12.30.2010

ハンドル交換(ロード)

2010/12/30
木曜日

105min ave25.6 44.8km インナー6
ave25.6 44.8km インナー6
ローラー105min
チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴って起きた。昨日のローラーはLSD負荷だったので、疲労はあまりない。今日も心拍135以下で。
諸準備。自転車は通常のロード。TVはNHK→朝日。年末であるから番組も変則的。
インナー5速でアップをし、その後は6速をケイデンス95+で。心拍は130前後で推移した。
負荷が低く、寒いので扇風機や窓の開け具合は控え目。
DHポジションでないため心拍はあまりあがらない。ただ、心拍が低い割には足の持久力に余裕がなかった。
ローラーではロードの方が低心拍で高aveとなる。機材の差なのか、ポジションの差なのか。
105分回して終了。

Invention No.3序盤を
1 朝ピアノ練。Invention No.1,No.2を通した後、No.3の序盤を。一応両手を合わせるための練習。昨日よりましだが、合わせるとほとんど弾けない。が、やっていくうちにこれは出来そうかな、という予感があるので、やっていると楽しい。

3T ERGONOVA TEAM
3T ERGONOVA TEAM
3T ErgoNova Team
2 普通のロードのハンドルを交換した。
完成車についてきたアルミと思われる芯~芯40cmのハンドルは、私の骨格には大きいと感じてきた。しかし、たかがハンドルに2万円なんてとんでもないカネがだせるか!と思っていて、1年以上完成車ハンドルを使い続けてきた。
幸いにも順調に自転車脳が進行してきて、3Tのカーボンハンドルが2万円ならお値打ちじゃあないか、と思えるまでになった。Wiggleでクリックした。
3T ERGONOVA TEAM 重量195グラム
3T ErgoNova Team 38cm 重量195g
3T ErgoNova Team(38cm)を握ってみる。軽い。金属でないため冷たくない。左手でハンドルを持ち、右手でハンドルをコツコツ叩いてみる。左手にその衝撃をほとんど感じない。カーボンの素材特性または「ぼくちゃんいいお買い物をしましたよ!」という思い込みのおかげだろう。
ORBEA ONIX2009完成車ハンドル ZEUS 重量317グラム
完成車ハンドル 重量317g
ハンドルは317gから195gになった。秤を持ち出して重量測定をするあたり、自転車脳は順調に進行している。ハンドルで120g以上の軽量化ができた。
ブラケットとドロップでは幅が異なり、ドロップ部分で芯~芯38cmのようだ。ブラケット部分ではもっと狭い。
完成車ハンドルと比べてフラット部分からブラケット部分までの距離は短い。似たようなポジションを出すにはステム交換の必要がある(幸い長さの合う3Tの17度ステムが予備パーツにあった)。
フラット部分からドロップ部分の距離も短い。下ハンを中心にポジションを出すならハンドルを下げないといけないだろう。とりあえずは17度ステムへの変更で高さを下げ様子を見る。
ハンドル全体が小ぶりになったので、ブレーキケーブルに余分ができ、ケーブルの取り回しに難が出た。ケーブル関係は道具も知識もないので自分でできない。自転車店に持っていき、アウターを短くしてもらった。ついでにコラムを2cm切ってもらった。
バーテープを巻いた
バーテープは自分で巻き巻き。
Citrus ChainBrite
チェーンも清掃。




3 今日はプールにはいかない。腕肩が疲れているようで、昨日は調子が出なかった。Swimはオーバーワーク気味なのだろう。

4 年内の仕事が終わった。

5 年末年始には時間が出来るだろうから、とゲームやDVDやブルーレイや本やTV録画などを蓄積してきたが、とてもじゃないが消費しきれない量になってしまった。
GTA4 The Lost and Damned
リバティーシティ繁華街
とりあえずは序盤で止まっているGTA4 The Lost and Damnedをこなしていこうか。なんだか仕事かノルマみたいになってしまった・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike105min 固定ローラー


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿