10.31.2010

調子が悪ければ休めばよい、と分かっているのだが・・・

2010/10/31
日曜日


100m ave23.9 40km
100min 40km H135-

ローラー100min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。寝不足でもないし、寝覚めも悪くない。
このところ体調がすぐれない。疲労を感じやすく、気分があまりよくない。季節の変わり目だから、という程度のものであればよいのだが。
エネルギー不足になるとよくないのでパンを食べつつ、諸準備。
自転車にまたがる。TVはNHK。ウズベキスタンの若き陶器職人の番組。カザフスタンだったかもしれない。あるいはトルクメニスタン。またはタジキスタン。
今日も緩めで。LSD風に。
インナー5速でアップを始め、インナー6速をケイデンス90で回す。心拍は135以下を維持。たまに135を超えてしまった。
GRDIIIで左から動画撮影。狭い室内でも扱いやすい広角レンズであるが、形がゆがみやすい。フォームチェックにはあまり向かない。目安程度にしておく。撮影するならもう少し長いレンズでカメラと被写体の距離を十分に取りたいところ。
負荷が低めだったので全体としてDHポジションを長く維持できた。ハンドルを握った時間は全体で1、2分と思われる。ただ、股間サドル問題で違和感があった。ボールがちょっと・・・という感じであるのだが、ボール部分に圧迫感があるようなフォームがよくないのか、そのあたりは不明。
100分まで回して終了。

10km 54min ave5:26
10km 54min ave5:26
Run10km
シャワー後、職場まで走っていく。
キロ6分で始まって、じきに5:25ペースで推移した。
頭がボーーっとする。走っていても体調がすぐれない。5kmも走れば調子が良くなるかと思ったが、そういうこともなくずっと気分がよくない。このところこういう感じで困る。
12kmの予定であったけれども、時間がなかったのと、疲れてしまったので10kmで終了。
終盤左膝の腸脛靭帯炎の個所に腸脛靭帯炎ちゃんの予兆と思われるものが来た(単なる疲労による痛みかもしれないが)。
調子を崩しているときは、しっかり休んだ方がよいのかもしれないな、と思った。
調子が悪ければ休めばよい、と分かってはいるのだが・・・。

1 今月も今日でおしまいである。トレーニングのエクセルシートを見ると今月は量、質ともに残念な感じ。
トライアスロンをやりましょうか、と思いついてから1年近くになる。Swimはまずまず順調に来ているが、他の2種がダメ。
今年の初めよりもBikeの能力は落ちているし、Runも今一つであるし、あちらが痛い、こちらが痛い、体調がすぐれない、でなかなかトレーニングができないし、と暗い気持ちになった。
また来年の今頃も「去年よりBikeの能力が落ちているし、Runも怪我で走れないし、年だけとってしまいましたよ…」とぼそぼそ言っているだろう姿を想像し、また暗い気持ちになった。
今は心身共に調子が悪いのでろくなことを考えない。

2 Swimに行く時間的余裕はあったが、休養。今日泳いでも収穫が見込めないし、疲れを溜めたくないので。これで10月が終わってしまった。10月は低調だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike100min 固定ローラー
Run10km

flickr

10.30.2010

IRONMAN HAWAII DVDでお勉強を

2010/10/30
土曜日

1 一応朝トレ時間に目覚ましをかけておいたが、二度寝。体調が万全でないので、体力の回復をさせた方が得策。雨であるからRunもなし。今日は体を休めつつSwimのみの予定。

2 ゲゲゲの女房の後任として「てっぱん」を見ている。見ているこちら側が恥ずかしくなるような場面が多々あるが、怒りを感じるほどでもないので視聴を続けている。

IRONMAN World Championship Hawaii 2009
IRONMAN World Championship Hawaii 2009
3 寝酒の代わりに布団でツール・ド・フランスDVD等を見る習慣となっているが、そのレパートリーを増やすためとフォーム観察のためアイアンマンハワイDVD2009を入手した。TTポジションやケイデンス、ペダリングなど参考になるはず。TTポジションと言っても、ロードレースのTTポジションと、トライアスロンのものではおそらく違うだろうから、そのあたりもよく観ておきたい。

4 次のチューブラーはContinental Competitionにしよう、と思ったが、まだBora OneにCorsa EVO CXすら付けていないし乗ってもいない現状を思い出した。実走がめっきり減っているのでCorsa EVOが擦り切れるのはいつになるだろうか・・・

Swim2500m
プールへ。台風で空いているかと思ったが、そうでもなかった。
一時的にコースを独占でき、パドルを使用できた(7本ほど)。
  • アップ1000m
  • プルブイ1000m(パドル7本含)
  • ダウン500m
昨日十分負荷をかけたので今日は緩め。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2500m


flickr

10.29.2010

Swim1500m 自己ベスト更新

2010/10/29
金曜日

1 寒い寒いと厚着をして布団にくるまって寝た。夜中に汗だくになって起きた。体がぐったり、布団はぐっしょり。びしょびしょになった寝巻を着替え、濡れた布団で寝た。体調不良なのか、暑かったのか。
朝。少々早目に起きた。職場まで走っていく予定なのだが、どうも体調がすぐれない。風邪の症状はないのだが、食欲がなく、頭がぼやけ、気分がよくない。
シャワーを浴び、すね毛を剃り、フルーツジュースを飲んで、出勤の準備。

2 TTバイクの方のチェーン予備を忘れずに買っておかないといけません。

10km 56min ave5:40
台風が来る。今月最後のRunとなりそうだ。10km ave5:40
Run10km
走るほど元気が出なければウォーキングでもよいので足で出勤。
普段より少し長めに歩いた後、ジョグ開始。
負荷は上げない。楽な範囲でゆっくりと。
走りだすとそれなりに気分がよくなっていくが、やはりだるさがある。
ペースを上げずにせいぜい5:30強程度。
10kmをave5:40で走って終了。
10kmであれば消耗も疲労もそれほど感じなくなってきた。

3 もういつの間にか冬のようだ。秋が来なかった気がする。一番いいサイクリング季節を逃した。夏は暑いといって自転車に乗らず、冬は凍っているといって自転車に乗らないだろうから、この半年ほど本当に自転車に乗れていない。白石峠に至っては、今年、一度も上っていない。
休みの日といえばロングライド、という乗り方をしていたころが懐かしい。

1500m 24m17s 速い水着とキャップのおかげ
1500m 24m17s ave48.56s
Swim2000m
久しぶりにプールへ。丸4日プールへ行っていなかった。
負荷をかける元気はないのでのんびりぐったりペースで水流マッサージのつもりで。
メニューは特になく、漫然と長めの距離を。体調が悪くなって途中で切り上げてもよい、という感じで。
秒針が12時になったときにアップ開始で一応時間を計っておく。
久しぶりの割には調子がよい。腕肩がフレッシュということもあるだろう。
数本泳ぐともう50秒ペース。そういえば今日もスピードの出る水着にシリコンキャップであった。
キャップは耳まで覆う抵抗の低いスタイル。
アップのつもりでも結構なペースで泳げたのでそのまま維持できるだけ維持してとまらないようにして時間を計ることに。
10本も泳ぐと体が動き出し50秒弱ペースまで上がる。
15本ほど経過すると心肺にきつさを感じるようになるが、49秒かそれよりも少し速い。
その後もきつさが増していくものの30本までペースを落とさずにこなした。
1500mを24分17秒であった。ave48.56であった。
1500mの自己ベストであること、念願の50秒切りであるが、これ、あまりうれしくない
トレーニングメニューや努力の成果でこれまでの超えられなかった壁を打ち破って達成した、という感じではなく、単に速い水着とキャップのおかげ。Swim能力が上がったわけではない
ただまあ、一応自己ベストは自己ベスト。
その後ダウン500mで終了。

ああ、ゆっくりぐったり泳ぐつもりだったのに・・・調子に乗る悪い癖がでた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run10km
Swim2000m


flickr

10.28.2010

リヒャルト・ワーグナー大先生

2010/10/28
木曜日

1 引き続き休養。この休養でよく寝た。食欲が戻らないものの、体調はほぼ回復した。

76min ave23.5 30km
76min ave23.5 30km
ローラー76min
体調があまりよくないので体を動かし、汗を流す程度の負荷でローラー。アンクリングをしないよう意識し、心拍は135以下で。
インナー5速。軽いギア。これをケイデンス90+で回す。
窓を開けて扇風機をつけると涼しいが、ローラーだとやはりボタボタ汗が出る。
涼しくて負荷が低かったのでほぼ全体を通してDHポジションを維持できた。汗を拭いたりドリンクを飲んだりしたのをのぞいてハンドルを握ったり体を起こすことはなかった。低い負荷でのんびり、というのは3種でも久しぶりだったようで、動いている間も、終了後も気分がよい。

Die Walküre
2 プールに行くほど元気でもないので、自宅でブルーレイ。 随分前に買ったまま、放置されていたものを観る。
リヒャルト・ワーグナー大先生のDie Walküre。記憶によればニーベルングの指輪4作品ブルーレイ(日本語字幕付)がセットで12,000円程度と安価であった。かつては"1作品"の"CD"が10,000円くらいしていたので、隔世の感。
演奏はよく知らない指揮者とシュターツカペレ・ワイマール。いや、シュターツカペレ・ワイマールもよく知らないのだが。
ワルキューレは全体を通して情感あふれるウェットな展開で、どこをとっても美しい。
第一幕の悲しき双子の運命は、いつ観ても涙なしには観れない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike76min 固定ローラー


flickr

10.27.2010

ダウン

2010/10/27
水曜日

1 昨晩、体の節々が痛くなり、熱が出た。なかなか眠れず、うんうん唸りながら一晩を過ごした。

2 朝になっても体調が優れず、欠勤。寝て過ごす。風邪の症状はなく、原因は不明。

3 布団でゴロンチョしながらiPhoneに入れたジロ・デ・イタリアを見る。上りは大変だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

10.26.2010

ギィィィイイ…ギィィィイイ…ギィィィイイ…

2010/10/26
火曜日

1 P3はホリゾンタルエンドで、通常のロードとは後輪の着脱方法が異なる。
昨晩、サーベロちゃんの後輪にBora Oneを試し履きさせてみた。着脱方法のお試しも兼ねて。
まず、ローラー用R500を外すのだが、これだけでも難しかった。
自転車店のお兄さんが「クイックをはじめに引っこ抜いてしまった方がやりやすい」と言っていたのでその通りに。
よいしょよいしょと後輪を外そうとしてもフレームとチェーンが邪魔でなかなか外れない。
ディレイラーを引っ張ったりチェーンをいじくったりしているうちにどうにか外れた。
Boraを付けてみる。これも多少てこずったが、外すのと逆の手順でつける。
フレームとタイヤのクリアランスはローラー用タイヤよりもずっと余裕があるので一安心。
メンテナンススタンドで後輪を空転させると控え目ながらもギィィィイイっとラチェット音。
「うひょ!カンパニョーロの、音が、するぞ!」とぼくちゃんご満悦。
ギィィィイイ…ギィィィイイ…ギィィィイイ…
ギィィィイイ…ギィィィイイ…ギィィィイイ…

三十をとうに過ぎた男が夜な夜な音を立て、ニタニタする姿が大変美しかった。

Edge 500のスピードセンサーとBora Oneのスポークとのクリアランスが狭く、現状ではマグネット取り付けは不可能(マグネットがセンサーに当たる)。
この状態を解消するにはセンサー位置を変更し、スポークとセンサーのクリアランスを確保しなければならないが、サイコンがGPSであるから目安程度のスピードは分かるだろうし、ケイデンスと心拍が分かればそれで十分なのでBora Oneにマグネットを付けることは諦めた(Bora Oneの細いスポークにマグネットをネジで締め付けるのも嫌だし。GPSの働かない室内ではBoraは使わないし)。
Bora Oneを外し、再びR500を付けてローラー仕様に戻した。
そろそろBora Oneにリムテープでタイヤを装着して実走に備えたい。
また、頻繁に後輪着脱をしていると、ぶつけたり引っ掻いたりでエンド付近の塗装は剥がれてしまうだろうな、ビニールテープで養生した方がいいな、と思った。

91min 40km ave26.2 Garmin Edge 500
Garmin Edge 500 91min ave26.2
ローラー91min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴った。明らかに疲れている。昨日ローラーとRunをしたのが効いているようだ。夜中に寝苦しくて起きたこともあるし、寝不足。二度寝を決心するも、どういうわけか起きて諸準備。
早くDHポジションに適応したい、という焦りと、Garmin Edge 500を使ってみたいというのと、サーベロちゃんの新車効果で、少々無理をする感じではあるが、朝トレ。
昨日はハンガーノックというか低血糖というか、エネルギー切れを起こした反省からストレッチをしながら補給食。ダイソーの羊羹が甘ったるく気持ちが悪い。
準備を済ませ自転車にまたがる。TVはNHK。毒にも薬にもならない情報番組。朝のうちは湿度が高く暖かいが、夕方には風が吹き寒くなる、と言っていた。
インナー6速で20分ほどアップ。足の回りはよくなく、疲れている。DHポジション用の筋肉も明らかに疲れている。昨日よりも姿勢を維持できる時間が少なく、ハンドルを握る時間が長かった。
アップ後インナー7速。このギアをケイデンス93で回すと心拍が145+となる。この負荷をできるだけ維持したい。徐々に足の持久力が切れてきてケイデンスを維持出来なくなってくる。
上体もエアロバーを握ったりハンドルを握ったり完全に起こしたりを繰り返した。
かなり消耗しながらどうにか40kmまで回して終了。
Garminでは5kmごとに(距離は設定出来る)ラップタイムを表示してくれるので、ペースの参考になってよい。一つの区切り、目標、単位となるので、いくらか退屈を紛らしてくれる。
バイクから降りるとぐったり。

12km 1h03m ave5:16
1h03m ave5:16
Run12km
シャワー後、いそいそと準備をして職場までRun。いつものことだが、ローラー後、Run出発までは大変あわただしい。ここで時間を浪費するとRunの時間が減ってしまうので、いそいそ。
既にローラーで体力を消耗している。おまけに右足付け根のあたりに多少の痛みもある。
ペースはなりゆき、距離は12kmの予定。
2kmくらいはのんびりアップ。それ以降5:30弱ペース。湿度が高く、暑い。
途中で左膝におや?という違和感もあったが、5分もすると消えた。
後半は少しペースが上がって5分強。途中気分が悪くなったが、給水をしたらよくなった。脱水気味だったようだ。
ペースが尻上がりで終盤は5分弱。
12km走って終了。終了後、頭がフラッっとし、エネルギー不足を感じたのでポカリで補給。相当に消耗したようだ。この程度の負荷、量が今の私には限界といったところなのだろうか。
素直に二度寝していたほうがよかったかもしれない。


2 ローラーとRunでかなり体力を消耗し、午前中はくたびれていた。出勤後もカロリー摂取をして、昼過ぎにようやく体力と気分が回復した。

3 Swimの予定であったがかなり疲れを感じているので休養。2日連続でSwimなしとなってしまった。一日のエネルギー配分が相変わらず下手である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike91min 固定ローラー
Run12km


flickr

10.25.2010

低血糖でふらり

2010/10/25
月曜日

1 昨晩、プールで頑張った。その疲れのせいだろうか、なかなか心拍が落ち着かず、寝つきが悪かった。
少し眠った丑三つ刻「Garmin Edge 500はパワータップ対応していた気がする」「もし安ければ導入するのも良いかも」とムックリと起きてしまい、iPhoneをいじいじしてパワータップの価格を調べた。
価格に目玉が飛び出した後、すっぱりと諦めがつき、ようやく普通に眠れた。


90min 途中で電池切れ ave26.0
Garmin Edge 500
終了まであと数分というところで充電が切れた。起動時には残量十分に見えたが、工場出荷状態のまま使用していたので、表示が不安定だったのかもしれない。新品のリチウムイオン電池は数回充放電しないと云々という説もあるので、故障じゃないことを祈る。
ローラー90min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。寝不足は明らかだが、寝覚めはよい。
諸準備をして自転車にまたがる。
TVは朝日。情報番組。よく内容は覚えていない。DHポジションのことや、アンクリング防止を意識していたので、マツコ・デラックスが出版会見をしたことなんて、知らない。
インナー6速。アップ後しばらくはケイデンス100を目指したが届かない。心拍は145程度。
インナー7速に上げてみる。ケイデンスは93程度。心拍は同じく145程度。同じ心拍でこちらの方がややスピードが出る。重めのギアを回して脚力を付けていかないと、いつまでたってもスピードの強化が出来ないだろう、というわけで、その後も7速をキープした。
まだ2、3度DHポジションをトライしただけであるから当然かもしれないが、肩のあたりが疲れて、定期的にハンドル部分を握ったり、上体を起こしたりして楽をしないと姿勢を維持できない。ポジションに致命的な欠陥があるのか、単に慣れの問題なのか。
足、腰、背中、腹筋にはきつさを感じなかった。サドルと股間の問題も特には生じなかった。
90分回して終了。ave26kmは良い数字。

12km 1h03m ave5:17
12km 1h03m ave5:17
Run12km
シャワー後、職場まで走って。雨上がりの曇り。涼しいが湿度が高い。走ると汗をかく。途中、水分補給が必要だった。
膝の様子をみつつ10km~12kmの予定。ペースはなりゆき。
最初の2kmは6分と6分弱。3,4kmまでは左足すね筋肉にきつさがあり、5kmを過ぎたころにようやく普通に足が動き出した。
10km程度で疲労を感じたが、ペースが落ちることはなく、むしろ尻上がり。終盤はキロ5分程度。
12kmまで走って終了。膝に特段の異常はなかった。

2 昨晩Swimで頑張って、朝にやや負荷高めローラーとRunで量をこなした。午前中に低血糖状態?で気分が悪くなった。食欲も失せ、頭がぼーっとして疲労を感じた。気分が悪かったが無理をして昼食を取ったら、急速に回復した。消費カロリーが多いとたまにこのような状態になる。補給は大切であるなあ、と。

3 夜Swimは中止。ここ数日十分に泳いでいるし、疲労をためたくないし、カロリーを蓄えたいし。休養。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run12km


flickr

10.24.2010

やっぱりクイックターン習得したい

2010/10/24
日曜日

1 昨日は3種トレを行った。量的にも十分であったし、足の疲労もあったから、今日は体調次第でローラーをするか休養をするか、という予定であった。
一応朝トレ用目覚ましをかけておいたが、今朝になっても疲労の色が濃かったため休養。無理をして怪我をしてもいけない。目覚ましを再セットして出勤時間まで寝た。

2 昨晩眠い目をこすりつつ、ポンドが安いなあ、でへへ、とよだれを垂らしながらWiggleを巡回し、水着、ゴーグル、シリコンキャップ(それぞれ予備用)をクリックした。総計が送料無料まで届かないので、電解質タブレットをいくつか追加して値段を調整。
水着もゴーグルもアジア人向け商品とはおもわれないので、水着のサイズが合うか、ゴーグル形状がアジア系の頭蓋骨にフィットするか不安である。
今思えば、ゴーグルはスポーツオーソリティで買った方が安いくらいであった。

3 最近、Swimはスピード強化のためサークルをメインにしている。今のところ成果は見られない。
サークルトレーニングだと定期的に休憩が入るため、全体としては細切れに泳いでいる印象。
長めの距離を止まらずに泳ぐ持久力が落ちている気がするので、たまに長い距離を泳いでおきたい。

4 パドル使用は、腕肩への負担が高まって筋力強化にはよさそうだが、タッチターンがしづらい。であるから、やはりクイックターンを習得したいな、と思っている。
運動神経が足りない、とか、息が苦しくて死んじゃう、などと理由をつけて一度諦めている。
(息が苦しくなる、というのは必ずしも悪いわけではなさそう。スピード強化のメニューとして、呼吸を止めて、というものが存在するらしい。)

Swim2750m
日曜日の夜。モチベーションの高い人が多い。やはり今日も速い人が多かった。
タイムの出る水着にタイムの出るシリコンキャップで。メニューはなりゆき。
  • アップ→全力1000m
  • パドル50m1分サークル×10(40-45秒)
  • プルブイ50m1分サークル×10(48秒)
  • 300m+200m
  • ダウン250m
アップで5本ほど流した後15本負荷をかける。ほぼ全力ペース。15本で12:15(49秒ペース)。ウェアの割には思ったよりタイムが出ない。疲れが溜まっているのか、アップが不十分だったのか、いやいやこんなものなのか。
プルブイを終えたころには腕が売り切れ。あとの細切れは50秒ペースがやっとというところ。
合計2750m
     にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    Swim2750m


    flickr

    10.23.2010

    シリコンキャップは抵抗が少ないようだ

    2010/10/23
    土曜日

    68km トレーニング区間ave31.3
    荒川河口往復コース 68km
    Bike68km(実走)
    目覚ましをかけず、寝ていられるだけ寝た。今日はローラーの予定。
    起きた後も布団にくるまってiPhoneをいじいじしてだらだら。
    天気がよい。気温も低いし湿度も低い。ローラーではなく実走しよう。
    膝がちょっと不安なので短距離短時間。荒川河口往復コースで。
    実走は久しぶり。1ヶ月以上外を走っていない。
    長い間乗らないとビンディングペダルの着脱のノウハウが失われ、立ちゴケするのではないかと不安になる。
    少し物を食べ、諸準備をして出発。
    体が温まるまでは、肌寒い。
    自転車はサーベロちゃんではなく、普通のロード。
    荒川CRまでは市街地走行。事故に気をつける。
    CRへの接続は鹿浜橋を使用する。
    鹿浜橋
    鹿浜橋着
    ここから河口まで負荷をかける。土曜日なので大変な人出。
    サッカー、野球をしている場所は特に人が多い。道路部分にもボールが飛んでくる。土日の下流は避けるべきかもしれない(と今さら気づいた)。
    往路は追い風だった。
    負荷をかけ過ぎたな、と思う程度の負荷で河口まで。
    河口にて Wiggleジャージをきたイケメンの図
    河口着
    写真を一枚とってすぐに復路。
    強い向かい風。心拍145程度で30kmに届きそうで届かない。
    ふくらはぎ、膝回りに疲れがたまって徐々にペースが落ちた。
    持久力も随分落ちてしまったようだ。
    鹿浜橋
    鹿浜橋着。これより先は市街地。
    無事帰宅。

    10km ave5:26
    10km 54min ave5:26
    Run10km
    足に疲れがあるうちにRun出発。
    Bike中に左膝にあれ?と思うような違和感があった。怪我の予兆かもしれないので異常があったらRunは即中止で。
    走り出しは足のあちこちがガタガタ。Bikeの疲れか、昨日のRunの疲れか、それとも怪我の予兆だろうか、と思いつつゆっくり足を慣らしていくと1kmほどで普通に走れるようになった。
    ペースは特に定めず、足に負担のかからないよう楽な範囲で。
    するとペースは5:30弱で推移した。5kmも走ると気持ちよく、気分爽快。心肺は楽。Bikeでかなり体力を使ったつもりだが、その影響があまりない。
    10kmまで普通に走れた。よしよし。

    辛ラーメン×2
    カロリー補給。2袋で1000kcal超
    1 昼食。舶来ラーメン×2。咳き込むほど辛い。ローラー中のようにボタボタ汗をかいた。

    2Xu シリコンキャップ
    シリコンキャップ Wiggleで買った
    Swim
    プールへ。土曜は混んでいることが多い。今日は思うように泳げないだろうから、トレーニングではなく、水流マッサージのつもりで。
    一時的にコースを独占でき、パドルを使用できた。きちっとサークルメニューをこなすつもりはなく、緩め。
    プルブイ10本全部50秒弱というのは、ウェア変更の影響もあるが、ブレスを減らしてストロークの回転を上げたことによる。ブレスを左右交互に行った(1.5ストロークに1ブレス)。回転を上げてスピードを出すことには抵抗があるが、こうでもしないと水を飲んで不快でしかたがない。
    • アップ500m
    • パドル50m1分サークル×10(40-45秒)
    • プルブイ50m1分サークル×10(48-49秒)
    • 適当に10本
    今日は手持ちの中では抵抗の少ない水着に加えて、水の抵抗が少ないとされるシリコンキャップを使用した。シリコンキャップの使用は初。
    結論から言うと、普通のキャップに比べてタイムが変わるほど抵抗が少ない。
    使用頻度が一番高い、厚ぼったい水着に普通のキャップの時と比べて、水着とキャップ両方変更で50mで2秒程度違う。50mにおける2秒というのは大きい。
    ウェアについては、トレーニングでは敢えて抵抗の大きいものを使用する、というのは競泳選手の間では当たり前に行われているようなので、必ずしも速ければいい、というわけでもないようだ。
    気分によって使い分けていきたい。選択肢が増えたのはよいこと。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    Bike68km 実走
    Run10km
    Swim2000m


    10.22.2010

    DHポジションって結構きつい

    2010/10/22
    歯医者の日

    60min インナー6
    60min ave24.8
    ローラー60min
    チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。朝トレで早起きするのはいつ以来だろうか、というくらい久しぶり。今月半ばまでハーフマラソンモードであったのと、あっちが痛いこっちが痛いでサボリがちであったのと。
    昨日30分ローラーしても左膝に問題はなかった。今日は少々増量の60分の予定。
    長めにストレッチをしてからサーベロちゃんにまたがる。
    TVはNHK。奄美で大雨等。通信網がメタメタになるほどの雨だという。
    インナー6速。アップ後はケイデンスが90+になるよう意識。すると心拍は140+で推移。速度の割に心拍が高い。
    この2カ月ほどBikeトレがおろそかで、能力が落ちている。今後はBikeトレを増やして能力を戻していきたい。
    60分のうち、DHポジションが9割くらいで、残りは体を完全に起こしたり、ハンドル部分を握ったりして楽をした。
    まだDHポジションを維持出来ない。腕肩が疲れてしまうのが第一。腰、腹筋、背中が疲れてしまうのが第二。股間のあれこれが第三。快適に乗れるまでにはかなり時間がかかりそう。
    バイクのポジションセッティングもまだまだこれから。

    1 シャワー、ひげそり、すねそり。ローラー中に感じた股間周辺のあれこれのなかに毛が引っ張られるような、何かに絡むようなそういうタイプの痛みも感じたので、その対応も少々(具体的な部位、範囲、行為を書いてしまうのも慎みがないし、慎みがなくてお嫁にいけなくなっても困るので、あいまいにしておく)。

    10km 59min ave5:53
    10km 59min ave5:53
    Run10km
    職場までウォーキング+Run。ローラーをしても左膝の具合に問題が出ない。Runができるかどうかを試してみる。Runの足への負担は非常に大きいので、慎重に。キロ6分程度のジョグで少しでも異常が出たら即中止で。
    出発。曇っていて涼しい。15分ほどウォーキングで足を動かしてからゆっくりジョグ開始。
    やっぱり走るのは気分がよい。ローラーの影響か、足は重い。だが、膝に痛みはない。
    距離を伸ばしていっても膝におかしな点は出なかった。5km程度の予定であったが、時間に余裕があったこと、膝に問題がなかったことから距離を増量して10kmまで。
    キロ6分で10km。この程度ならどうにかなりそうだ。
    今後も休養をはさみながらジョグで基礎体力を作っていきたい。
    終了後気付いたことだが、強いていえば左膝内側下部の鵞足炎の場所が若干あれ?という程度のものはあった。

    エアロバーにつける
    2 Cervélo P3のサイコンはGarmin Edge 500にした。心拍バンド、速度ケイデンスセンサーセット。Wiggleで購入。私の感覚では高価に感じるが、Wiggle価格でどうにか許容範囲。国内価格では検討対象にもならない。
    CATEYE V3でも良かったのだが、心拍数の推移をグラフ表示できる点と、表示できる数値を比較的柔軟にカスタマイズ出来る点がいいなあ、と。
    機能的な不満はないが、どこにサイコンを付けるかが問題となった。最初はステムに付けようと思ったが、どうも具合がよくない。充電で本体取り外しの際にひねり動作が必要だが、エアロバーが邪魔でひねり動作ができない。またステムの場合、DHポジションでやや見づらいし、ローラー時に汗受けを置くと見えない。
    ではエアロバーに、ということで付けてみたところ、きちんと固定できない。固定方法がOリング状のゴムで、細いエアロバーに付けるにはリングが大きいため若干緩い。ローラーでは問題ないが、実走だと振動であさっての方向に向きそう。視線移動が少ない分エアロバーに付けたいところだが、固定方法について要検討。

    3 歯医者の日。虫歯治療は終了しているので、今日は歯石取り等のクリーニング。
    削らないからといって楽、というわけでもなく、超音波器具?でこじこじ。回転ブラシでごしごし。1時間以上かかった。歯石、タバコのヤニ(いまは吸わない)、紅茶の着色等、数年来の汚れを落としてくれた。
    担当してくれた歯科衛生士が、かわいこちゃんだった。
    今日が歯医者の日であることをすっかり忘れていて、昨日、安楽亭で焼き肉をニンニクだれにじゃぶじゃぶつけて食べたことを、私は後悔した。

    Swim2500m
    プールへ。今日の課題はジムの風呂にゆっくり入って足をたくさんモミモミしてストレッチを十分にすること。Swimは「ついで」とは言わないが、特に課題はない。なりゆきで。
    比較的空いていて、パドルを使用できた。
    • アップ→ペースアップ→全力 1000m
    • パドル50m1分サークル×10(44-45秒)
    • プルブイ50m1分サークル×10(53-54秒)
    • ダウン500m
    最初の1000mはなかなかよかった。アップ後に50秒ペース。最後の数本は50秒弱まで上がった。これで今日はもう満足。
    パドルはそれなりに。遅くも速くもないペース。
    プルブイはストロークのスピードを上げると(クルクル回すと)安定していい塩梅であった。ゆっくり伸びるようにストロークすると途端に水を飲んだりする。
    合計2500mで終了。
    予定通りジムの風呂にゆっくり入り、足をよくモミモミした。

    3種できた。よしよし。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    Bike60min 固定ローラー
    Run10km
    Swim2500m


    flickr

    10.21.2010

    トライアスロンバイクが欲しいのである-その7 組みあがった

    2010/10/21
    木曜日

    Cervelo P3

    コラムキャップ
    Cervélo
    é
    é
    1 バイクが組みあがったから取りに来たまえ、という電話をもらったので、諭吉ちゃん達を握りしめて自転車店へ行った。
    Cervelo P3 2010
    自転車店に、私のCervelo P3があった。白いカラーリングのP3、2010年モデル。P3---私にはすがすがしいほどにオーバースペック。いくつか説明を受け、代金を支払い、持って帰った。

    Cervelo
    思い返せば、車種は何でもいいから型落ち完成車を割引価格で、という予定だったが、当初の予定とは随分違うバイクとなった。フレームやハンドル等は海外通販を利用し、いくらか安く上がったとはいえ、フレーム組であるし、そもそもP3という高価なモデルであるので、エントリー完成車よりもずっと費用がかかった。
    私自身、全体でいくらかかったか、という計算はしていない。正確には怖くてできない
    計算した数字を見て精神的ストレスで毛が抜けてしまってもいけないので、今後も計算する予定はない。

    まだ、サイコンやボトルケージ等をつけていない。しばらくはローラーでポジション調整をするので、実走装備はそのうちにつける予定。




    Brezza II Team
    3T Brezza II Team
    ハンドルとエアロバー。TT/Triバイクの最も特徴的な部分。
    Brezza II Team
    Wiggleで購入。カーボンで軽量。
    TTハンドル
    DHポジションだと腕ひじ肩とこのハンドルがリンクし、路面の衝撃等が伝わる。
    3T Brezza
    (ブレーキケーブル取り回しの関係で左レバーで前輪制動、いわゆる左前となった)
    カーボンは衝撃吸収性に長けるとされるので、ロングライドでは疲労軽減になるはず。
    P3 Bora TTハンドル







    Arione Tri2
    Arione Tri
    サドルはフィジークのArione Tri2である。トライアスロンサドルの定番とされる。
    Arione Tri2
    ロードではTioga Spider Twintailと変わり種を使用していたので、このタイプの通常のサドルを使用するのは初めて。と同時にそれは私の尻は一般ロードサドル対応の尻ではないということ。
    Arione Tri2
    まだちょっとまたがってみただけだが、DHポジションだと坐骨よりももっと前方、尿道やボール袋の方に荷重がかかる気がする。痛みとか尿道云々が不安。



    コンパクト
    コンポ類はアルテグラ。BBはDura Aceにした(Dura Aceでも安価)。クランクはもちろんコンパクト。コンパクトであってもアウタートップ等のギアは使わない。ノーマルクランクは生涯縁がないかもしれない。



    BL-TT79
    ブレーキレバー BL-TT79 88gと軽量
    ハンドルが3Tであるから、互換性に間違いはないだろうというのと5000円程度と安価(十分高いが)であったこともあってブレーキレバーはWiggleで3Tのものを注文していたが、欠品中で納期が遅れた。いずれ来るだろう3Tのものは予備に回すとしてレバーは自転車店で調達することにした。レバーなんぞ、ブレーキがかかれば何でもよい。安ければ安いほどよい、というつもりであった。そして自転車店でこのShimanoのBL-TT79を提案された。高い。レバーごときに13000円とはいくらなんでも正気でない。
    「貴様、そんなものじゃなくもっと安いものを出さんか、ちくしょうめ!」と内なる弁慶さんがうなりとばしつつ「よよよよ、予算の問題がありましてね、ぼ、ぼくちゃん、も・・・もうちょっと安いものがいいのですけれども・・・」と現実の私が聞いたところ、別のメーカーの6000円のレバー。
    およそ半額で重量は2倍以上ですよ、というレバーだった。5gや10gなら構わないが、100gの差があった。ブレーキレバーだけで100gは大きすぎる。
    安ければ安いほどいいと思っていたが、13000円で88gのレバーと6000円で188gのレバーを提示されると前者が安く見えてくるし、後者はレバー機能付きウェイトに見えてくるから不思議。これが自転車脳の恐怖というものか・・・。というわけで当然前者を注文。



    Cervelo P3 and WH-R500
    WH-R500
    ローラー用ホイールとして。またR500ちゃんですか・・・という飽き飽きした感じはあるものの、安いのだから仕方がない。実走の時はBora Oneを使用する予定。
    後輪クイックはミノウラのローラー対応のものに交換。

    Continental ULTRA SPORT Home Trainer
    Continental Ultra Sports Home Trainer
    後輪タイヤはローラー用のものにした。ローラー時に音が静か。カスが出にくく、減りにくいらしい。これまではMichelin Pro3でローラーしていたが、それに比べて非常に静か。ローラーにはいいが、これで外を走るなよ、というタイプ。
    写真でみると、タイヤとフレームのクリアランスがほんの数ミリ。こんなタイトでいいのだろうか。自転車店のお兄さんがいうにはこれでよいとのこと。

    バーエンドコントローラー
    SL-BS79バーエンドシフター
    エアロバーの先っちょにつける。カチカチっとレバーを上下させて変速させるが、結構固い。スムーズな変速は慣れが必要だろう。

    ペダル
    SPD-SL PD-R670
    ペダルはアルテグラの色違い。


    年初からトライアスロンバイクが欲しい欲しいと思ってきたが、ようやくバイクを手に入れた。
    もともと検討していた5車種ではなく、検討対象にもなっていなかったCervélo P3がマイバイクとなった。
    海外通販でパーツを取り寄せたり、フレーム持込で組んでもらったり、不安な点は多々あったが、バイクが完成した。
    ようこそ、私の股の下へ!
    また、ブレーキが左前になったこと、チューブラーにしたこと、DHポジション自体が初めてであること等これから適応すべき点がたくさんあり、今後の課題。


    ~~~トライアスロンバイク購入関連投稿~~~
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ローラー30min
    左膝の具合がよい。日常生活+α程度ではほとんど異常がない。
    どのくらいの負荷まで大丈夫なのか試すため、少々ローラーをこぐことに。
    自転車はサーベロ。Garmin Edge500を仮設置して仮運用。
    TVは大岡越前。北大路欣也がナイスミドル。
    インナー4速で回し始めるが、軽すぎるので5速。これでもまだ軽いので6速に上げる。これでケイデンス90+にして膝の様子を見たが、問題はなかった。よかった。
    DHポジションは、足の回りはよいが、サドルと股間の関係と腕肩への負荷が思ったよりきつかった。上半身は前傾しているが、腰周辺の角度はそれほど「く」の字になっておらず、適応できそうだった。
    30分だけ回して終了。

    安楽亭
    埼玉の誇り、安楽亭
    2 左膝の具合がよいし、うちのサーベロちゃんはかわいいし、ローラーも気分よく回せたし、虫歯も治ったし、お祝いで一人安楽亭。

    Swim2500m
    昨日は薄手の水着でなかなか調子がよかった。多少腕肩に疲労があるがプールへ。
    水着は普段の厚ぼったいもの。
    プールは比較的空いていて、パドルを使用できた。
    • アップ1000m
    • パドル50m1分サークル×10(43-45秒)
    • プルブイ50m1分サークル×10(53-54秒)
    • ダウン500m
    調子はまずまずで、それなりの泳ぎができた。アップの20本でも続けて泳ぐと腕肩の持久力が切れた。このところ続けて泳いでいないので持久力が落ちているのかもしれない。
    合計2500mで終了。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
    --------------------------------------------------------------------------
    Bike30min 固定ローラー
    Swim2500m


    flickr