10.05.2010

脇毛も・・・ですか?

2010/10/5
火曜日

1 ローラーの予定だった。一度は目覚ましで起きたが、二度寝。多少疲れを感じていたというのもあるし、足の具合が万全でもないのもあって、サボってしまった、というほどでもない。
今日は通勤Runの予定であるし、Swim分の体力を残しておきたいのもある。体調の問題とプライオリティーの問題で今日はローラーはなし、ということにしておく。

16km 1h23m ave5:12
16km 1h23m ave5:12
Run16km
シャワーを浴びて、すね毛を剃って、プロテインを飲んで(タンパク質だけでなく糖質も含まれているため)、少々早目に出発。今日はやや緩めで、速く走ることよりも「いつまでも走っていられる」ような速度で自然に足が出る範囲で。
走りだしのアップはキロ6分以上かかった。それでも足がきついと感じた。中古の軽トラックみたいな足回り。その中古感が5kmまで続き、5kmを過ぎたころにようやく足が動き始めた。その後は徐々にペースが上がり5分強。
7,8kmのころには体が十分に動くようになって5分前後。このあたりが「楽でもきつくもなく、長く維持できそう」なペース。以前では考えられないハイペースだが、実際にこのスピードに慣れると、こんなものか、という感じ。
その後ほんの少しペースが上がり5分弱。16kmまで走って終了。平均5:12であった。

2 ネット巡回で人様のブログを見る。すね毛だけでなく脇毛も剃るものだ、という情報を得た。ごくり・・・
こちらは・・・こすれて痛くなるのを防止するため、というかなり説得力のある・・・
・・・ごくり・・・

5D Mark II
Canon EOS 5D Mark II
3 ふと、5D Mark IIが型落ちになる前に売却すれば、それなりの額になるのではないか、という考えが浮かんだ。
確かに使用機会がほとんどなく、GRD3でほぼ用は足りている。仮に5D Mark IIちゃんを売ってしまっても困る場面はないだろう。
しかし、そういう考えが浮かんだ後に、大変な寂寥感も感じた。とても大切なものを失うような感覚になった。

arena スイムパドル
arena スイムパドル
Swim2000m
Swimの成長がまるでなく、何とか現状を打開したい。ずいぶん前に購入したが、そのまま部屋の隅でほこりをかぶっていたスイムパドルを持っていった。コースの混雑具合によっては使ってみたい。
20本をアップ。調子はよくない。Runの疲れだろうか。
パドルをつけて泳いでみる。最初の2本ほどはなかなかうまくストロークができなかったが、その後若干慣れてきて強い水の抵抗や腕肩に負荷がかかる感じを楽しみつつ泳いだ。パドルをつけることでストロークが改善するかどうかはよくわからないが、筋力強化には有効だと思われる。
パドルをはずした後に素手で泳ぐと、ストロークがスカスカ、という感覚。
40本まで泳いで終了。
パドルを使用したが、混雑具合で思うようには使えなかった。
今日もSwimの収穫はなし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run16km
Swim2000m


flickr

2 件のコメント:

  1. よくブログ仲間の記事にもありますが、パドルを付けてのスイムやリストウォッチを付けたままのスイム、私が通える範囲のジムではすべて出来ません。
    なので、パドルを付けるスイムはチームのスイム練習会の時しか出来ません。それってとても羨ましいです。
    脇の毛まで剃る?私も脇は剃っていませんわ(笑)

    返信削除
  2. 私の通うジムでは特に禁止ということもなさそうで、そういう点では恵まれているようですね。
    パドルを使ってみましたが、普段のジムのプールではあまり使う気にはなれないかな、という感じです。
    というのもまずコース共有者の存在があって、ぶつかったら怪我をしてしまうでしょうからコースを共有するときは使えないですね。
    隣のコースで平泳ぎや背泳ぎをしている場合も手や足がにょきっとこちらに飛び出てくるのでやはりパドルを使用していると危ないと思います。
    コースを独占できてコースの真ん中を泳げるときしか使えませんね。
    バタフライよりもコース環境に神経を使いそうです。

    脇毛・・・どうしましょ・・・たまーに皮膚がすれることがあるので・・・うう・・・

    返信削除