6.30.2010

上半期目標達成できず

2010/6/30
水曜日

ゲゲゲの女房の直後。さいたまは時折雨らしい
1 ワールドカップTV観戦で寝不足。であるから今日はローラーすべき日だったけれど、朝ローラーはなし。サッカー日本代表はPK戦でパラグアイに負けてしまった。決勝トーナメントは引き分けがないので90分+延長30分で勝負が付かなかったときは無情のPK戦となる。PKで駒野君がポストをたたいてしまって、という結果に。
試合自体は両チームともディフェンシブでスコアレスドロー。日本やパラグアイ以外の人が見たら退屈な試合だったかもしれない。日本人としては手に汗握るいい試合に思えた。日本はよくここまでやれたと思う。ありがとうといいたい。
一部では駒野君を戦犯扱いする人もいるのだろうけれど、ほとんどは駒野君を慰めたい気持ちではないかと思う。彼のがっくりきている姿を見ると気の毒で気の毒で気の毒で気の毒で気の毒で。チームメイトが駒野君に暖かく接していていいチームなんだなあとしんみりしたり、岡田監督が抱きしめていて、これまたこみ上げるものがあったり。
それでも、周りがどんなに優しく駒野君に接したとしても、駒野君自身の気持ちを考えると、どうにもつらい。勝負の世界は非情だ。

2 今日で6月も終わり。左膝の怪我(腸脛靭帯炎)で2010年上半期目標は達成できなかった。トライアスロンを始めたころ感じていた膝の不安、Runに自信がないというのがそのまま現実になってしまった。上半期目標は実現が確実と思われるラインに設定し目標を達成することで自信を付けていく計画であったが、現状の達成度はほぼゼロで、残念である。

Swim1850m
終業が遅くなったが、このところプールに行く回数が減っているので今日はプールへ。今月の〆に。
プールは比較的空いていた。2度ほど前が詰まり止まったほかは続けて泳げた。今日は寝不足で膝のことで頭がいっぱいでもあるので、特にここを意識というほど集中力もない(が、一応ストリームラインを意識はしてみた)。キックを緩めにして漫然と泳ぐ。タイムは55秒弱ペースと思われる。
32本+ダウン5本で終了。

6月トレーニングもこれで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1850m


flickr

6.29.2010

私とトライアスロン

2010/6/29
火曜日

1 今日は朝ローラーなしの休養日。休養を見越して筋トレをし、筋肉痛となり、予定通り。
ダンゴ虫みたいに丸くなるような腹筋を試したところ、10回くらいでヒーヒー。これは効く。足を伸ばして座った状態で足を伸ばしたまま少し持ち上げてその姿勢を維持する、というようなものも取り入れた。

2 雨が降っていなければウォーキングに行きたかったが、雨。少し時間が出来たのでたまっていた荷物を開ける。スイムと自転車関係が多かった。今頃になって、冬用のアンダーウェアが出てきた。手袋とアームカバーはUV対策。ゴーグルは予備。水着は写真の物を含めて3着(1着はくたびれている)あり、しばらくこれで間に合う。

3 荷物の中にはPLフィルターとNDフィルターも入っていて、使う機会がくるのだろうかと疑問。カメラをいじくる時間がない、というのと、何としてもいじくる時間をひねり出すんだ、という情熱がないのと。頭の中は腸脛靭帯炎とリハビリがうまくいくかどうか、ということでいっぱい。カメラが、という余裕がない。もし膝が改善されなかったらどうしよう、とか。
もし改善されなくてもそれはRunだけが出来ないということであって自転車には乗れるのであるから、その時にはジムのプールを解約して、ランニングシューズを捨てて、トライアスロンは諦めて、ただの自転車乗りに戻ればいいのだ、という風には思わなくなった。
もし膝の具合が良くならなくて、トライアスロンはさようならですね、となったとして、その後に自転車に乗り続けるかといえば、私はもう自転車から降りるかもしれない。フラットペダルにしてたまにサイクリングにはいくかもしれないが、間違ってもローラーなんてしないだろう。
私は自転車乗りである、という意識がもうなくなっていて、自転車はトライアスロンの1種目、という意識になっている。トライアスロンを、となる前にはヒルクライムやブルベに興味があったけれども、今はもう、という状態。トライアスロンがだめなら自転車に乗っても仕方がないよね、と。
トライアスロンを、という目標は心の中でとても大きく、かなり深いところまでくいこんでいるのだなあ、と感じる。膝の具合が良くならなければいつか私は私からトライアスロンを引っぺがす決断をしなければならない時期が来るのだろうけれども、その時は精神的ダメージが大きいのだろうなあと思う。いろいろな事象が私の心の中にはあるけれども、心の中で大きくも深くもないところにあるものを引っぺがしてもどうということはないだろう、例えば、思いを寄せていた女の子が誰かと結婚したとしてもまあ仕方がないかなあ、と思うだけだろうし、PS3が壊れてしまって龍が如く4のエンディングを迎えられなかったとしても、まあいいかというだけだろうし、テレビ朝日に下平さやかの姿が見えなくなってもまあそうですか、というだけだろうし、間違って5D Mark IIを地面に落っことしてしまってご臨終となっても、なんともない、いや、なんともあるが、その精神的ダメージはお金で回復可能だ。しかし膝が回復しないのでトライアスロンを引っぺがしました、となるとそのダメージは回復できない気がする。
トライアスロンをやっている表面的な理由としては「持久系は年をとっても出来るから」とか「走るのが好きだから」とか「球技が苦手で」とか「自転車が好きでその延長で」とか「一人で練習できる気軽さが好きで」と言えるのだろうけれども、なんでそこまでトライアスロンが心に食い込んでるのと言うとそれはおそらくコンプレックスとか自己承認とか他者承認とかが絡んできてネチネチしそうだなあ、膝の具合が良くなればそんなことも考えないですむのだなあ、とDoleフルーツアイスバーをぺろぺろしながら思った。


4 今日はパラグアイ戦。必ず観る。が、実を言うとあまり盛り上がっていない。デンマーク戦で素晴らしい試合をして決勝Tに進んだ時点で、十分な達成感というかゴールというかそういうものを感じて、決勝Tはボーナスステージみたいで本編じゃないように思える。もちろん、勝つことを信じてTVに張りつくが。



5 Swimに行こうかと思ったが、疲れを感じているのとワールドカップに備えてというのと休養をしておこうというのと。

 
6 パラグアイ戦まで龍が如く4を少し進める。いよいよキックオフが近づいてきた。日本の勝利を願いつつPublish Postボタンをクリック。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

6.28.2010

トライアスロン第35週

トライアスロン第35週
---第34週まとめ---
Swimは引き続き順調。回数は5回。月曜日に1500mの自己ベスト(25m40s)が出た。Swimをはじめたころは1500mを30分切りができれば、それで「上がり」だと思っていたのだが、実際に30分切り以上の結果が出てくると上がりどころか、まだスタートラインに立ってもいない、という感じである。このところは50mを50秒で楽に維持できるくらいからようやくスタートラインであるなあ、まだまだだなあ、と思う。今の私は楽に維持できるのは55秒程度。やはりまだまだ。

Bikeも順調にリハビリが進んでる。4回ローラー、1回の実走で、122kmライドでも体のダメージがそれほどでもない、と言えるところまで来た。登坂練習はまだ出来ないが、平地走行ならそれなりに長距離を走る自信がついてきた。ローラーは朝トレとして取れる最長時間の90分まで回せるようになった。私の場合、ペダリングをしてもLSD程度であれば腸脛靭帯炎に影響がほとんどないと思われる。

Runはリハビリを開始。日曜日に2km弱をスロージョグして、腸脛靭帯炎の痛みが出る直前で走るのをやめた(痛みの予兆がかなりはっきりと分かる)。腸脛靭帯炎は治っていない。筋力強化と短距離スロージョグで足に適度に負荷を与えていこうか、というところ。スロージョグでも悪化を招くかもしれないのでそのあたりは慎重に。
======================================
2010/6/28
月曜日

ローラー80min
朝トレ用目覚ましで起きる。睡眠時間十分で、寝苦しくもなかったが、タイミングの問題(睡眠は90分単位とされる)だろうか寝覚めは悪い。諸準備をして自転車にまたがる。TVは朝日。内容をほとんど覚えていない。記憶力の低下なのか、そもそも見ていなかったのか。思い出した。G8が、とかそういうのであった。
尻部分(やや外側)に筋肉痛が多少あった。ジョギングの影響か、それとも膝回り強化の筋トレの影響か。
昨日腸脛靭帯炎の痛みが出る直前までジョグをしたので、それが自転車に悪影響がなければいいのだがと不安だったが、ペダルを回しても特に左膝に変わった点がなかったのでよかった。
15分ほど回すとケイデンスが90位まで上がり、その後しばらくすると97前後で推移した。心拍は140前後。3日連続ローラーの疲れと、左膝が、という不安があった割には調子がよかった。最近はペダルを回せる喜びよりもローラーでの退屈のほうが大きくて、とにかく退屈であった。80分の予定で自転車に乗りはじめ、5分もすると残り75分か、長いほうの針が一と四分の一回転か、とぐったりした。
80分回して終了。走ることはできないが、自転車には乗れるようだ。よかった。

1 昨日のスロージョグ後、左膝の具合がどうなるか不安だったが、特におかしな点はないようで一安心。先月病院に行ったころはピリッときたが、今は多少疲労感がある程度である。

2 Amazonから荷物が届いた。パドル(という名前?プールで使う水かき)、新しい水着が入っていると思われる。まだ開けていない。そういえばあさひからの荷物も開けていない。ソファーに長いこと放置されている段ボールも開けていない。タイヤとかチューブが入っているはず。開けると段ボールを処理しないといけないのが面倒、などといいながら部屋が汚くなってゆく。

Swim1850m
蒸し暑い一日であった。今日泳げば6月は40km超。距離に大した意味はないが、数字を眺めて「いひひ」とにやつくのに役立つ。
プールは混んでいた。このところ混んでいることが多い。
何度か前が詰まることがあったが、ほとんど続けて泳ぐことができた。
ペースは55秒弱で維持できた。
32本+ダウン5本で終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike80min 固定ローラー
Swim1850m
各種筋トレ


flickr

6.27.2010

Runリハビリについて

今後のRunリハビリについて

Runで発生した左膝痛。腸脛靭帯炎であろうと言われてから一月以上たった。先生のアドバイスに従いハムストリングスの筋トレ(とその他も)を取り入れた。休養一辺倒をやめ、自転車にも乗るようになって筋力は戻ってきた。ウォーキング程度であれば問題はなさそうで、そろそろRunリハビリをしても良いのではないかと思う。以下リハビリまとめ。
  • 怪我はオーバーユースで起こることがほとんど。
  • 素人は体の能力以上の負荷で走り、怪我をする。
  • 腸脛靭帯炎は素人病とも言われる。
  • ランナーにとって腸脛靭帯炎は一度は通る道とも。
  • 怪我で過度に精神的ショックを受けるのも素人病の一種。
  • 腸脛靭帯炎とうまく付き合いながら気長に克服する。
  • 痛みが出ない範囲でRunの足を作っていく。
  • 痛みが出ないよう短いスロージョグから。

========================================
2010/6/27
日曜日

ローラー90min
朝トレ用目覚まし10分前に起きる。寝覚めは良い。ストレッチをしながら目覚ましが鳴るのを待って、止める。諸準備をして自転車にまたがる。日曜朝のTVは退屈なものが多いのでジロ・デ・イタリアDVDをセット。レースは佳境に入ったところ。ここまで観るのに半年くらいかかった。コンタドールがいつのまにかピンクジャージを・・・という展開。
昨日はローラー、ウォーキング(うち300mのジョグ)、筋トレと足に負荷がかかっていて多少の筋肉痛と疲れがあった。
インナー5速。15分ほど回すとケイデンスが90程度まで回るようになったが、それ以上になかなか上がらない。40分ほど経つとようやく95程度まで上がるようになりその後は95~100くらいで推移した。気を抜くと95程度、多少頑張ると100程度という感じ。心拍は140+で推移。
DVDはTVよりはましだが、退屈さは変わらない。足よりも退屈がつらい。例えば、残り70分か、と思うと結構心に来る。90分回して終了。


リハビリウォーキング+Run
地面が濡れているが雨が降っていないのでリハビリRunに。久しぶりにGarmin ForeAthlete205をチロリンと起動。リハビリRunの記録用に。
蒸し暑い。歩いているだけで汗が出る。ウォーキング1時間程度なら全く問題がない、というところまで自信がついた。後はスロージョグで、徐々に足を強化していきたい。
しばらくウォーキングでウォーミングアップをしてからスロージョグ。今日は左膝に痛みが出る直前まで走ってみる。ゆっくりを心がけ、キロ6:30~7:00位のペースだったようだ。暑いせいか汗が吹き出る。のんびり走って1920mで左膝に腸脛靭帯炎の予兆が来た。ここで今日はジョグ終了。あと100m走っていれば左膝に痛みがきただろう、という確信のある予兆だった。その後30分ほどウォーキングに切り替えたが、問題は特になかった。
実を言うと、筋トレもしているし自転車である程度筋力が戻ってきているので、腸脛靭帯炎ちゃんはすっかり顔を出さないんじゃないかと期待をしていたが、現実はそう甘くなかった。
私の左膝は腸脛靭帯炎ちゃんがまだいるのだ。
次回リハビリRunは、数日後に。その時どのくらいの距離で予兆が来るだろうか。



1 写真を撮ったり、flickrに費やす時間がない。それだけトレーニングに使う時間が多くなってきていることの裏返しでもある。


2 リハビリRunで左膝を痛くなる直前まで使ったが、これが今後Bikeにどれだけの悪影響があるか気になる。ペダルをある程度回せるようになってきたのだからなあ、と。


Swim1850m
筋トレ(腕立て)で腕肩は筋肉痛。
プールは日曜の割には混んでいて、すべてのコースにのんびり平泳ぎの人がいたが、ありがたいことに止まることなく泳げた。
キックを打つ際に膝に違和感がないかを特に意識。膝に疲労感、使用感があるが、ピリッときたりすることはほとんどなく、控えめながらキックを打ち続けることができた。
その他ストリームライン等を意識する余裕まではなかった。ペースは55秒程度を維持できた。
32本+ダウン5本で終了。


Runがちょっとあれだけれども一応3種やった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run1920m リハビリ
Swim1850m


flickr

6.26.2010

ローラー&Swim&ウォーキング プチ3種

2010/6/26
土曜日

平均ケイデンスはよい数字
ローラー82min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めは普通。デンマーク戦で寝不足だったので良く眠れたほう。ストレッチ等諸準備をして自転車にまたがる。TVは日本テレビ。ワールドカップ一色。
ハンドルを1cm下げたので、どのくらい変化があるものなのか意識して乗りたい。
1cm下げる、というのは変化が大きすぎるのじゃないかと思ったのだけれども、実際に乗ってみるとあまり違いを感じない。多少低くなったかな、という感じはあるが、言われなければ気付かないかもしれない、という程度。目で見ると確かにスペーサーひとつ分下がっているが、汗受けの布をハンドル周辺にかぶせているので、見えないとわからないかな、という感じ。思ったよりも鈍感。しばらくこの高さで慣れてみる。下ハンドルを握ってもブラケットを握っても、ひじがそれなりに曲がるのでステムを長いものにしてもいいかもしれない。ポジションのことはさっぱりわからないので、ショップでそのあたりを見てもらいたいところでもある。
インナー5速。30分くらいは足の回りが悪く、ケイデンス90程度。その後尻上がりにケイデンスが上がっていき、最終的にはケイデンスは100を超えた。心拍も徐々に上がっていき最終的に140+で推移した。82分回して終了。

1 ある程度トレーニングができるようになってくると、時間のやりくりが難しい。鼻毛をひっこ抜きながらぼんやりとDVDを観る、というような時間が持ちづらくなる。そういうだらっとした時間がないと、何となく忙しいと感じてストレスがたまる気がする。

2 リハビリウォーキング1時間強。途中ごく軽いジョギングを300mほど。たったの300mであったが、走るのは気分がよい、というのと、やっぱり左膝に腸脛靭帯炎の予兆があったのと。まあ一応走った。このくらいの負荷からリハビリジョグかなあ、と。

3 昨日歯医者に行き、最後の消毒をしたのであるが、おそらく前回入れてもらった痛み止めの薬を詰めなかったので、噛むと痛い。先生が言うには「1、2日はすこーし痛むかもしれないが、ほとんど気にならない」ということだったけれども、結構痛い。うぅむ。

予備のスパイダーツインテール
4 あさひから荷物が届く。シトラスチェンブライト、アームカバー、UVカット手袋、予備の予備のサドルだと思われる。まだ開けていない。予備の予備のサドルというのは、タイオガのスパイダーのことでプラスチックなので、それほど長持ちはせずに割れてしまうそうだ。私は予備がないと安心できないタイプ。今のサドルは7000kmほど使っていて、まだ割れていない。本当は長持ちするサドルがいいのだけれども、140グラムと軽量でお尻が痛くならないので他に変える理由もあまりない。

筋力強化
ハムストリングス3種、スクワット、カーフレイズ、腹筋、背筋、腕立て。その他新たに膝周り強化のための動きをネットで調べて試した。汗が噴出す程度にがんばる。筋トレは疲労感が大きい。
Swim1850m
昨日休んでしまったので、ぜひとも今日は行きたい。プールは混んでいて、水がにごっていた。コースを数人で共有して、バタフライの人がいたり、よそのコースのレッスンの影響で水流が乱れに乱れていて大変泳ぎにくかったが、不思議と止まることなく泳げた。
ペースは遅かった。筋トレの疲れだと思われる。せいぜい55秒程度と思われる。
32本+ダウン5本で終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike82min 固定ローラー
Run300m
Swim1850m


flickr

6.25.2010

私は不埒な人間です…

2010/6/25
金曜日

1 昨日はプチ3種で疲れていたので早めに寝た。睡眠中に成長ホルモン(?)が分泌されて筋肉組織が回復強化されて初めてトレーニングサイクル終了、ともいう。そういうわけでプロテインを飲んで寝た。
少し暑かったというのもあるけれど、サッカーの夢を見たり、夢うつつでデンマーク戦が気になったり。ふと目が覚めると午前3時38分であった。やはりデンマーク戦が気になって仕方がない。だが起きてPC前に座るほど元気もない。枕元のケータイのワンセグで日テレ。前半10分くらい。0-0であった。よしよし、立ち上がりに失点しなかったのだな、と思った。眠い目で何となくケータイ画面を見ていると、デンマークが押し込んでいて、旗色が悪い。2度ほど日本がシュートシーンを作ると押し込まれることもなくなり拮抗した試合となった。そして本田君がびっくりするほどきれいなFKで先制点。ああ、本田君、あなたは素晴らしい。
オランダ戦ではまるで機能しなかった本田君。でかいのは態度と口だけ、目立つのはプレーでなく金髪頭、カメルーン戦まぐれゴールの一発屋、などと不埒な考えが一瞬でも頭によぎった自分を八つ裂きにしてやりたい。この大舞台でのビューティフルな先制FKを見て、少し泣いた。
前半にまたFKのチャンスを得て本田君が蹴るのかと思ったら遠藤が蹴りこれまたきれいに決める。本田君を警戒していただろうデンマークディフェンスの裏をかいた形。ああなんと2点目だ!2-0だ。これは夢でない。デンマークはヨーロッパ予選10試合でヨーロッパ強豪相手に5失点と堅守チーム。その相手に2点もとってしまったのだからすごい。ワールドカップ前に監督辞任騒動とか、「恥をさらすくらいなら出場自粛すべき」などとひどい言われようであったが、それが嘘のようである。
後半にPKからトマソンに決められ2-1となったが、本田君が華麗なドリブルでディフェンダーとキーパーをひきつけて、フリーになった岡崎にアシスト。俺が俺がで自分で打たずにアシストしたところも見逃せない。3-1、これで試合が決まった。3点とも本田君が絡んでいた。いやもう本田君じゃなくて本田様である。日本が決勝トーナメント進出。また少し泣いて朝まで寝た。

2 快勝に夢見心地の金曜日の朝。今日は歯医者の日。歯医者にゴギャゴギャギュゥィーーとこじられることを想像すると気分が悪くなるので本田様の雄姿を脳内で何度も反芻。予約時間まで本田様に助けてもらう。ああ、あなたは素晴らしい。
今日は消毒最終日。仮のかぶせものをゴギャっとこじって消毒、型取り、また仮のかぶせもの。順調にいけば来週に本物のかぶせものをして終了、という流れだそうだ。
隣で泣き叫ぶ赤ん坊の声が、おぞましいBGMとなって、心に響いた。

3 昨日の122kmリハビリ+ウォーキング+Swimでも疲労、筋肉痛はそれほどでもない。その前のリハビリライドでは筋肉痛になったのだが、体が慣れてきたのだろうか。足に疲労感はあるものの、異常がないのがありがたい。それと改めて思ったのはBike実走は気持ちがよい、ということ。充実感がある。
リハビリは順調とはいっても、Runのめどは全く立っていない。そろそろごく短距離のスロージョグを始めてもいいかもしれない。スロージョグ再開からが本当のリハビリ

4 夜に観劇の予定があるので、Swimなし。それと昨日のプチ3種の回復も兼ねて今日は休養。劇は「鹿鳴館」。三島戯曲を元に池辺晋一郎が曲をつけて世界初演。校歌から前衛作品まで作風が幅広いとされるが、一体どんな音楽をつけてくるか期待。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養

flickr

6.24.2010

荒サイ リハビリライド122km

2010/6/24
木曜日

Bike122km 実走 4h33m
朝起きて路面の状況を確認する。濡れていなければBike実走をしたいところ。
濡れていない。今日は実走。
コースは前回同様荒川河口コースで100km以上を走りたい。できれば前回より少し距離をプラス。まだ足の具合が不安でリハビリ、という意識なのだけれども、腸脛靭帯炎も足底筋膜炎も再発の不安はあるにせよ、実際に再発したことはない。負荷を上げなければ大丈夫ではないか、という多少の自信のようなものも生まれてきた。
ドリンク、補給食、心拍バンド、ストレッチ等の諸準備をして出発。
接続には鹿浜橋を使う。そこまでは市街地走行なので安全運転を心がける。このところ立ちコケをしていないのでこちらも油断がないよう心がける。
晴れの予報だが、まだ雲が出ていて、涼しいとは言わないが、暑くはない。
鹿浜橋着。GRD3でパチリ。
前回同様距離を稼ぐためにまずは上流方面、岩淵水門へ。
水門脇で埼玉民の誇りツール・オブ・ハキダメタワーをパチリ。
ここで折り返し河口方面へ向かう。今日ははっきりとした追い風である。帰りは向かい風、とも言う。
アウター4速で。追い風でケイデンスが100を超えても心拍は130程度。楽である。
落車、パンクのリスクを避けたいので途中の砂利ゾーンは土手上に迂回。迂回するためには自転車を3度担がなければならないがやむをえない、などとぶつぶつ言いながら自転車を担いで車止めを通るときに段差で足首がいけない方向にぐにゃり。なるほど、迂回路にもこういったリスクがあったか。
しばらく回して平井大橋着。スカイツリーをパチリ。
スカイツリーとサイクルジャージと私
前回同様中州へ移動する。中州でセルフ撮影。
河口から0k
河口着。若干染み出しやみずたまり残っていた。
中州を行ったり来たりして距離を稼ぐ。足の具合もあるので負荷を上げないように。
中州で距離を稼ぐのに飽きたのと、距離をもうすこし伸ばしたいので葛西臨海公園まで行くことにする。
荒サイに復帰。もう一度スカイツリー。
ソイジョイにダイソー羊羹
道中空腹と疲労を感じたので休憩+補給食をもぐもぐ。足に疲労はあるものの、異常は無いようでありがたい。臨海公園へは一般道、シケインなどで走りやすい道ではない。
海。埼玉民には縁のない海。向こう側が見えない水たまりというのが新鮮。
葛西臨海公園着。
コーラ休憩。公園は空いていて、静かであった。ここからは休憩無しで自宅までペダルを回す。向かい風で心拍が140を超える。ケイデンスも90程度が出ればよいほう。これ以上がんばると足に異常がでるだろうから、このあたりで我慢して鹿浜橋まで。
鹿浜橋着。これより先は市街地走行。安全により一層注意。怪我、落車なく帰宅して満足。122km。距離も満足。前回より距離は増えたが、疲れは少ない。

1 自転車店でスペーサーを調節してもらってハンドルを1cm下げる。下げすぎかもしれないしちょうどいいかもしれない。慣れるまではわからない。

2 黄金色のナンバープレートのついたMy 660ccを車検に出す。ディーラーから自宅まで歩いて帰る。5D Mark IIを持って7~8km歩いた。Bike後にこのくらいの距離を歩いても疲労はあるものの足に異常は出なかった。リハビリは順調といえそうだ。日が出て暑かった。

3 染み出しや水たまりで自転車が汚れたのでフクピカ。

Swim1850m
プールへ。日中の疲れを取るつもりで普通に泳ぐ。疲れた足にはプールの水が気持ちよい。プールは空いていてコースを独占できた。時計はあまり見ていないので正確なペースはわからないが50mを55秒前後のペースと思われる。32本+ダウン5本で終了。Runをしていないが、歩いたので今日はプチ3種。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike122km実走 4h33m
Swim1850m


flickr

6.23.2010

さよなら&ありがとう BD-1

2010/6/23
水曜日

ケイデンスの数字の割には心拍は低め
ローラー80min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めは普通。若干寝不足。休養生活中の遅めの就寝時間が今も続いている。もう少し早く寝たい。
昨日は負荷高めのローラーと筋トレをしたので、それなりに筋肉が疲れているが、足に異常はないので諸準備をして自転車にまたがる。TVは朝日。コメント役のジャーナリストの目の覚めるようなトンデモ解説に感嘆。
インナー5速。足に疲れがあるものの30分もするとそこそこ回る。ケイデンスは95前後、心拍は130+で推移した。ケイデンスからすると心拍が低い気がした。
20分くらい回した時点で退屈でとても残り1時間を回せないだろうな、と思ったけれど、退屈である他は異常がないので我慢。80分回して終了。足に異常が出ずに一安心。

1 先日、BD-1を売った。
BD-1。自転車に乗る喜び(と立ちコケの恐怖)を教えてくれた初めてのスポーツバイク。折りたたみ自転車ながら良く走ってくれた。この自転車でいろいろな所へ行った。自転車でもこんなに遠くまで行けるんだと教えてくれた。ロードに乗り始めてからは昼間の出番は無くなったが、夜練用として頑張ってくれた。その後トライアスロンを夢見るようになり夜はSwimの時間となって、乗ることが無くなってしまった。BD-1に乗っていたころは自転車に乗るのは、小旅行というか冒険という感じがあって楽しかった。風を感じればそれは「風を切って走っている」という感じであった。ロードだとそのあたりは単に「空気抵抗」で終わってしまう。物見山を上ればそれはガソリンじゃなく自力で上った達成感であり、ちらりと見える景色にも感動したものであった。ロードだと坂を上ってもそれは単に「脚力強化」で終わってしまう。私にとって初めてのバイクで、そのような特別な存在であるのだが、この半年ほど出番がなく、今後の出番もなさそうなので売った。買値と比べるとあれだけれども、ペダルとかサイコン等のパーツも含めるとEos Kiss X3をAmazonできるかどうか、というくらいで売れた。
今までありがとう、そしてさよならBD-1、というセンチメンタルでメモリアルな食事でもしようという気分になった。BD-1と交換でもらったお金で豪勢にも回る方の寿司店で食べたのだが、地味な柄の絵皿だけを選んでもぐもぐして帰った。どうにもこのあたりが貧乏症でいけない。

2 回る方の寿司店で思い出したが、スシローという寿司店は値段と品質のバランスがよい、という情報を得たので実際に行ってみたい。

3 Swim教則本を読み進める。「水に乗るような」とか「指先で水を引っ掛ける」というような感覚的な表現が出てくる。このあたりがなるほどと分かるようになるといいのだが、今はまだよくわからない。


4 今日はプールに行かない。行けるには行けるけれども、こまごまとしたすべきことがあるので時間的に余裕がない、というのと休養と。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike80min 固定ローラー


flickr

6.22.2010

充実して満足

2010/6/22
火曜日

前回と比べると心拍ケイデンス共に高い
ローラー84min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めは悪くない方。暑くて寝苦しくていやな夢を見たりでぐっすりは眠れず。早目に寝ればいいのにFIFA2010南アフリカ(PS3)で遊んだため寝不足気味でもある。
またローラー時間が伸びてきたので朝トレ用目覚ましも徐々に早くなってきている。
ストレッチ、ドリンク等の準備をして自転車にまたがる。TVは朝日。そういえば下平さやかの姿が見えない気がする、と思ったのだが、「そういえば下平さやかの姿が見えない」と思ったのが初めてでない気がする、とも思ったのだが、そう思ったのも初めてでない気がする。
テレビではワールドカップが、とか、野球賭博で名古屋場所はちょっとだめかもね、とか、タイガーウッズの下半身騒動がね、とか、宮里藍がランキング1位でね、とか。宮里藍のランキング1位というのは、大変な快挙の気がするのだが、ゴルフに疎いので良くわからない。数え切れないほどあるゴルフ団体のうちのマイナー団体でランキング1位となったのか、それともゴルフランキングというのは地球にひとつしかないものなのかで重みが変わってくるのだけれども、そのあたりがよくわからない。もし後者なら大変なことだなあ、とペダルを回してハアハアしながらうすらぼんやりと感じた。
前回(おととい)のローラーが大変低調で、気分が良くなかった。今日は足に問題が出ない範囲で頑張った。インナー5速。ケイデンス100程度、心拍145-150で推移した。
腸脛靭帯炎以来ではave、心拍、ケイデンスそれぞれ最も高いと思われる。30分ほど回すと疲労を感じてきてこのまま80分までは回せないだろうな、と思ったが、30分以降も疲労の度合いが進まず、淡々と時間が過ぎて84分回して終了。
リハビリというよりトレーニングの領域に片足を突っ込んでいる感じがした。あす以降足に問題がでなければいいのだけれども。


1 FIFA2010南アフリカ(PS3)をプレー。ワールドカップモードというのがあって、本大会の数年前から始まる予選とか親善試合からこなすもの。日本を使うのでアジア予選、バーレーンとかタイと本大会の出場権を争うところから始まる。タイに3-1で勝ってうれしかったものの、30をとうにすぎたおっさんが夜な夜なPS3のコントローラーを握りしめてニタニタしている厳しい現実を認識して鬱。


2 昨日のSwim(1500m自己ベスト25m40s)、プールへのウォーキング(それなりの速度)、今朝のローラーと充実した。満足のいくトレーニングができると気分がよい。今朝はひどい腕肩の筋肉痛だろな、と思ったのだけれども、筋肉痛も疲れもほとんどなし。不思議。


3 ここ数日flickr熱、カメラ熱が平熱に。これでいい気もするし、べらぼうな投資をした5D Mark IIちゃんが引き出しの肥やしとなってカビるのもいやだし(カメラ、レンズはカビに弱いとされる)。嗚呼、マクロレンズなんて、ほとんど使っていないじゃないか!


Swim2000m
プールへ。雨でないので歩いて行けるけれども、足を休めるために自動車。今日は絶対に負荷を上げない。漫然とだらだら泳ぐことが目標。昨日の疲労を抜いて、からだをほぐすつもりで。私の悪い癖でついつい頑張って負荷を上げてしまうが、だらだらして疲労とダメージの回復をするのも重要。アップもダウンもなく楽に泳げる範囲でだらだらぐだぐだ泳ぐ。一応ストリームラインは意識しながら。50mを58秒前後でいつもより少し長めの40本泳いで終了。


4 水着がくたびれてきた。生地がケバケバしてきて一部が薄くなってきた。もし公衆の面前で穴があいたり、ポロリとしてしまったらもうお嫁にいけないので近いうちにスポーツオーソリティに行く必要がある。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike84min 固定ローラー
Swim2000m


flickr

6.21.2010

交通事故は他人事でない 第34週

トライアスロン第34週
---第33週まとめ---
Swimは特に大きな進歩も発見もないが、地盤固めのような底上げが出来ている気がする。というのも、自己ベストペースで泳いでも、以前よりきつさがないし、「今日は頑張って自己ベスト挑戦だ」という心構えでやっているわけではなくて、今日は調子がいいなあ程度で漫然と泳いだらたまたまタイムが良かった、という感じであった。しばらく長距離を泳いでいないので、時間が取れたら長めに泳ぎたい。

Bikeはローラー4回、実走1回をこなした。ローラーは時間が伸びてきて、実走は久々の100km超ライド。リハビリは順調。自転車に乗るたびに足の具合が気になるけれども、負荷が高くないので異常は出ていない。


Runはゼロ。まだウォーキングを増やしていきたい、という段階。ジョギングをすれば腸脛靭帯炎再発の自信がある。そろそろ速めのウォーキングで負荷を上げていきたい。歩いても左膝の疲労感と疲れたゴム紐感が少なくなってきている。回復強化されているのかもしれない。
===================================
2010/6/21
月曜日


1 昨日の肉体労働で筋肉痛。朝トレ用目覚ましで起きるものの、疲労と筋肉痛を感じたので二度寝。最近寝苦しくて困る。


2 ゲゲゲの女房を見る。ドラマ開始当初は最低視聴率であったそうだが、最近は好評で視聴率もよいそうだ。結婚以来長く苦しい貧乏生活が続いていて、夫婦で貧しさに耐え漫画に情熱を傾ける姿に胸を打たれているわけであるが、今週から風向きが変わってきて、いよいよ日の目を見る予感が・・・というところ。どうも若手少女漫画家役の南明奈がしげるに恋心?という予感も漂っているところでもあるのだが、私は南明奈よりも松下奈緒のほうが好みである。いや、どちらが好みかといわれなくても松下奈緒が大変好みである。いやいや、ゲゲゲの女房を見るモチベーションの8割は松下奈緒である。どうでもいいことであるが。


3 ワールドカップが盛り上がっていて、こちらの心も盛り上がっていて、PS3というゲーム機もあるので、サッカーゲームを買ってみた。かつてはサッカーゲームと言えば日本産のウイニングイレブンというタイトルが主流であったのだが、時代は変わりEAのFIFA公認ソフトが主流となったようだ。というわけで昨日プールへ行く途中にあるゲームショップに寄って、FIFA2010ワールドカップ南アフリカのケースを握りしめ小学生やら中学生に交じって30をとうに過ぎたおっさんがレジに並ぶ。この瞬間、胸が張り裂けんばかりにつらい
こういうものは買うまでが楽しいのであって、実際PS3にセットして説明書を読むとやる気がなくなる。操作が複雑で多様。最近は、「説明書を読めない」と嘆くシニアの気持ちが分かってきて鬱。
とはいえ何試合かやらないと先ほど胸が張り裂けた意味がないので、日本を私が操作し、一番弱そうな名前も知らない島国を相手に1-0で勝利。さすが昔ウイニングイレブンで鍛えただけあって、適当にやっても勝ってしまう。さすがぼくちゃん。まあ相手が弱いだけかもしれないが。
続いて日本vsデンマークを占うためコンピュータ同士で戦わせて私は観戦する。前半早々デンマークのベントナーちゃんが豪快にヘディングを決めて先制。うーむ。実際のワールドカップでもベントナーちゃんは背が高く、ポストプレーがうまく、足元のボールキープもうまい。カメルーン戦では得点もしている。これは嫌な予感がする。
先制された後はだらだら中盤でつぶしあいをして前半終了。後半は日本も攻めて中村のセンタリングをフリーの大久保君が決めて同点。そのままだらだらつぶしあって1-1、引き分けで試合終了。現実には中村の出番はやってこない気もするが。まあ引き分けで満足。


4 人様のトライアスロンブログまたは自転車ブログを巡回していると、時折交通事故、落車の記事がある。昨日今日もトライアスロンブログ大手でそういう記事を目にして、気の毒であるなあ、とか明日は我が身だなあ、とか。その記事だと車のドアが開いて、そこに自転車で突っ込む、という事故(幸いにもご本人に今のところ深刻なダメージはない様子)。こういう記事を読むと、こちらまで頭を抱えてしまう。私も自転車に乗るのでドアが突然開く恐怖を知っているし、事故、落車の精神的肉体的ダメージが想像できるだけに他人事でない。


Swim1850m
暑い。そういう季節であるなあ、と。今日も歩いていく。これで3日連続で歩いたことになる。一月前はテーピングをして歩いても膝にピリッとした違和感が来ていたので、だいぶ良くなっている。往復合計で1時間強のウォーキング。
比較的空いていて、コースを独占できた。特にがんばるつもりはなかったのだが、空いていたのでタイムを計ってみた。1500mを25m40sで自己ベスト。50mを51.3秒ペース。相当に負荷が高く、きつかった。ただし、一番外のコースで、このコースは水流の関係でタイムが出やすい気がする。行きは少し向かい水流、帰りはかなりの追い水流、という印象。ダウン中に腕の筋肉が痛かった。32本+ダウン5本で終了。
今月はなかなかいいペースでプール通いが出来ていて、月間トレーニングの目安である30kmを達成できた。ただ距離だけを泳いでも意味がないとは思うが、意味のあるトレーニングをするための土台作りの段階であるのでまあ細かいメニュー等は十分に筋力体力がついてからでいいだろう。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1850m 自己ベスト25m40s


flickr

6.20.2010

敗戦でも善戦

2010/6/20
日曜日

心拍もケイデンスも低い
ローラー75min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めは悪い。暑かったせいか、あまりよく眠れなかった。ストレッチ等準備をする。日曜朝のTVはつまらないので、ジロ・デ・イタリア2009のDVD。
今日はペダルが回らなかった。調子が悪い。体が温まってもケイデンスが上がらない。30分ほど回してもケイデンスは90に届くかどうか、というくらいで、こんなに回らないのは初めて。その後もせいぜい92前後で、心拍も130ちょっとで推移した。なぜこれほど調子が悪いのだろうと不思議に思いながら75min回して終了。換気扇をつけるのを忘れていたので酸欠?寝不足?筋トレの疲れ?蓄積疲労?カロリー不足?とにかく調子が悪かった。
DVDだとTVほどには退屈を感じなかった。

1 オランダ戦は負けてしまった。大量点を取られなかったので上出来といえば上出来でもある。オランダの勝ち抜け、カメルーンのリーグ敗退が決定して、日本とデンマークが残りの1枠を争うのであるが、大量点を取られなかったため得失点差でデンマークより優位にあり、引き分けでも勝ち抜ける、という幸運な状況にある。オランダ相手に1点しか取られなかったのはやはり上出来と言えそう。もちろん、日本の決定力がもう少しあれば、とか、スナイデルのぶれ玉シュートを止められればとか、そういうことを思わなくはないのだけれども、ぶれ玉シュートを止めていれば止めていたでオランダの「ガンガン行こうぜ」モードが継続していただろうから、止めていれば引き分けだったのに、とも思えない。負けてしまった時は失望と言うか、現実の厳しさにがっくりきたけれども、次のデンマーク戦で引き分けでもOKというのが幸運。
また、ついこの間まで日本最高のプレーヤーであり、ジャスコの天井から大きな垂れ幕で吊られている中村俊輔が途中出場したわけだけれども、彼に期待されたようなプレーが見られずに残念。むしろ気の抜けたバックパスとか、簡単にボールを取られてしまう場面が目について期待されたプレーどころでなかった気がする。かつて彼はファンタジスタと呼ばれていたのに、とか。
負けで勝ち点はゼロなのだけれども、やはり上出来であったと思う。悲観的な予測では「夢の二桁失点」とひどい言われようだったのだから、善戦だったと思う。終盤は同点ゴールを狙いに攻めていたし、Lレンズクリックしないで済んだし

2 寝不足+朝トレ早起きで日中眠い。明日も朝ローラーの予定なのだけれども、場合によっては休養にした方がいいかもしれない。

3 龍が如く4を少し進めた。今作は4人の主人公を順番に操って物語を進めていくのだが、その4人目まで物語が進んだ。4人目は前作までの主人公桐生さん。伝説の男ながら、4万円しか持っておらず、キャバクラ遊びも満足にできない貧乏人である。まあ、そこらへんのチンピラちゃんを殴ってお金を巻き上げればよいのだが。「今時4万円じゃ安い単焦点レンズ一本買っておしまいじゃないか」と思ってしまい、そういう発想が出てしまうカメラ脳が鬱。今回は本筋は後回しにして寄り道やサブストーリーを楽しんでいる。足の具合が良くなってきたのでなかなかPS3をする時間が取れないが、まあそれはそれでよい。

4 昨日のウォーキング中、5D Mark IIで何枚か撮った際、PLフィルターがあればなあ、水面の反射がなければなかなかいい画が撮れたのに、という場面があった。

5 噛むと痛む、というのが戻ってきた。歯に詰めた薬の効果が切れてきたのだろう。しばらく様子見。

Swim1850m
歩いてプールへ。往復で1時間強歩いた。昨日感じた右後ろ首の痛みは消えない。痛みの程度も変わらず、頭を下に向けるとそれなりに痛い。泳ぐのに支障はないが。日曜日の夜は比較的プールが空いているか、混んでいても速い人が多く前が詰まることが少ない。今日もプールは空いていて、コースを独占できた。日中汗をかく仕事をしたので、プールが気持ち良い。寝不足であり疲れもあるのでそれなりのペースで。55秒ペース。32本+ダウン5本で終了。ローラー+ウォーキング+Swimで一応3種をやったと言いたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike75min 固定ローラー
Swim1850m


flickr

6.19.2010

あれこれを済ませて、いざオランダ戦

2010/6/19
土曜日

ローラー90min
朝起きても足に多少の疲れがあっただけで異常はなかった。リハビリは順調のようだ。筋肉痛も回復している。ストレッチ等の準備をし、ジロ・デ・イタリア2009のDVDをセットして自転車にまたがる。今日は少し長め、80分の予定で。怪我生活のころはロードレースDVDをみると、自転車に乗れない現実を感じてしまうので見なかったのだが、今はある程度自転車にも乗れるようになってDVDを見ても楽しめるまでになった。
インナー5速。ケイデンス95弱、心拍140+で推移した。途中で部屋の温度が上がり扇風機では足りなくなり、ペダルを回すのがきつかったのでエアコンをつけた。部屋の温度が下がると楽になった。温度は重要らしい。
60minを超えたあたりでケイデンスが落ち気味となったが、できるだけ落とさないようにまわした。持久力を少しずつよくしていきたい。予定より10min多く回して終了。90minは腸脛靭帯炎以来最も長いと思われる。
チェーン清掃をしたので、音が静かになった。

1 今日はなんといってもオランダ戦。どう考えてもオランダ戦だ。テレビ中継を見ない、という選択肢は存在しないので、夜のSwimは少し早めに切り上げておきたいところ。まあどう考えてもオランダは強いので、勝つのは厳しいのだろうけれど、何が起きるか分からないし、運が味方をすれば可能性はある。ドイツだって負けるのだし。「も、もし日本がオランダに勝ったら、ぼ、ぼ、ぼくちゃん、え、え、Lレンズを、あ、あ、あ、Amazonしちゃうぞ」と言っても大丈夫なくらいオランダは強いとされるが、波乱を期待したいところ。波乱が起きれば、日本が勝つということだし、Lレンズをクリックする口実になるし…

2 リハビリウォーキング。天気が悪くないのでウォーキングに出かける。今日は写真を撮りながら、というよりも歩くことをメインに。そろそろウォーキングの質、量を増やしてジョギング再開の土台を作りたいところ。1時間強歩いた。暑かった。

3 噛む際に感じた痛みがおおかた消えた。簡易なかぶせものをする時に、痛み止めを入れたらしい。半日かそこらは痛むが、それ以降は痛くないはず、と先生は言っていたがそのとおりになった。薬で痛みを止めているので、あまりうれしくはないが、食べる際にはましになった。

筋力強化
ハムストリングス3種と腹筋を少々。

Swim1850m
プールへ。昨日自己ベストペースで泳いだ割には腕肩に疲労も筋肉痛もない。Swimの筋肉は強化されてきているのかもしれない。プールはやや混んでいて前が詰まることが何度かあった。時計は見ていないが55秒程度で泳いだ。右後の首に痛みがあった。頭を下に向けると痛む。心当たりがない。32本+ダウン5本で終了。

3 トレーニングや今日すべきこと、食事を済ませて、テレビ前のイスに座る。Publish Postボタンをクリックして、いざオランダ戦だ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Swim1850m


flickr

6.18.2010

ゆったりSwimのつもりが…

2010/6/18
金曜日

1 歯医者の日。いやだなあ、と気分が重い。噛むと痛む、というのはこれまでになかった痛みなので「治療の失敗か、このヤブめが」とひそかに思っていたのだけれども、先生曰く当然出るだろう痛みだとのこと。1週間程度はそういう痛みが出るものだそうだ。神経を取ったから、とかなんとか。なるほど、そういうことであれば安心だ。今日は消毒の続きなのか、薬をちょちょっとつけてもう一度簡易なかぶせものをしてまた来週。今は最終的なかぶせものをする準備段階だそうだ。思ったよりも時間がかかる。今日はゴギャゴギャキュゥィィァーーがなかったので比較的楽。隣では盛大な音を出してゴギャゴギャしていてこちらまで鬱。

2 朝起きると、全身筋肉痛。筋トレはしていない。昨日のリハビリライドが効いている。負荷がきつかったのか、時間が長かったのか。上半身も下半身も。足裏に若干疲れを感じている。ただの疲れであればいいのだが。
久しぶりの100km超。途中で足が痛くなって、ということがなかったし、今日の時点でもまだ問題がなさそうなのでリハビリは順調だ。ただ、100kmでこれだけ筋肉痛や疲れが出ると、やはり衰えていたのだなあと思う。以前なら100kmというのは乗ったうちに入らない、という位であったのに。

3 背中や腕にひりひりとした感覚がある。日焼けだろうか。コンプレッションウェア一枚では紫外線防止には薄すぎだろうか。

4 Ricoh GR Digital IIIの使い方が固まってきた。普段持ち歩くのとBike実走の時にも持っていく。機動性がよく、一番シャッター回数が多い。これより画質が悪いとケータイでよいし、これより画質がよいとドカベンで持ち歩けない、絶妙な位置にある。
撮影はすべてRawで行い、Lightroomで現像。jpegは使用しない。Rawだとファイルサイズが大きいのでバックアップ等がまだ運用できていないが、今は記憶メディアも大容量となっているし、現像済みjpegはflickrにアップロードしておけばバックアップとしては実は十分であったりする(Rawはアップロードできない)。
GRD3を買った当初は撮影を絞り優先モードで行っていたが、小さなセンサーで被写界深度がとても深いので最近はオート(プログラムなんちゃら)で撮っている。絞りをいじりたくなるのはパンフォーカスにしたいとき位で、後はオートで十分、というか普通に撮る場合は絞りを変えても画が変わらない。というわけでオートモードとパンフォーカス用の絞り優先モードの2種類をダイヤルに登録して、露出やフォーカスを被写体に合わせて変える程度。一度使い方が固まると、カメラの操作や特性をつかむために神経を使わなくて済むので、今は非常に快適。

5 韓国vsアルゼンチンを観てショック。1-4。アジアの雄、韓国でもアルゼンチンにはまるで歯が立たない。アジアのレベルとか、アジア枠が、というのもあるけれども明日のオランダ戦が、大変なことにならなければよいのだが、とか。

Swim1850m
金曜日の夜。プールへ。疲労を抜くつもりで楽でいつまでも泳げそうなゆっくりペース、のつもりであったが、泳ぎだすとがんばってしまう。「ゆっくり泳ぐのはもったいない」という貧乏性なのだろうか。1500mを26m35s(タイムは正確でない。参考程度)とほぼ自己ベスト。32本+ダウン5本で終了。
どうでもいいことであるが、「私より一回り年上で速い人」を数日ぶりに見かけた。お久しぶりです、というほど久しぶりでもない。ジムに来た時間、プール滞在時間、風呂に入るタイミングが全部同じであった。この数日で床屋に行ったらしく、髪を短く刈っていた。私より一回りかと思っていたけれども二回りほど年上のようだ。今日はピンクの水着であった。どうでもいいことだが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1850m


flickr

6.17.2010

スカイツリーとコンプレッションウェアと私

2010/6/17
木曜日

Bike102km 3h46m
これから自転車トレーニングはローラーをメインとしたいのだけれども、たまには実走もしておきたい。先週彩湖に行ったのでローラーにしようかと思ったが、しばらくは梅雨で実走をしたくても出来ないかもしれない。出来るうちに実走をしておく。荒川河口までリハビリライドをすることに。外を走るのは爽快でついスピードを出しがちであるが、負荷を上げて怪我生活、というのはつまらないので、今日も負荷を上げないことを最優先に。トレーニングではなく、リハビリ。距離は少し長めに100km程度を走りたい。
ストレッチ等の準備。補給食を少し持っていく。
今日は暑くなるようで、サイクルジャージではなくアンダーアーマーのコンプレッション長袖一枚で走ってみる。コンプレッションだとジャージ以上に汗の揮発が良く、快適なはず。風でばたつくこともなくいいことだらけのようだが、ポケットがないので不便というのとピチピチ具合がジャージ以上なので人様の視線がささると快感、とか。普段ポケットに入れているものをサドルバッグに入れ、補給食はビニールテープでハンドルに巻きつけて出発。
荒川CRの接続には鹿浜橋を使った。自宅からここまでは市街地走行で、特に慎重に運転。
鹿浜橋着。GRD3でパチリ。
距離を稼ぐため河口へ向かわず、上流方面へ。
岩淵水門まで行ってから河口へ、と思ったのだが、思っていたよりも岩淵水門は近く、距離を稼ぐ、というほどの距離はなかった。
Ricoh GR Digital III f/9.0
岩淵水門脇でパンフォーカスでパチリ。奥にみえるのが埼玉が誇る居住塔エルザタワー。通称ツール・オブ・ハキダメタワー。
ここで折り返し河口方面へ。エアロバーをつけたロードやTTバイクを15台くらい見かけた。練習会か大会でもあるのだろうか。楽すぎないよう、負荷を上げすぎないようにペダルを回す。いくらか追い風だろうか。アウター4速をケイデンス95+程度。途中の砂利区間は土手上に迂回した。迂回すると3度自転車を担がないといけないが、落車よりはまし。
しばらく回して平井大橋着。スカイツリーをパチリ。
スカイツリーとコンプレッションウェアと私
中州に移動しパチリとセルフ撮影。引き続きケイデンス95+程度で河口方面へ。
河口着。このあたりの水は海に近いのできっと塩味。中州を3度ほど往復して距離をのばす。今日はいくらか北風のようだが、ほとんど無風といってよい。
ひとくち羊羹をハンドルに巻きつける
60kmちょっと走ったところで多少疲労を感じたので補給食。サドルバッグはGRDや携帯で満員であるし、ウェアにはポケットがないのでハンドルにビニールテープで装着。ダイソーの四色羊羹。目立たないから良いが、ちょっとみっともない。
100km超になるよう中州で距離を稼ぎ、復路へ。70km以上は記憶をたどれないくらい走っていない。記録によると2/25以来の長距離。暑さや補給食の少なさもあるのだろうが、ハンドルを握る手やペダルを回す脚全体に疲労がきて、80kmほど走ったところで結構きつさがあった。ペースは変わらないものの「あれ?100kmも走ってないのにこんなに疲れているぞ。持久力がおちているのだなあ」と思った。途中足に痛みがでたが、ただの疲労だろうか。数日経ってみないと分からない。
来た道を戻り鹿浜橋着。ツール・オブ・ハキダメタワーをパチリ。
これより先は市街地走行となる。安全第一で無事帰宅。帰宅直後は左右の足に痛みと違和感があったが、5分もしないうちに回復した。久しぶりなので足の疲労の感覚を忘れてしまった。怪我でなければいいのだけれども。帰宅後averageをみると思ったよりもずっと速い。負荷が高すぎたかもしれない。

1 ミニ羊羹を2つ食べたくらいで4時間弱自転車をこいだので空腹。歯が痛いのでやわらかいものを食べたいところ。マクドナルド。ビックマックセットに100円バーガーを食べたがやや足りず。

2 歯が痛い、というのが大変困ったことでろくに食べることもできない。歯が治ったら、ステーキのどんでステーキをむしゃりむしゃりと食べようと心に誓った。

3 リハビリウォーキング。5D Mark IIを持って大宮の市民の森へ。ジョギングとの親和性調査もかねて。
公園は比較的空いていて周回コースはコンクリのような感じ。ただ原っぱが手入れされているので草の上をジョギングするには向いている。実際半裸の男性が裸足でジョギングしていた。
公園にはリスがいたり、植物園があったり、かなり人の手がかかって管理されていた。
今日は普通の画を撮りたかったのでタンポポの種を撮った。一眼レフ風に背景をぼかして、風というか一眼レフそのものか。このアングルだとファインダーを覗くことができないのでライブビュー。一時間強歩いてリハビリ散歩は終了。

Swim1850m
プールへ。久々のSwim。中3日も空いてしまった。今日は十分に運動したので疲労を取るつもりでのんびり泳ぐ。やや混んでいて前が詰まることが何度かあった。時計はみていないが56、57秒ペースで気分よく泳げる範囲で。32本+ダウン5本。

4 100kmライドに散歩で足には負担がかかった。明日以降足に異常がでなければいいのだが。

5 アルゼンチンvs韓国が始まるところでPublish Postボタンをクリック。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike102km 3h46m
Swim1850m

チェーン清掃+洗車


flickr