい病院であるようだ。まあ、その時もいろいろと調べてここがよさそうだ、と思って行ったわけであるから、似たような調査方法では似たような結果が出る。ただ、ここは診察日と私のスケジュールが合いづらいのが難点。
前回行った時は待ち時間が長い、という点を除けば不満はない。予約が可能なら時間も計算できるだろうから、まずはここに行ってみようか。
手術が必要だとかそういうものでなければ、結局は無理をせず「放っておけば治る」ような気もするが。
パチパチと検索をしていると、大病院だからと言って素晴らしいとは限らぬ、というネガティブ情報も目にする。
的はずれな診断を下しておしまい、というような大病院。
激痛で困っているのに異常なしで治療終了の有名病院。
脱臼で行ったら棺桶になって出てきたという病院も。
病院選びも難しいようだ。

Swim1500m
休養の予定であったが、プールへ。左ひじがよくないので短距離、低負荷で。

  • アップ1000m
  • プルブイ兼ダウン500m
アップはごくゆっくり。後半は52-3秒で、一時的に50秒まで上げた。
プルブイは55秒程度。これでもひじに負担がかかるようだ。
ひじについてはオーバーユースなのでしばらくは低負荷短距離低頻度で。
合計1500mで終了。

4 布団に入る前にInventionを練習する予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1500m


flickr

11.25.2010

左膝の具合をチェック

2010/11/25
木曜日

90min ave23.3 35.0km
ローラー90min
朝食後、ローラー。緩めのリハビリで90分の予定。
インナー5速。アップ後ケイデンス90+で回す。この程度の負荷でも心拍が135を超える。
軽めのギアのまま90分をダラダラ回して終了。


6.43km 左膝チェック
Run6.43km
今日は左膝の具合をチェックするためにRunをする。日常生活でもウォーキングでも問題が出なかったが、走ってみるとだめかもしれない。
キロ6分程度のジョグで。やや肌寒いが走り出すとちょうど良いくらいか。
5kmくらいまでは問題がなかったが6kmほど走ると左膝に前回同様の痛みが出た。痛みの程度が軽いうちにRunを中止。
ダメだった。


1 前回と違い精神的落ち込みはそれほどない。想定していたから、といいたいところだが、じわりじわりと心がぐったり。年を取ると物事に動じなくなるというが、あれは嘘だ。
グラグラ揺れて、落ち着かない。悲観癖の出番。

2 まだ、診察を受けるとか、シューズを変えるとか、出来ることはある。

3 Swimの予定であったが、今日は休養にする。ひじの具合もあるし、気分が乗らない。



Bach Invention No.1
4 しばらく放置していたBachのインベンションを広げる。しばらくといっても、年単位での放置。まだ指が覚えている箇所もあれば、忘れている箇所も。
悲観癖のおもむくままに頭をドライブさせるとどうしても「ポスト・トライアスロン」のことを考える。
ハネをもがれた鳥、という表現があるが、足をもがれた気分に支配されているので、考えることといえばこの1年続けてきたトライアスロンのトレーニング中心の生活の「後」の生活こと。
トライアスロン界のエライ人の言った、スタートラインに立つ、それだけで様々な試練を乗り越えた勝者云々、という感動的な言葉の意味をしみじみとかみしめる。
スタートラインに立つ、ただそれが出来ない敗者も当然存在する。

一般的にインベンションは鍵盤初級者のための練習曲とされる。つまらないが、基礎固めに重要だから誰もが通る道。嫌いなら省いてもいいけどやっておいた方がいい、とかそんな感じ。
ただ私にとってインベンション(とシンフォニア)は好んで鑑賞する音楽。
簡素、簡潔。漂う詩情。
これ以上簡素にするともはや音楽として成立しないというところまで削りに削られたフォーム。
長い間、インベンションを自分で弾けたら人生が豊かになるだろうと思ってきた。
こちらの方面も多大な時間を要するため、ちょろっとかじる、ということも難しい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run6.43m


flickr

11.24.2010

ローラー中の汗の処理について

2010/11/24
水曜日

1 朝トレ用目覚ましが鳴る。寝覚めは悪くない。予定では朝ローラーであったが、疲労を感じる。布団でもぞもぞしながら、起きるか二度寝するか悩んだ。かなり。
腕肩ひじを休ませるため今日はプールに行かない。夜ローラーの予定でもある。まだリハビリ期間。無理をして朝ローラーをしなくてもよいだろう。
二度寝。

2 職場まで歩いていく。ウォーキングなら左膝に問題はない。そろそろ左膝の具合を確かめるために軽くRunをしてみようか。

3 ローラー中の汗の処理について。
ローラー中は汗が滝。冬でも扇風機が欠かせない。
汗対策をしないといろいろな所に汗が垂れていけない。時間がたてば臭うだろうし、錆びるし。いいことはひとつもない。
試行錯誤の末、汗の処理方法が固まってきた。
  • 扇風機
  • 頭にタオルを巻く
  • 上半身に何かを着る
  • フレーム、ハンドル周りに布をかぶせる
これで大抵の汗は布に吸収される。頭から出る汗はタオルに。顔の汗はハンドル周辺のタオルに。体の汗はTシャツ等に。
これらが欠けると、ローラー中、結構な頻度で汗をふくことになるのでストレスフル。しかも汗をふいてもダラダラ垂れるので意味がない。
セイジョー&コモディイイダ
通常のロードならこれでいいが、トライアスロン仕様だとこれに加えてエアロバーの腕置きマットにも対策があった方がよさそう。DHバーを握って30分も回していれば、腕置きのところが汗で濡れる。ローラーするたびに汗がしみこむ。そして遠くない未来にいい香りを発してもよくない。また、マットの下には金属ネジも配置されているのでサビ防止の意味もある。
というわけで、こちらも対策。ビニールをかぶせるだけ。これで万全。

4 Swimなしであるから夜ローラーの予定であったが、休養。何となく、ローラーするトレーニング効果より休養のほうが重要に思えたから。
今日はウォーキングを1時間のみ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
ウォーキング少々


flickr

11.23.2010

チラシの裏

2010/11/23
火曜日

1 チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。まだ暗い。洗っていないパジャマ、筋トレ用ブチルチューブ、得体のしれないガラクタが散乱している部屋から今日も一日が始まる。

部屋の中央部にある旧コタツ(今では布団も電熱線も取り外されたちゃぶ台もどき)の上にも得体のしれないガラクタが使われることもないまま放置されている。放置された時間だけホコリが蓄積されてゆく。そしてそのちゃぶ台もどきもまた、ただ部屋の中央部に存在するだけで、部屋の主に使われることがなく、放置されている。

このちゃぶ台もどきがまだコタツだった頃、私はまだ若かった。
高校3年の時に合格した、東京のはずれにある五流大学に行くくらいなら、1年浪人をして三流大学にステップアップすればいいと思い、そうした。
その頃はまだ、いい大学に入れば、よりよい人生が、というような残り香がある時代だった。

そういう残り香をクンクンしながら駿台予備校で勉強をし、駿台予備校自習室で勉強をし、旧コタツで勉強をした。周囲の騒音が聞こえないようにと大型のヘッドホンを付けて、チャイコフスキーの「悲愴」をヘビーローテーションさせていた。

池袋の駿台予備校は埼玉の田舎者には都会で、通学の道中に見かけるAVの撮影と見られる様子に感動した。埼玉では見かけない風景だった。おばさんがセーラー服を着ていた。当時はおばさんに見えたが、もしその光景を今見れば、若い女の子に見えるだろう。

私は、東京の真ん中にある三流大学に見事合格し、留年することなく卒業できた。卒業するころには、氷河期だった。いい大学でいい人生という残り香は富士樹海の腐臭に置き換わっていた。
卒業間近、地方出身の同級生の女の子と大学正門でバッタリ出くわした。
「仕事が決まらない。派遣やバイトで食いつなぎ、ダメになったら自殺する。」と言っていた。

「どうにかなるさ」とデニーズでホットケーキをおごりたい気分だったが、デニーズでホットケーキをオーダーできるだけのお金が私にはなかった。その後、彼女がどうなったかは知らない。5年くらい経って、彼女のことが好きだったことに、私は気付いた。

旧コタツを最後に使ったのはいつだろうか。

数年前、私は英語の勉強を始め、そして止めた。
これからの時代、英語くらいはできないとダメだろうから勉強を、という立派な動機もあったが、ぼくちゃん英会話スクールでかわいこちゃんと出会って結婚しちゃうかも!という動機もあった。

大学を出てから働く生活に適応するまで数年かかった。適応してしばらくすると私は人並みに家庭を持ちたいと思うようになった。その頃恋人も、その候補も、その候補と出会う機会もなかった私は生活パターンを変えようと英語を勉強し始め、スクールに通った。

スクールではN美ちゃんに出会ったが、うまくいかなかった。

英語の勉強は順調だったが、英語で食べられるほどの能力はなかった。
また、私が思っていたほど日本社会では英語は必要でなかった。
私は英語の勉強を止めた。

その頃に勉強机として使って以来、ちゃぶ台もどきは得体のしれないガラクタ置き場なった。
そこにちゃぶ台もどきがあるのが当たり前の感覚で違和感はないのだが、今はもう、ガラクタの上に得体のしれないガラクタが乗っているだけで、何も機能していない。
そろそろこの旧コタツを整理すべき時期かもしれない。

85min ave23.5 33.2km
85min ave23.5 33.2km
ローラー85min
前回より少し増量のローラーの予定。朝にこなさないと夜のスケジュールに無理が出る。今日は二度寝できない。
布団でもじもじしながらチラシの裏を脳裏に書きこんで、ようやく起きた。雨が降っていた。
トイレに行き、ドリンクを作り、心拍バンドをつけ、パンを食べ、TVを朝日に合わせる。
インナー5速。アップ後にケイデンス90+を目指す。ケイデンスは95-97、今日はやや心拍が低めに出て135かそれ以下で推移した。
85分回して終了。

2 iPhoneをiOS4.2にアップデート。iPhoneを紛失した際に、コンピュータ等で現在のiPhone位置を確認できるサービスに対応した(前からそういう機能があったが、MobileMeの有料プランと抱き合わせだったようだ)。
早速設定をしてコンピュータでチェックすると確かに大雑把な現在地が分かる。おそらくGPS機能を使用している。コンピュータ上からメッセージを表示させたり音を出したり、データ消去もできるようだ。
こんな機能を使う場面に遭遇したくない。なくさないようにするのが一番。

Swim2500m
午後には晴れた。歩いてプールへ。ひじに負担をかけたくないので、パドルは持っていかない。今日は(今日こそ)緩めで。
比較的空いていてコースを独占できた。
  • アップ1000m
  • プルブイ1000m
  • ダウン500m
軽めの予定だったが、隣のコースに同じような速さの人がいて、つられてアップ終盤に49秒ペースまであげてしまった。
プルブイは54秒ペースでそれなりに。もう腕肩の蓄積疲労で力が入らない。
ダラダラとダウンをして合計2500mで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike85min 固定ローラー
ウォーキング少々
Swim2500m


flickr

11.22.2010

ランス・アームストロング大先生

2010/11/22
月曜日

1 朝トレ用目覚ましで起きた。寝覚めは良い。ローラーの予定であったが、準備をしているときに、足に疲労を感じたので、二度寝をするか頑張ってローラーをするか悩んだ。疲れを積み増すより、休養に当てた方がよかろうと二度寝。今はリハビリ期間。無理をして怪我をしてもいけない。
サボった、という感覚は皆無。

2 職場までウォーキングで。走れないなら、歩けばよい。無駄にはならないだろう。

3 ズボンのチャックが開いていた。いかんいかん。

ドッジボール iTunesで映画レンタル
ドッジボール
4 iTunesで映画販売、レンタルサービスが始まった。アップル信者としては興味津々。レンタルといっても物理ディスクを借りたり返したりするのではなく、ファイルをダウンロードする形式。ダウンロードから30日期限で再生でき、一度再生すると48時間で再生不可になる。48時間以内に見ろよ、ということ。ネット回線の速度によってはダウンロードに時間がかかる。画質と価格のバランスに不満がないわけではないが、許容範囲。
お試しで一本レンタルしてみた。ドッジボール。コメディ。おそらくアメリカ映画。
とびきり面白いわけでも、つまらないわけでもないコメディの王道。どちらかと言えばクオリティは高めか。
ただ、びっくりしたのはゲスト出演ながら、ランス・アームストロング大先生がランス・アームストロング役で出ていたこと。映画の主人公に「ネバーギブアップは絶対にしてはいかん」と高説を垂れる役柄。
ランス・アームストロング大先生
大先生の著作「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」は2度読んだ(いや3度だったか)。涙なしには読めない。私の中の偉人ランキング上位に位置するお方。
そういえば2011年に大先生がアイアンマン・ハワイに、という噂も流れている。来年のハワイは面白そうだ。

Swim2500m
プールへ。昨日負荷をかけたので腕肩が多少筋肉痛。今日は緩めで、ひじを休ませる。
そろそろSwimを始めて1年。ゴーグルも1年使い、くたびれてきた。新しいものに替える時期か。
  • アップ1000m
  • プルブイ1250m
  • ダウン250m
プールは空いていてコースを独占できた。負荷をかける予定はないのでパドルは持っていかなかった。
アップ後半の10本は49.5秒ペース。尻上がりにペースを上げた。
プルブイでもまだ腕が売り切れていなかったようで53秒くらいを維持できたようだ。ただ、緩めの予定にしては負荷が強すぎたようで、やはり左ひじに軽い痛みが出た。これは想定の範囲内。
後半はかなり気の抜けたダウン。
合計2500mで終了。
    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    ウォーキング少々
    Swim2500m


    flickr

    11.21.2010

    Wiggleがおまけを付けてくれた

    2010/11/21
    日曜日

    1 朝ローラーの予定だった。寝覚めが悪かった。出勤時間まで二度寝。起きてローラーすべきだった。予定が狂った。このままだと今日はSwimのみとなってしまう。
    タイトスケジュールだが、夜にSwim+ローラーにチャレンジしてみるか。

    2 ウォーキングで出勤。「あちらが痛いこちらが痛い」が続いているが、足裏は回復して、残るは左膝のみ。左膝の具合も症状としては軽度であるから、これさえ片付けば通常作動となる。ウォーキングなら問題が出ないのでしばらくは歩くことで体力低下を最小限に。
    John Coltrane Ballads
    ウォーキングのお供に、John ColtraneのBalladsを。久しぶり。素晴らしいアルバム。夜、照明を落としてゆっくりと聞きたい音楽。朝のウォーキングにはまるで合わなかった。

    3 次回Runは5日後くらいの予定。軽めのRunで定期的に左膝の具合をチェックして、しばらくは様子見。
    その間、無理なストレッチやスクワット等、膝に負担がかかりそうな動作を控えておく。


    Wiggleおまけ 栓抜き
    栓抜きキーホルダー
    最近は栓抜きを使うことも少なくなった。若い人の中には使ったことがない人もいるかもしれない。
    瓶ビールには今も栓抜きを必要とする蓋が採用されている。
    4 円高ポンド安であるのでWiggleを夏以降利用している。散財気味にクリックをしてきたが、必要なものはほぼ揃い、このところは注文をすることはなくなった。
    先日、在庫切れでバックオーダーとなっていた荷物が届いた。これが最後の荷物となる。
    開封するとおまけがついていた。
    水洗でない旧トイレで排せつをした際にもらえるものはおまけではなく、おつりである。
    Wiggleがくれたのはおつりでなくおまけであるから、そこを間違ってはいけない。
    人様のブログでたまに見かけることがあったが、私の荷物にも入っていた。
    栓抜きはここ数年使った記憶がない。今後の人生で何度使うか分からないが、ものをもらえると途端にニコニコする単細胞であるので、大変うれしい。
    「よし!それならぼくちゃん、お買いものしちゃうぞ!」とドリンクの素(←これ、なかなか良かった)など消耗品を新たにクリックした。

    Swim2500m
    日曜日なので比較的空いているはず。昨日は混雑、乱水流、波で泳ぎづらかった(本番の海はもっと大変なのだろうけれど)
    メニューはなりゆき。多少インターバルを混ぜたい。プールは比較的空いていて、コースを独占、パドルを使用できた。
    • アップ1000m
    • パドル50m1分サークル×10(41-42秒)
    • プルブイ1000m(終盤はダウン)
    アップ後半の10本は49秒弱ペース。キャッチ(?)からプルに至るまでに手を先に先に遠くへ遠くへと伸ばすようにしたら思いのほか速く泳げた。腕を前方に伸ばすために、体をよじるような感じ。ストロークは大きく、ゆっくりという感じであった。
    パドルの10本で腕が売り切れ。プルブイではもう力が入らなかった。
    終盤には左ひじに軽い痛みが出たが、負荷をかけたので想定内。
    合計2500mで終了。


    夜ローラー70min ave24.4 インナー5 28.5km
    夜ローラー 予定よりややケイデンスが高すぎた
    ローラー70min
    プールから歩いて帰り、ばたばたと準備。ローラー後に控える、シャワー、食事、睡眠時間を考えると、無駄に時間を使えない。
    インナー5速でケイデンス90+の比較的楽な範囲で回す。当面はこのLSD風の負荷でリハビリ。
    体が既に暖まっていたのでアップに時間がかかることなくケイデンス90+に上がった。調子にのって回しすぎないよう調整しようとしてできなかった。70分回して終了。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    Bike70min 固定ローラー
    Swim2500m


    11.20.2010

    一難去ってまた一難

    2010/11/20
    土曜日

    70min 27.6km ave23.6
    70min ave23.6 27.6km
    ローラー70min
    昼過ぎまでグダグダしてようやくローラー。足裏の具合はよい。
    諸準備をして自転車にまたがる。今日は前回より少し増量の70分の予定。
    TVはNHK、てっぱん→龍馬伝。
    インナー5速。アップ後にケイデンス90+を意識。心拍は135前後で推移した。
    この程度の負荷は楽。70分回して終了。足に問題はない。よしよし。

    5.88km 左膝痛で中断
    5.88km 途中で中止
    Run5.88km
    リハビリとしてごくゆっくり走ってみる。近所のコース。
    足裏に問題が出なければいいのと、ハーフ時11/12に感じた左膝の痛みが出なければいいのだが。
    キロ6分強でのんびり。心肺は非常に楽。足裏には問題が出なかったが5km近くになると左膝にやはり痛み。ハーフ時11/12と全く同じ。11/12もそうだったが、5km位で痛みが出る。原因が分からない。いい加減、あちらが痛いこちらが痛いが嫌なのだが現実がこうなのだから仕方がない。
    膝をもんだり曲げたりのばしたりしても痛みがおさまらないので、Runは中止。
    どうしたものか。

    1 一難去ってまた一難。左膝。オーバーユースとか負荷が強いとか蓄積疲労とか、原因が分かればいいのだが、今回は分からない。原因が分からないから対策も分からない。
    いつもの悲観癖で「トライアスロンをやろうか、という生活からの撤退をそろそろまじめに考えないといけないのかな」とか。

    Swim2500m
    一応プールへ。
    数時間前に、トライアスロンを、というモチベーションの土台部分が崩れるのを感じたため、泳ぐ理由がない。惰性でプールへ。土曜のプールは混む。メニューを組んでいるような速い人が多い。モチベーションの高い人が多い。
    悲観癖が出ている今日、そういう人に囲まれると少々つらいだろうが、家にいてもまたよからぬことを考える。
    ================
    1週間後には膝痛が解消するかもしれないし、しないかもしれない。
    1ヶ月後には膝痛が解消するかもしれないし、しないかもしれない。
    そのくらいの期間なら待てる
    トライアスロンを諦めて、タバコと酒とネトゲ三昧の生活を送るのは今日からでなくてよい。
    1ヶ月待とうそれまではローラー台の上とプールの中で過ごそう。
    ================
    プール着。やはり混んでいる。泳いでいるうちにさらに混んできて、コースを5人で共有する場面もあった。Fさんがいて、久しぶりに話した。なかなかプールに来れないようだ。

    • アップ1000m
    • プルブイ100m2分サークル×5(95-99秒)
    • プルブイ500m
    • ダウン500m
    混雑とレッスンの影響で水流が乱れていた。泳ぎづらく、また、調子も悪かった。気分も落ち込んでいた。
    合計2500mで終了。


      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Bike70min 固定ローラー
      Run5.88km
      Swim2500m


      flickr

      11.19.2010

      ストレッチ有害論

      2010/11/19
      金曜日

      50min ave23.1 19.3km
      50min 19.3km ave23.1
      ローラー50min
      チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。寒くて布団でもじもじするのによい季節。二度寝の誘惑がないわけではなかったが、リハビリの方が大切であるから、よいしょ起きてと諸準備。
      朝の第一歩目でもほぼ何も感じない。軽いローラーであれば足の具合は悪化しないようだ。よしよし。
      念入りにストレッチ。自転車にまたがる。TVは朝日。現政権中枢の失言があった、というニュースに関連して、政治家失言一般論を経由して旧政権の人々を批判していた。特定の現象を一般論にすり替えたうえで、別の事柄を持ち出す手法が美しかった。
      インナー5速。今日も低負荷短時間。昨日より増量して50分の予定。
      アップ後にケイデンス90+を意識。心拍は135強で推移。
      DHポジションの維持にだいぶ適応できてきたようで、腕肩に特にきつさを感じなくなってきた。
      50分回して終了。足の具合にも問題がないようだ。

      1 歩いて通勤。1時間ほど。足裏ちゃんへの負担が心配ではあるが、ウォーキングから試してみる。途中1kmほど、ごくゆっくりのジョグも。短かったとはいえ久しぶりのRunは気分がよい。
      来月上旬にハーフマラソンをエントリーしてある。8割くらい諦めていたが、リハビリの具合によってはスロージョグ完走なら・・・という希望がむくり。
      特に足裏に問題は発生せず。よしよし。

      2 ブルーレイとTVをPS3に担わせてから一度もWindowsを起動していない(コンピュータはMac)。
      何かと重宝していたつもりのWindows。これがないと不便があるかと思っていたが、不便などなく快適そのもの。強いていえばMacBookにはメモリ大喰らいのLightroomが重荷というくらい。
      Windows機はハイパワーマシンであるので動作音(6つもあるファン音)がうるさい。これに比べればPS3は大変静か。静音は快適。
      torneのTV機能もよくできている。近くアップデートがあってさらに機能が充実するらしい。
      torneはPSPと連携できる、と書いてあるので、お試しでトライ。
      録画した番組をPSPに書き出す。画質は最高とは言えないが十分。
      竹内結子が初刑事役にうんたら、というドラマ。刑事ものとなると大抵人殺しとセットなわけで、人殺しとなるとお涙頂戴か頭がおかしい人が出てくる。明るく元気でヘルシーな人殺しというのは皆無なので、竹内結子が出ていたこのドラマもまた、頭のおかしい人が人殺しで、社会の暗部がうんたら、というヘルシーでない内容。
      見たい番組なら椅子に座って見ればよいが、見たいというほど見たいというわけではない番組の場合はPSPに書き出しておいて、細切れの時間、任意の場所で見ればよい。
      1.2倍速再生(1.2倍速限定というわけでもない。好みで調整可)もできるので、視聴時間短縮にもなる。
      テレ東の映画や深夜枠の映画等、とりあえず録画しておいて、PSPに書き出しておけば、暇な時に見れる。贅沢をいえばQuickTimeで読める形式で書き出せればいいのだが、著作権やらSONYであることを考えるとそれは無理か。
      音楽でも映画でもテレビでもゲームでもネット関連でも、最近では供給されるコンテンツが多種多様多量である一方、消費する個人の時間は相変わらず24時間と限られている。
      まあ、一つの選択肢としてないよりはあった方がいい、という程度か。

      3 人様のブログでストレッチ有害論を読んだ。これまでも有害説を目にしたことはあったが、オカルトの類かと思って読んだことはなかった。
      運動前のストレッチは重要で必須だと思っていた。無意味なら構わないが、有害と言われるとショック。
      また一口にストレッチといっても動的ストレッチ、静的ストレッチ、バリスティックストレッチ等いろいろな種類があるようで、有害とはいっても、ストレッチのすべてが、というわけではなく、「運動前の」「怪我防止としての」「パフォーマンス向上としての」等々、いろいろな条件が重なった上での話(らしい)。
      どのスポーツにおいての、どのストレッチならよくて何がダメなのか、それとも運動前には(多分静的)ストレッチそのものをさけるべきなのか。まあ、正直、なんだかよくわからない。ただ、軽い運動によるウォーミングアップは重要だよ、ということは変わりがない。
      「運動前のストレッチ」が「うさぎ跳びで野球がうまくなる」とか「怪我は猛練習で治る」とか「水を飲むとスタミナが落ちる」とかそういうものに分類されるようになるのだろうか。

      Swim2500m
      プールへ。なんだかんだで2日連続で休んでしまった。
      今日のメニューはひじの具合に応じて。少ない本数でもいいから負荷をかけたい。

      • アップ1000m
      • プルブイ500m
      • プルブイ50m1分サークル×10(45-49秒)
      • パドル250m
      • ダウン250m
      アップは相当ゆっくり入って、徐々に体を慣らして。最後の数本は50秒弱と負荷をかけた。
      プルブイサークルは最初の1本は45秒。本数を重ねると徐々にタイムが落ちていった。心肺はまだ一段階余裕があったが、腕肩が売り切れた。
      気分よく、合計2500mで終了。

      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Bike50min 固定ローラー
      ウォーキング少々
      Swim2500m


      flickr

      11.18.2010

      リハビリ開始

      2010/11/18
      木曜日

      1 寝ていられるだけ寝た。休養は十分。
      今日からリハビリを開始しよう、と思えるまで足裏が回復した。
      リハビリを省いて痛みがぶり返す、という過ちを繰り返さないようリハビリは慎重に行いたい。
      運動中はアドレナリンやエンドルフィンの影響で冷静な判断ができない傾向があるので、リハビリメニューは事前に決定しておき、それをこなすことを優先。
      トレーニング中に「お?調子がよいみたいだから、もう少し負荷を上げてみるか」というのはいけない。

      リハビリ開始 40min ave23.4 15.6km
      40min インナー5速
      ローラー40min
      リハビリとしてはまずローラーから。30~40分程度の短時間低負荷で。インナー5速と軽いギアで。
      久しぶりの自転車。ギアが軽めなので足への負担は少ない。
      ケイデンスを90+で回す。短時間であったのでアップ+α程度で終了した。
      足裏への負担はそれほどでもなかったようで、この様子なら明日以降も軽いローラーができそうだ。


      20101118-IMG_1645
      テーブル上のゴーグル
      Swim0m
      体力も余っているし、やる気もある。プールへ。
      ロッカーで着替え、さあ、今日はいくらか負荷をかけて泳ごうか、と準備していると、ゴーグルがない。忘れたようだ。ぎゃふん。
      ジムでもゴーグルは売っているが、ゴーグルは予備も予備の予備もあるからこれ以上数を増やしても仕方がない。
      家に取りに帰るほど時間的に余裕があるわけでもないので、Swimはあきらめて風呂に入って帰った。

      2 明日、足裏の具合が悪くなっていませんように。

      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Bike40min 固定ローラー
      Swim0m ゴーグル忘れ


      flickr

      11.17.2010

      バタバタしていて松屋に行って今日はおしまい

      2010/11/17
      水曜日

      1 足裏の具合がだいぶ良い。朝の第一歩目もほぼ何も感じなかった。強いていえば歩行でなく、横に蹴りだすような動作でいくらか違和感がある程度。
      リハビリローラーやウォーキングを開始してもよさそう(今日は早起きできなかった)。

      2 雨。寒い。バタバタと忙しい。


      3 プールへ行く予定だったが夜になってもバタバタしていて、今日はトレーニングなし。

      4 松屋。ここで注文するものはほぼ固定されている。大盛牛丼サラダ卵セット。ここのサラダはサラダ、というより、飼料と呼びたくなる。カウンター席でもそもそもぐもぐ野菜らしき飼料を胃に流し込む姿が大変モダンでよろしい。



      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      休養(筋トレ少々)



      flickr

      11.16.2010

      昔は洋ゲーと蔑視されていたが・・・

      2010/11/16
      火曜日

      1 足裏が、とか、ひじが、とかそういう不具合がグダグダしていて、朝も昼も夜もトレーニングに費やしていた時間に穴があき、使える体力が有り余る、という時間的体力的に贅沢な状況。
      多少遅くまで起きていても問題はないし、遅くまで寝ていてもこれまた問題がない。
      時間も体力もあるからといって、フィリピンパブ、コリアンパブを飲み歩く趣味はなく、自宅でPS3をニタニタいじいじする、しみったれた30代独身男性を演じる日々。

      2 通勤時間まで寝る。今日は寒い。ムクリと布団から起きて、朝の第一歩目、足裏の具合を確認。まだ、痛む。昨日と大差ないが、日中には痛みも違和感もほとんどなかった。
      明日またはあさってに、軽いリハビリローラーをしようか、という程度までは回復した。
      負荷をかけすぎて痛みがぶり返す、ということを繰り返さないようリハビリは慎重に。

      Call of Duty Modern Warfare2
      3 最近のゲーム事情は以前とは様変わりしている。海外大資本メジャーの大型タイトル次々と押し寄せている。かつては日本製のソフトが海外を席巻してたこともあるのだが・・・時代の変遷である。ゲームソフト開発はハード性能向上により以前と比べ格段にカネがかかるようになったそうだ。
      大資本を投入して大作を開発し、世界展開してカネを回収し、回収したカネを次作に投下する。
      その循環がうまくいっている例がCall of DutyやGTA等のシリーズ。その循環を作れない場合は競争原理に従ってサヨナラするほかない、という状況らしい(当たり前と言えば当たり前か)
      大資本の開発側ともなれば、頭のいい人たちの集まりであるから、エンターテインメントとは何ぞや、という根本的な部分を開発に生かす術を知り尽くしているようで、プレイしていると面白いというだけでなく、その鮮やかで洗練された手法に感嘆する。
      A現象の後にB光景を見せると、観客はCと感じる。Cという感覚の次にDを味わうと人間は面白いと評価するのでDを見せるためにEとFを準備しておき、プレーヤーにはEかFかを選択させDを見せる。時には不快なD´という結果を見せてもよい、というようなことが矢継ぎ早に展開され、息をつく暇がない。

      Swim2500m
      今日はプール。体力は余っている。ひじの調子に合わせてメニューはなりゆき。
      アップから調子が悪かった。心拍も上がらないし、力も入らない。カロリー不足だったかもしれない。

      • アップ1000m
      • プルブイ1000m
      • 4本+ダウン6本
      アップもプルブイもあまり調子が上がらない。心肺は楽。泳いでいてもあまり気分が乗らなかった。
      ダウン前の4本は負荷をかけて、47.5秒ペース。調子の割にはまずまず。
      合計2500mで終了。

      4 明日は軽めのローラーができるくらいに足裏が回復していますように。

      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Swim2500m


      flickr

      11.15.2010

      自転車で散財し、次は・・・

      2010/11/15
      月曜日

      1 出勤時間まで寝る。ここのところ、足とかひじがよろしくなく、ほとんどトレーニングをしていない。であるから、蓄積疲労が抜けており、寝起きも大変良い。
      足底筋の痛みは朝の第一歩目が一番症状が出る。さて、今日の具合はどうでしょう、と布団からむっくり起きて第一歩。
      多少痛むが、昨日よりずっと緩和している。ハッキリと回復傾向を確認できる。痛みを仮に数字で表すと昨日が100、今日は30。
      日中は多少痛むが、日常生活には支障はない。日中の痛みについては昨日も今日も大した変化はない。

      2 今日はジムが休業であるようで、プールに行かない。ひじの具合は悪くなく、もし営業していればプールにいっただろう、という具合。

      3 足裏ちゃんがある程度回復したら、ぶり返さないよう慎重にリハビリをしていきたい。
      前回Bike実走時に痛めたのだが、その時はそう負荷をかけなかったのだが、両足とも痛くなり、左足が特に、という感じ。心当たりとしてはアンクリング矯正のためかなり「頑張って」足首を固定するようにペダリングをした。今思えばこれがまずかったようだ。「アンクリング控え目」のペダリングと「頑張って足首を固定する」ペダリングの間には大きな差があり、前者を目指せば十分であったのに後者を意識したためと思われる。
      比較的軽度で、これの回復に数日かかった程度。その後ローラーやRunを多少しても足裏へは影響がなかった。
      そしておとといのローラーで左足裏がぶり返した。まだ足裏が万全でない状態で、負荷をかけすぎたようだ。
      =====ここから根拠なしの素人考察=====
      トライアスロンを、という人は心肺系3種をトレーニングしているから、心肺機能が高まりやすいと思われる。
      効果的な筋トレが出来ている場合を除いて単に3種のトレーニングしただけでは、心肺機能に見合うだけの足なり腕肩なりの筋力が不足しがちと思われる。
      で、トレーニング中はアドレナリンやらエンドルフィンの影響で鼻息が荒くなっていて、心拍数をみては「ぼくちゃん、まだまだ行けるぞ!」などと調子に乗って頑張ってしまう。
      心肺機能に比べて貧弱な筋力で、心肺がきつくなるまで頑張ると貧弱な筋力がもたなくなり、怪我をする、ということなのだろう。

      というわけで、今回の足裏もおそらくまだ軽度段階であろうから、回復したと感じてもきちっとリハビリ期間を設けて、無理のない量、負荷設定をし、設定どおりにメニューをこなしていきたい。

      私はこれで散財しました
      4 今年は前半にカメラ関連で散財をし、後半はトライアスロンバイク関連で散財をした。ようやく出血が止まったところで今は貧血状態であるのだが、自動車の買い替え時期がそろそろ、という感じで、そちらの検討もしなくてはならない。自動車となると価格の桁が一つ違うので困る。
      自動車なしで暮らすには不便なところに住んでいることもあって、自動車なし、という選択は現実的でない。
      これまでのクルマの使用傾向から言って、走行性能も快適装備も必要ない。
      おデートにはかっちょいいクルマか快適なクルマですよ!という価値観も持ち合わせていない。
      クルマなんぞ安定して機能(信頼性)すればそれでよろしい。安ければ安いほどよい。安いなら商用バンでもいいくらい。商用バンでおデートですか・・・?という疑問を持つ輩は、たとえかわいこちゃんであってもこちらから願い下げである。
      安ければ何でもいいというわけでもなくて衝突安全性だけはある程度確保しておきたいから、アルトバンというわけにもいかない。自転車は軽い方がいいが、軽すぎるクルマはペシャンコになりそうでちょっと・・・
      ある程度の車重があり、快適装備を削った分、安い設定のクルマを探そう。
      あ、いやいや、今の660ccを使い続ければ一番安いか・・・

      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      休養(筋トレ少々)

      flickr

      11.14.2010

      Wiggleでパーツを買っても足裏ちゃんがすねると・・・

      2010/11/14
      日曜日

      1 朝起きて、足底筋膜炎と思われる左足裏の具合を確かめる。
      朝の第一歩目に強い痛みを感じるのが症状が特徴とされる。
      で、布団から起きて、第一歩。
      盛大に痛む。
      足を引きずるほどの痛み。心当たりは昨日のローラー。というかそのほかにはあり得ない。感覚では異常がなかったものの、完全には治っていない状態で、負荷をかけすぎ、ぶり返した、というところか。
      その後、日常生活では、痛むが支障はでない、というくらい。明日以降緩和してくれればいいのだが。
      今後は治ったと思えても、リハビリからはじめて負荷をコントロールしないといけない。
      そして、いつか、リハビリが進んだらBora Oneにタイヤを貼って実走したいな、と。

      P3 シートポスト
      シートポスト形状が特殊でサドルレールにつけるタイプがつかない。X-LABのP2,P3,P4用のものが届くのを待っているところ。
      2 毎週のようにWiggleから荷物が届いていた。Cervélo P3の装備が主な内容で、Swim関係も少々。
      後はシートポストにつけるX-LABのボトルケージの台座(これはWiggleではないが)が届けば、P3ちゃんの実走装備が揃うことになる。
      必要なものは大抵揃い、バックオーダーひとつを除き、もうWiggleから荷物が届く予定はない。まだいくつか予備が整っていないものがあるが、それはまたそのうちにまとめて。
      「健康な足裏」が売っていればそれが一番欲しい。多少高くてもいいから。
      痛まない足裏がないと、自転車に乗れないし、走ることもできない。
      Wiggleから自転車パーツが届いても足裏がないと意味をなさない。

      3 数日前まで感じていた慢性的な疲れはほぼ解消した。足の具合がよろしくなくBikeもRunもほとんどできなかったし、ひじの具合もよろしくなかったのでSwimも3日ほどしていない。
      今日は久しぶりにプールへ行く予定。パドルで負荷はかけず軽めにLSD的に。

      Swim2500m
      プールは空いていた。ひじに負担をかけたくないのでパドルは持っていかない。メニューは特になく、できるだけ休憩を挟まず、のんびりと。

      • アップ1000m
      • プルブイ1000m
      • 5本+ダウン5本

      55秒くらいだろうか、相当ゆっくりしたペースでアップ。アップ後もペースをそう上げない。
      アップ後プルブイ。これも息が弾まない程度で。心肺は相当に楽。ペースは53-54秒程度。
      ダウン前の5本を無理のかからない程度に負荷。49秒ペース。
      合計2500mで終了。

      4 明日は足裏の痛みが緩和していますように。



      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Swim2500m


      flickr

      11.13.2010

      足裏ちゃん、またあなたですか・・・

      2010/11/13
      土曜日

      120min ave25.9 51.8km
      120min ave25.9 51.9km
      ローラー120min
      寝ていられるだけ寝て、起きてから朝食を食べ、しばらくはもじもじして過ごした。
      昼過ぎにローラーをしようか、となり諸準備。念入りにストレッチ。
      昨日Run中に左膝に痛みが出た。痛みが出ない範囲で回す。
      TVでは池上さんがニュースの解説を行っていた。円高がどうの、とか羽田がハブ、とか。
      インナー6速。アップは十分に行う。ケイデンスは90+をめざし95を超えるようになったらインナー7速に上げた。
      インナー7速だとケイデンス90+維持がややきつい。足の持久力の問題で長時間の維持は難しい。心拍は150前後になる。全体の6,7割をインナー7速で回した。
      終盤は足の持久力が切れた。
      120分回して終了。

      1 ひじに違和感がなくなりSwimができそうであるが、プールには行かない。引き続きひじを休ませたい。それとやる気が出ない。
      ローラーでは膝に問題が出なかったが、また左足裏(最近のとはまた別の箇所)が痛む。歩行時にも痛むような感じ。ローラーの負荷が高かったのだろうか。呆れた。

      2 メインコンピュータをMacに戻して数日。Lightroomも十分に使えるし、なによりMac OS Xが使いやすく、快適。
      ブルーレイ&テレビをPS3で運用してみると、Windowsよりもこちらの方が安定していて動作音も静かで快適。

      Siegfried Act3
      Act3
      3 ワーグナー大先生、Siegfriedのブルーレイ。第3幕。いよいよ指輪4部作も終盤へ。
      ジークフリートとブリュンヒルデの運命の出会い。大先生の音楽がほとばしっておられて、大変美しい場面だった。



      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Bike120min 固定ローラー


      flickr

      11.12.2010

      「あちらが痛いこちらが痛い」

      2010/11/12
      金曜日

      Run5.69km
      出勤。足裏の具合に問題はなさそう。ゆっくりRunをしてみる。
      寒い。息がほんの少し白い。歩くと寒く、走るとちょうどよい気温。
      初ハーフ以降「あちらが痛いこちらが痛い」でなかなか走れなかった。
      今日も足裏の具合があるので様子見程度。
      キロ6分程度でのんびり。
      足裏には問題がなさそう。よかったよかった。昨日のローラーで、ももやハムに疲労がある程度。
      5kmくらい走ったところで今度は左膝に初ハーフの時と全く同じ痛みが出た。痛みが出始めた時からよく場所等を意識してみたところ、腸脛靭帯ちゃんとは別の個所のようだ。膝の裏の真ん中あたりから発生して次第に全体に広がる感じ。
      ハーフの時は痛い痛いと言いながらそのまま最後まで走ったが、今日はすぐに中止。
      また「あちらが痛いこちらが痛い」である。
      原因はよくわからないが、強いていえばストレッチ等の準備不足だろうか。もっと時間を割き、念入りにストレッチをすべきだったかもしれない(いつまでも若いつもりで体を動かしてはいけない)
      前回は単なる歩行でもピリピリ痛いほどだったが、比較的すぐに(数日で)回復した。
      今回はダメージが深くなる前に走るのをやめた。であるから、すぐに回復するはず、と願っている。

      1 体の左側、例えば左膝とか左足裏とか左ひじに痛みが出ることが多い。利き腕側でないから筋力不足なのだろうか。ともかく左側が弱い。

      2 よく「体調が悪い」自慢をする人がいる。
      「今日は調子が悪い」
      「体が弱い」
      「だるい」
      「寝不足。眠れない」
      「憂鬱だ」等。
      口を開くたびにそういう「体調が悪い」ことを主張する人が好きでないのだが、実際自分が「あちらが痛いこちらが痛い」と毎日のようにグダグダしているので、人のことは言えない。

      3 人様の自転車ブログを覗く。
      「秋晴れ。ホカ弁を買って公園で食べた。おいしかった。暑くも寒くもなく楽しいサイクリングだった。」という内容の記事。
      なんだか切なくなるほど楽しそうだな、と思った。そういうのが自転車の一番楽しい使い方かもしれない。
      ローラーでひいひい言ったり、プルブイをつけて腕をいじめたり、硬い舗装路を走ってタイムを計ったりして「あちらが痛いこちらが痛い」となるまで動いている自分が空しく思えた。
      思えば、私も1年前までは競技志向は低く、サイクリング的に自転車に乗っていた。
      そのころは自転車に乗っていて楽しかった。
      ちょうど1年くらい前からトライアスロンを、と方針転換し、その後は競技志向が強くなり段々と「あちらが痛いこちらが痛い」と言いだしては憂鬱になった。
      トレーニングは楽しんでやっているつもりではあるが、今はトレーニングの不調が憂鬱の源ともなっている現実がある。

      Modern Warfare2
      Call of Duty Modern Warfare2
      4 左ひじが云々、ということでSwimも休む。
      「足がダメでも泳げるのだから泳ぎたいけれど、左ひじが・・・」という感じではなく「もうどうでもいいや。泳げばひじ、走れば膝。やるだけ無駄。」という、いつもの悲観癖。この癖が出るのは精神的に状態がわるいということ。泳ぎに行ってもストレスと疲れがたまりそうだし。
      「あちらが痛いこちらが痛い」ということもあるが、精神的にも一度リセットする必要があるようだ。
      気分転換が必要であるぞ!よし、それならぼくちゃん、戦争に、行ってくるぞ!とCoD Modern Warfare2。
      アサルトライフルを撃ちまくる。撃たれまくる。殺しまくって、殺されまくった。ふぅ。

      5 昨日PS3にテレビ機能を付与するtorne(トルネ)を導入し、使用してみた。これは良い。実に快適。よくできた商品である。これによって、動作音がやかましいWindows機の使用頻度が減りそうでありがたい。
      PSPとの連携も便利。
      枕元のPSPで見る→そろそろ寝るか→PSPでPS3の電源を切る→寝るということができる。逆に、起きる→布団でもじもじ→枕元のPSPでPS3起動→PSPで見る、も可能。まあ、画質が我慢できるならケータイのワンセグでよい、とも言えるが。
      もちろん専用機と比べると機能的に劣る面もあるようだが、視聴、録画、再生という基本部分は使い勝手が良い(これができれば十分。欲をいえばPSP以外に保存用として書き出したいところ)、というか、今までのがひどすぎたというか。いままでWindowsで使ってきたサイバーなんとか社のソフトは、ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーー!!と思える。

      Wiggle箱
      6 Wiggleからまた荷物。P3ちゃんの実走装備が入っているはず。今日のような日にこういうものが届いてもちっともうれしくない。
      そういえば、実走のためのチューブラータイヤ貼りがまだであるし、実走装備のパーツがまだ一つ届いていない。それが届いたら考えるか。
      「あちらが痛いこちらが痛い」うちはあまり考えたくもないが。

      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Run5.69km


      flickr

      11.11.2010

      Wiggleで買ったエネルギージェルを飲んでみた

      2010/11/11
      木曜日

      1 寝ていられるだけ寝た。すっかり日が出てから起き、足裏の具合を確かめる。引き続き回復傾向で、違和感も痛みもほぼなくなった。まだRunをするほど地震はないが、ローラーくらいならできるだろう。

      120min 51.1km ave25.6
      120min ave25.6 51.1km
      ローラー120min
      諸準備をして自転車にまたがる。TVは朝日。大岡越前。
      朝食をとらなかった。無補給というのも具合が悪かろう、ということでドリンクの他にカロリー源としてWiggleで買ったパワージェルを試してみる。

      High5 EnergyGel+
      オレンジ味
      High5社のもので20本入りで2300円程度。カフェイン入り(カフェインなしのものは2000円程度)。
      アップ後に一本、1時間経過後にもう一本飲んだ。一本につき紅茶一杯ほどのカフェイン。飲み過ぎに注意。説明書きには1時間に3本、一日最大15本まで、ということらしい。まあ、そんなにたくさん消費するほどお金が余っている訳ではない。レース中などにはいいのかもしれない。または、簡易な補給食としてもいいだろう。
      何となく、カフェインが効くような、プラシーボのような。決して悪くはなかった。
      インナー6速をメインに。ケイデンス90をターゲットに、と思っていたがアップ後は放っておいてもケイデンスが95程度。心拍も145程度と負荷に比べて高めだが、不思議と調子は悪くない。この心拍を維持しても苦にならない。途中7速に上げる場面があり、心拍150オーバー。これでも普段より楽。足がフレッシュだからだろうか。
      いつもより心拍が高かったがいつもより楽に120分回して終了。

      2 ロードサイドでよく見かけるようになった丸亀製麺に行ってみた。うどん店。
      うどんと天ぷらをいくつか。特に何ということのない(強いていえばやや高い)、ふつうのうどん店であった。
      大きな店舗、駐車場、大勢の従業員(20人はいた気がする)という条件からするとやや高いかな、という価格もやむを得ない。

      トルネ
      トルネ torne
      3 このところ、信心が薄れたとはいえ、私はアップル信者である。
      自宅にはMacとWindowsの両方がある。今、メインで使っているのがWindowsである。
      Macの方が使いやすいが、Windowsを使う理由は3つある。

      1. Lightroom(現像ソフト)はパワーのあるWindowsの方が軽い。
      2. ブルーレイ
      3. テレビ
      • LightroomはMacでも使用できる。やや重いが最近はLightroomはごく簡単にいじるだけですぐに現像しているのでMacでも十分運用できる(今日の写真は全てMacで現像)。
      • ブルーレイはPS3でも再生できる。動作音はPS3の方がずっと静かなためむしろPS3で再生したいが、利便性の問題でWindowsで再生してきた。
      • テレビ。Windowsを使う最も大きな要素。ローラーのお供。ただしソフトが不安定で扱いづらい。しょっちゅうシステムを巻き込んでフリーズする厄介な存在。ストレスフル。
      ふとPS3でテレビが云々、という商品を思い出し、もしブルーレイとテレビをPS3で運用できれば、メインコンピュータをMacにでき、うるさいWindowsはサブ扱いできるな、ということになった。
      よし!ぼくちゃん、善を急いじゃうぞ!と、ヤマダ電機に駆け込みトルネを購入。
      PS3にインストールし、いじくってみると大変扱いやすい。ストレスフリー。ブルーレイに書き出しができないというデメリットはあるが、PSPとの連携もうんたら、というメリットもあるので、そのあたりはWindowsで補完すればよろしい。


      にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
      --------------------------------------------------------------------------
      Bike120min 固定ローラー


      flickr