5.31.2010

トライアスロン第31週 R50m+Swim1800

トライアスロン第31週


2010/5/31
月曜日

1 昨晩、サッカー日本代表戦を観た。日本代表の試合を見るのは数年ぶり。大変よい試合であった(と思う。実際のところは素人にはよくわからない)。強豪イングランドにはランパード、ファーディナンド、ルーニー等私でも知っている名前の選手がいて、手を抜いているようにも見えなかった。そのイングランドを相手に善戦したのだから、大変喜ばしい結果であったと思う。欲を言えば自陣ゴールではなく敵陣ゴールに決めてくれれば、とか、流れの中でFWが決めてくれれば、とかないわけではないが、それは欲張りであろう。逆にイングランドのファンはがっくり来てるのじゃないかと思う。5-0で勝って勢いを付けようくらいに思っていたのがお通夜になってしまったのだから。先日の韓国戦以来袋叩きにあっていた日本代表だけれども、いいチームのように見えた。

ローラー50min
目覚ましが鳴る前に起き、目覚ましが鳴るまでストレッチを始めつつiPodでflickrにアクセス。諸準備をして自転車にまたがる。テレビは朝日。私は政治思想が保守的なので革新系テレビ局を見ることでバランスをとろう、ということ。好みのアナウンサーで鼻の下をストレッチするため、とかそういうことでは絶対にない。絶対に。
インナー5速。15分くらいは足が回らない。ウォーミングアップ後はケイデンス94前後、心拍140程度で推移した。目覚まし前に準備を開始したので予定より少しだけ長めにこいでみた。発汗の具合も足の回りも悪くない。足に異常もない。順調にリハビリ。3日連続ローラー、明日は休養。

筋力強化
出勤前にゲゲゲの女房を見ながら筋トレ。腕立て以外。ハム、腹筋、背筋、カーフレイズ、スクワット。腕肩は昨日のSwimの疲れがあるので腕立てを控えてとりあえず放置。筋トレはやればきついが、筋肉痛がなくあまり手ごたえを感じない。負荷が足りないのかもしれないが、やりすぎても良くないはずなので、控えめにしておく。ノウハウがないのでなんともわからない。

2 引き続きflickr中毒。アップロードする写真がないのに、一日一枚アップロードしたいがために、無理に写真を撮っている。こんなのとか。外の景色等を撮りたいのだけれども、なかなか時間が取れない。ウォーキングもまだできないので、お散歩写真、ということもできない。

3 時間に余裕がなく5D Mark IIを使えない、というストレスからマクロレンズをAmazonした、ような気がした。朝が早かったので日中眠かったのでよく覚えていない、夢うつつであったせいだ、としておく。カメラを使う時間がないからマクロレンズを買った、というのは奇妙に聞こえるが、夢うつつのせいであってビョーキ野郎ではない。断じて。

Swim1800m
プールへ。昨日頑張ったので今日は1分弱ペースで予定距離をこなすだけ。朝ローラー+筋トレ+夜Swimだと、多少疲労を感じる。泳ぎだすと思いのほか調子がでる。55秒前後で31本+ダウン5本。集中していたのか、退屈を感じなかった。5月のトレーニングはこれで終了。
--------------------------------------------------------------------------
Bike50min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.30.2010

5/30 ローラー40min+Swim1800

2010/5/30
日曜日

ローラー40min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めが悪い。ペダルをこげるようになってきたといううれしさよりも、もっと寝ていたい思うようになってきた。目覚ましが鳴ってからローラーに乗るまでに結構時間がかかる。ストレッチをして、トイレに行って、テレビをつけて、扇風機をセットして、着替えて、など。30分弱かかる。日曜の朝のテレビはどの局も力を抜いていてどうにも見る気にならないものばかりであったが、唯一TBSでシニア政治家とシニア元政治家が現政権を嘆く番組を放映していた。インナー5速。15分ほど回すとようやく足の動きがよくなりケイデンスが90に乗ってくる。その後はケイデンス94前後、心拍140+で推移した。足に異常を感じることなく40分回して終了。

1 朝一番、目覚まし直後にiPodでflickrにアクセス。flickr中毒。flickrはフリッカーと発音されるそうだが、未だに私の頭の中ではフリックルと発音されている。例文としては「フリックルにアクセスしなきゃ」とか。嗚呼、ありがたや、コメントが付いていた、などと一喜一憂。

2 昨日、寝る前にややきつめの筋トレをした。それでも筋肉痛を感じない。まだ負荷が足りないのだろうか。腕立ては若干の筋肉痛があるが、腹筋背筋下半身は多少の疲れがある程度。

3 ここ数日、Bike実走をしてもいいのじゃないか、と思い始めた。外を走ることを想像するとうきうきするのと同時に久しぶりなのでビンディングペダルの着脱失敗で転倒するのが非常に怖い。4月上旬に一度だけ実走したきりで、しばらく外を走っていない。

Swim1800m
このところSwimに力が入らない。前回自己ベストを出した時に十分頑張ったという満足感があるのと、漫然と泳いでいたのにそれなりの結果が出たことに安堵したので、気が抜けたのだろう。今日はプールも空いていて10本ほど泳いだあとはペースを上げて53秒前後で20本ほど泳いだ。55秒ペースを維持どころかそれよりも速いペースも可能になってきた。31本+ダウン5本で終了。

4 サッカー日本代表の強化試合。イングランド戦。今年はワールドカップなので気分が盛り上がる。さいたま民としては2002年のベルギー戦が未だビビッド。この前後数年、私はサッカーに興味を持っていて、日本代表戦はテレビで欠かさずに見ていたものであるが、今ではすっかり興味を持たなくなってしまった。頭の中はロナウジーニョが若手且つ最高、久保が決定力のあるFWというような知識で止まっている。先日の韓国戦が散々な内容であった、と叩かれているので、一体どれだけひどいのだろうかと興味がわいた。テレビ観戦しながらPublish Postボタンをクリック。
--------------------------------------------------------------------------
Bike40min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.29.2010

ローラー40min+Swim1800+flickr中毒

2010/5/29
土曜日

ローラー40min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝ざめは悪い方。左膝に感じていた疲労感は良くなっていた。ローラーをすることに。TV、心拍バンド、扇風機。日本テレビ。沖縄の基地関連で、鳩山首相がみずほちゃんをクビにした、というもの。基地移転先の合意案を鳩山首相が反故にして、お花畑発言で迷走した揚句に360度方面に着地して、時間の浪費を経由して、日本の外交上の地位、信用の棄損を得たのだなあと思ったり、彼を国のリーダーとして選んだのは誰なのか、または彼を使役する某剛腕様を、剛腕様であると知った上で剛腕様のご意思のままの党を選んだのは誰なのか、という鬱問題もあったりして、そういえば某剛腕様の下で働く国民の代表のお花畑は、隣国が隣国の戦艦を魚雷で沈めた件で隣国を「非難申し上げる」と大変優れた表現をしていて漢字の読み違えとどちらが、とか、あるいは「尖閣諸島の領有権は中国と話し合って決める」と斬新な見解を披露してくれるのだなあ、と思ったのだけれども天下のテレビ局はあまりそういうことを取り上げないことから考えると、私がそういう感覚にあるのはあまり一般的なものの見方ではないのかもしれないな、と思うのだが、一方で1年ほど前に麻生さんが低迷をていまいと読んだ時は、テレビ各局は一斉にその様子を報道してリーダーの資格が云々していたことを思い出し大変懐かしく思ったのだが、こういうように、麻生さんのほうがよっぽどよかったよ、とか福田さんの当事者意識の希薄さを非難していたけれども、今の首相の他人事っぷりよりはましだろう、という不埒な考えが頭をよぎるのは、私の政治思想が偏向しているせいでもあるのだろうなあ、と思うのだけれども、その偏向した政治思想で某剛腕さまにこの国を委ねる意思を示せたのはおかしくはないかと思ったりしたのであるが、そういったことがどうでもよくなってしまうのは、サイクルコンピュータの心拍計の調子が悪いからである。いや、悪い、というより作動しない。スピードとケイデンスは正常で、心拍計が作動しない。液晶画面で一番大きく表示される数字がゼロ。電池が、とか、電極部が湿っていない、とかそういう初歩的な問題ではなくて、いよいよダメな感じだなあ、という判断に至るまでに自転車を降りては電池交換をしたり、こぎながらコンピュータをリセットしたりした。そういう状態であったからどのくらいの負荷でこいでいたかは分からないのだが、ケイデンスは90もいっておらず汗が多少出る程度で40分ほどこいだ。

1 サイコンの心拍バンド部分を予備に交換、コンピュータとペアリングをする。作動した。予備とはいっても、トライアスロンバイクを購入したらつけようと準備していたものであるが、トライアスロンバイクを買う、という状況になく、そういう状況のまま道具箱の隅で古くなるのを待っている状態であった。本来であればもう一度調子の悪かった心拍バンドとペアリングをしなおして、故障の再現性を確かめたいところであるが、面倒。

2 足の状態は良い。回復とダメージのバランスがやや前者より。そろそろ軽めのウォーキングをしてもよいかな、と思う。

3 flickr中毒。単に写真データストレージとして使うだけでなく、自分好みの写真を公開し、コメントをつけてもらったり、また自分好みの写真にコメントをつけたりしている。一般的に写真というものは記念であったり記録であったりする。例えばさいたま新都心に行ったので記念に摩天楼を撮る、とか、友達と会ったので一緒に記念撮影とか、今日の食事をパシャリとか。最近の変化としてはその自分好みの写真というものが記録や記念の範疇から外れだしているということ。相変わらず被写体がないという問題もあるのだけれども、適当に蛇口だの蛍光灯だのそういったものを撮ってはアップロードしている。写真に詳しい人がみたらきっと吹き出してしまうような幼稚なものなのだろうな、と思いもする。
素人なりに自分では良くできた写真だなあと鼻の穴をふくらましてアップしたものは全く箸にも棒にもかからずview数も伸びず、コメントも当然付かない、ということが多いのであるが、逆に「今日はまだ何も撮っていないな、なんとなく一日一枚はアップしたいな、なんでもいいからシャッターを押してしまえ」と撮ったものをやっつけ仕事で現像してノルマみたいな作業にストレスを感じながら「ひでえ出来だ」と思いつつアップしたものがview数を稼ぎ(とはいっても私の場合はたかが知れているが)、コメントが付いたりするから、よくわからない。
また人様の写真にもそういったことがあったりする。一般的にはいい写真はview、コメントともににぎわう傾向にあるが、「すっげー!!!かっちょいいぜ、傑作だ」と思ってコメントを付けようとクリックするとview数が2、コメントがゼロ、アップされた日が結構前ということがある。また、ごく普通のスナップみたいな写真がview数100、コメント40とかそういうこともある。このあたりはアップロード者のflickr付き合いの頻度等に依存しているのかな、とも思う。mixi疲れという言葉があったと思うが、flickr疲れという現象もまた存在している気がする。view数やコメント数に一喜一憂しだすと、それらが気になって頻繁にflickrにアクセスしてふと気付けば中毒。

Swim1800m
プールへ。月間30kmを目標にしているが、今日達成した。プールは比較的空いていた。昨日は調子が上がらず1800mがとても長く感じられた。今日も調子が上がらないが、前半は飛ばしてみる。55秒ペースで半分ほど泳いで残りの半分をだらだらと。

筋力強化
ハム3種、スクワット、カーフレイズ、腹筋、背筋、腕立て。筋トレは1日おきでもよいのかもしれない。ただ、負荷が低いので毎日やるべきなのかもしれない。このあたりが自己流の悪いところで、ノウハウがない。
--------------------------------------------------------------------------
Bike40min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.28.2010

5/28 Swim1800

2010/5/28
金曜日

1 ローラー+散歩から一晩たって朝。足底筋膜ちゃんも腸脛靭帯ちゃんも特にダメージを感じない。それらとは別に左膝付近に若干疲れを感じるが、筋トレの疲れなのか、歩いた疲れなのかなんなのか全くわからない。少なくとも足底筋膜ちゃんも腸脛靭帯ちゃんも、はっきりとした違和感や痛みはない。また足指付近の痛みというのも回復基調。足の具合は全体的に回復基調にあると言える。


2 Yahoo!検索でこのブログがヒットしたのは2,3日の間だけで、今はもう検索結果に表れなくなった。


3 flickr中毒気味。コメントが付いたりしてうひょひょと言っている。


4 今日は朝ローラーをしなかった。3日連続ローラーであったから、休養。トレーニングで生じる怪我のほとんどはオーバーユースであると聞く。リハビリ段階であるから休養を多めにとるのがよいだろう。


5 昨日、秋ケ瀬公園散歩+5D Mark II+EF 50mm f/1.4 USMで試し撮りをした。50mmというのは自然な視界で撮れる画に癖がなくてよい。明るいレンズというのは晴天下では絞り解放で使えないわけで、多少絞らないと露出が過ぎる。多少絞ってしまうと、それはズームレンズと絞り値が変わらなくなってしまう。ズーム機能がなくて解放で使えない単焦点は、一体なんぞや?ということになりそうであるが、それでもRaw+Lightroomでいじくることを前提にすれば(jpeg撮って出しにこだわらなければ)、多少の無理がきく。散歩にはよいレンズであるが、寄れないために、撮りたい画が撮れない場面もあった。例えば花とか。このレンズに少しずつ慣れてきて美点も弱点も見えてきた。絞り解放付近の解像しない画は当初は戸惑ったものの、これはこれでよいものであるなあ、と思う。解放ならボヤっとしていて解像しないし、絞ればキリリと解像する、という幅がよい。
カメラ自体の操作は、AEロックとかそういうのにまだ慣れない。露出決定後にフレーミングを変える操作だとおもうのだけれども、操作が若干複雑で慣れが必要。あるボタンを押してからシャッターを半押しして露出を決定し、フレーミングを変更してボタンを押しながらシャッター半押ししてピントを合わせて全押ししてパシャリ、とかそういう手順だったと思う。
それと縦位置で写真を撮るときにはシャッターボタンを上にしたほうが撮りやすいことに気付いた。




Swim1800m
昨日はプールに行かず、おとといはのんびり泳いだ。今日は普通に泳ぎたいところ。全身に筋トレの疲れがあるので、ほぐすように泳ぐ。左膝付近の疲労感がとれないので、左キックは控えめにしておく。火曜日に自己ベストを出したときの疲れがまだ残っていて、がんばって泳ごう、という気にならない。隣のコースに私より一回り年上の人がいて、その人は火曜日と同じように速いペースで泳いでいた。36本を35分程度かけて終了。


6 やはり左膝付近の疲労感というか違和感が消えない。スクワットやハム強化の疲れだろうか?日常生活に全く支障はないが、不安になる。腸脛靭帯ちゃんとは関係がないような気がするけれども、なんともわからない。明日にはすっかり良くなってればいいな、と思いつつ就寝。
--------------------------------------------------------------------------
Swim1800m


flickr

5.27.2010

ローラー39min+リハビリ散歩 with 5D Mark II

2010/5/27
木曜日

ローラー39min
ストレッチ、扇風機、TV、心拍バンド等準備をしてローラー。今日で3日連続ローラーとなる。明日は休養としよう。朝起きると上半身に若干の疲れを感じた。Swimと腕立ての影響であろう。インナー5速。ケイデンス93、心拍145程度で推移した。足に異常はなかった。

1 シャワーを浴び、日常生活上のあれこれをこなしてからリハビリウォーキング兼5D Mark II試し撮りで公園へ。

2 秋ヶ瀬公園へ。かつては荒川CRの接続として使っていたところであるが今日は自転車ではない。いつもは通り過ぎるだけであったが、今日は公園内をリハビリ散歩(と足の耐久テスト)。ローラー後に歩くわけであるから、それなりに足に負担になっているはず。ただ、この程度で足に異常が出てしまうと困るよ、という負荷で歩くことにする。

3 晴れていて木漏れ日の秋ヶ瀬公園を歩くのは大変に気分が良かった。人出が多くなく、気持ちのよい散歩ができた。

4 公園にはカメラを持った人が結構いた。望遠レンズをつけているので鳥を撮っているようであった。また、映画かドラマのシーンなのか、同好会なのか分からないが、雑木林で本格的な撮影も行っていた。

5 適当にパシャリパシャリと撮る。晴れているので陽があたるところはf1.4では露出オーバーとなる。

6 EF 50mm f/1.4 USMでは広いところでないと空まで写せない。秋ヶ瀬公園は広いので空までフレームに入った。

7 パシャリパシャリと撮っていると忘れてしまうのであるが、それなりの距離を歩いているし、座って休む、ということがないので足は常に多少の負荷がかかっている。

8 100枚以上撮っても、現像するのは10%ほど。バッテリーは20%も減らず、結構もつ。

筋力強化
ハム強化3種、腕立て、腹筋、背筋、スクワット、カーフレイズ。日課だから一応やっておく、という程度で。
--------------------------------------------------------------------------
Bike39min 固定ローラー


flickr

5.26.2010

ローラー39min+Swim1800

2010/5/26
水曜日

1 腸脛靭帯炎、足底筋膜炎の違和感もだんだんと意識することが無くなってきて、Swimでバタ足をしてもピキンとくることもなかった。昨日は泳いでいる間、キックを控えないと、という意識もなかったことを今思い出した。ローラーをしても問題がなさそうである。そろそろウォーキングのリハビリを始めたい。


ローラー39min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝ざめは悪い。怪我をする前は、眠かったり、目覚ましのタイミングが悪いとそのまま二度寝していたが、怪我後は、そういうことがなくなった。出来るときはやる、休む時は休むようになった。
前回ローラーより1分だけ増やす。準備をして自転車に乗る。テレビ朝日。沖縄の基地新設について、社民党が連立政権を離脱するか、政権内で反対運動を行うかどうしましょう、など。
体が動きだしてからケイデンス93前後、心拍140+で推移した。ローラーはいつやっても、何を見ていても、とにかく退屈。怪我をする前は朝トレで80分くらいこいでいたが、結構メンタルが強かったのだなあ、と我ながら感心。
リハビリにしては若干負荷が高いかもしれないが、ありがたいことに膝にダメージを感じない。


2 昨日のSwim1500自己ベスト26m30sは思いがけない好記録。うれしいのと信じられないのと半分ずつ。ここ何カ月では間違いなく一番高い心拍だった。おそらく足底筋膜ちゃんの原因実走の時以来の負荷。このころはまだRunをしていたのだなあ、まだカメラがケータイだったのだなあ、flickrを使う前だったのだなあ、と懐かしい。


3 5D Mark IIを入手して以来、GF1の出番が少なくなってしまった。被写界深度が深く扱いやすいGR Digital IIIを普段持ち歩き、画質優先の時は5D Mark IIちゃんの出番といった感じで、その中間にあるGF1ちゃんが引き出しで泣いている。マクロ専用機にしようか、と思うものの、マクロレンズの値段を見て目玉が飛び出した。そんなレンズを買うならEos Kiss x3にマクロレンズを買えばいいのじゃないか、と一瞬思ったが、短期間に4台目のカメラというのも恐ろしいことであるな、と思い直した。マクロをどうするか、三脚をどうするか、というのがこのところのカメラ関連の問題である。


Swim1800m
昨日は負荷を上げた。また、筋トレもしたので、今日はゆっくり体をほぐす程度の負荷に抑える。やたらに頑張ればよい、というものではない。怪我をしてもつまらないから、1分弱ペースで。36本を36分程度。続けて泳げた。ゆっくりペースであったけれども、それなりに疲れを感じた。昨日のダメージだろうか。明日は休養したほうがいいかもしれない。


筋力強化
ハムちゃん3種、カーフレイズ、スクワット、腕立て、腹筋、背筋。それなりの頑張った。自転車用チューブとハム強化の相性がよい。銘柄はミシュラン安いやつ。
-------------------------------------------------------------------------
Bike39min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.25.2010

5/25(火) ローラー38min+Swim自己ベスト

2010/5/25
火曜日

1 暑かったり寒かったりでぐっすりと眠れない。いや、昨日筋トレを少々した他は休養となったので疲れが足らず、眠れなかったのかもしれない。よい休養にはなった。

ローラー38min
朝トレ用目覚ましで起きる。 よく眠れなかったので、起きるのがいやであったが、ストレッチをしながら徐々に起きる。念入りにストレッチをしてTV、扇風機、心拍バンドをセットして自転車に乗る。インナー5速。テレビ朝日。石田純一さんが、石川遼くんとゴルフをして、取材陣に囲まれて下半身の話題がどうの、という内容を放送していた。この平和はいつまで続くのだろうか、と暗に警鐘を鳴らすテレビ朝日の手法に感嘆。ペダルが回りだした後は、ケイデンス94前後、心拍145前後で推移。38分回して終了。テーピングなし。最近テーピングしないのは、はがす時に痛いし、かゆくなるせいでもあるし、ローラー程度ならテーピングをしないでも問題がなさそうだから。

2 龍が如く4を少しやった。前作をキープコンセプトというか使いまわしというか、変化はあまりないのだけれども、大変面白い。今回はキャバクラ、パチンコ、ゴルフ、サブストーリー等寄り道をたくさんしながら進めている。足がもうすこし回復したら歌舞伎町おのぼりさん散歩をしてみたい、と思った。

3 人様のトライアスロンブログを巡回。アイアンマンジャパンまであと少しで、これに向けてトレーニングを積んできたが怪我(骨折)をしてしまった、という投稿を読んだ。この人はトレーニングの量、質ともにレベルの高い人であるが、大変残念なことになってしまって、私まで気分が落ち込んだ。私はこの人と現実世界でもネット上でも知り合いではないのだが、自分のことのように残念な気分になった。

Swim1800m
昨日は少し終業が遅くなり、プールには行かなかった。行こうとすれば行けたけれども、敢えて休養にした。今日は暑いこともあるし、ぜひとも泳ぎたい、と思いながら日中を過ごした。プールは比較的空いていた。私より一回り年上の人とコースを共有することになった。この人は私よりも速い人。よくプールで顔を合わせる。話したことはないが、あちらも「よく会う人だ」と思っているだろう。
後ろがつまらないようにできるだけ速く泳いだ。ペースはこれまでにないほど速く、1本55秒以下で維持できた。かなりきつかった。心肺は少し余裕があったがストロークの筋肉に余裕がなかった。30本泳ぐ間に一度だけ先を譲ったほかは続けて泳げた。私より一回り年上の人に見栄を張って一生懸命泳いだ。1500mを26m30sで泳いだ、と思う。30本泳いでタイムを確認すると確かにそのタイムだったと思うのだが、後でシャワーを浴びているときに、本当にそんなに速く泳げたのだろうか?27m30sの間違いではないか?と疑問に思った。ただ、1本を55秒ペースよりも数秒速いペースであったのでやはり26m30sであったのだろう。

筋力強化
昨日はあまり筋トレをせずに休養、回復にあてた。ただ、体のどの部位も筋肉痛がないので、負荷が足りないのだろうか、と勝手がわからずにいる。あんまり頑張ると怪我をしそうで怖い。カーフレイズ、スクワット、ハム強化3種、腹筋、腕立て、背筋。
--------------------------------------------------------------------------
Bike38min 固定ローラー
Swim1800m

flickr

5.24.2010

トライアスロン第30週

トライアスロン第30週

---第29週まとめ---
相変わらず故障中で、Runはゼロ。ただ、病院に行ってから意識の持ちようが変わった。これまでは怪我でトレーニングができないと、痛みも違和感もなくなるまでただ「安静にして待って」いた。そして痛みも違和感もなくなるころに自転車をこいだり走ったりしてまた故障、というサイクルを繰り返していたが、今は「痛みが出ない範囲でトレーニングをし、積極的に筋力強化をする」という考え方になった。ただ「安静にして待つ」よりもずっと生産的。

Bikeについて
「痛みが出ない範囲で」ローラーに乗った。30分強と短時間ではあるが、先週は6回ローラーした。病院で医師にアドバイスを受けなければただ安静にして過ごしたであろう所を、6回自転車に乗れたのは大きい。病院に行ってよかった。

筋トレについて
筋力強化を取り入れた。怪我の予防、トレーニング出来る体作りとして。しばらく続けていけば怪我続きのサイクルに変化が出るかもしれない。これも病院に行かなければ取り入れることがなかっただろう。

Swimについて
特に変化はない。1本1分を切るのが当然になった。55秒で泳ぐときつい。今はキックを打たないようにしているので我慢の時。
===================================
2010/5/24
月曜日

1 足の具合。足底筋膜ちゃんの予兆のような感覚が抜けない。痛みはない。腸脛靭帯炎は痛みはないが、違和感が残り続けている。

2 今日はローラーも筋力強化も休む。疲れを感じているわけではないけれども、体に疲労やダメージがたまっているはずなので積極的に休養をとる。

3 筋トレは毎日やるものではない、というのをよく目にする。筋トレをし、栄養をとり、筋組織が回復するまでに3日前後かかるものである、という。筋肉は、筋組織が回復する過程で強化されるものであるから、回復をしないうちに再び筋肉に負荷を与えれば、最悪の場合強化どころか衰える、ともいう。ただし、この文脈で語られる筋トレの負荷は、非常に高いようでもある。10回こなすのが精一杯、というような負荷であるらしい。私が今行っているものは一番きついと感じる腕立てでも30回程度は出来る。逆に楽だな、と感じるものは100回程度こなさないときつさを感じない。なんだかよくわからないが、少なくとも私が行っている筋トレは負荷が低い、ということは間違いない。

4 GR Digital III、GF1、5D Mark IIの三台のカメラを、怪我生活が始まってから買った。ふと思うと、全部単焦点レンズだ。28mm,40mm,50mmの三つ。特にこだわりがあって単焦点を選んでいるわけではないのだけれども、単焦点は小型軽量安価で画質がよいのでこうなった。ズームがないという決定的な弱点があるのでズームレンズの芝が青く見える。50mmの自然な画角が気に入りだして、GRD3の28mmがいかにも広角すぎる、と思うのだが、広角は広角なりの撮り方があって、広角すぎる、というのは私が素人だからだろう。このところでようやくそれぞれのレンズの被写界深度の浅い深いが把握できてきてた。カメラの操作については絞りと露出を調整して撮る、程度は把握できているのだけれども、絞りもシャッタースピードもマニュアルで撮ってみろ、と言われても少々困る、という習熟具合。ピクチャースタイルがRawファイルに影響するのか、とかそういう画にかかわる肝心なこともまだ試していないな、と今思い出した。

5 先ほどYahoo!検索をしてみたら、このブログがヒットした。何となくうれしい。
--------------------------------------------------------------------------
休養

flickr

5.23.2010

5/23(日) ローラー38min+Swim1800

2010/5/23
日曜日 雨

1 おとといから痛かった左右足指付近は、緩和してきた。足底筋膜炎、腸脛靭帯炎は悪化は感じないが、改善も感じない。違和感が残る。起床直後は右足裏に違和感。痛みではない。通常の疲れなのか、足底筋膜ちゃんの症状なのか不明。


ローラー38min
湿気なのか暑いのか寝苦しい。朝トレ用目覚ましで起きる。寝不足。ローラー出来ないほどの痛みや不安要素を感じなかったのでストレッチを念入りにして自転車に乗る。3日連続ローラー。TV、扇風機をセット。扇風機はもう少し大きなものを買ってこないと暑くて仕方がない。NHKでは春日部や埼玉西部の野菜農家の話であった。いいトマトを作っておりますよ、というような。インナー5速。ケイデンスは93前後、心拍140+で推移した。テーピングなし。ローラー中は足に問題を感じなかったが、ローラー後シャワー中に左膝外側腸脛靭帯ちゃんあたりに異常。和式便所に座ったような、深い態勢から立ち上がる際にやや痛みを感じた。膝の角度は90度より小さいときに感じた。しばらくすると、その痛みを感じなくなったが、明日はローラーを休もう。階段昇降や通常の歩行に問題はないため、深刻でない。


2 「チェイス-国税査察官-」最終回を忘れることなく見た。最終回も大変楽しく視聴できた。インテリ脱税コンサルタント役のArataが大変良かった。この人が出演していなければ見ていなかったかもしれない。ドラマタイトルから期待する査察官と脱税コンサルの頭脳戦という枠組みは、スパイス程度に後退して、殴った殴られた鼻血が出た、逃げた逃げられたクラッシュした、という流血アクションを通して、トラウマ、愛憎、絶望と希望、再生は可能か?というようなテーマに着地した。ドラマ開始時は徴税脱税ドラマで出発したけれども、最終回はトラウマやダークサイド、そこからの再生の可能性をちらりと描いて終了。頭脳戦を期待したところではあるけれども、こういう着地もまた悪くない。


3 5D Mark IIにEF 50mm f1.4をつけて(これしか持っていないのでつけっぱなしであるが)、部屋の窓から外を試し撮り。解像度テスト。どこかのサイトで、このレンズはf2~4位で最も解像するよ、という記事を読んだ。f4.0で撮ってみる。思ったよりも解像していた。これまでf2~4位に絞って風景を撮っても、ものすごくは解像しないな、解像感はGF1のほうがいいのでは・・・と思っていたけれども、間違いであった。GF1+パンケーキで多少絞って風景を撮ると一定以上の距離(計ったわけではないが50mとか)があるとそこから先はすべてピントが合っているように見えるけれど、5D Mark IIであると100m先の建物と300m先の建物ではf2~4程度ではどちらかにしかピントが合わない。ピントが合っていない所を見て、ものすごくは解像しないな、と判断していたのだった。ピントが合っているところは非常によく解像している。例えば、遠くにある車でいうと、GF1では「デミオの隣はおそらくゴルフ、ナンバープレートは白。自家用車だな」と言う感じだとする。5D Mark IIであると「デミオ、ゴルフ、ナンバーは3426?かな6じゃなくて5かも」というところまで解像する(画素数が倍近いから当然といえば当然)。ただ、等倍にして見たときに、という条件であるから、通常のPCモニタ上でフルスクリーン程度では関係のない話。同じ絞り値でも5D Mark IIは被写界深度が浅い。


4 flickrで人様の写真を見ていて、望遠レンズの圧縮効果、引き寄せ効果を使った画をみて、感銘を受け、ふぅむ、とうなって夏を感じさせる日々を過ごし、寝苦しかったりして、夜中にふと目を覚ますと、まどろみながら望遠レンズのことを考えていて、GF1に望遠レンズをつけるべきか、5D Mark IIに望遠レンズをつけるべきか、レンズをパカパカ付け替えると埃やら虫が画素に付くのじゃないか、レンズの費用はどのくらいか、望遠レンズをつけてパブリックスペースを歩けば通報されるのじゃないか、望遠レンズを活用するのは難しいのじゃないか、というようなことをねちねち考えてしまうのは足底筋膜炎、腸脛靭帯炎がパンパカパーンと全快してくれず、思うようにトレーニングできないもどかしさのせいだろう。


5 朝J-Waveに谷川真理が出ていた。「素人が走ると、怪我をする。素人は体が出来る前に走りすぎる。自分はこうなりたい、こう走りたい、早く目標に近づきたい、と言って体の許容する範囲を超えて走り、怪我をする、というのが定番である。素人が目標とするようなイメージの走れる体は、素人が考えるよりも作るのに時間がかかる」というような内容を言っていた。


Swim1800m
日曜日の夜。雨。プールは空いていることが多い。キックを打てないので、推進力はストロークのみ。まあキックを打てても推進力のほとんどはストロークであるが。30分強の有酸素運動、といった程度で、トレーニングというほど頑張らない。31本+ダウン5本で終了。


筋力強化
ハムストリングス3種、腕立て、腹筋、背筋、スクワット(膝に異常があったので控えめ)、カーフレイズ(こちらも控えめ)。筋トレは無酸素運動なのか、頑張ると気分が悪くなる。特に食後。
--------------------------------------------------------------------------
Bike38min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.22.2010

5/22(土) ローラー37min+Swim2000

2010/5/22
土曜日

1 足底筋膜炎、腸脛靭帯炎の具合は特に悪化を感じない。昨日感じた右足小指付近、左足親指付近の痛みは感じるものの、安静にしておけば短期間で消えるタイプと思われる。

ローラー37min
足の痛みはペダリングではなく、歩行によって引き起こされた、という気がするので、ためしにローラーをしてみる。TV、扇風機をセットして自転車に乗る。ペダルを回しても足の指に力が加わらずに痛みも出ない。そのまま回し続ける。インナー5速。ケイデンス94前後、心拍145前後で推移した。37分こいで終了。テーピングなし。足にダメージを感じない。

2 足に痛みがなければ、5D Mark II散歩でもしたいところであるが、足指に痛みがあるので安静にする。ローラーをするけれども、散歩はしない、という過ごし方で足が回復すれば今感じている足の痛みはローラー起源でないといえる。

Swim2000m
泳ぎに行く。やや混んでいて、前が詰まることが多かったが、できるだけ止まらないように折り返しを調節して35本+ダウン5本。タイムは計れなかったが、1分弱ペースと思われる。キックを打たないように。ペースが上がらなかったし、上げようとも思わなかった。

3 今日は「チェイス-国税査察官-」最終回。大変楽しみではあるのだけれども、予告映像をみるとやや不安を感じる。インテリ脱税コンサルタントと国税査察官の戦いであるのだが、当然その組み合わせの戦いは、頭脳戦であったり情報戦を期待するものである。汗ひとつかかないけれども、頭はフル回転、悪が勝つのか、正義が勝つのか、頭脳が上回ったほうが勝ち、というものを期待するものである。しかし予告映像だとこのインテリ脱税コンサルと国税査察官が流血している。「殴った、殴られた、鼻血が出た」という腕力の世界観でいいのだろうか?と不安になる。こそ泥と荒くれ刑事の組み合わせならそういう世界観がいいのであるが・・・。

筋力強化
ハム強化3種、腹筋、背筋、腕立て、スクワット、カーフレイズ(足のダメージを考えて控えめ)。
--------------------------------------------------------------------------
Bike37min 固定ローラー
Swim2000m


flickr

5.21.2010

ローラー37min+Swim

2010/5/21
金曜日

1 昨日はよく歩いた。ウォーキング、という感じではなく、ぶらぶらと散歩。さいたま散歩と新宿おのぼりさん散歩合計で3時間以上歩いた。本当は休養する予定であったが、リハビリの一環兼足の耐久テストとなってしまった。足底筋膜炎、腸脛靭帯炎ともにはっきりとしたダメージはないのだけれども、どこかじんわりと違和感があるような、ただの疲れのような。今朝起きて足の具合を確かめても足底筋膜ちゃんの症状はないし、腸脛靭帯炎ちゃんも軽い違和感程度(こちらは自覚症状があるとかなりまずい)。ただ、右足裏はやはり違和感があって、不安だ。


2 新宿は都市的イメージにあふれていて大変よい。適当に撮るだけで都市イメージとなる。都市だから当然ではあるが。


ローラー37min
朝トレ用目覚ましで起きる。湿度か暑いのかわからないが寝苦しかった。やや寝不足。よくストレッチをしてTVをつけ扇風機をセットして自転車に乗る。10分ほどゆっくりこいで徐々にケイデンスを上げてゆく。インナー5速。ケイデンスは93前後、心拍140+で推移。テーピングはなしでこいだが、特に問題は感じなかった。汗がよく出た。今日は暑くなるそうだ。


3 左足親指に力を入れると、それに関する筋肉か腱が痛む。5/10にも同様の痛みを感じた。歩行に支障がない程度。右足小指も似たような痛み(足底筋膜ちゃんとはまた別の場所)。歩いた疲れか、ローラーの疲れか、または怪我の予兆か。ペダリングは指に負担がかかっている感覚がないのでローラーではないと思うが、それはローラーをしたいという欲求に誘導された判断のような気がしないでもない。歩行時、指のふんばりが痛みとなって出ている気がする、と、あちらが痛い、こちらが痛い、あれがよくなかったのじゃないか、これならいいのじゃないか、とかぐちぐち書くのに飽きた。痛みの種類、程度、状況、経過を記すことは無駄ではないのだが、気が滅入る。


4 ローラーを少しこいだからだろうか、または散歩をしたからだろうか、足の具合がすぐに悪くなる、のか私の過剰反応なのか。安静にしていれば痛みも違和感もなくなることは分かっているが、そうすれば筋力が落ちる。筋力が落ちれば怪我をしやすくなる。怪我を防止するためにリハビリ程度に体を動かすと具合が悪くなる。どうすればいいのか分からなくなり不安といら立ちを感じる。こういう精神状況ではLレンズが欲しくなってしまうではないか。


5 かつて自転車に乗って埼玉西部に行くのが休日のあり方だった。物見山へ行ったり、白石峠を上ったりした。そう遠い過去ではなくてこの一年以内の話。ペダルを思い切りまわして白石峠を上った。自転車店に行けば「うへへ、ぼくちゃん、白石30分切りを、したのだよ、えっへん」と報告したものだった。今では足底筋膜ちゃんや腸脛靭帯ちゃんとお友達なので実走することもままならない。半年くらい前まで「おととい白石に行ったから、今日は物見山をぐるぐるしようか」と言っていたのが本当に現実であったのか疑わしい。願望に基づく物語ではないか?とかアルコールをラッパ飲みしてぐったりしながら見た夢じゃないか?とか。


Swim1800m
暑い。30度。今日はプールが混んでいるかもしれない金曜日の夜。プールはやや空いていた。腕肩付近の筋肉痛があり、また、キックもろくに打てないのでスピードは期待できない。1500mを29min前後。31本+ダウン5本。


筋力強化
ふくらはぎ、スクワット、腹筋、背筋、腕立て、ハム強化各種。腕立てだけが筋肉痛を感じる。上半身が弱いのか、腕立てだけが負荷がきついのか分からない。腹筋、背筋に至っては筋肉痛も疲労も感じない。
--------------------------------------------------------------------------
Bike37min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.20.2010

影のない女 休養

2010/5/20
木曜日

1 3日連続でローラーをしたので、足を休めたい。今日は休養。

2 全く体を動かさないのはもったいないので5D Mark IIを持ち出し、散歩。晴れていなければf1.4開放でもシャッター速度上限を上回ることがない。絞り開放だと解像しないし、コントラストもよくないし、周辺部は暗くなるし、描写が流れたようになる。それでもこのあいまいにぼやけた感じが悪くない、と思う。

3 雨が降っていた。2,3時間歩いただろうか。足底筋膜炎ちゃん、腸脛靭帯炎ちゃんも、はっきりとした症状は出なかったが、じんわりと違和感が出たような気がした。テーピングはしていなかった。

4 今日は観劇の予定。演目は「影のない女」。演奏の困難さや、一般的知名度の問題からあまり上演されないが、Wikipediaの記述のとおり、作品の質が低いからではない。私は観るのも聴くのも初。

筋力強化
筋トレは一応やっておく。ハム3種、背筋、腕立て、スクワット、カーフレイズ。あまり筋肉痛がないのは負荷が足りないのだろうか。
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

5.19.2010

5/19 3日連続ローラー Swim1800

2010/5/19
水曜日

1 カーフレイズをするとふくらはぎの筋力強化になる。そうかそうか、とカーフレイズを頑張ったところ、右足裏の違和感が若干戻ったような、そうでないような、という状態になった。体重を拇指球で支えて体を上下させるのであるから、足にかかる負担は当然大きい、ということを気付かずに頑張った。まだ足底筋膜炎が戻ってきた!というほどでないから、様子をみる。

ローラー36min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝苦しかったので、やや寝不足。起きて右足裏の具合と左膝の具合を確かめる。痛みがあるわけではないのでリハビリローラーをした。カーフレイズで右足裏にかすかに違和感を感じたので、異常が出れば即中止しよう。
ローラーは3日連続となる。隔日くらいでやればいいのだが、できそうならやりたい、という事情もある。痛みが出ない範囲、軽い負荷、短い時間で行う。インナー5速を回す。10分ほどするとペダルが回り始めてケイデンスは92前後、心拍は140+で推移。ペダルを回しているときは特に異変はないのであるが、ローラー後のシャワーのときに、左膝に若干おや?と思う瞬間があった。腸脛靭帯炎は一朝一夕には治らないだろうから、痛みが出ないよう、筋力低下を招かぬようにしなければならない。また、「若干おや?」という程度であれば、腸脛靭帯炎としては非常に軽微な段階であるから、休養をはさめば問題なかろう。また、日中にはその「おや?」という感覚もほとんどなかった。

2 日課の人様のトライアスロンブログ巡回。怪我がなかったころは、「30km通勤Runをしました!」とか「35km巡航で120km」とかそういう投稿を読んではいつかこうなりたいな、と思っていた。最近の怪我生活でそういった投稿は流し読み程度になり、あちらが痛い、こちらが張る、という投稿ばかり読むようになった。

3 Bike実走から遠ざかっている。次回実走時のビンディングペダルの着脱失敗が怖い。

Swim1800m
気温が高くなってきたのでプールへ行くのが楽しみだ。テーピングをはがし念入りにストレッチをして水に入る。左キックは打てないし、腕立て伏せの筋肉痛がストロークに影響している。こういう状態のときはタイムは期待できないので、遅くても当然と思わなければならない。1500mを29min程度。31本+ダウン5本で終了。

筋力強化
ハムちゃん筋トレを中心に、スクワット、カーフレイズ、腕立て、腹筋、背筋。足に負担がかかるのでスクワット、カーフレイズは控えめに。筋トレは体が痛くて苦しいので嫌いで、これまでほとんどやってこなかったが、対故障トレーニングとして有効と思うようになった。腕立てとふくらはぎは筋肉痛になりやすいので、筋力が弱いのであろう。また、筋肉痛になるということはそれだけ強化のきっかけになるのであるから、それはそれで一歩前進であろう。
--------------------------------------------------------------------------
Bike36min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.18.2010

ローラー35min Swim1800

2010/5/18
火曜日

1 左膝は悪化していない。軽いローラーはできるようになったかもしれない。

ローラー35min
膝の具合が悪くないので、2日連続となるがローラーをしようか、と朝トレ時間に目覚ましをセットし、起きる。朝起きても膝には痛みがないのでローラーすることにする(後述筋トレの疲れはあった)。TV&扇風機をセットして自転車に乗る。インナー5速。ウォーミングアップが終わるとケイデンスは95前後まで上がった(メーターを見ていなかった。もう少し下げるべきである)。心拍は徐々に上がって150位まで上がった。リハビリの域をはみ出てしまった、という感覚がある。負荷はもう少し下げたい。35分回して終了。TVには某剛腕様が写っていた。超アスリート某ヤワラ様の口から「某剛腕様の愛は、地球を包む愛」というような言葉が出たことをを思い出し、また、彼の党に投票したのは誰なのか、ということも思い出し、鬱。

2 引き続きテーピングをしている。具合がよい。膝によくない動きが抑制されるそうで、それを実感できテーピングというものに対する考え方が変わった。これまでは、例えば力士がテーピングしている姿を見ると「なるほど、わざと痛々しい姿を演出して相手を油断させる精神戦であるな」くらいにしか思っていなかったが、そうでない。私は膝にしているが、ちょっとしたひねりや衝撃でピキンとくることが少なくなった。膝が十分に回復するまではテーピングしておきたい。

3 Canon EF 50mm f/1.4レンズ。50mmである。広角デジカメに慣れた身であるとやや望遠気味に感じるし、手ぶれ補正が付いていないのでシャッタースピードが稼げない場面であるとぶれる。50mmであるから、GRD3やGF1よりもぶれやすい。室内、手持ち、ライブビューという条件ではぶれぶれ。一眼レフは両手+頭の3点で支えるから、比較的手持ちでもいけるのであるが、ライブビューとなるとそうはいかない。室内ライブビューは三脚が欲しいところ。ああ、三脚がまだないのであった。

4 Canonキャッシュバックキャンペーンを申し込む。この写真は室内手持ちで撮った。絞り解放で撮ってみたかったのでピント合わせが大変シビアでライブビューを使ったものの手持ちだけではぶれぶれでどうにもならず、ファインダーを覗きつつ頭蓋で5D Mark IIを安定させて撮る。何枚も撮って一番いい状態でもこれ。ぶれ、ぼけ。ブレについてはisoを上げれば回避できたのだなあ、と今気付いた。5D Mark IIはiso1600くらいなら常用出来る。この写真はiso100であるからiso400程度にすれば十分シャッタースピードを稼げただろう。iso400ならノイズも皆無といえるだろうから、このあたりをもうすこし撮影時に工夫したい。どうしても「isoは低ければ低いほどきれい」という意識が抜けない。

5 三脚は一つそれなりのものが欲しいが、自由雲台がいいのか、2way雲台がいいのか分からない。また、クイックシュー(?)付きのものがいいのか、そうでないほうがいいのかも分からない。水準装置はいらないかな。

Swim1800m
今日も暑い。ぜひともプールで泳ぎたい日である。プールに行き、ストレッチをして泳ぎだすと、調子が悪い。腕立て伏せの筋肉痛のせいだろうか、ストロークがいまひとつ。また、左キックが膝によくない感覚があって左キックは打たないようにし、カーフレイズの影響で足底筋膜ちゃんの復活の気配がある右足もキックを強くできない、というわけで当然ペースは上がらない。1500mを29m20s前後。31本+ダウン5本で終了。

筋力強化
ハムちゃんを中心に筋力トレーニング。自転車チューブを使った2種を左右、自重1種。昨日からスクワット、カーフレイズ、背筋、腕立ても取り入れた。結構頑張ったつもりであるが、筋肉痛をほとんど感じないことから、もう少し頑張ってもよいようだ。
カーフレイズは足底筋膜炎ちゃんが復活するかもしれないので頑張らないよう気をつけるべき。というか、足底筋膜ちゃんのあの感じが若干よみがえったような、そうでないような。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 35min 固定ローラー
Swim 1800m


flickr

5.17.2010

トライアスロン第29週

トライアスロン第29週

---第28週まとめ---
腸脛靭帯炎について
病院に行き、腸脛靭帯炎であろう、と言われた。思っていた通り。ジョギングや、トライアスロン「1年生」によくある怪我。走れる足が出来上がるまで数年かかる、という人もいるので、少し未来から振り返って今をみればきっと「素人風情が走るから痛めるんだ」という状態なのだろう。幸い重度でない、どころか、大変軽度。日常生活では痛みは出ず、多少疲労感や違和感がある程度。日常生活で痛みが出ない程度であれば、痛みが出ない範囲で運動が可能。徐々に痛みが出ない範囲を広げていくことになる。そのために必要なのは休養もそうであるが、筋力強化やテーピングであろう、と教わった。ウォーキングから始めて、しばらくしたら短距離スロージョグをし、徐々に負荷を上げてゆくことになりそうだ。腸脛靭帯ちゃんは長引くこともあるので、短距離スロージョグ再開まで数カ月かかる、と考えておいたほうがよい。私の場合、6分ペースで走ったら1000mちょっと走ったところで痛くなるような状態であるから、スロージョグ再開まで遠いかもしれないが、1,2カ月筋力強化に費やせば、状況も変わってくるだろう。


Bikeについて
軽めのローラーなら出来るかもしれない。まだ回数をこなしていないのでなんとも分からないが、土曜日のローラー後に問題はない。


Swimについて
安定してトレーニング出来ている。今では一番の得意種目になった感がある。普通に泳いでも1500mは30分を切るようになった。「けのび」でずずいと進めるようにストリームラインを意識したい。
============================================
2010/5/17
月曜日

1 風邪は治った。テーピングをして寝た。テーピング中は膝が安定して良い気がする。また、コンプレッションウェアを着たような感覚もあって気分がよい。

ローラー35min
朝トレ用目覚ましで起きる。膝が悪化している感覚はない。TVをつけ、念入りにストレッチをしてローラー。インナー5速。体が動き出すとケイデンス90+、心拍140+で推移した。膝に異常を感じることはなかった。テーピングがよいのかもしれない。ポタリポタリと汗が垂れる位にペダルを回して終了。テーピングをぺりぺりとはがす。痛い。栄養補給にプロテインを飲んでシャワーを浴びる。今後も膝に痛みが出ない範囲でローラーができるかもしれない、と思った。

2 twitterがメディアでよく取り上げられている。私もアカウントを作ったが、あまり活用できていない。現実の知り合いでtwitterをやっている人がたくさんいれば楽しそうであるが、私の場合そうでない。follow,follower間の情報伝達のダイナミズムが云々と聞くけれども、その醍醐味はまだ味わえていない。キーワードで趣味が同じような人を探してたくさんfollowすればいいよ、という人もいるが、どうもそのあたりで止まっている。

3 5D Mark IIで使っているレンズはCanon EF 50mm f/1.4である。この1本しかレンズは持っていない。Canonの50mm単焦点は3本あり、f1.4は中間グレード。50mmという画角は昔は標準とも言われていたそうで、人の視野に近いとされる。ただ、ヤマダ電機に売っているいわゆるデジカメを基準に考えると、50mmというのは狭い、望遠すぎる、とされる。いわゆるデジカメだと28mm程度(+ズーム付き)が主流のようだ。室内で記念撮影等をする、ということを考えると確かに24mmとか28mmの広角が便利で50mmというのは狭い、となるだろう。例えば手持ちの自分撮りであると24mmとか28mmでちょうどよく写るが、50mmで自分撮りをすると頭が切れたりする。建物や町の風景を広く写そうとすると難しい。そういう画角。素人はまず画角を体で覚えるべきである、とされるので、しばらくこのレンズの画角に親しんでみたい。

4 5D Mark IIは私のような素人には完全にオーバースペックであった、という後悔は、たとえあったとしても絶対に意識してはいけない。精神衛生上、買ってよかったと思わなければならぬ。

Swim1800m
月曜日。暑い一日であった。プールは混んでいるかもしれないな、と思いながらプールへ。プールは特に混んでおらず、止まることなく泳げた。1500mを28m25s程度。31本+ダウン5本で終了。

ハムストリングス強化
ハムちゃん筋トレは今後の日課となるだろう。昨日おとといの分で若干の筋肉痛を感じるものの、思ったほどではない。もう少しきつくしてもいいのかもしれない。筋トレは腹筋しかしていなかったので、勝手がわからない。自転車チューブを使っての2種を左右、自重を使った1種をきつくなるまでよいしょよいしょとうなる。スクワットとふくらはぎも加えてみようか、と思った。
--------------------------------------------------------------------------
Bike35min 固定ローラー
Swim1800m


flickr

5.16.2010

Swim1800

2010/5/16
日曜日

1 風邪はほぼ治った。

2 昨日のローラー、散歩、ハム強化で、膝は安静にしていなかったけれども、少なくとも日常生活程度で膝が痛いとか、ダメージを感じる、というところまで悪くない。疲労感、違和感があり、右膝とは違うが。

3 ハムに疲労感がある。これはいい疲労感。なぜか腕も筋肉痛。

4 テーピングは、はがす時が大変痛い。皮膚まではがれちゃうんじゃないかと不安になるほど。

5 人様のブログ等で、いろいろなパーツや写真があり、重たいページに出くわすことがある。そういう場合は「なんだ畜生」くらいに思うのであるが、このブログをiPod touchのSafariで開いたら、落ちた。なんだ畜生。

Swim1800m
日曜日の夜。この曜日、時間帯はプールは空いていて、人がいる場合はモチベーションの高い人の割合が多く、黙々といいペースで泳いでいる場合が多い。今日もやはり空いていて、泳いでいる人は速い人が多かった。コースを共有している人が私より速く、後ろが詰まって何度か先を譲った時に止まった程度でほぼ続けて泳げた。テーピングをしていないので左キックは打たないように。1500mを28m30s程度。31本+ダウン5本泳いで終了。

ハムストリングス強化
自転車チューブを使ったやり方2種と、自重を利用した1種でハム強化。しばらくはこれとウォーキングでリハビリ。大した負荷でないのに20回もやるとひいひい言う。
--------------------------------------------------------------------------
Swim1800m


flickr

5.15.2010

病院 散歩 with 5D Mark II試し撮り ローラー34min ハム強化

2010/5/15
土曜日

1 左膝の具合がよくない。病院へ行くことにした。腸脛靭帯炎ではないか、と思うのだが専門家に見てもらおう。

2 朝一番で病院へ。北浦和にあるスポーツ整形外科。有名らしく、混雑している、という情報を得ていたが、実際行ってみると、想像以上に混雑していた。

3 診察開始時間前に到着したが、その時点で待合室、廊下、階段に顧客が芋洗い状態。受付にたどり着くだけでも時間がかかるほど。

4 整理券をもらい、待つ。2時間30分待って、順番が来た。銀行の待ち時間が良心的に思えた。

5 診察。やはり腸脛靭帯炎だろうとのこと。痛みが出ない範囲でトレーニングをすること。トレーニングはごく軽くおこないつつ、徐々に様子を見てトレーニングの質をあげること。

6 腸脛靭帯炎、軽いトレーニングで徐々に、というのは予想していたことであるが、自分が思っていたものと違うものもあった。

7 痛みが出るだろう行為をする場合はテーピングをするとよい、ということであった。

8 積極的に筋力強化をすべき、ということであった。特にハムストリングス。カウンターマッスルがどうの、と言っていた。地面との衝撃を吸収するのは足前面の筋肉ばかりでなく、ハムちゃんも大切だよ、ということ。

9 ハムちゃん強化は自転車チューブを使うといいよ、とのこと。

10 テーピングとハムちゃん強化は自己流では気づかなかった点。また、痛みが出ない範囲であれば、トレーニングは可能、とのこと。

11 安静のみが治療でない、と言うことらしい。このあたりが、私の考えていたこととまったく異なっており収穫であった。「膝が悪いのであるから、極力刺激せず安静生活」をすればよいのではなく、「痛みの出ない範囲で積極的に強化」すべきとのこと。

12 朝早くに病院に行ったが、診察、会計が済んだのが昼過ぎであった。そのまま北浦和周辺を5D Mark II散歩。

13 北浦和周辺は、正直に言うと、つまらない。清潔な町であり、特に栄えているわけでもない。どうしようもなくさびれているとか、不潔であるとか、栄えているとか、何か特徴があればよかったのだが、高級料亭松屋が駅の東西両方にあってすばらしい、ということくらいであろうか。高級料亭松屋にてトマトカレーを食べた。事前の情報によるとまずい、とのことであったが、まずいというほどまずくはない。松屋基準であれば十分おいしいとさえいえるだろう。

14 所用でさいたま新都心へ。人出が多い。KODA KUMIのコンサートがあるようだ。

15 ぶらぶらとさいたま新都心を歩く。今日は絞ったり開放だったり。試し撮りであるけれども、何を試すのか定めずに無為にシャッターを切る。

ローラー34min
痛みがない範囲でなら体を動かしてもよさそうだ、という気分であったので試しにローラーしてみる。テーピングをしたまま。十分にストレッチをしてゆっくりペダルを回しウォーミングアップ。ペダルをこいでも特に痛みが出るようなことはなく、普通にこげた。テーピングの効果だろうか。ポタリポタリと汗が落ちる程度にこいで終了。34min
もしこのまま明日以降異常がでなければ、軽いローラーができそうだ。

ハムストリングス強化
自転車チューブを使ってハムちゃん筋トレ。先生が言うには、強化、というくらいであるから、結構な強度で行ってよい、とのこと。筋肉痛になるような強度でよいそうだ。そうでなければ強化にならない、とも。もちろん、無理は禁物だろうが。教わったとおりに行う。思ったよりずっときつい。心肺系運動でないから勝手が分からないが、きつい、ということはそこは弱いということでもある。ふむふむ。
--------------------------------------------------------------------------
Bike34min 固定ローラー


flickr