1.31.2010

トライアスロンバイクが欲しいのである-その2

トライアスロンバイクが欲しい。
これはトライアスロンをやりたいな、と思い始めてからずっと思ってきたことである。
当初は、あれが欲しい、これが欲しいといった単なる物欲なのかと思っていたが、
DHポジションで練習したい、というそれっぽい理由も出てきた。
ここ1ヶ月ほどは3種目ともそれなりにトレーニングっぽくなっており、
それなりのモチベーションも維持している。

私は毎日のようにネットをしている。
人様のトライアスロンブログを見たり、トライアスロンバイク購入の情報を集めたり。
先日、自転車販売大手Y's Roadのお茶の水店のページを見た。
お茶の水店はトライアスロンに注力している店舗である。
また、さいたまに近いY's Roadの志木店もトライアスロンに強いとされる。

さて、そのお茶の水店では2009年モデルのトライアスロンバイクの在庫セールをやっているようであった。
FeltのB12が残り2本であるようだ。
去年のモデルであるからだろうか、相当に安くなって売られていた。
FeltのB12という車種は、私が購入を検討している車種のひとつで、
お茶の水店のサイズも私に合うだろうサイズであった。
B12はアルテグラの完成車でこのセールでは22万円程度であるから、お買い得であろう。
自転車を安く買いたい場合は、型落ちになってしまうが、モデルの交代時期がいいのかもしれない。
安くなってますよ、というページを見ると、ますます欲しくなってしまう。

私が購入を検討しているのは、リドレーだ、スコットだ、といった高級バイクではなく、当面は練習専用となるであろうから、比較的安価なものやエントリーモデルである。
そういう点でもFeltのB12は私の検討している車種の中でも特に興味のある車種である。
自転車はできるだけさいたま周辺で購入したいから、お茶の水に行く予定はないのであるが、何より、この理由で踏ん切りもつかないでいる。
もう少しRunに自信がついたら、できるだけ早くトライアスロンバイクを購入したいと思っている。


~~~トライアスロンバイク購入検討関連投稿~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


==========================================================
2010/1/31
日曜日。晴れ。
朝トレ用目覚ましで起き、ローラーをこぐため、心拍バンドを装着し、
ドリンクを用意しようと蛇口へ。
そこで、この1週間ほどの蓄積疲労を考えた。
今日ローラーをこぐのと、
これから二度寝して体を休めるのと、
どちらがよいだろうか、と考え、
二度寝をすることにした。
出勤まで寝る。

通勤Run5500m
今朝はローラーなし。
蓄積疲労は感じるが、ローラーしていないし、睡眠も十分。
ゆっくり走りだす。
すねにきつさや痛みは感じない。
ローラーをした時よりいくらか楽に感じる。
ペースは5:30前後を意識。
普段通り走っているつもりでも、足に疲れが少ないからか、
ペースが上がりがちであった。
Nike+の表示では5:20前後。


FM放送局大手TOKYO FMを聞きながら。
ジョグリスという番組で、司会の人が昨年秋にランを始めた、と言っていた。
長谷川理恵がゲストであった。このひとは優れたランナーでもある。
どうやらこの番組はランナー向けのものであるようだ。
日曜日はこの番組を聞くのがいいようだ。

予定通り5500mを走って終了。ペースはしり上がり。
ペースが速かっただろうから、余力はあまり感じなかった。

プールまでRun4000m
今日はここまで通勤以外で運動していないので、
疲労は少なめ。蓄積疲労はまた別。
また、日中暖かく、冬とは思えなかった。
ある程度暖かいほうが体にも楽に思える。
暖かいと汗の問題が生じるので痛し痒し。
5:30ペースで走っているつもりでも、
実際は5:20程度のようであった。


Swim 1500m
ゆっくり泳ぎはじめる。
しばらくすると調子が出てきたので
力をこめて水をかく。
悪くない感触であった。
上半身に程よい疲れ。
風呂に入る。風呂にはシニアがいて、話していた。
政治家と自民党と民主党とマスコミの悪口を言っていた。
歩いて帰宅。


天気予報大手ウェザーニュースでチェック。
明日の夜、雪が降るかもしれない。
とはいえ、降水量は少ないようである。
寒くなるだろうから、そのつもりでいることにする。
-------------------------------------------------------------------------- 
Run 朝5500m 夜4000m 合計9500m
Swim 1500m

1.30.2010

トライアスロンバイクが欲しいのである

私が乗っている自転車は通常のロードバイクである。
前乗りサドルでもなければ、エアロバーも付いていない。
ごく一般的なロードバイクである。
私はアイアンマンを夢見ていて
当面の目標はショート完走であるけれども
基本的にロング以上の距離を念頭に置いている。
ショートのBikeは40kmであるから、
まずは完走すればよろしい、と考えている私には
ショートでは今のロードで十分である。
しかし、長期目標としてロング以上を念頭に置くと、
やはりそれ用の自転車があったほうがよい。
通常のロードとトライアスロンバイクの違いは
主にシートチューブの角度と、ハンドルとエアロバーだと思われる。
あとは空力等の違いがあるようだ。
エアロバーやハンドルは、通常のロードにも取り付け可能であるが
シートチューブの角度だけはフレーム形状そのものであり、調整できるものではない。
やはり専用のものを用意したほうがよい。

通常のロードフレームに前乗り仕様のシートポスト、サドルを用意し、
ハンドル、エアロバーを付ければトライアスロン対応バイクになる。
私が今のロードにこれを施すと、今度は通常のロードがもう一台ほしくなる。
それをするなら専用のものを用意したほうがいい、となる。

また、DHポジションは通常のロードでは取れないポジションであるから、
DHポジションに対応するためにもやはり専用バイクが欲しいところである。

トライアスロンをやろうと考えていて、
いずれDHポジションが自転車にのるメインポジションとなるのであるから、
その対応は1日でも早いほうがよい。

そういうわけで、私はトライアスロンバイクが欲しいのである。

欲しいとはいえ、まだ私はRunに自信がないため、二の足を踏んでいる。
仮に、トライアスロンバイクを買いました、
膝が痛くなりました、
トライアスロンをあきらめました、となった時、
トライアスロンバイクは、私にとって使い道のない自転車になってしまう。




=================================================
2010/1/30
土曜日。晴れ。
朝トレーニング用目覚ましで起きる。
昨日、やや早めに寝た。
夜中にトイレに起きた他は、よく眠れた。
悪夢の一種をみた。私の見る悪夢の典型。
嫌なものであるが、もう慣れた。
朝、若干の疲労はあるものの思ったよりも疲れていない、と感じた。
寝覚めはよかった。

ローラー90min
今日は軽い負荷で疲れをためないことを優先する。
インナー5速。楽なギアを回す。
心拍は130を超えないように。
ケイデンスは95弱という感じ。
こいでいるうちに、体が動くようになり、
軽いギアであるからケイデンスが自然と上がってしまう。
すると心拍が上がるので、今日は、ケイデンスを下げる努力を要した。

テレビ朝日を見ながら。
普段は報道系の番組であるのだが、
今日は通販番組であった。今日は土曜日であった。
喪装用の黒真珠ネックレスの説明をしていた。
大変大きな粒で、色も濃い黒であり、つやもよい、と言っていた。
通夜や葬儀で許される宝石類は真珠である、と言っていた。
また、あこや真珠であって、どうとか言っていた。
さらには今なら黒真珠イヤリングがセットである、と言っていた気がする。
大変大きな粒で、色つやがよければ、値段が高いだろう、と思った。
10万円だろうか、149,800円だろうか、と思った。
しかし、29,800円で販売するそうで、驚いた。
もし私が女性であれば、直ちにローラーをやめ、
この通販会社に電話せざるを得なかっただろう。

90分こいで終了。平均心拍123 平均ケイデンス93
軽い負荷の割には足に疲労感があった。

通勤Run5500m
シャワーを浴びて出勤。
足に疲労感がある。関節周りにも使用感、疲労感。
筋肉に痛み、きつさは感じなかったが、
全体的に足の重さはあった。
ペースは5:30前後と思われる。
今日は「いつまでも走っていたい」とは思えず、
早く予定の距離を終えたかった。
蓄積の疲労だと思う。そろそろ休むことを考えたい、と思った。
5500m走って終了。

プールまでRun4500m
昼間はとくに足に負担がなかったので、
足の疲労感は終業時にはだいぶ回復。
使用感、疲労感はあるものの、普通に走れた。
ペースは5:30前後と思われる。
右膝にちくりとした違和感を感じる。
明日以降右膝に用心する。

Swim 1500m
ゆっくり泳ぎだす。
1000mほど泳いだくらいで
力がわいてきた。
疲れの割には調子がよい。
力を込めて水をかいた。
これはよい筋力トレーニングになると思っていると
コースロープに右ひじをうちつけわずかに出血。
急速にやる気を失いSwim終了。

ジムの風呂に入って気分を回復。
この風呂が大好きである。
気分も疲労も回復するような気がする。
やや速めに歩いて帰宅。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 90min 固定ローラー 
Run 朝5500m 夜4500m 合計10000m
Swim 1500m

1.29.2010

Nike+iPod

私はRunには必ずiPod touchを持っていく。
iPod touchにはNike+という機能が入っていて
これが非常に便利だ。
iPhone、iPod nanoにもこの機能は含まれているはず。
詳しくはここ


Apple社のセンサーを靴につけて走れば
上の画像のような感じで距離、時間、ペースがリアルタイムでチェックできる。
センサー取り付けは、インソールを取った靴底に穴が開いており、
その穴に粒ガムより一回り大きいセンサーをはめ込む。




Nike+サイトに走った記録を転送できる。
Nike+サイトは結構充実していてモチベーションアップにもなる。

靴もNike社のものが望ましく(他社の靴にセンサーを取り付ける方法もあるにはある)
Nikeの靴もAppleの製品も持っていない人には敷居が高いかもしれない。

画面に表示される距離と実際に走った距離の違いが気になるところだが、
調整機能もついているため、説明書通りに設定すれば誤差の範囲にまとまる。
また、調整をしなくてもいいように工場出荷時に標準的な設定がされている。
私の場合は調整してプラスマイナス2%程度だ。
調整する前、デフォルト設定では3%程度だった。
フォームが変われば、誤差も変わるだろうから
たまに調整すれば快適に使える。


NikeとAppleのコラボレーションで、
走る人間には、夢のような道具だ。
また、ラン、ジョギング専用というわけではなく
ウォーキングにも対応しているので、
老若男女が使える。
このあたり、NikeとAppleの仕事は見事というしかない。
アメリカ企業の凄味をひしひしと感じる。

私はNikeやAppleの回し者ではないが、
Nike+Appleは試す価値がある。



Nikeさんへ。
私は御社の靴を使っています。
走りやすくてとてもすばらしいです。
もし回し者にしてくださるのなら、コメント欄に書いてください。
精一杯がんばります。回し者にしてください。
回し者でなくてもいいです。何でもします。
英語は分からないので、日本語でお願いします。
I can not speak English.Please use Japanese.

Appleさんへ。
私は御社の信者をやっています。
このブログは御社のMac Bookで書いています。
私はMac Bookが大好きです。
もし回し者にしてくださるのなら、コメント欄に書いてください。
精一杯がんばります。回し者にしてください。
回し者でなくてもいいです。何でもします。
英語は分からないので、日本語でお願いします。
I can not speak English.Please use Japanese.
==================================================
2010/1/29
金曜日。晴れ。
朝トレ目覚ましで起きる。
睡眠時間は足りているはずだが、
寝覚めが悪く、疲労を感じる。

ローラー81min
ここ数日のローラーは負荷が軽めで、
「トレーニングをした満足感」「がんばった感」があまりない。
今の私の体力であれば、LSDというか、トレーニングを積むための土台づくりをメインにすべきであるから、軽めの負荷でこぐのが正しい気がする。
しかし、それでは筋肉痛にもならないし、こいでも疲れない(蓄積疲労はまた別)。
筋肉痛にならず、息も上がらぬのであれば、なんとなしに頼りない。
「やったうちに入らない」という気がしてならぬのだ。

今日はここ数日のうちでは負荷をかけてこぐことにする。
ケイデンス90で24km出るギア(多分、インナー×6速)を使う。
昨日までより1枚重いギア。
ケイデンスは95+を意識。
すると心拍は145前後となる。
後半は気を抜くとケイデンスが95を下回ることもあった。

テレビ朝日を見ながら。下平さやかは紫であった。
朝青龍が折ったのは、マネージャーの鼻でなく、飲食店従業員の鼻であった、という。
事実であれば、虚偽の報告をして処分を軽く済ませよう、としたのであるから、
朝青龍、クビが危うい。
誰かと誰かが結婚した、とか、誰かと誰かが交際した、という話題もあったが、
誰だったか、覚えていない。
最近は、人名等を覚えられないし、思い出せないし、興味が持てない。

ローラー中、シャツで汗をふくと血が付いていた。
鼻血であった。赤黒い塊ではなく、鮮血であった。
私はほじりすぎた場合を除き、鼻血が出にくい体質である。
ほじった記憶がないので、何故鼻血が出るかわからない。
寝ている間にほじったのだろうか。

81分ローラーをして終了。平均心拍139、平均ケイデンス96。
ここ数日のなかでは、負荷が高めであったが、
終了後、筋肉の痛み等はあまり感じなかった。

通勤Run5500
シャワーを浴びて出勤。
走りだすと、すねの筋肉を中心に膝から下の筋肉全体が痛む。
足にかなりのきつさを感じる。ペースは5:40が精一杯。
走るのがきつく、2度ほど歩こうかと悩んだが、走り続けた。
先ほどまでは感じなかったが、ローラーが効いているのだろう。
残り2kmくらいから痛みが和らぎ、普通に走れるようになってくる。
ペースも若干上がり5:30前後でRun終了。

プールまでRun4000m
今日一日、足に疲労感。
だが、多少疲れていても、4kmであればそれほど苦もなく走れるようになった。
朝と違って、きつさや痛みはない。
ペースは5:30前後と思われる。


Swim 1000m
疲れを感じているので、短い距離をのんびりと。
フォームなど特に意識せず、漫然と泳いで、終了。
すこし長めにジムの風呂に入る。
風呂に入ると、疲れが取れ、生き返った気がする。
ジムの風呂は「温泉」と表示されているので、
きっと温泉なのだろう。
効能にも疲労回復と書いてあるので、
きっと疲労回復するのだろう。
歩いて帰宅。
---------------------------------------------------------------------------
Bike 81min 固定ローラー 
Run 朝5500m 夜4000m 合計9500m
Swim 1000m

1.28.2010

2010/1/28 雨の予報 ローラー、Run、Swim

休日。朝トレ時間に起きる。


天気予報大手ウェザーニュース社の予報。
これではBike実走はできまい。



ローラー100min
実走できないならローラー。
心拍130、ケイデンス90+を意識。
楽過ぎず、きつさを感じる一歩手前の負荷。
栗しぐれをこぎながら食べる。
カロリー摂取と、時間の節約と、ごきながら食べる練習とを兼ねてみる。

栗しぐれはカロリーがあって、低脂肪。
比較的安価で、日持ちもする。

テレビ朝日をみながら。下平さやかは灰色の服を着ていた。
貴乃花親方の理事選出馬は、どうなるのだろうか。
悲壮な負け戦となるのだろうか。
100分の間に後藤真希の母の葬儀の話題が5回くらい放送された。
気の毒だな、と思った。
平均心拍129 平均ケイデンス92
こいでいるときは、それなりに負荷がかかっている気がしたが、
終わってみると、足に疲労感があまりない。
これは、負荷が軽すぎたかもしれない。


Run8000m
予報によれば、午前中は曇りとなっているし、
Runであれば多少雨に降られてもよい。走ることにする。

Runであれば、雨が降っていても自転車が汚れることはないのだ。
当たり前だが。

今週の通勤Run上限は5500mであるが、
今日は休日で復路がないので奮発して8000m走ってしまうことにする。
これまで7000mは2回走っているが、に問題はない。
ローラーでかいた汗をふき、プール用具一式を背負って出発。

今のところ雨は降りそうもない。
ペースは5:30前後を意識。
普段は、2,3km走るとウォーミングアップ完了で、調子が出ることが多い。
今日はローラーの直後だったので、はじめから調子が出た。
ローラーの疲労感がほとんどなく、
足に重さ等がない。

距離を調整しながらプールへ。
J-WAVEを聞きながら。別所哲也の番組。
iPadが発表されたとか。後でチェックすることにする。
ちらりと聞いた話ではサイズの大きいiPod touchで、電子書籍機能がついていて、値段が499ドルだとか。

8000mを45分程度で走って終了。いくらか余力あり。

Swim 2100m
クールダウンを兼ねてのんびり泳ぐ。
のんびり泳ぐのは、大変、気持ちがよい。

一方、のんびり泳ぐのは、トレーニングになっていない気がする。
そういうときは
「今は、トレーニングをするための土台づくりだから、無理をしなくてよい」
と自分を慰めることにしている。

今日のトレーニング終了。
食事をとって、歩いて帰宅。
まだ午前中である。
明日の朝まで、普通の休日として過ごすことにする。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 100min 固定ローラー 
Run 8000m
Swim 2100m

1.27.2010

2010/1/27 冬は晴れていることが多い

昨日の夜、今朝と寒かった。
明日は雨の予報が出ている。
トライアスロンのトレーニングは、天候でウェアが変わるので、
天気予報のチェックは欠かせない。
車生活であったころは雨でも晴れでも大した違いはなかった。
ワイパーを動かすか、動かさないか、程度の違いであった。
Bike,Runトレーニングは天気が悪いと外ではできない。
車に乗ることがめっきり少なくなった今では、雨と晴れの違いは大きい。
何をするか、何ができるか、何ができないか、天候によるのだ。

さいたまの冬は、晴れていることが多い。
月に1回2回雨が降る程度だ。
さいたまは、というよりも、関東平野は晴れていることが多い。
この天候はRun、Bikeをするにはありがたいと思う。
普段は、そういうことを意識することはないが、
新潟で3メートル雪が積もったとか、
北海道でダイヤモンドダストだ、と聞くと、
さいたまは恵まれていると思う。
雪国や寒い地域の人はどうしているのか、と思うが、
きっと工夫してトレーニングをしているのだろう。
=================================================
2010/1/27
水曜日。晴れ。
朝トレ目覚ましで起きる。

「さあ、朝だ、朝が来たぞおぉ!起きる、起きる、起きるぞ!えいやあ!」
と元気よく起きることはない。

二度寝の誘惑は必ずある。
「今起きてトレーニングしなくたって別にいいじゃないか、昨日やったし、明日やればいいんだ」
ゴーストがささやくのが常だ。

ローラー82min
疲労がたまりだしているが、筋肉痛はない。
足に使用感、節々に若干のがたがた感が出始めている。
心拍130~135、ケイデンス95+を意識。
きつさを感じず、気分良く回せる範囲でこぐ。

テレビ朝日をみながら。下平さやかは紫の服であった。
西武有楽町店が閉鎖だそうだ。
今後、百貨店は旗艦店を残して数を減らしていくのだろうな、
建物、立地、洗練されたサービス(人件費)から逆算すれば、
百貨店の扱う商品の性能上のコストパフォーマンスがひどいことになるのだろうな、
同じような性能、品質のネクタイがイオンで2,000円、西武だと8,000円だとすると、
その価格差を誤差と思えない私はイオンに行くだろうな、
ブリヂストンの株式を大量保有しているようななら西武にいくのだろうな、
というようなことを思いながらこいだ。
平均心拍129 平均ケイデンス95

通勤Run5500
足の疲労感に応じたきつさ。
ペースは5:30前後と思われる。
J-WAVEを聞きながら。別所哲也の番組。
内容はよく覚えていない。外国のミュージシャンがゲストであった。
余力十分で走り終える。
歩いて(走って)通勤するのも、もうすぐ2ヶ月であるが、
当初よりも足の持久力、耐疲労性が上がっている。
人間の体は面白い。
金属やプラスチックなら、使用すれば劣化し、
破壊破断に向かうだけであるが、
体は、使用状況に応じてそれなりに強化され、
一時的劣化があっても回復する。

プールまでRun4000m
ペースは5:30前後と思われる。
膝から下に疲労がたまりだしている。
4000mという距離が短く、物足りないと感じるようになってきた。
走りだして体が温まるまで2kmくらいはかかる。
そうすると残りが2kmくらいだ。
とはいえ、寝る時間、泳ぐ時間を考慮すると、そう増やせもしない。
また欲張って走り、をおかしくすると面白くない。

Swim 1650m
疲れない程度、楽に泳げるペースで。
耳に水が入ったり、水中メガネに水が入らなければ、
足をついたり、止まることがなくなった。
楽に泳げるペースで、とあるが、
一生懸命泳いでも、ペース自体はほとんど変わらない。
心拍が上がってきついだけで、意味もなく水をかき回しているに過ぎない、気がする。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 82min 固定ローラー 
Run 朝5500m 夜4000m 合計9500m
Swim 1650m

1.26.2010

かわいい犬は好きだが、吠える犬は嫌いだ

私は猫より犬が好きだ。
合コンで犬派か猫派かの話題になったら、
私は犬派だと答える。
合コン以外でその話題になったら、
私は犬派だと答える。
すなわち、合コンであるかどうかにかかわらず、
私は犬派であることになる。

犬が好きだといっても、例外もある。
日本では野犬をそうそうみることはないが
今年の初め、野犬らしきを見た。
見た、というのみならず
追いかけられた。
追いかけられた、というのみならず
吠えたてられた。
犬が私を吠えながら追っかけてきたのだ。
私ほどのイケメンともあれば
人間の女性は言うまでもなく、犬であっても追いかけたくもなるだろう。
求愛したくもなるだろう。
その気持ちは痛いほどわかる。
痛いほどわかるが、
吠えながら追いかけられると、正直怖い。

場所は、埼玉の自転車乗り、さいたま系トライアスリートであればよく通る道だ。
国道463号羽根倉橋から荒川CRを北上すると田園ゾーンに至る。
羽根倉橋と田園の中間あたりで、私は犬に追われた。
羽根倉から自動車教習所、カートサーキット場を右手にみて道なりに進む。
すると左手にゴルフ場を見る道がある。
その道だ。
掲示板大手「2ちゃんねる」によると、結構そういう例があるようだ。


こんなのとか



えっ?



こんなのも



野犬ポイントなるものがあるのか。



犬に追いかけられることなんて人生始まって何回あっただろうか。
ほとんどこれが初めてだった思う。
LSD練でちんたらペダルをこいでいたが
この時は奇声を発しつつスプリントしたことは言うまでもなかろう。
かわいらしい飼い犬をみるとたまらなくなるが、
吠える犬は嫌いだ。

そこを通る時は気をつけることにする。
==============================================
2010/1/26
火曜日。晴れ。
朝トレ目覚ましで起きる。
睡眠時間は十分とれたが、不快な夢をみた。
眠さ、寒さで二度寝したくなるが、起きる。
枕元に明るめの読書ライトがあるので、それを付けてしまえば目が覚める。

ローラー83min
昨日は少し楽すぎたかもしれないので、少し心拍、ケイデンスをあげてこぐ。
心拍は130、ケイデンスは95前後を意識。

テレビ朝日を見ながら。下平さやかは灰色の服であった。
相変わらず小沢さんが大人気である。

平均心拍129、平均ケイデンス94。
心拍が上がったり下がったりするが、だいたい125から135位で推移した。
今の私には、これ以上負荷をかけると、疲労する。
今日のローラーが疲労する一歩手前、という感じだ。

通勤Run5500m
シャワー後、出勤。
ゆっくり走りだす。ローラーで足がやや疲れている。
膝と足首の間、すねやふくらはぎに少しだけきつさがある。
ペースは5:30前後と思われる。
余力がある状態で設定距離を走り終える。
追い風だったこともあり、足のきつさの割には、ペースはよかった。

J-WAVE別所哲也の番組を聞きながら。煎茶道の人がゲスト。
私は好んでは日本茶を飲まない。どうでもいいことであるが。

プールまでRun4000m
やや足に使用感があるが、調子はよい。
5:30前後のペースと思われる。


Swim 1750m
背中腰足が出来るだけ一直線になるよう、水面近くに浮かぶよう意識しながら泳ぐ。
体がぐにゃぐにゃ曲がっていると、水の抵抗が大きいのじゃないかと思う。
疲れない程度に泳ぐ。1500mが35分程度のようだ。

帰宅ウォーキング時、寒かった。
私の肌センサーは気温は2℃前後と言っている。
-----------------------------------------------------------------------
Bike 83min 固定ローラー 
Run 朝5500m 夜4000m 合計9500m
Swim 1750m

1.25.2010

新しい週 Run上限を5500mに引き上げ

今週から通勤Runの上限距離を5500mに引き上げる。

昨年の11月くらいにウォーキングを始めた。
すこしして500mくらいのジョギングを混ぜた。
だんだんとジョギングの距離を伸ばした。
今週から5500mである。
これまでのところ、が痛んだり、怪我をしたり、ということもなく、
気分よく走れている。
走りだしたころより、必要な筋力も付いてきたはず。
計画通りにトレーニング出来ていて、うれしい。

無理のない計画を立て、
こなすための努力をし、
実際に完了する。
完了できれば、新しい計画を立てる。
このサイクルが今はうまくいっている。
=================================================
2010/1/25
月曜日。晴れ。
朝トレ用目覚ましで起きる。
寝るのが遅くなり、夜中にも起きてしまってやや寝不足。

ローラー80min
疲れをためないように心拍125前後でのんびりと。
ケイデンスは90+を意識。
退屈さは感じるが、きつさは感じない。
もう少し心拍をあげれば滝のように汗がでるが、
今日くらいだと滝のようには出ない。
足に負担がかからず、心拍も上がらないので、
トレーニングをした、という気にならない。

汗だく息切れで疲れるまでやると、やった気になる。
やった気にならないと、不安になる。
やった気になるまで頑張ると疲れる。
疲れると休みを取りたくなる。
休みを取るほど疲れたくない。
疲れないとやった気にならない。

LSDならこんなものかな、とも思うし、
LSDならこんな短時間ではだめかな、とも思う。

テレビ朝日を見ながら。下平さやかは白い服。
俳優と女優が交際したとか、政治家がカネに汚い、とか。

平均心拍121 平均ケイデンス92
こいだ後は爽快。疲労感はなし。

通勤Run5500m
シャワー後、出勤。
ゆっくりと走りだす。5:40ペース前後と思われる。
3km地点くらいまではきつさを感じる。
その後調子が良くなって走れるようになる。
5:30前後のペースで終了。余力あり。
疲労感はなく、爽快。

J-WAVEを聞きながら。別所哲也の番組。
イギリスのホテルの珍しいサービスの話題。
睡眠に入るによいベッドの温度は20℃くらいで、
そのホテルはベッドを暖かくするために、
ホテル従業員がベッドに入り、ベッドを温めるそうだ。
人肌サービスというわけだ。
ホトトギスを鳴かせてみせる人を連想させる。
別所哲也はそのサービスを嫌がっていた。
私も嫌である。

プールまでRun4000m
1,2km走ってウォーミングアップがすむと、調子よく走れた。
ペースは5:30前後と思われる。
4000mでは物足りない、と思った。

Swim 1750m
楽に泳げるペースで、淡々と泳ぐ。
最後、左足をつった。
疲れてはいないのだけれども、
どういうわけかつった。
海で足をつったらどうするのだろうか。

--------------------------------------------------------------------------
Bike 80min 固定ローラー 
Run 朝5500m 夜4000m 合計9500m
Swim 1750m

1.24.2010

朝三暮四

鳩山さんが「朝三暮四」の意味を知っているか問われ、「朝令暮改」の意味を答えた。
鳩山さんは、朝三暮四と朝令暮改を混同し
赤っ恥のコキッ恥をかいた、とテレビで取り上げられていた。

恥ずかしながら、私も、朝三暮四は知らなかった。
もし私が「朝三暮四」とは何か答えよ、と問われたら、
きっと「足の親指が向いてはいけない方を向いちゃうあれでしょ?」と答えるだろう。
ただ、私は議員でも首相でもないので、生きている間に
朝三暮四の意味を問われることは、おそらくないだろう。

また、私が生きている間に、この言葉を使うことはあるだろうか、と思った。
=================================================
2010/1/24
日曜日。晴れ。
朝のトレーニングはお休み。十分に睡眠をとる。
最近は悪夢を見ない。精神的に健康なのかもしれない。
上半身、背中に軽い筋肉痛。腕にも若干の筋肉痛。
足は若干の疲労感があるものの筋肉痛はなし。

通勤Run5000m
ゆっくり走りだし、5:30前後のペースで終わる。
走りだすと、疲労感は感じなくなる。
無理なく今週上限5000m走れた。
一月前と比べると、ずいぶん走れるようになった。
スピードという意味ではなく、距離と量という意味で。

J-WAVEの王理恵の番組を聞きながら。
日曜の朝らしい、のんびりとした雰囲気の番組。
番組の内容はよく覚えていない。
今日の朝のことも思い出せないのは精神安定上よろしくないので
必死に思い出すと、給食の話題であった気がする。

私の子供のころは、砂糖をまぶした揚げパンがごちそうであった。
食器は銀色の金属製で、先割れスプーン一本で何でも食べた。
給食以外では見たことがないが、ソフト麺と呼ばれるうどんのような麺状の食べ物がビニールに入れられて出てきた。
給食の配膳は、生徒が当番制で行うこととなっており、
時折、スープ類のケースを、ひっくり返し、どうにもならない事態となった、
ということをラジオを聞きながら思い出したことを、思い出せた。
私の頭はまだ、朝のことを思い出す性能を発揮できるようである。

ふと思う、私の父は戦争末期に産まれた。
子供のころは、給食などあったのだろうか?
米軍のジープを追いかけまわしてギブミーチョコレートと言ったのだろうか?
給食で鯨肉を食べたのだろうか?
脱脂粉乳を飲んだのだろうか?
DDTを頭から浴びたのだろうか?
私から見れば、これらは白黒の記録映像の世界である。
今度、機会があったら聞いてみようと思う。

プールへRun4000m
ペースは5:30前後と思われる。
調子はよいほうだ。
筋肉の痛みや、きつさがあまりない。
ジョギングをはじめたころはすねの筋肉が痛くなったが、
最近はそういうことがあまりない。
膝周辺に違和感というか疲れというか使用感というか、
なんと言えばいいかわからないが、くたびれたゴムひも感があった。
これが膝痛につながるものか、
全く別のものかは分からないが、注意しておく。

Swim 1750m
ゆっくり、力を込めず泳ぐ。
一日のクールダウンのつもりで、のんびりと。

昨日、一昨日とプールに行かなかった。
二日空いてしまうと、力が落ちそうで、気分的に嫌だ。
落ちるだけの力がないから、落ちようがない気もするが。
--------------------------------------------------------------------------
Run 朝5000m 夜4000m
Swim 1750m

1.23.2010

2010/1/23 物見山Bike実走→Run7km

2010/1/23
土曜日。晴れ。寒さは厳しくない。
天気よし、路面状態よし、こういう日はBike実走である。
ドリンクよし、補給食よし、空気圧よし、ストレッチよし、出発。
いつものルートで物見山へ。

今日は周回コースを5周して、帰ってくることにしよう。
きつくもなく、楽でもないメニュー。
帰宅後、すぐに着替えてRun7000mをしよう。

交通事故、交通トラブルだけは起こさないように、慎重運転。
私は、Bike実走する時は、事故、トラブル、立ちゴケ、落車がなければ、それで満足である。
走りの調子がわるくても、それらがなければOKだ。
無事、帰ってこれたらそれで丸儲け。
時間がかかっても、averageが低くてもOKだ。
荒川CRまでの市街地はとりわけ慎重に。
昨日は休養を取った。久しぶりに全く運動しない日となった。
おかげで今日は調子がよいに違いない。


秋が瀬橋からは今日も富士山が見える。
今日はいつもなら強く吹いている北風が、それほどでもない。
土曜日なので道中スポーツ自転車をたくさん見かける。


2時間ほどで物見山到着。
チンチロリ〜ン♪とセルフ撮影。


朝8:30頃、物見山駐車場で補給食。
駐車場には、私以外、自転車も自動車もいなかった。
静かであった。

予定通り、周回コースを5周する。
コースには休日の朝なりに自転車が走っていて、どの人も速かった。
どのくらい速いものか、上りで後ろについて観察しようとするものの、
後ろにつく以前にちぎれてしまった。
残念ながら、お話にならない。

ローラーではダンシングが出来ないので、ダンシングを多めに取り入れた。
5周を終え、補給食をとって、帰ることにする。
今はトライアスロンを目指しているので、自転車に乗って終わりではない。
帰ったら、すぐに着替えてRunだ。

帰路はやや追い風。順調にこぐ。
ホンダ飛行場、入間TT区間(というのかな?)、埼京線踏切など、
いつものコースで帰る。
土曜で寒さも厳しくないから自転車、歩行者が多い。
とはいえ、危険というほど多くもなく快適。
昨日の休養がよかったのか、帰路でもそれほど疲れを感じない。

田んぼゾーンまで来て、埼玉式摩天楼がみえてくるともう一息。

秋が瀬橋からは市街地走行となる。
安全第一で自宅へ。

ロングライドでは、事故トラブル転倒なく帰宅できると、本当にほっとする。
自宅前で両足クリートをはずした瞬間にようやく一息つける、という感じだ。
今日も無事、帰宅できた。
============================================
すぐに着替えて走る。
今日は通勤ではないので、復路がない。
今週上限5000mより多めの7000mを走ることにする。
ペースは5:30前後で。

走り出すと、きつい。
きついけれど、体感的には遅い感じ。
データを見ると、5:10とか5:15で、ペースが速い。きついはずだ。
自転車の後に走ると、こういう場合が多い。
自転車のスピード感がまだ残っていて、それが影響しているのか。
自転車に乗っているのと似たような運動負荷で走りたがるのか。
よくわからないが、遅いよりましであろう。
終盤はペースが5:30前後に落ち着く。
7000m走って今日のトレーニング終了。
予定通りこなせて、満足である。
--------------------------------------------------------------------------

Bike 129km 実走
Run 7000m

1.22.2010

2010/1/22 休養

2010/1/22
金曜日。晴れ。
一昨日くらいから疲労の蓄積を感じていた。
今日は休養とし、トレーニングをしないことにする。
ウォーキングも含めて運動しない。
通勤も電車。

昨日はRun7000をした。
これは今週上限5000の設定を上回り、
計画通りのトレーニングではなく、
私の体力からいって、多少無理があったかもしれない。
今日の休養でその疲れも取りたい。

実は、今朝起きた時は、それほど疲労を感じなかったので、
通勤Runをしようかと思った。
しかし疲労を「感じない」からといって疲労していないわけではない。
このところのトレーニングの量と、私の体力を見比べれば、
たとえ、「感じない」としても、疲労しているはずだ。

または、疲労に慣れて、疲労している状態が普通に感じられたのかもしれない。
それはそれで問題がある。

全く運動しないのは元旦以来となる。
もう少し休養を増やしてもいいのかもしれない。

逆に言うと、ここしばらく、あっちが痛い、こっちが張る、といった理由でトレーニング出来なかった日がない、ということにもなる。
あまり意識しないことであるが、ある程度、継続してトレーニング出来るような体になったのかもしれない。
もっとも、私のトレーニングは、基本的にのんびりLSDである。
心拍を限界まで上げたり、スプリントするようないわゆる「追い込み」をしない。
いや、そういうトレーニングができるだけの体力、精神力はまだまだない。

今日は久しぶりに学生時代の友達と食事をする予定であるので、
気分もリフレッシュしたい。
--------------------------------------------------------------------------
トレーニング無。
休養。

1.21.2010

2010/1/21 天気が読めないのでローラー

2010/1/21
休日となった。
時間がとれる休日はBike実走をするようにしている。
昨日から天気予報をチェックしていたが、はっきりしない。
一部雨の予報も出ていた。



天気予報大手ウェザーニュースの予報。
怪しい。雨が降ってもおかしくない。

ほかの情報も参考にしてみる。

怪しい。晴れなのか、雨なのか。
私は雨では自転車に乗らない。
晴れていても路面が濡れていれば乗らない。
晴れていて路面が濡れていなくても
雨の予報が出ていれば乗らない。
降るかもしれないし降らないかもしれない、といったあいまいな時も乗らない。

路面が濡れていれば、ゴムは傷つきやすく、
パンクの可能性が高まるし、グリップも落ちる。
雨であればウェアは汚れるし、濡れれば寒いし、体が冷える。
ブレーキも効かなくなるし、ブレーキシューのかすでタイヤホイールが汚れる。

これらのコンディションもトレーニングのうちである、という考え方もあるが、
私はそれほどのメンタルの強さを持っていない。
バイクが汚れるのはイヤ、冷たいのはイヤ、滑るのはイヤ、パンクはイヤ。
ヤダヤダ、ぼくちゃんイヤだあい。
今日はBike実走はしないことにした。

朝、走ってプールへ。Run7000m
今週上限5000mを超えるが、走ってみる(復路は負担の小さいウォーキング)。
ペースは5:30前後と思われる。
このところ疲労が蓄積しているが、走れた。
余力もそれなりにあった。

そのままプールでSwim1900m
ゆっくり一定ペースで。

外食大手マクドナルドでテキサスバーガーを食べる。
調味料が「テキサス風」であるほかは、普通のマクドナルドのハンバーガー。
セットだと700円以上。その値段の価値はない。

ウォーキングで帰宅。

この時点でまだ午前中である。
Bike実走しないのであるから、ローラーをこぐことにする。

ローラーは退屈である。

もし仮に、ヒトの死因に「退屈」があるとして、
何に退屈していたかを調査したら、
「ローラーをこいでの退屈」が上位にくるだろう。

ローラーをこいで退屈して死んでもいけないので
退屈しのぎにブルーレイでも見ながらこぐことにした。

なんとなく、美しいものを見たかったのでearth
字幕を見なくてもいいように、日本語音声を選択。
日本語音声は俳優大手渡辺謙である。大変豪華でよろしい。
ブルーレイをセットして、ドリンクを用意して、ローラーをこぎ出す。
心拍130前後を意識。ケイデンス90前後を意識。

目の前のスピーカーからは渡辺謙の声。
目の前のディスプレイからは私たちの惑星の美麗な映像。
ローラー中にはそれらはあまり頭に入ってこない。
ローラーは、普段なら面白いと感じるものを、魅力だけ取り去って搾りかすにしてしまう。
ローラー中はテレビも、ブルーレイも、音楽も、ただそこに死んだように横たわっているだけだ。

ローラーを、回して、回して、回した。
earthを丸々2回再生して、ローラー終了。
固定ローラー200min
これまでの自己記録115minを更新した。
ローラーは、精神的にきつかった。
抜け殻のようになった。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------



Bike 200min 固定ローラー 
Run 7000m
Swim 1900m

1.20.2010

2010/1/20 Swimの現状

Swimをはじめてから一ヶ月半。
はじめた頃に比べればだいぶ体が慣れてきた。
最初は50mごとに休憩していた。
今では1000mくらいなら続けて泳げるようになった。
ただ、フォームやタイム、効率といったところまでは気が回らない。
周りの人の泳ぐのと比較して「遅い」ことだけはわかる。
私は一般的なジムのプールに通っていて、スイミング特化プールではない。
その中で、シニア層に混じれば速めであるが、非シニアの中では遅い。
遅い割に速く泳ぐためのグーグルをしていない。
Swimに対して情熱が足りないとは思っている。
それでも腕、肩の筋力がある程度つくまではいいのかな、とも思っている。


希望ポイント。
プールにいける日は出来るだけ行くようにしている。
へたでも泳いでいればそのうちうまくなるのではないか。
息継ぎが左でも自然にできるようになった。
多少力をこめて水をかいてもヘロヘロにはならなくなった。
のんびり泳げばリラックス、リフレッシュ、疲労回復になりそうだ。
(泳ぎだすとついがんばってしまうのであるが・・・)
泳いだ後、ジムの風呂に入るのが気持ちいい。

鬱ポイント。
水中メガネが必ず曇る。
耳に水が入る。ひどいときはその日最初の息継ぎで耳に水が入る。
私の残念な泳力のため、後ろの方が渋滞することがある。
どのくらい泳いだのか分からなくなる。
サイコンみたいなのがあればいいのに。
-------------------------------------------------------------------------
2010/1/20
水曜日。晴れ。朝トレーニング目覚ましで起きる。
それなりに疲れを感じている。
ローラーをこぐ。85min
軽いギアを回す。疲れを上乗せしたくないので心拍は120~130程度を意識。
ケイデンスアベレージは104。いい数字。
テレビ朝日を見ながら。
JALが破綻し、下平さやかさんが黄色い服を着ていた。
石川寮くんがスケート選手にエールを送り、
貴乃花親方が破門された。
スピードスケートのウェアのようなピチピチ自転車ウェアが欲しい、と思った。

朝通勤Run5000m
足に疲労感、使用感が残っていた。
走りだせばふつうに走れた。
ペースは5:30前後と思われる。
別所哲也の番組を聞きながら。
彼は今、大阪にいて、
ラジオもそこから放送しているらしい。
今週の上限設定通りの5000m達成。

プールまでRun4000m
ペース5:30のつもりが、5:40前後。
調子はよくない。
足に疲れを感じている。
関節や腱まわりにかなり疲労感。

Swim1250
疲れをためないように、ゆっくりめに泳ぐ。
水の中はアイシングのような効果があるのか、
すこし疲労感が緩和した気がした。

ウォーキングで帰宅。やはり、足もそうだが、
全体的に疲労がたまってきているのを感じた。
----------------------------------------------------------------------
Bike 85min 固定ローラー 
Run 朝5000m 夜4000m 合計9000m
Swim 1250m

1.19.2010

サイコン(CATEYE V3)電池交換


私が使っているサイコンは自転車用品大手CATEYEのV3だ。
スピード、ケイデンス、心拍数を計測できるもの。
PolarやGarminほど高性能でないが、比較的安価で、
日常のトレーニングで不足を感じることはない。
時計機能もついていて、腕時計をする必要がなくなった。
私は使ったことがないが、周回コースを走る人にはラップ機能も便利なはず。
ある程度自転車に乗りなれてくると、スピード、距離よりも心拍とケイデンスが気になるようになった。
ロードを買った時、V2とV3とどちらがいいかわからなかったが、心拍が計れるV3で正解だった。

寒い日や乾燥している日に心拍が計測されにくい場面もあるにはある。
そういうときは胸バンドを濡らしたり汗で湿ってくるのを待てばいい。
さて、先日サイコンの電池を交換した。
結構前から「電池切れますよマーク」がついたり消えたりしていた。
サイコンによれば150時間ほど使ったようだ。
バックライトを点灯すると電池の消耗が早まるようだ。

CR2032という電池を、コンピュータ本体、心拍を計る胸バンド、発信機の3つに使用していて、3つとも交換。
たかが電池でも積もれば結構な金額になってしまう。
悲しいことに私は、たかが電池でぐずぐずケチくさいことを言わない紳士ではなく
たかが電池でぐずぐずケチくさいことを言う人間だ。


そこで100円ショップ大手ダイソー
CR2032が2つ入っていて105円。
安い。安いから不安であるが、天下の三菱がつくっているようだからきっと大丈夫。
安物買いの銭失い、という慣用句が頭をよぎるが、
しばらく使ってみることにする。
--------------------------------------------------------------------
2010/1/19
火曜日。よく眠れたので朝トレーニングの目覚ましで起きる。

ローラー80min
疲労をためたくないので、普段より心拍低めの120~125を意識して
軽いギアを回す。
ケイデンスアベレージが102で、普段よりもクルクル回せた。
疲労感よりも爽快感のほうが強い。
テレビ朝日を見ながら。
政治とカネ、高見盛とグラビアアイドルの話題であった。

通勤往路Run5000m
走りだしはすねの筋肉が痛くきつめ。
5:30ペースで走っているつもりが、5:40前後と表示。
2kmを過ぎたあたりで調子が良くなる。
5:30ペースで走っているつもりが、5:20前後と表示。
予定通りの5000m。
疲労感よりも爽快感のほうが強い。
「もっと走りたい」という感じで終われた。
今週の上限5000mと設定して、その計画通りに達成できたのがうれしい。

プールまでRun4000m
2kmくらいまではきつめ。
ペースは5:30前後と思われる。
朝ほど調子は良くない。

Swim 2050m
疲れないようのんびり少しだけ泳ぐつもりだったが、
がんばってしまった。
ウォーキングで帰宅。ウォーキング時やや疲れを感じた。
----------------------------------------------------------------
Bike 80min 固定ローラー 
Run 朝5000m 夜4000m 合計9000m
Swim 2050m

1.18.2010

新しい週。Run上限5000mに引き上げ

今週からRun上限を5000mに引き上げる。
先週の上限が4500mで今のところ膝に問題がない。
左くるぶしの違和感が半月ほど抜けないが、
痛みや悪化がないのでとりあえず放置。
私は膝の違和感には神経質だが、その他の部位はそうでない。
毎日のように走っているのだから、
左くるぶしも違和感くらいは発したくもなるだろう。
--------------------------------------------------------------------------
2010/1/18
昨日の疲労回復のため朝トレーニング目覚ましをOFF。
出勤まで寝る。
起きてしばらくは筋肉痛があったが、
家を出るころには相当やわらいだ。

出勤Run5000m、と言いたいところだが、
実際はこれと同様に6000m。情けないことだ。
昨日の疲れが残っていてるのか、
すねの筋肉がきつい。
3kmを過ぎたあたりから楽に走れるようになる。
5:30ペースと思われる。
大手FMラジオ局J-WAVEを聞きながら。
月曜日は別所哲也の番組だ。
彼はさわやかで朝にふさわしい。

プールまでRun4000。
膝も含め各部に若干の違和感。
5:30程度で走っているつもりが5:40前後の表示。

Swim1600m。調子はよい。楽しく泳げた。

ウォーキングで帰宅。各部違和感は感じなかった。
--------------------------------------------------------------------------
Run 朝6000m 夜4000m 合計10000m
Swim 1600m

1.17.2010

2010/1/17 物見山Bike実走→Run

2010/1/17
昨日の夜、プールの帰りは本当に寒くて、
手袋が意味をなさず、
ウィンドブレイカーがブロークンじゃないかと疑った。
手の感覚、口の感覚がもどるまで食事もままならなかった。


今日は日曜日。晴れ。気温は知らないが寒い。
おそらく0℃前後。
休日となったので早起きする。
6:30 物見山へ出発。
まだ太陽が出ていないので寒い。
昨日の夜、私をあれだけ寒がらせたのだから
天候は、私を気の毒の思うべきであるから、
寒さを和らげる等、多少は配慮をすべきであると思う。
そうであるにもかかわらず、寒い。




空気が澄んでいると、冬には富士山が見えることが多い。
今日も秋が瀬橋から富士山が見えた。
カメラの性能上、これが精一杯であるが、
人間の目にはもっと大きく美しく見える。
おおよそ手元のおにぎり一つ分くらいの大きさに見える。
寒さの中にもこうした楽しみがある。

道中、一人の自転車乗りを見かけた。
草が凍っている寒さであったが、夏用レーパンだった。
レッグウォーマーを、追い剥がされたのだろうか?
それとも私の幻覚であろうか?
生きていると、信じがたいことを目撃することがある。
そういう時に、私は大抵「ま、幻覚であろう」と思うようにして、
心の平安を保つようにしている。
冬の滝に打たれて修行をする宗教家もいるようなので、
そうした宗教家兼自転車乗りであるならば、
夏レーパンで荒川の向かい風を走るのも、
修行兼トレーニングになるのかもしれない。
なるほど、時間を有効に使えて合理的である。
幻覚ではなかったかもしれない。

大東文化大学では、センター試験を行っていたようだ。





2時間ほどで物見山に到着。
チンチロリーン♪とセルフ撮影。


周回コースを6週。
逆周を1週。
ダンシングを多めに入れる。


休日であったので、物見山は多くの自転車乗りでにぎわっていた。
物見山駐車場のトイレ周辺に、自転車を置く場所がなくなるほど、たくさんの自転車乗りがいた。これだけ多くの自転車乗りを一度に見たのは初めてである。
多くは、チームなのか、同好会なのか、お友達なのか、集団で来ていた。
今日もたくさんの自転車に追い抜かれた。

復路は追い風。
昼過ぎに帰宅。
着替えてRun 5500m。
今週の上限4500mよりも少し多めに走った。
今日は通勤ではないので、復路がないから
多少多めに走っても、一日の合計では多くはない。
自転車の疲れが残っているうちに走りたかったので
自転車の疲れが残っているうちに走った。
自転車の疲れが残っているうちに走れたのでよかったが、
自転車の疲れが残っていたので、きつかった。
走り終えた後も、爽快感よりも疲労感の方がずっと大きかった。
私の文体がくどい気がしてきたが、気のせいであろう。

夜、プールに行くか迷う。
疲労を感じているので、無理をせず早めに寝ることにした。
--------------------------------------------------------------------------

Bike 実走136km 5h05m
Run 5500m

1.16.2010

熊谷までもが・・・

2010/1/16
寒い。ここ1週間ほど、さいたまは寒い。
それゆえに朝のトレーニングをさぼりがちだ。
疲れが残っている、または疲れを取りたい、と
理由をつけて出勤まで眠っているが、
単に寒くて布団からでるのがいやなのかもしれない。
今朝も疲れを取りたい、と理屈をこねて、出勤まで寝た。
冬なのだから寒いのは当たり前だろうと思われるが、
通常の冬の寒さよりも寒いので寒いのだ。


この画像は天気予報大手ウェザーニュース社の提供する天気予報である。
画像は1/16深夜の予報である。
横に並んでいる気温の数字を見れば分かるように、
0℃である。
さらに注意深く見ていくとこの天気予報が「熊谷」のものだとわかる。
熊谷。
テレビニュースを通じて有名な熊谷。
テレビニュースで熊谷の名を聞くときは、
それは天気の話題である。
熊谷は暑いことで有名なのだ。
「今日の熊谷は40℃を超えました」というニュースは、日常茶飯事である。
熊谷は暑いことを、まちづくりに利用するほど暑い場所だ。
あついぞ!熊谷、とまちづくりにしている。
暑くて、40℃を超えることが日常茶飯事であるならば、
熊谷が少し本気をだせば、50℃、60℃もたやすいといえるだろう。
60℃もたやすく記録するだろうその熊谷が、
気温0℃と予報されているのである。
60℃もたやすく出せるあの熊谷が、
0℃に陥落したのである。
考えて欲しい。
どれほど寒いのかを。
暑いことでまちづくりをしている熊谷が
60℃もたやすく出せるだろう熊谷が0℃であるのだから、
暑いことでまちづくりをしていないさいたまがどれだけの寒さにさらされているかを。

というわけで、出勤Run4500m。
昨日の疲れが残っているのか、若干足に重さを感じる。
ペースは5:30前後と思われる。
プールまでRun4000m
調子はよい。4km走った段階で、まだまだいけそう。
ペースは5:30前後と思われる。
「投稿を公開」ボタンをクリックする時点では膝に問題はない。

Swim 1750m 左右の肩がそれぞれ泳いでいる最中に痛くなったが、
痛みは持続しなかった。

プールからの帰り、非常に寒かった。
ウェザーニュースによればさいたまも0℃
寒いはずだ。
--------------------------------------------------------------------------
Run 朝4500m 夜4000m 合計8500m
Swim 1750m

1.15.2010

Runに自信がない件

2010年前半目標Run10km、2010年後半目標Run20km
アイアンマンを夢見るにしては少し慎重な設定かもしれない。
慎重なわけは、私はRunに全く自信がないから。
というより、怖いのだ。走ることが。

運動をしない生活が何年も続いた。
常々運動不足だと思っていた。
例えば京浜東北や埼京線に乗って、新宿に買い物に行く。
さいたま人の基本だ。
私にとってこれでさえも結構ハードな運動だった。
揺れる電車の吊り皮につかまり、乗り換えでは階段を上り下り。
手相を勉強しているから手相を見せてという輩をスルーする。
これでハードだった。息が切れるし、足は痛い。
帰りの電車では腰が痛くなった。背筋が弱っていたのだろう。
このようなありさまだった。

5年ほど前、運動不足解消としてジョギングをした。
何度か走るうち、数キロなら走れるようになった。
月に数回走った。

「お、結構運動できるじゃん」

ある時、調子に乗ってたくさん走った。20kmか、それ以上。
くたくたのヘロヘロ、疲労困憊、全身が痛くなり、足を引きずるようになるまで走った。
そうすれば運動不足が解消すると思っていた。
また、そうすることで得られる満足感があったのかもしれない。
その後数日間は膝が痛かった。
階段の上り下りが難しいくらい膝が痛かった。
今も覚えているのは赤羽駅埼京線ホームから乗り換えのため階段を降りるのに
膝が痛くて冷や汗をかきながらずいぶん時間がかかったこと。
恥ずかしくて痛かった。

膝が痛いのは無理をしたからだろうと、それ以降無理のないジョギングをしようと思った。
しかし、痛みが引いた後、ゆっくり短い距離を走ってもすぐに膝が痛くなった。
膝がよくなるまで走るのはやめて、数週間たった後に走ってもすぐに膝が痛くなった。
膝が痛いのは嫌だから、もう走るのをやめた。
膝が痛くなったのを忘れ、半年か1年かたったころ、もう一度走ってみた。すぐに膝が痛くなった。
この時、今から数年前、もう私の人生から「走る」ということが消えたと思った。
大げさに聞こえるかもしれないが、私はそう思った。
それ以降、2009年末まで、ほとんど走ったことはない。
急いでいるとき、青信号が点滅しはじめたら、少しだけ、本当に少しだけ走る程度だ。
おそるおそる、せいぜい10歩くらいだ。

今も走ることが怖い。
RunはSwim,Bikeと比べて体にかかる衝撃が強い。
一歩一歩が地面との衝突だ。
膝が痛くなったらどうしようもなくなってしまう。
トライアスロンも何もない。

2009年夏に自転車に乗り始めたころも、膝への負担が大いに気がかりだった。
自転車はリハビリに使われることもあるようで比較的体への負担が小さいともいう。
幸いなことに関節に負担がかかる可能性があるビンディングペダルを使っても今のところ膝には問題ない。

ロードに乗って、ある程度運動できるようになった2009年11月、トライアスロンを夢見るようになる。
走るのが怖かったから、たくさん歩いた。そしてほんの少し走った。
徐々に走る距離を伸ばした。
膝痛以降、最も長く走ったのは5km。
今年になって一度だけ5kmを走った。
今のところ膝に問題はない。
たったの5kmだが、私にはうれしい5kmだ。
今もいつ膝痛さんがやってくるか不安で怖い。
彼がやってきて、私にしつこくしたら、トライアスロンをあきらめることになるだろう。
ただ私はアイアンマンになりたい。
だから彼がやってくる日までは走り続けるつもりだ。

--------------------------------------------------------------------------

2010/1/15
疲れを取りたいので
朝は出勤までゆっくり寝る。

上でかっこいい決意表明を書いて、悦に入っていたわけだが、
困ったことが起きてしまった。

今朝出勤Runで6000m走った。
上の決意表明の記述と矛盾してしまったではないか。
たかだか5kmのくせに大ごとを成し遂げたかのように書いた。
「一度だけ5kmを走った」などとパセティックに書いた。
これ、先日書いておいたものなのだ。
書いた時、走った時、「投稿を公開」をクリックする時は同時ではない。
前後してしまうことがある。

いや、走りたくて走ったわけではない。
6km走れたんだからいいだろう、と言えるが
必ずしもそうではない。何事も計画が大切だ。
今日走れたとしても、後になって膝が痛くなっても困る。
ちょっとした無理が、後で牙をむくことがある。
無理のない計画を地道にこなすことが大切と思っている。
毎週すこしずつ距離をのばしていて、
今週は4500mを上限と定めている。
ただ、今朝、上限とか膝への負担とか、そういうものが吹っ飛ぶ事態が起きた。

いつも通り朝通勤で走っていた。
今日はリサ・ステッグマイヤーがラジオに出ていた。
Kindleを使っていて、なかなかよい、と言っていた。
昨日の疲れが残っていて、走っていて若干きつさを感じた。
少し足にきつさを感じながらも4500mくらいならいけそうだった。
4000m位走ったところで困ったことが起きた。
恥ずかしながら、催してしまった
大きいほうを。
会社まであと2000m程。
途中に使えそうなトイレはない。
私はいい大人であるので、粗相をするという選択肢は取れない。
従って取りうる選択肢は粗相なしに会社にたどり着くことだ。
こうなると上限も膝への負担もへったくれもない。
ごちゃごちゃ考えることはない、走るほかなかろう。
一秒でも早く会社に到達せねばなるまい。
こうして地獄の通勤Run6000mを達成した。
最後の数百メートルは苦しみもだえる奇声が漏れてしまった気がしないことはないが、
仮にそうであったとしても、私はいい大人であるので、
そうした恥ずかしさをシャットアウトする面の皮の厚さも持ち合わせているのである。
人は様々な事情を抱えて生きている。
時に、奇声が漏れてしまうこともあるだろう。
年に一度くらいは。
今朝がその日だったのだ。
そうに違いない。


「投稿を公開」ボタンをクリックする時点では膝に問題がないのが救いであるが
かっこいい決意表明が台無しになってしまったのが残念である。

(膝痛さんは2,3日経ってやってくることもあるから、安心はできない)

Run 朝6000m 夜4500m 合計10500m

1.14.2010

物見山周回コース

今日は、Bike実走で物見山へ行った。
物見山は埼玉の自転車乗りにとって、定番中の定番とされている。
吉野家に行き、定食、カレーに目もくれず「ナミイッチョウ」というようなものだろう。たぶん。
なぜ物見山が定番とされるか。
アクセスが良く、坂道があり、道路状況が自転車に適していること。
この条件を満たすのが物見山、ということなのだろう。

東京埼玉自転車乗りの大動脈「荒川サイクリングロード」からのアクセスが良い。
アクセスが良い、とは言っても私の家から物見山まで2時間程度かかる。
行って帰ってくるだけで4時間だ。
往復だけで100km近く走ることになる。
自転車に乗らない人から見れば
これだけでも正気を失ってると思われそうだが、
これでもアクセスが良いはず。
私にとって「物見山へ行く」というのは
単に行って帰ってくることではない。
物見山へ行って周回コースを何周かして帰ってくることである。
1周約5.5km。
物見山公園駐車場にはトイレ、水道、自販機があり、近くにはコンビニも。パーフェクト。
私が周回コースと認識しているのは画像のコース。
これを反時計回りで走る。交通量が少なめで走りやすい。
自動車はそれなりに走っているが歩行者、ママチャリが少ないのがありがたい。
見通しがよく、市街地にありがちなブラインドコーナーからの飛び出しなどの懸念もほとんどない(ないわけじゃない)。
初めての人にはA地点で左折する箇所がわかりにくいかもしれない。
この左折ポイントは山村短大の長い下り坂を下りきる手前にある。
かなり速度が出た状態からの減速になるので、ブレーキの練習になる。
左折ポイントを見落とさなければ「公道を左手沿い」に走ればOKだろう。
信号は2箇所ある。




分かりにくい左折ポイント、マップA地点 緑色の歯科医院の動物の看板が見えたら左折。

おおざっぱにいってマップの右半分が上り基調で左半分が下り基調。
坂に慣れていない人には物見山の上りはきつく感じられるだろう。
私がはじめて行ったときはきつかった。(いまもきついが)




どこからアクセスするかにもよるが、
大東文化大学の坂(大東坂と呼ぶ人もいる。ローソンのあたりから上り坂)を通ってアクセスするとして、
坂に不慣れな人にとっては、その坂を上るだけでもう帰りたくなるかもしれない。

いつ行ってもそうだが、ベテランや初心者を脱したように見える人は、ダンシングで、シッティングですいすい滑らかに上っていく。
私もああなりたい、と思いながらすいすい滑らかに追い抜かれる。


2010/1/14のトレーニング
物見山実走。寒い。
5周、逆1周。逆はダンシングメイン。
先日降った雨なのか、若干ウェット路面のところもあり、滑りやすい。
凍結防止剤がまかれていた。
山村短大坂も滑りやすかった。
寒いのか疲れているのか、調子は悪く感じる。
朝早めに行ったので昼には帰宅。
ランチ前にRun4500m。
Bikeの疲れが残ったまま走れたのは良かった。
走っていてきつさを感じ、ペースをチェックすると思っていたより10秒程度速い。
5:30程度で走るつもりが5:15や5:20と表示される。
気づくたびにペースと落とすが、すぐにペースがあがってしまう。
Bikeのスピード感が残っていて、それが影響したのかもしれない。

疲れていたけれど、少しでも泳ぎたかったのでジムへ。
Swim1200m。右肩の痛みがほとんど消えた。

後輪タイヤをそろそろ新しいものと替えたい。

Bike 実走130km 4h56m 物見山5周+逆1周 
Run 4500m
Swim 1200m

1.13.2010

夢 大きな目標 小さな目標

小さな目標を積み重ねれば大きな目標を達成できるかもしれない。
小さな目標を積み重ねることでしか、大きな目標は達成できない。
大きな目標を達成した先に、いつか夢を実現できるかもしれない。

私はアイアンマンになりたい。
鉄人になりたい。


今の私にとってアイアンマンになりたい、というのは大きい目標でも小さな目標でもない。
単なる夢に過ぎない。寝言に過ぎない。
「ぼくおおきくなったらあめりかのだいとうりょうになるぞ」というようなものだ。
ただ、寝言であったとしても、夢を見なければそこに向かうこともできない。

私の認識としてトライアスロンを大きくわけて3つに考えている。
ショート Swim1.5km Bike40km Run10km
ロング Swim3.0km Bike80km Run20km
アイアンマン Swim3.8km Bike180km Run42km

アイアンマンは「出場し、制限時間内にゴール」すればなれる。
文字で書くと一行だが、今の私にはアイアンマン完走は想像すらできない。
アイアンマンはショート、ロングでの実績が必要とされるようだし、
ショート、ロングを完走できなければアイアンマンも完走できない。
最初に目指すべきは、ショートを完走すること。
タイムや順位といった要素は、完走した後に考えればよい。
ショートも完走できない私にタイム、順位を云々する資格はない。

私はトライアスロンで何の実績もない。
まずはショートを完走(制限時間内にゴール)するための体力が必要だ。
ショート完走を「大目標」と設定したい。
この大目標に対して今の私の力はRunが足りない。
SwimとBikeは今の私でも、もし仮に目の前に海と自転車があれば、
すぐにでも「制限時間内にゴール」はできると思う。
そうであるからこのように小目標を設定する。
2010年前半に10kmを走れるようになる
2010年後半に20kmを走れるようになる

2010/1/13
朝起きてテレビ朝日を見ながらローラー。
長野翼さんが野球選手と結婚するそうだが、彼女が誰か知らない。
ケイデンス95+を意識して軽めのギアを回す。80分。

通勤往路Run4500mはローラーの疲れか、若干きつめ。
ペースは5:30前後と思われる。
プールまでのRun4000mは調子が良い。
ペースは5:30前後と思われる。

500mほど泳ぐと右肩に軽い痛み。
腕を上げたとき、水をかいて前に出すときに痛む。
無理をしても仕方がないので早めに切り上げる。

(原則LSD)
Swim 1000m
Bike 固定ローラー80min
Run 4500m+4000m 合計8500m

1.12.2010

禁煙一周年

若いころから12年ほど喫煙してきた。
DUNHILL,PHILIP MORRIS,CAMEL,MILD SEVEN.
時々息が苦しかったりせきが止まらなかったりした。
「気管がよわいんだな、俺は」と思ったけれども「タバコのせいだな」とは思わなかった。
2008年から2009年にかけてタバコの本数が増えた。
ストレスなのか依存が深まったのかは知らない。
本数が増え、せきも増えた。
「タバコをやめれば息苦しさがなくなるかも」と思い始めた。

2009年1月12日、午前9時5分、MILD SEVENを吸う。
2009年1月12日、午前9時15分、禁煙を開始。
(1年ぶりに当時の記録を掘り起こした。)

禁煙をはじめて1週間くらいはタバコが恋しくて仕方なかった。
いわゆる一本お化け。

一般的にタバコを吸うというのは吸い口のフィルターを通した煙を肺に入れること。
そして肺で煙を濾して吐き出す。
吐き出した煙はフィルター、肺を通してなお汚れていて、ティッシュを唇にあてて煙を吐き出すとティッシュが茶色になる。
一本吸うだけで、肺も気管もティッシュみたいに汚れてしまう。
1日に何回も。それを毎日。
そんなことを考えながら、ひたすら喫煙のデメリットを思い浮かべながら一本お化けをスルー。
1週間を過ぎると一本お化けの誘惑よりも禁煙リセットの恐怖が勝ってくる。
禁煙リセットの恐怖が勝るころには、禁煙することのメリットが体感できる。
せきがとまり、呼吸が楽になる。嗅覚と味覚が鋭くなる。
実際には嗅覚味覚が鋭くなるわけではなくて、鈍っていたものが元にもどろうとするだけだが。

1年たった今でも頭がニコチンを覚えていて、欲しがる。
一方、鼻も肺も気管も喉もそれを拒否する。臭い汚い苦しい痛い、と。
ただ、タバコを吸う夢はよく見る。週に1度は見る。
「吸っちゃだめだ、吸っちゃだめだ、吸っちゃだめだ」と思いながら吸ったり。
吸ってから「やばい、夢であってくれ」と目が覚めたり。

今日が禁煙1周年。


2010/1/12
寒い。曇り。午後は雨。予報では雪が降るかもしれない、というくらいの寒さ。
昨晩の寝つきが悪く、寝不足気味。
寝不足なので朝のトレーニングの目覚ましを止める。
出勤まで寝る。眠るのもトレーニングのうち、と思うことにする。
昼過ぎから雨が降り出した。
プールに行かず、ローラー。

2010/1/12のトレーニング(原則LSD)
Bike 固定ローラー45min
Run 4500m
Swim 0m

1.11.2010

初めまして

半年前、2009年の夏に折りたたみ自転車を買って乗り始める。
だんだん自転車に乗ること自体が楽しくなってきてロードを購入。
ロードに乗り始めて、自転車が移動する乗り物から「スポーツギア」に。
体を動かすことが日常になりだし、2009年末、走りだし、そして泳ぎだす。

仕事は体を動かさないもの。
スポーツ歴はなし。
喫煙歴はあり。
現在は喫煙習慣なし。


2010/1/11のトレーニング
Run 朝4500m 夜4000m 合計8500m
Swim 2000m