10.03.2010

初ハーフマラソンに向けてあれこれ

2010/10/3
日曜日

1 今日の休養を前提に昨晩K-1を見ながらよいしょよいしょと筋トレをしておいた。スクワット動作をしても右膝上部内側の痛みはなかった。
K-1は10年15年前は随分盛り上がったと記憶しているが、そのころに全盛であったピーター・アーツが40歳になった今も現役でやっていた。

プロテインを飲んで寝て、今朝には軽い筋肉痛になっていた。


2 モーニングティーをすすりつつネット巡回。人様のブログやニュース。
渋谷で尖閣関連のデモがあったようで、ふーん、と見てみると2600人と大規模の様子。デモの内容は日本政府の対応を批判するもの。
正確には「これこれこういうデモがありました」という記事ではなくて「これこれこういう大きめのデモが渋谷であったのだけれどもね、海外では報道されたが、日本の報道は完全スルーですよ」というガジェット通信の記事。
なぜ日本の報道が完全スルーなのかはよくわからない。例えば産経グループがヨイショ報道をしてもよさそうだし、朝日系なら「頭のおかしい人たちの痛々しいデモ」と報道してもよさそうだ、と思うのだが。そういう情報がガジェット通信、2ちゃんねる、YouTubeにはあるが、大手報道が全部スルーしている点が不思議。2000人規模が渋谷でタイムリーな領土問題でデモとなれば視聴率的にもおいしいはずなのだが、協定か何かであからさまに情報を排除している。ここが日本の暗部なのかもしれない、と思いつつ2杯目の紅茶をいれた。

後になってフジタの社員が人質になっているから中国を刺激しないような報道なのだよ、という説を見て納得。さすがぼくちゃん脊髄反射的に陰謀論にとびつく単細胞ぶり。




New Balance 腕に巻くバッグ iPhone4が入る
iPhone4が入る
3 今月は初レース(草加ふささらマラソン2010)が控えている。レースというかそういうイベント自体が初めてなのであれこれと考えている。荷物は出来るだけ少なく、軽くしたい。電車を使って現地に行くので、どんな格好なら大丈夫か、ランニングタイツも走っていればランニングタイツだが、電車に乗っているとランニングタイツと認識されず勘違いをされる可能性がある、とか。ランニングタイツでは「変態がいる、助けて」と通報されてしまうのではないか、とか。2XUのものなら派手なロゴが入っているからセーフか、とか。ゼッケンを付けて電車に乗れば勘違いされることはないか、とか。
いろいろと検討すべき点は残っているが、iPhone4とSuicaと家の鍵は必須である。腕に巻くバンドに入れることを想定しているが手持ちのものではiPhone4が入らない。というわけでiPhone4が入る腕巻きバッグを買ってきた。

4 ForeAthlete205を購入した時はまだWiggle等を知らずにAmazonで買った。心拍モニター機能が付いていないけれども、当時はかなり奮発して出費をした、という記憶がある。心拍モニター機能付きの305は高くて手が出なかった。
最近思うのは、心拍機能なしというのはちょっとダメかもしれないですね、ということ。
「楽」「ちょうどいい」「ややきつい」「きつい」と体感はできるけれど、数字で把握しておきたいというのもある。305もWiggleであればまあ許容範囲の価格である。
ええいっ、また出費の話か!!

Swim2000m
今日はSwimトレのみ。
今日はこのコースがいいかな、と思ったところではFさんがインターバルをしていた。
Fさんは今月半ばに大会があるらしく、まじめに泳いでいた。
アップで20本ほど流してから10本負荷をかけた。
10本で495秒。1本目が45秒で2-10本目が50秒。
これで今日はもうくたびれたので、のこり10本はダウンで終了。
スタミナがないようで、10本も泳ぐと「疲れたから早く止まりたい」と感じた。
もうすこし腕肩の持久力をつけたいところだ。
収穫はあまりないが、調子はそこそこだった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

2 件のコメント:

  1. ゆうさんも組み立て段階に入る様ですね。しかし、組み立てるにしてもまたまた諭吉さんがいっぱい飛んで行くので参りますね。
    私の場合、基本コンポはそのまま移行ですが、ハンドル回り、ワイヤー関係、フロントディレイラー、カーボンソニック等で諭吉15人近くが飛んで行きました。
    ガーミン310XT、日本じゃ買えなかったのでWiggleで買いました。ゆうさんはすでにガーミンを使っているから問題ないと思いますが、私は初めてだったので、英語の説明書に苦労しました(^_^;)

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
    諭吉さん、困りますね・・・。私の場合流用できる部品がなかったのでフルコースでした。恐ろしくて全部でいくらだったか、というのは考えないように、計算しないようにしています。

    Garminは日本語マニュアルでもあまり意味がありません(笑)
    もとから日本製品でないのでインターフェースやソフト設計が日本人の直感になじまない感じですが、好みの設定をしてしまえば後はシンプルに使えていいですね。
    いろいろと機能がついていますが、結局私は使っていなかったり(笑)
    PCとの連携はトレーニングデータ活用の知識がある人にはものすごいメリットになるかもしれませんね。

    返信削除