10.18.2010

また膝を痛めてしまいましたよ…

2010/10/18
月曜日

1 昨日はハーフマラソンであった。初完走であったが、気分は最低だった。怪我をしたから。
マラソンを終え、駅そばを食べ、トボトボと帰宅後、風呂に入り、おみやげでもらったせんべいやバナナを食べ、ブログを書き終えてもまだ昼だった。
母からメールが来ていて、結果をしきりに聞いてきた。タイムは?順位は?どうでしたか?と。
「膝が壊れて大変憂鬱です。まっすぐ歩くこともできません。」と返信をしても仕方がないので「無事完走、タイムは云々、順位は云々」と書いて、送った。
体力的には余力がたっぷりでSwimトレに行こうかと思ったくらいであるが、左膝が痛むたびに、そのような気分が薄れた。
起きていてもろくなことを考えないので、布団でゴロンチョしながら本でも読むかと横になり、そのまま夜まで寝た。
夕飯を食べ、風呂に入り、龍馬伝を見て、起きていてもろくなことを考えないので、布団でゴロンチョしながらiPhoneで映画でも見るかと横になり、そのまま朝まで寝た。

2 久しぶりにたっぷり寝た。睡眠は十分。
昨日は負荷は低かったようで筋肉痛も疲労もほとんど感じない。が、膝はしっかり痛む。
膝の具合を確かめる。悪くはなっていない。曲げ伸ばしをすると痛む。平静時には痛みも違和感もない。
普通に歩くと痛む。足が自然とその痛みを嫌って変わった動作をし、普通には歩けない。階段では下りで痛む。
一日経って、憂鬱具合はそれほど深くない。
どういう原因で膝を痛めたのかは分からない。
オーバーペースで痛めたとは思わないが、蓄積ダメージがたまたま昨日破裂した、と言われればそうかもしれないな、とは思う。
また、ひねってはいけない方向にひねった、とか、曲がってはいけない方向に曲がった、ということもあるかもしれない。
腸脛靭帯炎の症状似ているようで、違うような気もする。このあたりはよくわからない。
しばらくはRun,Bikeとも休養。
キックを打たなければSwimはできそうだ。今日プールへ行って確かめよう。

3 諸事情でプールへは行けず。いい骨休めとしよう。蓄積疲労もそうだし、精神的にも一度リセットして、もう一度やりなおし。故障も休めばきっと回復するだろう。まさか回復不能の致命傷でもあるまい。
大きな目標までの道程は長い。ここで少々つまずいても、大局的に見れば大したことはなかろう。よりよいルート、より安全なルートを見つけられれば、それはそれで収穫であるし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養


flickr

2 件のコメント:

  1. コンドロイチン飲んでみたらいかがでしょうか?
    私もマラソンを始めてタイムが出始めた時分にひざを痛めて1シーズン走るのを止めたことがありますが、コンドロイチン飲み始めてからは膝を痛めたことはありません。
    まぁ、トラ始めてから走っても月間250キロとまりですから何とも言えないですけどね。

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。
    グルコサミンとコンドロイチンですが、一応気休め程度には飲んでいたのですが、ケチケチ根性で用量の数分の一程度しか飲んでいませんでした。
    きちんと決められた量は飲んだほうがいいかもしれませんね。

    結局はオーバーワーク。短期間にランの量を増やしすぎたのが原因の気がしますね。

    それにしてもひでさん、1シーズン走れなかったのですか…それでも今ではサブスリーを目指されているほどですものね!

    返信削除