12.18.2010

Bora Oneをロードに履かせて走ってみた

2010/12/18
土曜日

ロードにボーラ
1 ロード、ORBEA OnixにBora Oneを履かせて実走する予定であったから、昨晩のうちにその準備をしておいた。
ホイールをR500からBora Oneに交換。後輪の脱着はP3と比べると比較にならないほど簡単。
ブレーキシューをSwissStopのYellow Kingに交換。カーボンリム用。
そこそこわくわくして寝た。

バタリアンに追っかけられたりかじられる夢を見た。
平成の人にはバタリアンが何であるか、分からないかもしれないと思うと、自分が昭和の人間であるのだなあ、と。むにゃむにゃ。



115km ave27.0
115km ave27.0
Bike115km実走
チロリンと目覚ましが鳴って起きた。まだ暗い。明るくなるまでに準備をする。
ソイジョイでカロリー補給。賞味期限が迫る。まだたくさん残っている。飽きた。
自転車トレがオーバーワーク気味で、左膝に疲労がたまっている。
今日はトレーニングというよりLSDポタ。ゆっくりのんびり物見山までサイクリング。
ロードフレームにBora Oneの組み合わせがどんなものか、その確認も兼ねて。
CORSA EVO CXに9気圧。ラテックスチューブラーにエントリークラスのフレーム。天上の乗り心地かもしれないですよ…とヨダレを十分に垂らして出発。

LSD。心拍は135以下に抑えて。
排ガス、紫煙、クラクションの市街地を抜ける。
秋ヶ瀬橋着
秋ヶ瀬橋着。今日はサドルバッグなし。その位置には予備タイヤ。GRDIIIは携行できないので、写真はiPhone4で。

夜に冷えたようで、草が凍っている。冬装備なので寒さはそれほど感じない。
荒川CRを北上。巡航ではR500もBoraもそれほど違いを感じない。いくらか維持が楽な気がしないでもない、いや気のせいかも、というくらい。ディープリムは35kmとかそういう速度域以上でエアロダイナミクス的にメリットが出てくるらしい。30kmちょっとでもたもたこいでいてもあまりプラスがないそうだ。DHポジションならその速度域に達するのでメリットがあるはず。

加速時はペダルが軽いので減速後、巡航速度に戻す際にはメリットを感じる。
乗り心地は特に良くない。9気圧と高圧だからか。P3と比べて変わりはない。いや、ただ鈍感で違いが分からないのかもしれない。
次のタイヤはContinental Competitionを考えていたが、CORSA EVOより乗り心地が悪いことは間違いないので考えもの。もう少し低圧で運用してみてから考えよう。

イケメン図 ホンダエアポートにて
ホンダエアポート着。パチリとセルフ撮影。
凍ったベンチ
補給しようと思ったが、ベンチが凍っていたので座る気もせず、すぐにCRに復帰。

物見山へ。今日は土曜日。週末であるから、CRにも物見山にもローディ供給が大量に行われていた。
周回コースをのんびり2周。
登坂ではBora Oneのメリットを実感できた。R500より軽い。背中の重しがなくなった感じ。

イケメン図 物見山駐車場便所にて
物見山駐車場着。
補給食をパクパクチューチュー。
帰路へ。周回コースを逆周。山村短大坂は軽いギアでのんびり。今日はトレーニングでない。
復路はやや風が吹いて、向かい風基調。ディープリムだと風に弱いと言われるが、強い風でなければ問題はなさそう。旗がパタパタする程度の風であったが、このくらいなら全く問題はない。
負荷も低めなので途中で補給をすることなくノンストップで自宅まで。
無事帰宅。

SwissStopがこびりついた
2 SwissStopの黄色のシューは具合が大変悪かった。制動力に問題はないが、強めに制動すると異常なキーキー音。シューが融けてリムに黄色い跡がついた。黄色い跡はこびりついて取れる様子がない。
Bora Oneの表面はカーボンでなくクリア塗装のようなので、組み合わせが悪かったのかもしれない。

3 CO2インフレータ、カーボンリム用シュー等を求めて、レイクタウンへ。自転車に乗っているときは「排ガスを出すクルマ乗りは絶滅しろ!」と思うものだが、クルマに乗っていると「邪魔なローディは排ガスを吸って絶滅しろ!」と思う。わがままなものだ。
レイクタウンの○'s Road着。ブレーキシューを物色。適当なものがない。うーん。
ブレーキシューやらインフレータやらバーテープやらいくつか買うべきものがあったが、肝心のブレーキシューがない。
たまには「あさひ」をしようか…。

何も買わずY'○ Roadを出て、サンドイッチを買って、食べて、帰ってきた。



サイクルベースあさひ
4 あさひした。はじめからこうすれば時間とガソリンの浪費を防げた。


Swim2000m
プールへ。負荷をかけるほど元気はない。緩めで。
土曜は混んでいることが多いが、今日は比較的空いていた。

  • アップ500m
  • 細切れに500m
  • プルブイ+ダウン1000m
細切れに泳いだ箇所で、200mを負荷ありで泳いだ。
3:01であった。これは自己ベスト。いや、200mをきちんと時間を計って泳いだことはあまりないが。
普段インターバルでがんばっても100mを92秒程度なので、200mで181秒は信じがたいペース。
負荷をかけるつもりも、元気もなかったが、泳いでみたら速かった。
そういえば、左ひじの具合が良くなってきて、短い距離なら負荷をかけられるようになったということでもあるのか。よしよし。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike115km
Swim2000m


flickr

2 件のコメント:

  1. 嬉しい誤算といい、良いことづくめで羨ましいです。
    SwissStopは今まで良い方の噂しか聞いていなかったので少し驚きました。
    効き具合は明らかにデュラのコルクシユーより良いですけどね。
    あとは、トレーニングでR500で乗りこなし、本番でBoraOneを使えば鬼に金棒ですね。

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。
    SwissStop、評判はいいのですがね。異音については、あたりが出るまで乗ったり、トーイン調整で消えると思いますが、黄色いゴムが融けるのは嫌ですね。
    黒、赤、白ならかまいませんが、黄色というのは嫌です(笑)
    次はDuraAceシューを試す予定です。

    返信削除