3.31.2010

ウォーキング再開二日目

2010/3/31
水曜日。晴れ。年度末。

1 昨日ウォーキングをして、その夜には足に若干の違和感が戻ってきた。朝起きると、やはり若干の違和感がある。痛みというほどではない。この違和感が足底筋膜炎ちゃんのカムバックなのか、久々ウォーキングの疲れなのか分からない。もし筋膜ちゃんであったとしても症状は非常に軽微。

2 ウォーキングをするべきか否か迷う。昨日1時間歩いたダメージは、思いのほか少ない。迷った末に歩くことに。朝ウォーキング1時間。

3 ウォーキング中は多少の違和感とほんのわずかな痛みがあったが、それが足底筋膜ちゃんなのかどうかわからない。違和感や痛みの程度では他の健康な部位の方が強い場面もあった。気分爽快という感じはなく、足の具合の不安が大きかった。

4 ソフトウェア大手AdobeのLightroomが来た。体験版で使い勝手がよかったのでAmazonした。まだ開けていない。

5 被写体がないのにGR Digital IIIの画質に不満を抱き出した。何かの病気だろうか。

6 プールへ行こうか悩んだが、足とひじを休ませたい。休養。
--------------------------------------------------------------------------
休養

3.30.2010

ウォーキングをしてみた

2010/3/30
火曜日。晴れ。

1 朝起きて足の具合を確かめる。良い。わずかに違和感があるが、人によってはこの程度の違和感はないも同然というかもしれない。

2 ウォーキングをしてみようか、という気持ちと、もう少し回復させようという気持ちが拮抗し、前者が優先され、1時間ほど朝ウォーキングをした。

3 歩いているとエンドルフィンが出るのだろうか、大変気分がよい。天気もよい。足に時折違和感を感じるものの痛むことはなかった。本当に久しぶりのウォーキング。すねやふくらはぎに疲労を感じるのと同等の疲労を足裏にも感じたが、少なくともダメージという感じはしない。ダメージは遅れてやってくることもあるので、もう少し時間がたってみないと分からないが。

4 今日は寒いらしい。歩いていて寒さを感じなかった。そうだ、歩いていると体が温かい、という感覚を忘れていた。

5 ウォーキングのお供はラジオがよいと改めて思う。車で聞くのとは何かが違う。

6 カメラはフルサイズですよ、という妄想筆頭のCanon 5D Mark II。被写体がないのに、妄想がおさまらないような、おさまりつつあるような。5D Mark IIの誉れの高さに隠れがちであるのが同じくフルサイズのNikon D700。前者は2000万画素超、後者は1200万画素。各素子の大きさの関係から5D Mark IIは高精細、D700は高感度。湖のほとりに女神が突如現れて「お前が欲しいのは5D Mark IIか、D700か、どちらだ」と問われたら、どちらを選ぶだろうか、という妄想をした。

Swim1500m
今日はウォーキングもしたし休もうかと思ったが、プールへ。左ひじに負担がかからないよう気をつける。泳ぎだすと調子がよい。力をこめないのによく進む。バタ足も控え気味に。50mを55~56秒で維持できた。Swimを始めて以来一番速く、しかも楽に泳げた。また、左ひじに違和感があったような、なかったような、といった程度で終了できた。1500mが大変短く感じられた。休まずにプールへ行ってよかった。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1500m

3.29.2010

第22週

トライアスロン第22週

---第21週まとめ---
右足の回復を待っているのでRun,Bikeはゼロ。ウォーキングもゼロ。日常生活程度では右足をかばって歩くこともなくなりつつある。遅いが確実に回復している、と感じる。Swimは左ひじに痛みが出たため3日ほど休養をとった。左ブレス時には左ひじの痛みがあまり出ないので、ここ数日は右ブレスをしていない。また、ストローク数を減らしつつ速度を落とさないことを心がけてきたが、これは自転車でいうところの重たいギアを踏む感じで筋や腱に負担がかかるのではないか?と素人判断して、このところは軽めにストロークしている。日曜日に気付いたことであるが、軽めに水をかいていると「なんだかバシャバシャしちゃって効率が悪そうだな」と感じるが、時計を見ると思いのほか速い。50mを57秒前後で「維持」できていた。ストローク数は従前が18回前後、ここ数日が22前後。低レベルながら一応はSwimの進歩を感じる。

右足の具合がだいぶ良いので、そろそろウォーキングを再開してもよさそうだ。と思う一方でもう少し回復を待ってもよいだろう、とも思う。1ヶ月以上休んでしまったので今更焦っても仕方がない。1ヶ月も1ヶ月半も大差ないだろう。もう少し回復を待ってもよいだろう、という感覚があるうちはまだ不安があるということなので、もう少しだけ回復を待つことにする。
焦る感覚はなくなった。Run,Bikeをしない生活、歩かない生活に慣れてしまった。早起きすることもなくなった。

少し太った。
==========================================
2010/3/29
月曜日。

1 足は昨日と同等か、少し悪いかといったところ。少し悪いといっても、昨日との比較であって、足の具合としてはほとんど治ったといってよい。わずかな違和感と、痛みの前段階の何かがあるような、といった感じ。

2 Heavy Rain 2週目をやり始める。どんよりした雰囲気がとてもよく出来ていて素晴らしい。

3 PS3 Folding@homeを走らせる。2つ目の割り当てを計算し終えた。貢献ポイントが累計52点となった。

4 カメラを買ったが、被写体がない。むなしい。

5 被写体がないが、使わないと無駄遣いしたようで気分がよくない。とりあえずそこらへんのものを撮ってみる。
大変つまらない写真が撮れた。ここまでさえない写真も珍しく、かえって感銘を受けた。

6 今日は左ひじを休ませたい。プールへは行かないことにする。
--------------------------------------------------------------------------
休養

3.28.2010

スペンサーシリーズ

2010/3/28
日曜日。曇り。

1 足の具合。昨日よりはよくない。わずかに違和感がある程度で痛みはない。また、多少歩いていもダメージを感じないところまでは回復している。ウォーキング再開をしてもよさそうだが、もう少しだけ回復を待つ。

2 布団に入り眠気がやってくるまでの間、私は本を読むことにしている。今読んでいるのは「ゴッドウルフの行方」である。アメリカハードボイルド探偵定番スペンサーシリーズ第一弾。セリフ回しにいちいち皮肉が効いていて素晴らしい。
ハードボイルドヒーローの資質。筋肉、孤独、酒を飲む、都合良くモテる、反権威的。これがアメリカ男性の理想像のひとつであるようだ。酒もたばこもやらず、長いものには巻かれて、奥さんに頭の上がらない男ではいかんというわけだ。

3 PS3 Folding@homeを走らせる。割り当てられたひとつの単位を計算し終えた。6時間強の計算を4日ほどに分けて。たんぱく質の折りたたみ構造のなんちゃらの解析に貢献した気分。

4 Ricoh GR Digital III,Panasonic GF1とそこそこよく写るカメラを買った。撮るものがないのでむなしい。ステレオを買ったけれども聞く音楽がない、カーボンバイクを持っているけれども足が痛くて乗れない、といったむなしさと同じようなもの。

5 ブルーレイや地デジに慣れるとDVDの映像が汚く見える。同様にGF1に慣れるとGRD3の画像が汚く見えてしまう。

6 カメラはフルサイズですよ、というインナーボイスが消えない。被写体がないのであるが。

7 5D Mark IIが落ちていないか下を向いて歩いているが、落ちていない。

Swim1400m
プールへ。左ひじが痛くならないように、ストロークを弱めに、回転速めに。自転車でいうところのクルクル。普段は25mで18~20のストローク数であるが、今日はそれよりも数回多い。こうするといくらか筋肉や腱にかかる負担が少ない気がする。このようにして泳ぐと不思議なことに速い。50mはほぼ60秒以内で維持できた。少なめの1400m泳いで終了。ひじに若干の違和感があったような、なかったような。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1400m

3.27.2010

2010/3/27

2010/3/27
土曜日。晴れ。

1 足の具合。痛みが出てから最も良い状態。わずかに違和感がある程度で、ほとんど治ったといってもよい感じ。体の他の健康な部位と比べてもほとんど変わらない。いよいよウォーキング再開が近い。ここまで長引いたのだから、安全策でもう少し回復させてからでも遅くはない。

2 3日連続で全く運動していない。焦る感覚がなくなったと同時に、トライアスロンを目指しているんだ、という感覚も薄くなっていく。

3 PS3 Folding@homeを作動させた。たんぱく質のなんちゃらの解析が、グリッドコンピュータで、折りたたみが、疾病のなんちゃら。

4 ある被写体を画面に対して一定の大きさに撮るとき、広角と望遠では背景の写り方が違う、ということを知った。まあズームレンズがないから関係ないが。

Swim1250m
左ひじが不安であるが、プールへ。右ブレスでひじが痛むので、左ブレスのみ、負荷低めとする。
おっかなびっくり泳ぎだす。自転車でいうところの低ケイデンスではなく、回転をあげて負荷を軽めにストロークする。左ブレスのみで泳ぐ。3日ぶりであったので泳ぎ方を忘れていた。
痛みが出る前に、1250mと短い距離で終了。右キックと左ストロークを弱めに、左ブレスのみといろいろと条件がついた。一応は左ひじに痛みが出なかったのでよしとする。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1250m

3.26.2010

2010/3/26 PS3漬け

2010/3/26
金曜日。

1 足の具合は変わらないか、少しは良くなっている。日常歩行で痛みが戻ることもないようであるし、多少歩いても大丈夫かな、という感覚はある。一方、もしウォーキングを再開して痛みがぶり返したとしたら、と想像すると怖い。

2 PS3をいじった。グリッドコンピューティングに参加できるようだ。たんぱく質のなんちゃらの構造の解析に協力できる。

3 PS3のHomeをやってみる。特に何かがあるわけでもない。仮想空間をアバターで走りまわる。シアターで動画をみた。上映開始時間が決まっており、それまでにダウンロードを済ませておかないと、次回までおあずけ、という仕様のようだ。

4 PS3を買ったのは、Heavy Rainをやってみたかったから、というのがある。
このゲームは評判が非常に高く、大人が楽しめるゲームであるそうだ。龍が如く3をクリアした後、やってみた。
感覚としては操作可能な映画。映画と違うのは行動によって結末や筋書きが変わる点。一応クリアしたけれどもなんだか消化不良という感じ。
エンディングとしては良い部類だと思うのだが、いまひとつピンとこない。世間の評判ほど面白いとは感じなかった。もう一周してみようかと思う。

5 右足裏痛1ヶ月。Run,Bikeが全く出来ない。右足裏痛の前2週間は右膝、左膝。そして左ひじ痛でSwimも出来ない。このままトライアスロンは出来ないのだろうか、という不安。

6 カメラならフルサイズですよ、というわけのわからない妄想に憑かれだした。
--------------------------------------------------------------------------
休養

3.25.2010

IKEAへ

2010/3/25
木曜日。雨。

1 ついに、Swim,Run,Bike全部ができない状態になってしまった。今は左ひじと右足がよくない。2月までは毎日のようにトレーニングできて、蓄積疲労とトレーニング量の調節に悩んでいたが、今は何もできない。
悪い話ばかりではなく、右足裏の具合はだいぶ回復した。今朝はほとんど違和感がなく、ほんのわずかに痛みがあった。100人いれば50人くらいはもう完治したとしてトレーニング再開するだろうな、という程度にまでは回復した。そろそろ軽めのウォーキングから再開したい。

2 スパムメールが届くようになって2ヶ月ほど経つだろうか、ここ数日はその数が増えた。「私はロシアのマリア。○○であなたに会ってから、ずっとあなたが忘れられない。やっとあなたのアドレスを見つけたわ。」とか「私はUPSのものであるが、あなたの荷物を手違いでまだお届けできていない。送り状に誤りがあるようだ。添付ファイルで確認して欲しい。」とか。

3 散髪に行きたい。

4 flickrで人様のページを見ているとはっとするような美しい写真と出会う。昨日感銘を受けたのはサウジアラビアの青年のページ。ビスケットやコーヒーなどごく一般的な静物でありながら大変アートな出来映えで感動した。


5
買い物。IKEA新三郷店へ。太いフォント。
まずは食事。サーモンマリネ等。
家具専門店だけに食堂もすき家より若干おしゃれ。
キャンドルや消耗品、卓上照明を買う。
帰宅後、散髪に行く。
散髪を終え、紅茶で一息つく。
キャンドル入れ。
キャンドルを灯す。ビスケットもIKEAで買った。
サウジアラビアの青年に触発されて撮ってみたが似ても似つかぬ出来映えに失望した。
--------------------------------------------------------------------------
休養

3.24.2010

2010/3/24 3種ともできなくなる

2010/3/24
水曜日。雨。

1 出勤用目覚ましで起きる。布団の中で足の具合を確認する。違和感があり、多少痛む。回復が遅く、気分がさえない。だが、日常歩行程度であれば違和感も痛みもあまり感じないところまでは回復した。近いうちに軽めのウォーキングをしてみたい、というくらいには回復している。

2 昨日はSwim中に左ひじ(ひじ頂点に向かってテンキー9の位置、関節というより腱だと思う)が痛みだし、きちんとしたストロークが出来なくなった。左ブレスであればほとんど痛まない。右ブレスの時に痛む。Swim自体をしばらく休むべきか、左ブレスでLSDするか。日常生活では違和感も痛みもない。

3 少なくとも今日は休養とする。

4 疲労がたまっているわけでもない、積極的に休養をとるわけでもないが、Swim,Bike,Runともに休まなければならなくなった。高負荷練習後に各部が痛む、というわけでもないので、大変憂鬱。

5 ライカの見た目がクラシカルでかっこいいな、と思って値段を調べたら目玉が飛び出した。
--------------------------------------------------------------------------
右足裏、左ひじ痛のため休養

3.23.2010

Swimで左ひじが痛くなる

2010/3/23
火曜日。曇り。

1 右足の具合は、昨日と変わらない。悪くはなってない。良くもなっていない。日常歩行であれば痛みを感じない。違和感は若干感じる。日常歩行であっても右足に負担のないような不自然な歩き方に慣れてしまった。通常はつま先のほうで地面を蹴るように力がかかるのだが、今はこれがない。

2 起きてから出勤までの1時間ほどの間に15回くしゃみをした。花粉か。

3 Run,Bikeが出来ない不満を、衝動買いでごまかしている。Ricoh GRD3をAmazonした10日ほど前にPanasonic GF1を買った。短期間にカメラを2台買ったことになる。ちなみに私はカメラが趣味というわけではない。GF1はいわゆる普通のデジカメと、ごつい一眼レフカメラの中間に位置するカメラ。一眼レフカメラほど画質は良くないが、それよりもずっと小さい。普通のデジカメよりドカベンであるが、それよりも画質はずっと良い。GRD3と比べると画質は明らかにGF1が勝り、携帯性はGRD3のほうが勝る。当たり前だが。
Panasonic Lumix GF1

4 そこそこいいカメラを持つに至ったが、被写体がないのが悩みだ。

5 被写体がないことに悩んでいる間は、トレーニング出来ない苦痛を一時的に忘れられる。


Swim1050m
今日はプールへ。おととい左ひじに痛みを感じたので、昨日は休養とした。左ひじが痛まなければいいけれども。
負荷を少なめに泳ぎだす。500mほど泳いだところで左ひじが痛くなる。右ブレス時、左手ストロークが胸からへそあたりに来た時に痛む。左ブレスでは特に痛みは感じなかった。
痛みを我慢して泳ぐつもりもないので早々に引き上げる。
大変失望した。
足が痛くてRun,Bikeができない、という状態はしぶしぶ受け入れざるを得ない、と思ってきた。しばらく我慢して足の回復を待とう、と思ってきた。なかなか足が回復せずにトレーニングできないことにいらだっていた。それでもSwimはできるからということで、日々を過ごせた。
今日、特に負荷をかけたわけでもないのに左ひじが痛くなった。Swimまで出来なくなるではないか。大変失望した。
また、足の具合も違和感が増し、多少の痛みが戻ってきた。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1050m

3.22.2010

第21週 右足裏痛回復まであと少し

トライアスロン第21週目

---第20週まとめ---
右足裏痛のため第20週もBike,Runはゼロ。ウォーキングもゼロ。日常生活でも極力右足に負担のないように心がけた。歩かないよう、体重がかからないよう。Swimでは右でキックをしないようにした。そのおかげだろうか、ここ2,3日は、日常の歩行程度で足が痛むことはなくなった。時間はかかっているが、回復に向かっているようである。
Swimは6回行った。どの日も2000m程度泳いだ。また、スピードという点でいくらか進歩があったらしく、きつくもなく楽でもない程度の負荷で50mを1分前後で「維持」できるようになった。維持できないペースで泳ぐと(腕の回転を上げると)50秒~55秒位。
ただし、人様のブログによると50秒とか60秒というのは、LSDの中でもかなりゆっくりとした部類であるらしい。Runで言うとキロ7分とか8分であろうか。
=============================================
2010/3/22
月曜日。晴れ。
1 足の具合。昨日少し歩いた(日常歩行)。昨日より少し悪い。多少の違和感とごくわずかな痛み。悪化した、というほどでもないが、昨日と比較すると良くないのは間違いない。

2 昨日のSwimで左ひじに痛みが出た。このところ距離を泳いだので多少ダメージがあったのだろう。今日は休もう。

3 右足裏痛みで、1ヶ月ほどRun,Bikeが出来ずにいる。フラストレーション。衝動買いが増えた。必要のないものまでAmazonしてしまう。Ricoh GRD3を買った。携帯性と画質がうまく両立している。これより携帯性が良いと画質がケータイになるし、これより画質が良いとドカベンサイズになる。それなりにいいカメラを買ったのはいいけれども、被写体がないのが悩み。
Ricoh GR DIGITAL III

4 衝動買いのPS3は、必要のないものではあるが、結構活用している。ゲームはもちろん、ブルーレイやDVDを見ることもある。作動音がそれほど大きくないのがありがたい。龍が如く3は面白かった。最近龍が如く4もリリースされたようで、興味がある。
--------------------------------------------------------------------------
休養

3.21.2010

右足痛は回復が遅いが、少しずつ回復はしている

2010/3/21
日曜日。嵐の後。

1 昨晩は低気圧が発達したようで、台風のような強風であった。そのわりにはよく眠れた。

2 起きて足の具合を確認する。違和感がある。わずかに、ほんのわずかに痛む。回復が遅いため、日々の変化を感じづらいが、1週間前の投稿を読み返すと、その時よりも良くなっている。治らない、回復しないと嘆いていたが、週単位でみると一応良くはなっている。

3 春日部大凧ハーフマラソンの参加費用支払期限が過ぎた。今年の参加はもう出来ない。



4 flickrを使い始めた。このブログはGoogleグループのBloggerを利用している。同グループのPicasaを使うのがよさそうであるが、flickrでもブログ写真利用は出来る。容量的にflickrの方が魅力的。カタカナにするとフリッカーだそうだ。フリックルと読んでしまうが。有料サービスにすれば、バックアップ先(容量無制限)としたり、iPhoto的な使い方もできそうだ。

5 jpegとrawの違いが分かった。


夕方にまた風が吹き、寒くなった。

Swim1500m
日曜日のプールへ。日曜の夜は、比較的空いているが、速い人の割合が普段より多い。今日はすいていたのでコースを独占できた。他のコースは速い人が黙々と泳いでいた。
1000mほどで左ひじが痛くなる。右ブレス時に左ストロークが真下にきたあたりで鈍い痛み。大事をとって早めに切り上げる。このところSwimの量が増えているので、そのせいかもしれない。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1500m

3.20.2010

春日部大凧ハーフマラソン断念

2010/3/20
土曜日。晴れ。

目覚ましが鳴る前に起きる。足を確かめる。ほとんど変わらないが、昨日より違和感がある。痛みはほぼゼロ。

今日はプールに行く気がしなかった。休養したかったというわけではなく、単に面倒に感じた。足の回復が一歩後退したため気分もよくない。それでも義務感からプールへ。

Swim2450m
土曜のプールはシニアで混んでいた。気分が乗らなかった。足の違和感に痛みが混じりだす。どうして足がよくならないのだろう。右キックをしないように泳ぐ。泳ぎだすと調子が出る。おおよそ50mを1分かそれよりも速く泳げた。2000mほど泳ぐとコースに人が増えた。前が詰まるようになり、続けて泳げなくなってきた。2450m泳いで終了。プールを出るときにはシニアでごった返していた。
パンを買う。
食べる。

菓子と紅茶。

春日部大凧ハーフマラソン断念
春日部大凧ハーフマラソンのエントリー費用払込期限が今日だ。3200円であるから、とりあえず払って参加しなくても大変痛い出費というほどでもない。足裏の痛みがなくトレーニングが出来ていれば迷わず参加したのだが、もう3週間以上Run,Bikeが出来ていない。3週間以上、だ。そして再開のメドも立っていない。
5月上旬に春日部大凧マラソン。3月もそろそろお尻が見え始めている。仮に今日足が万全になったとしても時間的に無理があるだろう。大変残念だが、参加を諦めよう。
参加費を払うことなくローソン前を通り過ぎる。これで本当に参加できなくなった。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 2450m

3.19.2010

2010/3/19

2010/3/19
金曜日。晴れ。

1 寝るのが遅くなり、寝不足。昨日観劇したが、4時開演で10時半終了。神々の黄昏。長丁場であった。演出が斬新で良かった。

2 目覚まし後の右足チェック。右足裏痛発覚以降では最も症状は軽い。痛みはほぼない。違和感はあるが軽め。では、トレーニング再開か、というほど良くはない。刺激をしなければ痛みがない程度。

3 先日、龍が如く3をクリアした。大変面白かった。満足。評判が良かったので買った。評判を見なければまず手に取らなかった類のソフト。タイプとしてはGTAに似ている。トレーニング出来ない失意傷心を紛らせてくれた。
No.1キャバクラ嬢育成達成

4 春日部大凧ハーフマラソンのエントリー費用払込期限が明日。まだ払っていない。仮に今日からトレーニング再開できたとしても5月上旬にハーフ完走は厳しいだろう。参加したいのだが、今回はパスか、と思っている。



Swim1600m
金曜日の夜。プールへ。
比較的空いていて、ほぼコースを独占できた。
右足のキックを控えるほかは結構まじめに泳いだ。
きちんと腕をかくと50mが1分程度。負荷をかけると1分弱。
やや少な目の1600mで終了。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1600m

3.18.2010

東京へ

2010/3/18
木曜日。やや寒い。曇り。雨が降るらしい。

トレーニングができないとそれほど疲れない。すると早寝せず寝る時間が遅くなる。生活習慣も変わりつつある。
それでも目覚ましの前に目が覚める。足の具合を確認する。昨日よりすこし違和感も痛みも和らいだ。ただ多少和らいだ程度で、トレーニング再開云々という状態でもない。

プールへ。

Swim2500m
プール着。日課か仕事か義務か習慣か。トレーニングだ、という意識はない。Run,Bikeができて3種そろって初めてトレーニングという感じがするので、現状では泳いでも充実感はない。プールはシニアで混んでいたが、2500m止まらず泳げた。昨日の夕飯から何も口にしていないので空腹を感じながら泳いだ。55分前後。
昼食。定食チェーンまいどおおきに食堂へ。魚のフライ、麻婆豆腐、豚汁等。
泳いで食べてトレーニング終了。この段階で右足痛みがやや戻ってくる。あ~あ。

着替える。
観劇のため東京へ。
東京。
東京は渋滞していた。年度末の工事の影響だろうか。
目的地が見えてくる。
時間に余裕をもって出発したが開演間際に劇場着。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 2500m

3.17.2010

右足痛が悲観と不安を招く

2010/3/17
水曜日。曇り。

よく眠れなかった。夜中に起きて、2時間ばかり寝付けなかった。その間、布団の中で足が良くなった時のロングライドを想像し、悶々とした。明け方に寝付く。目覚ましが鳴る。寝不足。
朝一番に確かめるのは足の具合。日常生活でも極力歩かないようにして、歩く時でも右足に負荷のかからぬよう歩いている。それでも足に痛みと違和感がある。回復していない。

いつになったら足が良くなるのだろう。時間が過ぎてゆく。

買い置きのカップ麺ならば、食べに行く歩行を避けられる。小さな歩数をこつこつと削る。

そういえばクロール教則本は、届いた日に少し読んだだけで、それ以降ページを開いていない。Run,Bikeが出来ない、というのはトライアスロン3種全般の意欲をそぐ。プールへ行くのも、トライアスロンの一環というよりも、単に義務感から。積極的にSwimを向上させようという感覚はない。「そんな本読んだって、走れないこげないじゃトライアスロンできないだろう、トライアスロンできないなら泳いだって仕方がないだろう」という感覚。
今の私は自分をトライアスロンを目指している、という感覚も非常に薄くなってしまった。Run,Bikeはもうずっとできないのでは、と思うことがある。この種の悲観は、スポーツ初心者によくある傾向であるそうだ。もしこの右足痛が治って、トレーニングを再開できたら、怪我の乗り越え方をひとつ学べるのだが、今の段階では悲観と不安が支配的。

Swim2000m
特に目的意識も持たず漫然と泳いで終了。効率よく速く泳ごう、という意識はない。ただ、惰性で泳いでいるだけ。右足はキックも極力打たなかった。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 2000m