9.30.2010

やせているが、体脂肪率は高い

2010/9/30
木曜日

1 雨。引き続き右膝上部内側を休めるため朝トレはなし。出勤時間に合わせ目覚ましをセットしておいた。
朝方、中谷美紀があれこれで、大変幸せな夢の最中であったが、チロリンとiPhoneが鳴りやがり、2010年9月末の現実世界に引き戻され、ぼくちゃんiPhoneに大変ご立腹。

2 朝一番にスクワット動作をして足の具合を確かめる。右膝上部内側のチクっとした痛みはかなり緩和傾向にある。昨日のRun程度であれば問題がないようだ。軽めのローラーなら出来るかもしれない、という程度にまで回復した。

3 体重計に乗る。家電量販店で積まれていたタニタの体脂肪率が計れるタイプ。私は身長に比べて体重が軽い。一般的に見て、骨格が細く、やせている。172cmで54-55kg。だが、タニタの体重計によれば体脂肪率は高い。18%もある。あばらが見えているくらいだし、運動をするようになってからかなり体が絞られたな、という実感があるのだが、体脂肪率は高い。
筋肉量が少なめであるのと、食生活がよろしくないのだろうか。
あんまり脂肪分が少ないとプールで沈んでしまうらしいから今のままでもいいのかもしれないが。

4 諸事情でSwimにはいけず、今日はトレーニングなしの休養となった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

9.29.2010

自転車脳の恐怖

2010/9/29
水曜日

1 天気が良いと予報されていたので、朝Runにも対応出来るよう目覚ましをセット。目覚ましが鳴る数分前に自然に起きる。外は雲が多いが晴れている。エアコンがいらず、よく眠れる。いい季節だ。
右膝内側上部のチクチクした痛みが緩和している。お試しRunをして様子を見よう。この痛みはスクワット等膝がかなり曲がった状態で負荷がかかった時にチクっと痛む。Runでは膝をそれほど曲げないので直接影響がないだろう、ゆっくり走れば問題ないだろう、と素人判断。

2 りんごジュースを飲み、シャワーを浴び、髭を剃り、すね毛を剃る。すね毛そりの手順、速度の練度が上がっている。仕上がりも十分納得のいく出来である。
一般に、一度生活水準が上がると、もうその水準を下げることができない、と言われるが、すね毛を剃った状態に慣れるともうすね毛ありの体には戻れない、と感じる。自転車脳が進行しているようだ。

12km 1h06m ave5:32
12km 1h06m ave5:32
Run12km
出発。涼しいのでもうボトルを持たなくても問題がない。
今日は膝の様子見であるので、ペースはゆっくりで。
ウォーキング後、キロ6分程度でアップ。
3kmくらいまでは膝が、というより足のあちこちにガタピシ感があった。
5kmほど走るとようやく体が動き出し、キロ5:30程度で快適に走れるようになった。
そのまま少しゆっくりしたペースのまま12kmまで走って終了。

3 日中何度かスクワット動作をしたところ、やはり右膝上部内側にチクリとした痛みがある。痛みの程度は軽いが、昨日と比べて良くなっているかと言われると、良くなってはいないという感じ。悪化も感じない。Runをしても悪化しないならまずまずか。

Swim2000m
昨日負荷をかけたので、今日は負荷なしでLSD風に。
プールへ。コースは比較的空いていてスムーズに泳げた。Fさんが来ていて、久しぶりに二言三言。
私「あまり姿を見かけませんが、お忙しいのですか?」
F「うむ。仕事内容が変わってなかなか泳げない。大会が近いのであるが・・・」
アップ後は調子が悪くなく、50秒ペースを15本ほど維持できた。Fさんが隣のレーンで泳いでいたので、張り合って途中で49秒くらいまで上がることもあった。さすがにFさん、私より速い。が、Fさんがいうにはこの数ヶ月まともに泳げていないので体がなまっているとのこと。
今日は負荷をかける予定ではなかったので、その後はのんびりと泳ぎつつダウンもかねて2000mまで。


3T Brezza II
3T Brezza II Team
4 Wiggleから荷物が届く。TTハンドルとウェア類。注文と届いたものに間違いがないか確認。トライアスロンバイクパーツ、最後の大物、ハンドル。3TのBrezza II Teamで想像より軽い。ハンドルとエアロバーとアームパッド受けがカーボンだった。4万円しないのでそれほど高くない、と書いたところでふと気づく。「4万円しないので高くない」というのは頭がどうかしている。自転車脳の恐怖である
ウェア類はdhbの安いレッグウォーマ、フェイスガード等と2XUのタイツや腕用コンプレッション。2XUは安くないもののコンプレッションの具合がよく、気に入っている。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run12km
Swim2000m


flickr

9.28.2010

TTハンドルも到着予定

2010/9/28
歯医者の日

1 雨。路上に落ちている人参料理の干からびたゲロも、とんこつラーメン風のフレッシュなゲロも、きれいに流されるだろう。

2 引き続き右膝上部内側にチクっとした痛みがあるので休養。痛みの程度は緩和傾向だが、まだ治らない。スクワット動作時に痛む。痛みの程度はごく軽い。
全く根拠はないが、靱帯や関節ではなく筋肉の一部のダメージという感覚。

3 EMSトラッキングによれば、トライアスロンバイク用のハンドルが東京国際支店で通関手続き中(東京国際支店は荒川CR河口近くのようだ。清砂のあたり。だからなんだというわけではないが、何となくなじみを感じる)。ハンドルが届けば通販で注文したパーツはブレーキレバー以外は揃うことになる。
ブレーキレバーはWiggleによればそろそろ在庫入手予定です、とのこと。ブレーキレバーの到着を待つか、到着するだろうブレーキレバーを予備に回し組み上げを先にするかはまだ決めていない。
また、どのショップで組んでもらうか、どういうコンポにするかも決めていない。とはいっても105かアルテグラのどちらにするか、コンパクトクランクとノーマルクランクのどちらにするか、ローラー用練習用ホイールをレーシング7にするかR500にするか、という程度までは絞れている。



今日は5本目の虫歯治療の予定。歯科医いわくやや深い虫歯らしい。虫歯というよりかつての治療のかぶせものの劣化が原因でどうの、というもの。ゴギャっと削るらしく大変憂鬱。
歯科医着。
やはり麻酔をチュッチュしてから削った。予想よりもやや深く、削る量も多かったそうで、かぶせものの型を取って仮のかぶせものをして終了。
麻酔の量が多かったようで、ふだんより頬のしびれ具合が大きい。

Swim2000m
プールへ。昨日のSwimはここ最近では良い出来だったが、よくできた、というほどよくできたわけでもない。それなりに負荷がかかったつもりではあるが、筋肉痛はない。
比較的空いていて、詰まることなく泳げた。
アップ後に体が動き出すとストロークでの水の引っ掛かりがよく、回しただけ進むような感覚。
そのまま12本負荷を掛けた。ペースはちょうど50秒。昨日に引き続き50秒ペースを少しの間であるが持続できた。まだ何本かいける余力を感じたが、その気力はなかった。
調子が出たのは、この2日で技術が上がったわけでも筋力が上がったわけでもなく、膝上部の痛みでBikeもRunも休んでいるから、その分体力が余っているから、と確信。
これまで調子がよくないな、と思っていたのは体力が余っておらず、くたびれた電池で動いていたようなもの。この数日でいくらか再充電できたなあ、というところ。
その後はフォームを意識しながら細切れに。これも思ったよりタイムが出て、楽に泳いでいるつもりでも51-52秒程度。
合計40本2000mで終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

9.27.2010

トライアスロンバイクが欲しいのである-その6 フレームが届いた

2010/9/27
月曜日

1 随分前からトライアスロンバイクが欲しいと思ってきて、いろいろと検討してきた。途中で怪我があって「もうね、それどころじゃないのですよ」と悲観的になったりもしたが、このところで怪我も癒え、検討段階を経て実際に購入に向けて動き出した。
当初の計画としては、近所のスポーツバイク店で型落ちで安くなった完成車を、と思っていた。モデルチェンジ時期だと在庫処分等そういう例があるらしい。
安くなっていれば車種やら外見やらは問わない、というスタンスだったが、心の中ではちょっと高いけれどもサーベロちゃんが欲しいな、と思ってもいた。
しかし、近所のショップによるとサーベロの2010年完成車は売り切れ、ということであり、2011年モデルまでは待てないな、などとそんな状態で悶々と日々を過ごしていた。
そして「海外通販でサーベロフレーム安いぞ」という情報をもらった
海外通販か・・・敷居が高いなあ・・・さすがに自転車本体の通販は無理だろう・・・フレームだけ買っても組めないしなあ・・・とさらに悶々が深まっていき・・・
一度悶々としだすと、ええいっと最後までやってしまいたくなるのが私の性質である。
「サーベロちゃんがいいとおもっているのであるから、サーベロちゃんにすべきで、給料袋の厚みからいって日本の小売店でフレームくださいな、と言えるほどでないから、海外通販をするほかあるまい」となった。
(海外通販会社代表格のWiggleではサーベロを取り扱ってないため(または扱っているが日本には配送しないのかもしれない)、他の海外通販会社を利用した。このあたりの詳細は省くが、海外通販を利用して思ったのはWiggleという会社は日本人を相手に本気で商売をしている会社で、日本では当たり前な「お客様は神様です」基準に合わせて商売をしている印象。そして私が利用した海外通販会社は、当然その日本人基準には合わせていないので、日本人的感覚からするとスムーズで気持ちの良い取引、というわけにはいかなかった。ただ、私は神様です基準じゃないからダメ、というわけではなく、こちらのほうがむしろ世界標準なのかもしれない。)
私のような素人にはエントリー向けのフレームが最適であり、サーベロでいえばP2が最適ということになる(高剛性の高価なモデルは素人には硬すぎでオーバースペックとされる)。
しかし、通販サイト上ではP2の在庫がなかったり、在庫のあるのがP3だったりして、いやいやP3はオーバースペックでしょう、とか、そもそも予算オーバーにもほどがあるでしょう、と思ったりしていたが、ポンド表記であったので値段がいくらであるか、というのが感覚的には分からない(日本円で表記されていたら恐ろしくてクリック出来ない)
「もたもたしていると在庫が売れちゃうかも!」とか「ぼくちゃんがお金を払うわけじゃないんだ、クレジット会社が払ってくれるんだ!」とか「昔はアルミだったんだから、硬いのもなんとかなるでしょ!」などとP3に心が傾くうちに次第に頭のネジがゆるみ、金銭感覚がマヒしていき・・・クリックした。

Cervelo P3が届きましたよ
そんなこんなでついにトライアスロンバイクのフレームが届いた。当初の計画からは随分違う所に着地した。後はパーツを組む段階に移るわけだが、それもまたいろいろと検討する余地があるが、フレームとホイールという大物はそろったのでひと段落。
Cervelo P3
Cervelo P3


~~~トライアスロンバイク購入関連投稿~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2 右膝上部内側の痛みがあるので、朝ローラーもRunもなし。しばらく休養。出勤時間までグーグー寝た。季節ががらりと変わって冬みたいになってきた。布団でもぞもぞするのが大変気分がよい季節になった。

3 右膝上部内側の痛みは横ばいか緩和傾向。昨日のSwim中にもけのびで壁を蹴る際にはいくらか痛みがあった。日常動作でも多少チクっとした痛みがある。

Swim2250m
このところSwimは低調。進歩は感じないし、負荷は上がらないし、フォームもよくない。一時的にはそれなりの負荷をかけることもできるけれども、それを維持するだけの精神的な支えがない。
「きついけれども、できるだけ長い時間出力を維持しよう」と思わずに「疲れたからそろそろ緩めるか」と思うことが多い。

プールは比較的空いていた。前が詰まったり後ろが詰まったりすることはなかった。
アップ後は51-52秒程度。途中10本ほど50-50.5秒ペース。その後は51秒程度と全体としてもまずまずのペースを維持できた。また、休憩を挟むことなく50秒までペースを上げ数本はそれを維持できたことも悪くない。疲れが少ないとある程度泳げるのだなあ、と。
40本+ダウン5本で終了。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2250m


flickr

9.26.2010

また痛みが出てしまいましたよ・・・

2010/9/26
日曜日

100min ave26.0 43.36km 調子が悪い 痛みも出た 涙も出た
低調ぶりが数字に表れている
ローラー100min
5:00、チロリンとiPhoneが朝トレ時間に鳴る。しばらく布団で二度寝しようかローラーしようかもぞもぞしてからローラーの準備に起きる。まだ暗い。寒い。諸準備をして自転車にまたがる。
TVはNHK。日曜の朝は民放が壊滅的につまらない。NHKでは日本でのアボカド受容史、バリ島の少年プロサーファーのドキュメントをやっていた。
インナー6速。アップとして少しずつケイデンスを高める。30分以上回してもまだ100に届かない。調子が出ない。Bike能力が落ちているのか、足が疲れているのか。
40分過ぎに一度だけインターバル気味に7速を10分回したが、かなりきつく感じて、それ以降負荷をかけることができなかった。6速を98程度で回すのが精一杯だった(心拍140程度)。60分ころには「調子が悪いし回せないしきついし」と、とにかくやめたくてやめたくて仕方がなかったが、負荷を下げても予定時間まで回すことを優先して100分まで回して終了。
また、悪いことに右膝上部内側あたりにチクリと刺すような痛みが出た。この痛みは2010/2/9に感じたものと全く同じ。ペダルを回せないほど痛むわけではないが、回すと確実に痛い。
またか、という感じでがっくりくる。

1 この痛みは腸脛靭帯炎とは違うのと、前回の経過からいって(後で参照できるため、記録を付けておいてよかった)深刻度はそれほどでもない、と思ってはいる。原因は分からないが、休養を取って様子を見るほかない。このところRunの量が増え、負荷も上がってきているのでそちらの影響かもしれないし、Bikeにあまり乗っていないので、弱くなった足がローラーの負荷に耐えられなかったのかもしれない。
日常生活では階段昇降、立ち座りで痛む。痛みの程度はそれほどでもない。明日以降回復していけばいいのだけれども。

2 痛みが出て気分の落ち込みもあるのだけれども、Run量の増加率が高すぎるなど、体の強度を考えればオーバーワークであるため、いい休養になるな、という気もする。また、心のどこかでは2,3日はしっかりサボれるぞ、と思ってもいる。

3 少なくとも数日、回復が遅れればもっと長く、RunとBikeが出来ないであろうから、その分時間的余裕ができる。寝て過ごす、というのも大切であるが、懸案だった部屋の整理が出来るかもしれない。
現状では、自転車関連、ウェア関連など、未整理のまま床やソファーに置いてある状態で、無駄に場所を取るし見苦しい。特にソファーはウェア置き場と化していてソファーの機能を果たしていない。また、それはソファーに座ることが私の生活に必要でないことも意味するため、そもそもソファーはいらない、ともいえる。ソファーをどけて、より省スペースの云々と考え出すと大変面倒なので、いじくらない方がいいような気もする。

Swim2000m
昨日のSwimトレが芳しくなかった。今日はよいトレーニングになるといいな、とプールへ。
日曜日の夜は大抵はコースがスムーズに流れていて、レベルの高い人が多い。
負荷を上げることよりも、フォームを意識してゆっくり長く泳ぎたい。
コースを共有した人が40秒程度でラップするため、私は数本に一度は止まって先を譲るため、続けて泳ぐことはできなかった。40秒ラップの人は私とはもう別次元で、ストローク数も少なく、ゆうゆうと泳いでいるように見えた。
アップ後にはペースが52秒程度。フォームを意識するもあまりうまくいかない。負荷をかけると50秒程度。しかし、負荷をかけるだけの体力がない。
このところずっとそうであることから、疲れているのかもしれない。
あまり収穫なく40本をこなして終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike100min 固定ローラー
Swim2000m


flickr

9.25.2010

頭が保守寄りなのだな、と再認識

2010/9/25
土曜日

90min
90min
ローラー90min
5:00、iPhoneがチロリンと鳴る。睡眠サイクル的に切りの悪いタイミングだ。まだ眠い。寒い。二度寝をしようと思ったが、あまりBikeをさぼるとそれはそれで問題がある。能力には「強化」「維持」「低下」があって、今月のサボりっぷりでBike能力は今「低下」段階にある。モチベーションが上がらない状態でもせめて「維持」はしたいところであるので、眠い目をこすりつつ、布団から出て心拍バンドを付ける。
まだ暗い。寒い。台風の影響で雨だ。昨日Run15kmをした割には足の具合は悪くない。ドリンクを作成し、PC電源を入れ、ストレッチ。NHKにチャンネルを合わせる。
昨日は領土的問題で、大きな動きがあったのだけれども、私は政治思想的にかなり保守偏向しているので、ああいった問題では当然脊髄反射的に感情的になる。「ああいった手合いを相手にするときは、一歩退けば二歩踏み込まれるのが分かっているのだから、一歩も退いてはいかんのだぞ」と思うのだが、同時に私は
---------------------------------------------------------
ネチネチした内容になってしまったので、この部分はあらかじめ削除
---------------------------------------------------------
さらには私自身が某剛腕様、ルーピー様、菅様の所属する政党に小選挙区も比例も突っ込んだ、という前例があるので、菅様が「一歩退いて二歩踏み込まれる」選択をしたとしてもそういう政党に突っ込んだのは誰なんだ?と言われると困るなあ、と思う。
インナー6速。アップに20分ほどかかる。ケイデンスが100に届くにはさらに時間がかかった。朝早いし、寒いからだろう。
NHKの解説も街の声も淡々とした様子であるので、私が脊髄反射的に憤りを感じるのはやはり保守偏向しているのだなあ、と再認識するころにはだいぶ汗が出てきて体も温まってきた。
ケイデンスを極力100で回し、途中でインナー7速10分→6速5分→7速12分というように負荷をかけた。サボリで低下した足にはケイデンス100でもきつかったが、どうにか90分回して終了。

15km 1h14m ave4:58
15km 1h14m ave4:58
Run15km
ちょうど通勤Runの出発時間のころに雨が上がった。風が強く肌寒いが走るにはちょうど良い気温。
12kmの予定で出発。この気温であればドリンクを携帯する必要もなく、公園の水を飲めば十分であろう。
出だしの3kmくらいはペースが上がらない。6分弱→5分半弱程度。走るための筋肉がまだ寝ている感じ。ただ、自転車の疲れはほとんど感じない。使う部位が若干異なるのだろう。
5kmを過ぎたあたりでようやくペースが上がってきて走っていて気分がよい。ペースは5分強程度。
風がつよいものの、気温が低く大変快適。そのままペースを落とすことなく10kmくらいまで走り、いくらか時間的に余裕があったので予定より少し増量の15kmにする。終盤数キロはさらにペースが上がり4:40程度で推移した。このペースで走ったのは初めて。aveも5分を切ったのも初。
2日連続で15kmを走ったこともあり、足の疲れはあるが、痛みや異常はない。よしよし。

Swim2000m
プールへ。これで1日3種トレ達成。量だけでいえばオリンピックディスタンスをやったに等しいが、だからといって誰かが「がんばりましたね」と飴玉をくれるわけでもないので、まあどうでもよい。
メニューは、負荷を上げずにフォームを意識。
プールが混んでいて隣コースのレッスンの影響で水流が乱れていて泳ぎづらかった。あまり快適でなく、細切れに40本を泳いで終了。特に収穫はなかった。

Arione Tri2
Arione Tri2
1 Wiggleからサドルが届いた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run15km
Swim2000m


flickr

9.24.2010

Runのお供にはラジオか音楽だ、と思っていたが・・・

2010/9/24
金曜日

1 5:00、朝トレ用目覚ましで起きる。昨日休養を取ったおかげで疲れが取れ、足の具合もよい。当然ローラーの予定で、準備もしておいたのだが・・・
起きて、トイレに行き、水を飲み、当然のように布団に戻り、目覚ましをセットしなおしてグーグー寝た。また自転車をサボってしまった。今日は休養ではなく完全にサボリ、という感覚。
また、昨日から随分涼しくなって、大変よく眠れる。夜中に起きたり寝苦しさを感じることなく眠れた。

15km 1h17m ave5:08
15km 1h17m ave5:08
Run15km
予報では雨が降るということになっていたが、夜明けには雨が止んだらしく、路面が乾いてきた。自転車はサボってしまったが、Runは比較的モチベーションが高いので職場まで走る。
予定は15km。曇っていて涼しい。気温は20度もないだろう。補給用のボトルを持たずに出発。水分補給は公園の水を飲めば十分であろう。
走りだす。足はフレッシュ。ただ、体が動き出すまでに30分弱かかるようで、5kmくらいまではなかなかペースが上がらない。6分弱でスタートし、5:20程度までは上がるが、そこからはペースが上がらない。5kmを過ぎたあたりでようやく5:10程度まで上がり、その後は徐々に5分弱に向かって行った。
足に疲れがたまっていないので10kmを過ぎても持久力に問題はなく、15kmまで走っても疲れや早く止まりたいと思うようなことはなかった。終盤数キロは5分弱で推移した。涼しいと体が楽に動くのだと改めて感じた。



2 これまでのRunトレはほぼ例外なくiPhoneなりラジオなりを使用して何かを聞きながら走っていた。ただ走っているだけでは退屈を感じるような気がしていたし、1時間なり2時間ラジオを聞いていればニュースなり何らかの情報が入ってくるし、そちらの方がいいに決まっている、と思っていた。
であるが、「音楽やラジオも結構だが、足音とか呼吸とかそういう情報の方がよほど大切であろう。」という説を目にしたので、ここ数日はそちらの説に従って耳をフリーにして走っている。
確かに足音とかリズムとか呼吸とかそういう情報が耳から入るし、走ることに集中でき、かえって退屈も感じなくなった。
ウォーキングやLSDに徹する場合にはやっぱり何かを聞いていたいけれども、ある程度「走る」という時は耳はフリーの方がよいように思う。

3 郵便事業から電話。TTフレームが税関で止まっている。手続きがまだ終わっていないようだ。
「お前の送ったFaxは真っ黒でよく見えない。やりなおし。もう一度送れ。それとだな、お前、この荷物は個人使用であろうな?販売目的ではないだろうな?個人使用であるなら個人使用であると念書を一筆入れろ。わかったな?」
「は、はいっ・・・」


Swim2000m
金曜日の夜。
メニューは特に考えていない。プールの混雑具合によってなりゆき。
ただ、負荷をかけてタイムを上げることよりもきれいなフォームを意識したい。
プールは空いていてコースを独占できた。
アップに時間がかかりなかなか体が動くようにならない。10本ほど泳ぐとようやく動きがよくなってきた。今日はずいぶん心拍があがっているらしく、心肺がきつい。時計をみると50秒ペースで泳いでいた。これだと確かにきついはずである。調子がよいのでペースが上がる、という感じでもない。ペースがうまく組み立てられず、もがいている感じ。
20本をこなした後、100m2分サークルに切り替え。
93秒(46秒に47秒)泳いで、27秒休憩を3本。3本とも計ったみたいに93秒だった。
4本目は気力がわかずに断念。40本まで流して泳いで終了。

4 明日はぜひとも朝ローラーをしたい。サボってばかりだと落ちた能力を取り戻すのに時間がかかるだろうから、それは避けたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run15km
Swim2000m


flickr

9.23.2010

TTフレームが税関まで届いた

Cervelo P3C White
2010/9/23
木曜日

1 目覚ましをかけずに寝ていられるだけ寝た。ちょうどゲゲゲの女房が始まるころに起きて、見た。
今日はローラーにSwimの予定だったけれども、多少疲れがあるのでトレーニングをせず、休養に。

From 郵便事業株式会社
郵便事業株式会社からお手紙
2 日本郵便から封書が来る。お前の荷物は輸入申告を必要とするかもしれない。お前に選択肢を示してやるからそこから好きに選んで郵送かFaxをしろ、というもの。

提示された選択肢

  1. 私(ぼくちゃん)自身が行う
  2. 郵便事業株式会社に委任する
  3. 他の関税業者に委任する
  4. 輸入申告が不要な郵便物に該当する

選択肢は2かと思ったが、これは輸入申告が必要な場合。輸入申告が必要な場合とは課税価格が20万円を超える場合。払った額、ではなく「課税価格」。自転車の場合は払った額の0.6倍であるらしい。私の荷物の場合は課税価格は20万円以下であるはずだが、素人判断は禁物。
郵便局に電話をする。

私「ぼくちゃんね、おたくさんからお手紙をもらったのですけれどもね、よくわかりません。課税価格は払ったお金に0.6を掛けた額ですかね?」
係「そうだ」
私「それだとぼくちゃんの荷物はですね、20万円以下ですから、輸入申請は必要ないですから、『輸入申告が不要な郵便物に該当する。』の欄にチェックを入れてFaxすればいいですかね?」
係「そうだ。だが、申告の委任状があればどっちに転んでもスムーズに手続きが進むだろう」
私「なるほど!よくわかりました!これからFaxをしますね」

課税価格が20万円以下であるという根拠(オーダーシート等)、委任状(不要だと思うが一応)をFaxし、もう一度電話。

私「ぼぼぼぼ、ぼくちゃんね、今そちらにFaxをしたのですけれどもね、届きましたでしょうか?」
係「今ちょうど見ていたところだ。」
私「送ったもので足りますか?足りないものはありませんでしょうか?」
係「そろっているように見える。通関士に渡しておく。」
私「そうですか!よろしくおねがいしますね!」
Bicycle Frame
Bicycle Frame(自転車フレーム)
私のフレームは郵便事業株式会社の東京国際支店まで確かに来ている。もう少しで届くだろう。
トライアスロンバイク購入もそろそろゴールが見えてきた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養

flickr

9.22.2010

9/22 年をとるとNHKを好むようになるのだろうか

2010/9/22
水曜日

90min 39.38km ave26.2 H132
良くない数字
ローラー90min
5:00、朝トレ用目覚ましがチロリン。今日は出勤前にローラーと近所Runをする予定。諸般の事情で通勤Runはできない。そのため時間的に少々忙しい。鼻をほじりながらYahoo!ニュースをクリックして中国に腹を立てる時間はない。
昨日のRun15kmのダメージ等があまり残っていないようで、筋肉痛も特にない。また、ローラーをしようか二度寝をしようか、と悩むこともなく「今日は時間がないぞ」といそいそ準備。
諸準備をして自転車にまたがる。TVはNHK。先日、誕生日を迎え、またひとつ年をとった。加齢の影響だろうか、民放ではなくNHK、ということが多い。
インナー6速。30分ほど回しても、なかなかケイデンスが上がってこない。調子が悪いのか、疲れているのか分からない。また、回していると足が疲れてしまって何度も何度も止めたいと思った。
しばらく回してようやくケイデンスが100近くで推移しはじめたところで、10分強をインナー7速。負荷をかけるぞ、と気分が変わるためこちらはそれほどきつくない。
負荷をかけたのはこの1度だけ。あとは90分まで回して終了。終盤にケイデンス100超で回せるようになった。
Bikeのモチベーションがそれほど高くないので、サイコンの数字も良くなかった。

12km 1h03m ave5:16
12km 1h03m ave5:16
Run12km
自転車から降りてすぐにRunの準備。12kmの予定。出勤時間、シャワー時間から逆算すると、時間的にギリギリ。いそいそとレーパンからランニングタイツに着替える。Polarボトルに氷と水を詰め、出発。気温は25度を超えているようだが、それほど暑さがきついとは思わなかった。
ローラーの疲れが残っているようで、走りだしは6:00程度。この感じだと今日はゆっくりペースかな、という出だし。
2kmほどすると足が馴染んできて、あちこちの疲れや痛みが緩和していった。
徐々に走れるようになってきてペースもあがっていった。終盤には足の持久力切れを感じたけれども5分前後まで上がった。
今日走ったのはかつて腸脛靱帯炎の痛みが出て失望したコース。この時の失望が頭に何度か浮かび、走れるようになった今の喜びも何度か頭に浮かんだ。
12km走って終了。

1 ゲゲゲの女房は今週で終わり。今日のアシスタントとの絡みは感動的であった。

.UK トライアスロンバイクのための荷物
2 Wiggleから荷物。配送しましたよメールから12日ほど経ってようやく到着。中身はおそらくProfileのAero Drink System。既にひとつ持っているが、予備として。というか、予備も何もまだ使ったことがない。新品が二つある状態。

3 さいたまは暑い。35度くらいだそうだ。朝のうちはまだ秋の虫がピーピー鳴いていたが、昼になると真夏のよう。ただ、秋の花粉が飛んでいるようで、花粉症の症状が出ている。一応秋なのかな。

Swim2000m
プールへ。Swimをこなして久しぶりの1日3種トレ。
メニューは特に考えず、なりゆき。くたびれているのでどう転んでも負荷は上がらないだろう。
アップ後漫然と泳ぐ。ペースは51-52秒程度。心肺はきつくならない範囲。
何度か途中でとまりたくなったが、インターバルトレーニングをするわけでもないので、とまって休んでも仕方がない。最後までとまることはなかった。
全体的に負荷は低めだったが、逆に言えば、体力があまっているときならばもう少しいいペースを維持できる、ということでもある。
大きく伸びるようなフォームを意識を多少混ぜたが全体的には特に何も考えずにダラダラ泳いだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run12km
Swim2000m


flickr

9.21.2010

そういうことは事前に言ってもらっては困る

2010/9/21
火曜日

1 朝トレ用目覚ましで起きるも、二度寝。多少疲れているのと、今日はRunをする予定であるので、体力を温存しておきたかったのと。サボってしまったなあ、という感じもするし、足を休めるにはちょうどいい、という気もするし。

15km 1h19m ave5:16
15km 1h19m ave5:16 
Run15km
職場まで走っていく。今日は少々長めの15kmの予定。距離が伸びると時間がかかるので少し早めに家を出る。
天気と調子次第だが、ペースは5:20程度で走れればいいな、というところ。足の疲労はあまり感じない。
気温はそれほど高くないようで汗がボタボタ垂れるけれども、暑くてたまらないという感じはなかった。アップは6分弱で開始。徐々にスピードがでるが、調子よく走れるまでに5kmほどかかった。体が動き出すとペースは5:10程度維持できた。15kmだと1時間以上走りっぱなしになるからやはりそれなりに消耗するが、以前よりは持久力も付いてきたかと思う。
イーブンか若干尻上がりのペースで15km走って終了。

2 歯医者の日。もはや軽度の虫歯しか残っておらず、治療も楽、と思っていたが、今日の4本目の治療後に次回の説明があり、次の虫歯(5本目)は結構深いらしく、歯科医が「次は麻酔をバンバン打ってこじりますよ!」とほざきおった。事前にそういうことを知ってしまうと、次回まで憂鬱に過ごさなくてはならないから、そういうことは隠しておくべきである。
どうして虫歯がそんなにたくさんあったのか不思議でならない。私が最後に虫歯の治療をしたのは15年ほど前の話で、医者にも歯磨きは良くできている、と言われるくらいであったのだが、ここ1年2年で、冷たいものがしみるまでに虫歯が進行したようだ。不思議。
アンパン、羊羹、アクエリアス、コーラを口にして歯を磨かぬまま長時間放置する環境がまずかったのだろうか?かつてリサ・ステッグマイヤーのブログでそのような記述を見たことがあるような、ないような。


Swim2000m
昨日は多少負荷をかけたので腕肩に若干の疲労。また、暑かったのと蓄積疲労とでくたびれていた。プールに行くかどうかかなり迷ったが、LSDなら疲労をためずに、かえって気分よく体がほぐれるだろう、と思い、プールへ。
アップ後、続けて泳ぐだけの気力がわかず、細切れに。300m-500mなどやや長めの距離を負荷をかけて50秒程度で泳ぐ。普段の水着でなく、フィット感の強いものを着用したのであるが、そのせいだろうか、普段よりいくらかタイムが出る。そういう効果もあったのだろうか、ここ最近ではなかなかよいフォームで泳げたほうか。また、ストローク数を減らす意識を多少混ぜて泳いだ。
久しぶりにモヒカンさんに会った。
私「ぼくちゃんね、来月、草加でハーフマラソンを走るのですよ!」
モ「そうか」
という会話があった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run15km
Swim2000m


flickr

9.20.2010

クイックターン習得は諦めましたよ・・・

2010/9/20
月曜日

100min odo9637.8
良くない数字 参照9/6
ローラー100min
5:00、チロリンと目覚ましが鳴って起きる。寝覚めは良い。ローラーの予定で、昨晩のうちに準備をしておいた。もう10日以上ローラーをしていない。今月は随分サボった。怪我期間を除いてこんなに自転車に乗らないのは初めて。
今日は「二度寝をしようか」とか「疲れているからやめておこう」と悩むことなくローラーできた。
ドリンクなど諸準備をして自転車にまたがる。テレビは朝日。老眼鏡の通販番組を経て情報番組。少女時代というグループが話題沸騰で大人気だそうだ。普段は珍妙な視点で物事を切り捨てるコメンテーターたちもそのグループを絶賛していた。
インナー6速。アップ後はケイデンス100を目指した。久しぶりであるので大変きつい。心拍はそれほどでないけれども、ケイデンスを100にもなるとその回転を維持できないだろう、という感じがあった。
回すのがきついので20分ほど回したらもうやめたくなった。
メニューは特になく、ギアを上げてインターバル気味に、という余裕もなく、ケイデンスを維持するだけ。心拍は140程度で推移。
そのまま変化なく100分まで耐えて終了。前回ローラーより、高い平均心拍、短いdistanceであった。



Swim2000m
このところのSwimが上達しない。自己流のフォームでは行き詰まりを感じていて、現状では50mを51秒程度で維持するのがきつくならない範囲。
これよりタイムを良くするためには、ストロークを速く強くする必要があり、そうすると負荷が上がり、長時間は維持できない。もちろん、心肺機能、乳酸除去能力をあげることでタイムは上がるだろうが、それでタイムを上げるのは何か違う。やはりフォームが第一。
たまにものすごくきれいなフォームでものすごく楽そうにものすごくスムーズにターンしてものすごくゆっくりストロークして45秒くらいで泳いでいる人がいる。ああいった人が正しい姿であると思われる。コーチに見てもらう、とか、スカーリングやパドルを取り入れる時期かもしれない。
まあ、あとクイックターンを習熟すると0.5秒くらいタイムが良くなるらしいが、私は運動神経のなさを痛感しクイックターン習得は諦めた。何しろ成功率が低い。失敗して隣のコースにビョーンとしたり、壁に足が届かず空振りしたり、鼻がツーンとしたり、人様の視線が気になったり。だいたい、なぜ背中や腰をプールの底に打ちつけることになるのだ?人様のきれいなターンを見る限りクイックターンには腰が底に付くような要素は感じられない。クイックターンの動作でどうやってプールの底に腰を打ちつけることができるのか不思議なくらいである。自分をひっぱたいてやりたい。

いろいろとどうすべきか、と思うが、今日も特にメニューを考えずプールへ。混雑具合や調子次第でなりゆき。
アップ後、インターバル気味に。300m 200m 200mを負荷をかけた。それぞれ49秒程度。これだけでかなりくたびれたので後は適当に流して終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike100min 固定ローラー
Swim2000m


flickr

9.19.2010

自転車はお金のかからない趣味ですよ、というが・・・

2010/9/19
日曜日

1 昨日のトレは量は多くないが、負荷が高かった。Bikeでは平地で全力、物見山TTで全力と負荷をかけた。その後のRunでは持久力切れで予定距離に届かず終了。そのせいで右モモ内側の股間近くに痛みがある。怪我に発展しなければいいのだけれども。

12km 1h06m
12km 1h06m
Run12km
出勤時間まで寝る。思った通り、足に疲労感がある。Runについては比較的モチベーションが高いので、軽めにジョグをしよう、という気になる。
ストレッチをして足をほぐしてから出発。気温は20度とか25度とかそのくらいらしいが、日が出ているので涼しくはない。走りだすとボタボタ汗がでて暑かった。
足が疲れているので5:30程度で12kmの予定。今日のトレーニングの位置づけとしては「2日連続でRunトレーニングをする」というもの。これまでは「隔日」を原則にしてきたが、そろそろRunトレの量を増やしたい。量を増やすためには休足日を減らすべき。
アップを6分弱程度で行い、徐々にペースを5:30に、という意識であったが、このペースでもなかなかきつい。足が既に使用済み、という感覚。
また、右モモ内側は多少痛む。数キロ走ると痛みは緩和したが、あまり気分の良いものではない。
ペースが終盤まで上がらずせいぜい5:30程度。足が疲れている状態で予定通り走れたからまずまずか。

2 自転車は一度買ってしまえばお金がかからない趣味ですよ、という説があるが、どうも違う。一度買ってしまえばお金がかからない・・・どころか、2台目はもう少しいいものにしよう、さて何にしようか、ということになる。また、ホイールにしてもタイヤにしても今まで使っていたものより良いものを使いたくなるのが人情であって、より低品質低価格のものを、ということにはならない。
幸い私はサドル沼にはまっていないのでそれほどでもないが、尻痛等によるサドル沼は悲惨である。
サドルというものは実際に自分でそれなりの長時間乗ってみて初めて自分に合うかどうかがわかるものだが、自分に合うサドルかどうかを確かめるには「買って試してみる」というのが主流である。
たいていロードのサドルというものは1万円くらいするのが当たり前で、2万円3万円というのもごく普通、という世界。そういう価格のものを買って試してみたものの「いまいち合わなかった、よしそれなら次のサドルだ」でおしまいである。自転車脳が進行した者は「このサドルは9800円か、お手軽だね」などと頭がどうかしたようなことを言うくらいである。
まあ、そのあたりは人にもよるのだろうけれども、自転車の世界は一事が万事このような感じで、軽量沼などにはまると家が傾くとされる。幸いにも私はサドル沼にも軽量沼にも縁がないが、それであっても私にとって「自転車はえらいカネのかかる趣味」である。現在トライアスロンバイクをあれこれ検討しているが、かなり出費が大きくなりそうである。これが一段落したら、しばらくケチケチ生活モードになるだろう。

Swim2000m
Runは疲労の度合いが大きくその影響でSwimトレ頻度が下がっている。今日も足がヨレヨレであるが、キックをしなければ泳げるだろうとプールへ。
今日は特にこうしたい、というものはなく、40本ほど泳げればそれでよい。
しいて言えば疲れの積み増しはしないように。
日曜日。プールは空いていて止まることなく泳げた。
アップ後は52-53秒ペースで推移し、負荷は低め。というより疲れがたまっていて負荷は上がらない。このペースだと大変気分がよく、いつまでも泳いでいられる気がする(気がするだけ。実際には3000mも泳ぐとくたくたになる)。
そのまま40本をこなして終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run12km
Swim2000m


flickr

9.18.2010

物見山TT

2010/9/18
土曜日

103km 物見山
久々100km超
Bike103km実走
いいかげんに自転車に乗っておかないと、取り返しがつかないのでないかと不安になる位に乗っていない。
5:00、チロリンと目覚ましが鳴って起きた。少々ものを食べ、諸準備をして出発。
今日は気温がそれほど高くならず、最高気温が30度程度の予報。このくらいなら自転車に乗ってもそれほど危険でない。100km程度のミドルライドで。
膝の具合もかなり良くなってきて、そろそろ登坂練習を取り入れたい、と思うまでになった。怪我期間中に登坂能力が皆無にまで落ちてしまっただろうから、その記録のためにも区間を決めてタイムを計る事にしよう。これまで登坂でタイムを計ったことがあるのは白石峠を2、3度のみ。それも1年近く前の話。白石は遠いのときついのとでなかなか行く機会がないからより手軽な物見山でタイムを計りたい。
とはいっても、物見山周回でタイムを計ると信号があったり、下りがあったりで安全上好ましくないからタイム計測は東京電機大学、石坂ゴルフ場の坂を、という計画。

さいたまの市街地から荒川CRを経由して物見山へ。体力と脚力を温存して往路を行くつもりであったが、秋ヶ瀬橋でパスしたコロンビアコスプレローディに後ろにつかれる。
「ぼくちゃん、千切っちゃうぞ」などという考えがよぎり、ペースアップ。それでもなかなか離れないので、さらにペースアップ。それでも・・・ということを繰り返し、ついには全力ペース。ヒイヒイいいながら進むが千切ることはできず、埼京線踏切で力尽きた。
ちょうど電車が通る。踏切が上がった後もドリンクを飲んだりわざともたもたしてコロンビアさんに先に行ってもらう。
埼京線踏切ですでに足が完売してしまった。脚力温存を、とかそんな状態ではなく、すでにクタクタのヘロヘロ。そのままヨタヨタと物見山へ。
今思えば、コロンビアさんはすね毛がつるつるの人であった。そういう人を千切ろうなどと考えるのは無謀であった。

物見山タイムトライアル区間(と勝手に設定)
物見山TTスタート地点
スタート地点標識。親切にも「ここから」と書いてある
スタート地点は周回コース南端信号を左折した直後の標識。タイム誤差を少なくするため、計測するときは徐行状態からスタートとする。
物見山TTゴール地点
ゴール地点の駐車場看板
ゴール地点は駐車場入り口の看板とする。
この区間は3度上りがある。感覚としては1度目が長めできつめ。2度目3度目と楽になっていく。
今回は最初の坂をインナー3速4速あたりで回して上る。上りきったらアウターにして加速。2度目3度目の坂はアウターのままダンシングで上る。3度目を上りきったころにゴールの看板。
2.07km 5:04
ORBEA ONIX WH-R500
速いのか遅いのかわからないが、今後の基準値となるだろう。

セルフ写真
セルフ撮影。カステリジャージ。デザインは地味
2本TTをする予定であったが、もうこの時点でくたびれていたので、そのまま休憩をして帰宅。復路はやや追い風で助かった。
100km程度ながら足に相当負荷がかかったようで、明日は筋肉痛確定。


12km 1h04m 暑かった、きつかった
12km 1h04m
Run12km
自転車の疲れが残っているうちに走る。Polarボトルに氷と水を詰めて出発。
今日は18km、ややゆっくりの予定。明日も走る予定であるから調子がよくても増量なし。
走り出すと足が思ったよりもずっと疲れている。ハムストリングスに少々痛みもある。
ペースは5:20程度でそれ以上は出ない、という感じ。
そして暑い。気温は28度ということであるが、暑くて暑くてたまらないと感じた。
途中右また内側が痛くなった。しばらく走っていると痛みは緩和したが、あまり感じのよくない痛みであった。
18kmの予定であったけれども、足の持久力に余裕はなく結局12kmで終了。


MADE IN CROATIA
MADE IN CROATIA
1 上の写真でイケメンが着ているジャージは、先日Wiggleから届いたカステリジャージ。カステリはフィット感が強い、と聞いたのでクリックしてみた。サイズは日本サイズよりひとつ小さいS。Sサイズでも袖が十分に長く、長袖の意味を成している。パールイズミの長袖だとMサイズでも長さが不十分で長袖の意味がなかったりするのでこの点はありがたい。(UV対策としての長そで)
ただ、寸法は合っているが、フィット感はなく、ダボダボ。Tボーンステーキやピザをコーラで流し込むアメリカンな太さを前提に設計しているのだろうな、と想像。
コンプレッションとまでは言わないが、ピチッとしたサイクルジャージが欲しい。現状では、アンダーアーマーのコンプレッション長そでに半そでジャージの組み合わせが一番快適。この両者を組み合わせたようなものが欲しい。ポケット付きでコンプレッションで派手なデザインのもの。

2 土曜日で程よい気候であったから、荒川CRにも物見山にもローディが群生していた。ローディはたいてい派手なチームジャージを着ている。上のセルフ写真のような地味なものでなく、私も派手なものを着たいなあ、と思うのだが、これが加齢による嗜好の変化なのか自転車脳の進行なのかはわからない。

3 Swimに行くかどうか迷う。LSD程度の負荷であれば疲れの積み増しにもならない気がする一方で、今日は十分動いたから休んだほうがよいとも思える。休もう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike103km
Run12km


flickr

9.17.2010

明日から本気出す。明日こそ自転車に乗る

2010/9/17
金曜日

1 休足日。昨日21kmを結構なペースで走った。その割には筋肉痛がひどくない。初めて20kmを走った翌日の方がずっと筋肉痛がひどかった。走ることに足が適応し始めているのだろうか。昨日は腹筋はしていないのだが、腹筋に筋肉痛。Runでも腹筋を使うのだろうか。また、足の具合は通常の疲労はあるものの、おかしな痛み等はないので一安心。膝についていえば、疲労感もそれほどなく、調子がよい。

2 足の具合がよくなってうれしいが、このところはトレーニングに励むだけの気力がない。特に自転車。やろうか休もうか悩むことが多くなり、悩んだ時、休む方に傾くようになった。
また、あれほど欲したBora Oneちゃんも、チューブラーテープを張られぬまま袋に入って壁に寄り掛かっている。
明日、天気が良く気温も高くならないようだから、ミドルライドに行くことにする、と今のうちに書いておけば実際に行く動機づけになるだろうから書いておく。100km程度、出来れば登坂を混ぜたい。怪我生活で登坂能力が皆無になっているだろうから、今の登坂能力の低い状態でタイムを計っておきたい。よしよし、明日はミドルライドに行こう。

3 私は精神的に弱いほうで、何か不安だったり悩んでいたりすると、他のことが手に着かない。例えば「おとうちゃんとケンカをしてしまったよ」とか「友達から本格的に嫌われているようだ」とか「あの子が気になって気になって仕方がないよ」とか「ぼくちゃんの人生はこの先真っ暗だ」とか「仕事のあれこれがあれこれだよ」とか、そういうことがあると、他のことをしていても集中できないし、よく眠れなくなる。モチベーションが上がらないのもその一種かと思わなくもないが、眠れないどころか実によく眠れる。グーグー寝ている。そのうちに、きっとやる気も戻るだろう。

Swim2000m
今日のトレーニングはSwimのみであるから、収穫あるSwimにしたい。
Swimはとにかくフォームが第一、だと思われるので、フォームを意識したい。
腰を沈ませないことと、ブレス時に伸びた手を下げずに、プルを意識すること。
負荷をあげてタイムを狙う、ということはせずに、LSDかそれより少し負荷が高い程度でフォーム意識を優先。
プールは空いていて、とまることなく泳げた。
アップ後は52秒ペースできつくならない範囲で。まあまあ気分よく泳げたのでそのままイーブンペース。体が動くようになると51秒程度が混じりだし、終盤数本は50秒、というくらいにまで負荷が上がってダウンをして終了。気分よく泳げた、ともいうし、収穫なく漫然と泳いだ、とも言える。



Wiggleから荷物 自転車のモチベーション低下中であまりうきうきしない
4 Wiggleから荷物。トライアスロンバイクのためのサイコン、パーツ類。自転車のモチベーションが高くないので、あまりうきうきしない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

9.16.2010

初ハーフ距離 予想以上のタイム

2010/9/16
木曜日

1 今日こそ自転車に乗っておかないと足が腐ってしまうかもしれない、などと昨晩のうちにローラーの準備をしておいた。雨でローラー日和。
5:00、iPhoneがチロリンと目覚ましとして鳴る。起きてトイレに行き、水を飲み、ローラーをしようか、という段になって「もう少しだけ寝ておくか」と布団へ。
iPhoneをいじいじしたり、もうひと寝入りしたり、iPhoneをいじいじしたり、もうすこし寝たりでグダグダとし、もう少し寝たらローラーをしよう、と心に決めて寝ていられるだけ寝た。
自転車に乗らずにDQ6
もうこれ以上寝ていられない、というまで十分に寝てから布団でiPhoneをいじいじしたりDSでDQ6をやったりしながら、だらだらとした。ゲゲゲの女房を見て、そろそろローラーをしようか、という段になって空腹を感じたのであれこれを食べたり、DQ6をやったり、人様のブログを巡回したり、メールをチェックしたり、iPhoneをいじいじしたりするうちに、雨がやんだ。

初ハーフ距離 1h45m 21.1km ave5:01 ForeAthlete205
ハーフマラソン距離 1h46m ave5:01 一応これをハーフの自己ベストとしておく
Run21.1km(ハーフ距離)
雨がやんだ。 気温が低く、涼しい。日も出ておらずRunをするには最適。ランニングタイツにコンプレッションウェアスタイルで近所のコースへ。
20kmの予定で、足の具合次第で短くしたり長くしたり。ペースはなりゆき。
アップとして6分弱程度でスタート。大変涼しい。一応Polarボトルに氷と水を詰めてきたが、氷はいらないくらいで、水分補給よりもむしろおちっこが漏れてしまう方が心配だった。また、漏れる前にトイレに行けば漏れるものはなくなるので漏れることはないだろう、そして漏れることはないだろうと思ったときに漏れるものだ、などと禅問答もした。
気温が低く大変快適。走っていると暑さをまったく感じず、ウェアの速乾性が有効に働いた。アップ後は5分強ペースになって、それでも心肺は非常に楽。
10kmほど5分強ペースで走っても心肺は楽で、足の持久力もまだ余裕があった。さらにペースが5分弱まであがった。ラストスパートとして1kmだけ5分弱、ということはあったけれども、このスピードを維持したことは怪我前も含めて、ない。
経験のないペースだったが、心肺も足の持久力もそれほど問題がない。GarminGPS時計の故障かとも思った。ある程度トレーニングを積んだランナーなら、GPS時計なしでも自分のペースを5秒単位くらいで把握できるとされるが、私はそのあたりの感覚が全くない。ただ、ジョギング、というよりランの領域に入っているかな、という感覚はあった。
10km過ぎに5分弱、というペースになったが、これを後どのくらい維持できるものかと思っていたが、結局最後までそのペースを保てた(GPS時計が故障していなければ・・・)。
足の疲労感はあったが、足の具合に特に問題はなかったので、予定より少々増量のハーフ距離21.1kmを走って終了。タイムは1h46m弱であった。
気候がよかったということはあるが、このタイムは少々信じがたい。私の感覚としては「いつの日か、ハーフを2時間切れたらかっこいいだろうなあ、そういうランナーになってみたいなあ」と漠然と思っていたくらいである。本当にGarminの故障かもしれない。ただ、距離については誤差を除けば正確と思われ、おかしな点はない。


2 Runが終わってしばらくすると、また雨が降ってきた。


3 プールに行く余力はあるが、Runで十分に疲れたので今日はこれでトレーニング終了。足をもんだり、ストレッチをしたり、筋トレをしたりして、早めに寝る。

4 今日はローラーをメインに組み立てる予定だったが、結局自転車には触れもしなかった。モチベーションが落ちている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run21.1km 1h46m(自己ベスト)


flickr

9.15.2010

モチベーション低下は思いのほか深刻かもしれない

2010/9/15
水曜日

1 5:00、iPhoneがチロリンと鳴る。昨晩空気圧、ローラー台セット、扇風機、PCモニタとローラー用に準備をしておいた。いくらなんでもBikeをサボってばかりではいかんぞ、と。寝不足とかなんだとか理由を付けずとにかく自転車に乗らないといかんぞ、と。
起きて、トイレに行き、水を飲む。体の疲れはほとんど感じない。しかし、また布団に戻り、目覚ましを再セットし、出勤時間までグーグー寝た。やる気が相当に落ちている。
朝晩は涼しくなってきて、トレーニングするにはよい気候となったが、心の方がやる気にならない。
時にはこういうこともあるのかもしれない。
やる気がしない、というのであれば、休めばよかろう。そのうちにまた気分も変わるはず。
ただ、怪我とか風邪とかそういうのを別にすれば、これほど自転車に乗らないのも初めて。むぅん。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養

flickr

9.14.2010

さよなら、すね毛ちゃん

2010/9/14
火曜日

1 5:00、チロリンとiPhone目覚ましが鳴る。このところ自転車に乗っていない。モチベーションの低下とサボリと。いくらなんでも今日は乗っておかないといかんぞ、と思ってはいたのだけれども、実際に朝起きて、トイレに行って水を飲んだところで、急速にやる気を失い、布団に戻って、出勤時間に目覚ましをセットして、グーグー寝た。朝晩はいくらか涼しくなってきたようで、エアコンのきいた部屋から出てもむっとした熱気はもう感じなくなった。

2 シャワーを浴びる。すね毛を剃る。すね毛のない生活に慣れてきて、もうすね毛がないことに違和感を覚えない。すね毛の存在も、それがどういうものだったかも段々と記憶が薄れていくのだろう。その存在を意識することも、思い出すことも少なくなっていき、いつかは思い出すのに時間がかかるほどになるだろう。

ForeAthlete205 12km 1h03m
12km 1h03m
Run12km
隔日を守らなくても膝の具合に問題はなさそうなので二日連続通勤Run。12kmの予定で。
天気は薄曇りで、気温は30度程度だろうか、猛暑というほどではない。朝のうちはまだ暑さもひどくない。水分補給もボトル一本で十分。
2kmほどアップに費やし、その後は5:30弱で推移した。
昨日も12kmを走ったが、その疲労、ダメージをそれほど感じることなく走れた。膝の具合がよくなっていると確信を持って言える。
終盤に2kmをペースアップし、ラスト1kmは5分を切った。5分切りは半年ぶりくらい。全体では5:16ペースであったようだ。
12kmを走って終了。

3 歯医者。三本目の虫歯治療。今後は軽度の虫歯なので、激しく削ったりこじったりしない。今日も麻酔を使ったものの、軽く歯のかみ合わせ部分を削って詰め物をして三本目の治療が完了。所要時間も10分程度。山場は過ぎて、気分は楽。

4 海外通販会社に問い合わせのメールを出す。出したそばからメイラー・ダエモン氏からごちゃごちゃとわけのわからぬ返信。ぼくちゃん、だまされちゃったのかな、どうしようどうしよう・・・と、涙目になった。

Swim2000m
昨日のSwimはなかなか良かった。今日も引き続きそのイメージで泳ぎたい。
メニューは成り行き。のんびり3000mもいいな、とプール着。
アップ後、特に目的もなくフォームを意識して泳ぐが調子がよくない。左ひじに若干の違和感がでる。
1000mまで続けて泳ぐも、これ以上だらだら泳いでも仕方がないなと思い、一旦休止。
インターバルに切り替える。100m2分サークル。
1本48秒程度で100mを1:36前後。短距離であれば確実に50秒を切れる。
これを5本やって、くたびれたのでダウンを少し長めにして合計40本2000mで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run12km
Swim2000m


flickr

9.13.2010

Bikeモチベーション低下

2010/9/13
月曜日

1 5:00、チロリンと目覚ましが鳴る。枕元、のつもりだったが目覚ましのiPhoneが耳のごく近くにあったようで、鳴った瞬間に飛び起きた。心臓に悪いではないか。
今日はローラーの予定。今月に入ってから自転車トレの頻度が落ちている。そろそろローラーをこぐ習慣を戻さないといけないのだが、どうも起きた後もローラーをしよう、という気にならない。疲れているのか、気分が乗らないのか。このところSwimも調子がよくない。そういうバイオリズムなのだろうか。
結局二度寝。またサボってしまった。Run,Swimともモチベーションは高いが、Bikeだけが今はモチベーションが低下している。暑くて実走が思うようにいかないのが大きい気がする。

ForeAthlete205 12km 1h06m
12km 1h06m
Run12km
職場まで走っていく。まだおとといのRun20kmの筋肉痛が残っている。2日残る筋肉痛というのも久しぶり。Runの持久力がまだまだということか。
天気は曇りで猛暑というほどでないが、暑い。日が出ていないのでその点はまだ楽。
2kmほどアップで6分弱。走りだしても調子はあまり良くない。ハムストリングスの筋肉痛を感じる。通常、少し動けば筋肉痛は気にならなくなるが、今日はずっと感じながらだった。
アップ後は5:30前後のペースを維持し、汗がボタボタ。
終盤の2kmはペースを上げて5:15、5:04。
通勤Runとしては今までで一番長い距離。ローラーをしなかったので疲労感は思ったより少ない。
腸脛靱帯炎後は6:30-7:00のスロージョグでリハビリをしてきたが、このところ膝の具合がよく、5:30前後ペースを維持できるようになってきた。よしよし。

Swim2250m
暑い暑いの一日。もういい加減に涼しくなってほしいところ。
40本2000mの予定。メニューはなりゆき。
アップ後にフォームを意識しながら泳ぐ。スピードは求めない。
腰を沈めないこと、腕を伸ばすこと。
きつくならない範囲だと51秒前後で推移した。本数をこなすと徐々にきつくなってきたが、それでもややきつい、というくらいに負荷を抑えて終盤までイーブンペース。
40本を51秒ペースで泳いで5本ダウン。
合計45本2250mで終了。気分よく泳げた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run12km
Swim2250m


flickr

9.12.2010

草加ふささらマラソンエントリー

2010/9/12
日曜日

1 休足日。夜はいくらか涼しくなってきたようで、つけてはいるが、エアコンがなければ眠れない、というほどでもなくなってきて、夏が終わってゆくのを感じる。今年もまた夏が終わる。人間は生きている間におそらく80回ほど夏を経験することになっているが、年にひとつずつ夏の残数が減ってゆく。

2 ハムストリングスを中心に筋肉痛。昨日のRunは距離が長く、タイムが速かった。筋肉痛と通常の疲労はあるが、膝が、とか足裏が、ということはない。


3 そろそろ誕生日を迎えて、シューベルトの没年齢を上回る。押尾学と同年齢で、Chrissie Wellingtonより少し若い。
シューベルトは私の年齢にはもう「冬の旅」も「ザ・グレート」も書いていて、押尾学は均一なるマトリクスの塀の向こう側に行こうとしているし、クリッシー・ウェリントンはすでに偉業を成し遂げていて・・・。

4 秋にハーフマラソンを、という目標を立ててきた。本来はゴールデンウィークに春日部大凧マラソンを走る予定だったが、その頃は鬱々怪我生活となってしまい、カメラをいじくって気を紛らしていた。
秋にハーフ、というのはグアムのココ・ロードレースを念頭に置いていた。海外旅行兼ハーフマラソン挑戦で。青い海、青い空、乾いた空気、異国の雰囲気を走る予定だったが、今年は諦めた。
今年はカメラにのめりこんで出費がたくさんあった。鬱々怪我生活中の慰めとしていじくりだしたカメラだが、金銭感覚がマヒした。大物、5D Mark IIを買ったり。一度も使っていないPLフィルターやNDフィルター、ほとんど使っていないシグマのマクロレンズ等を見ると、随分散財してしまったな、と思う。
鬱々怪我生活後には今度はトライアスロンバイクを、ということになり、これも当初の計画よりずっと出費が大きくなりそう。ホイールもそれなりの物を買ったし。
どうしてもココ・ロードレースじゃないと、というわけではないので、今回は海外旅行兼ハーフマラソンを諦め、地元埼玉の「草加ふささらマラソン2010(ハーフ)」にエントリーした。先着順なのでひょっとするともう定員オーバーになっているかもしれないが。

Swim2000m
暑い暑いの一日。昨日休んでしまったから今日はぜひともプールへ。一日休むと、体が泳ぎたがってうずうずする。
日曜の夜は大抵空いていて、モチベーションの高い人の割合が多い。
アップ後も調子があまりあがらない。51-52秒程度。正確には調子が悪い、というより心拍があがらないから負荷も上がらない、だからタイムが出ない。気分的な問題だろうか。
1000mを漫然とこなした後、インターバルに切り替える。
50m100m150m250mと徐々に本数を増やして、途中休憩を15秒とか30秒とか。
インターバルではフォームが非常に安定し、負荷が上がってよく泳げた。少し休むと腕がフレッシュになるのだろう、ストロークに力が入った。タイムもすべて50秒を切った。漫然と続けて泳ぐときよりフォームを意識もできた。
合計40本2000mで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

9.11.2010

ついにここまで走れるようになった(感慨深)

2010/9/11
土曜日

20100911-R0012668
Bike68km実走
5:00、チロリンと目覚ましが鳴る。今日は暑くなる。短距離短時間実走の予定。少し涼しくなったかな、と思っていたらまた猛暑。
ソイジョイ、ダイソー羊羹を食べ、諸準備をして出発。
9月になってから自転車にほとんど乗っていない。夏バテ、というのもあるけれども、Runが順調でエネルギーをそちらに使っていること、それとニューバイク購入関連で悶々として寝不足になったりで。
まだ太陽が高く昇っておらず、オレンジ色。日は短くなった。
短距離短時間であるから荒川河口までの往復コース。
20100911-R0012664
市街地を抜け鹿浜橋着。
そのまま河口方面へ。土曜日であるからだろうか、荒川は大変込み合っていた。自転車、野球、ローラースケート、ジョギング、犬、シニア。
風は弱く、往路はやや追い風基調、復路は向かい風基調であった。ただ、ほとんど風の影響は受けなかった。
アウター5速をメインに回す。平地無風であれば5速を回せるようになった。
20100911-R0012666
Wiggleジャージ
河口着。写真を一枚撮り、復路へ。少しとまると汗がポタポタ落ちる。暑い。
復路もアウター5速をメインに。早朝から、普通の朝になり荒川はさらに人が増えた。
エルザタワー
鹿浜橋着。鹿浜→河口→鹿浜のaveはそこそこ(32.6)。
これより先は市街地走行。気をつけて運転。無事帰宅。

初20km
初20km。2時間を切っている
Run20km(舗装路)
自転車の疲れがあるうちにRunを。Polarに氷とボトルを詰め、Runウェアに着替えて出発。
これまでの最長距離19kmか少々増量の20kmの予定。
ただ、暑いので無理をすると熱中症や激しく消耗しかねない。
近所のコースを走る。多少退屈であるが周回を混ぜると20km程度であれば止まらずには走れる。自動車も最低限で排ガスを吸わずにすむ。ほどほどの田舎にすんでいる利点か。
自転車に乗ったのでアップの必要がないらしく、最初から5:30ペース。
果たしてこのペースをどのくらい維持できるのだろうか、と思いつつ走る。
暑い。水分補給をたくさんしないと、行き倒れてしまうだろう。
自転車で使ったのだろう、ももの裏に疲労感。それも3kmほど走るとなじんだ。
疲労感は時間の経過とともにリニアに増していった。10km程度を走った段階でそろそろやめたいな、という感じでその後は暑さと足の持久力切れ、若干の心肺の苦しさとの戦い。
走っても気持ちよく、とか気分よく、という感じはなく、暑くて暑くてたまらない、足が疲れて棒のようだ、という感じ。終盤までペースはそれほど落ちなかったようで、終盤も5:30程度を維持できた。
耐えて耐えて20kmまで走って終了。ぐったり。
自己最長距離。数字だけを見ればハーフ2時間切りも可能に思える。数ヶ月前の鬱々怪我生活から考えると、ここまで走れるようになったのかと感慨深い。

1 水風呂、アイシング、プロテイン、コーラ、インスタントカレー、インスタント焼きそば、コーラ、ゲゲゲの女房、野菜ジュース、麦茶、龍馬伝、麦茶、人様のブログ巡回、麦茶、麦茶、イスでぐったり、布団でぐったり。

2 Wiggleから「お前の注文は処理した」
海外通販A社から「お前の注文はキャンセルした」
海外通販B社から「お前の注文は受けたが、高額商品だから間違えがないか確かめたい。連絡を待つ」
とメールがあった。

3 Swimに行こうか悩んだが、くたびれているので休むことに。仮にプールに行っても疲れを積み増すだけでトレーニング効果は望めない。猛暑Runが効いている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike68km
Run20km


flickr