10.01.2010

9月トレーニング量まとめ

2010年9月まとめ

Swim 43km
Bike 452km(ローラー211km)
Run 230km

Swim
43km、22回/30日。進歩は感じない。筋力や心肺、インターバルトレーニングでいくらかタイムの伸びしろがあるだろうが、自己流のフォームでは限界を感じている。
泳ぐのは夜であるからBike,Runでエネルギーを使った状態ということがほとんどで、月間を通じて力を込めて泳げることはほとんどなかった。9月下旬に足の具合が悪くなりBike、Runに休養を入れたら体力がいくらか回復して力を込めて泳げるようになった。
とはいえそれでもやはり進歩はなく50秒ペースを長くは維持できない。
量はこなせたが、そこに意味が感じられない。非効率というかなんというか。目的意識をはっきりともってメリハリをつけないといけない。疲れているまま漫然と泳いでも仕方がない気がする。
そろそろ長い距離(3000m以上)をゆっくり泳ぐトレーニングも混ぜてみたい。

Bike
452km、8回(ローラー5実走3)。量は怪我期間を除けば過去最低。モチベーションも調子も上がらなかった。今月はRunに体力を取られたのでその影響もあるだろうが、モチベーションが上がらないのが致命的だった。質も悪く下旬にはローラー中に右膝上部内側にチクリと痛みを感じた。故障というほど深刻ではないが、ダメなときはダメなのだなあという感じ。
腸脛靭帯炎が癒え登坂練習再開を、というわけで物見山TTと称して上り坂をかなり負荷をかけて上れるまでになったのは良い点。
モチベーションが下がり、膝上にチクリとした痛みを感じてまた一歩後退したが、それも一時的なものだろうから焦ってはいない。

Run
230km、16回/30日。今月のエネルギー配分はRunを最優先に割り当てた。質、量ともに大満足の一か月。今年から来年は腸脛靭帯炎ちゃんのリハビリ期間かなあ、と漠然と思っていたが、怪我前も含めて距離、タイム共に最も充実したRunが出来た。おおむね5分前後のペースで走れた。一度ハーフ距離を走った。タイム的にも大満足。
リハビリ期間はトレーニングと休養を隔日ペースで行ってきたが、今月中盤くらいからは2日トレーニング、1日休養というペースでもこなせるようになった。もはやリハビリは終了したという感がある。
==================================
2010/10/1
金曜日

1 ついに私は精神に異常をきたし、Google検索ひとつもまともにできないようになってしまった。キーボードはろくに打てず、仮に入力ができてGoogle検索をしても、検索結果をうまく頭が認識できなくなった。「さいたま 歯科医院」と検索をかけてもさいたまにある歯科医院のリストが現れず私を攻撃するためのドリルやあれこれが表示されるばかりで困惑する。「パソコンは、ぼくちゃんを、攻撃するのですよ!」と周囲に喧伝して回るもまるで理解されずにさらに困惑。
そして周囲は私のことを狂人扱いして棒で叩く、追い払う、呪詛の言葉を投げる等。ついには私はこの世界から追放されてしまった。この世界から追放された私は、どこに行けばよいのだろう?という夢を見た。しばらくして目覚ましのiPhoneが鳴った。
あのですね、iPhoneちゃん。こういう夢の時は早目にチロリンと鳴ってくれた方がよいのですよ。昨日みたいな夢では鳴ってくれなくて結構ですし、今日のような夢ではさっさと鳴ってください。いいですか?この世界から追放されてしまったではないですか。

2 スクワット動作で右膝内側上部の痛みを確認。ほぼ何も感じない。痛みは順調に緩和している。Runは普通にできそうだし、そろそろ軽めのローラーをしてもよいだろう。

15km 1h16m ave5:06
15km 1h16m ave5:06
Run15km
気温が高くなく曇っている。走るにはありがたい。
職場まで走っていく。水分補給に神経質にならなくても問題がない季節になり、ボトルを持たずに走るのであるが、手がフリーになると腕ふりが出来るので具合がよい。
足に疲れはない。アップとして6分弱ペースで走りだし、体の動き具合に応じて徐々にスピードを上げてゆく。3kmほどで5:30弱になり、5kmほどで5分前半になった。体が動きだすのに5km位かかるようだ。
その後もペースが徐々に上がりながら終盤は5分弱まで上がった。右膝のこともあるのでそれ以上は頑張らず、ほどほどで終了。5分前後のペースだと息が切れず、途切れがちにはなるが会話ができる程度。心肺には余裕があるが、足には余裕がないような状態。
15kmを普通にこなせた。この様子だと怪我さえなければハーフマラソン完走(10月中旬に出場予定)は難しくない。よしよし。

Swim3000m 51m34s
金曜日の夜。今日はトレーニングとか負荷とかそういうことよりも気分良く泳ぎたい。ペースで言うと53秒キープ位が一番気分がよい。まあ、プールの混雑具合やアップ後の調子次第でなりゆき。
プールはちょうどいいコースを独占できるような予感が漂っていて、実際独占できた。
今日はいつもとメニューを変えて負荷はそこそこに長距離を泳いでみる。
60本3000m、時間を計り、本数の数え間違いのないように。
アップとして10本ほどかかったが、それ以降はほぼイーブンペースで調子よく泳げた。終盤はやや腕の持久力、とりわけ左腕、左ひじの持久力が切れてストロークが弱く細かくなった。心肺には1段階の余裕があったが、腕の持久力に余裕がなかった。心肺が比較的楽なので疲労もそれほど感じなかった。
3000mを51分34秒。平均すると51.56秒ペース。この数字だとおそらく本数の数え間違いはない。
アップ込みでこの数字であるから、満足のいく数字。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run15km
Swim3000m(51m34s)


flickr

2 件のコメント:

  1. ゆうさん、独学で51秒サークルで60本ってかなりいいペースじゃないですか?
    ヘナチョコの私は50秒サークルだったら10本が限界です。
    夢のお話も楽しませていただきました。

    返信削除
  2. ひでさん、こんにちは。
    体脂肪という名の天然ウェットスーツのおかげでしょうか、浮力面ではアドバンテージがあるようです(泣)
    Swimについてはド素人の域は脱したみたいですね。

    51秒は難しくないのですが、50秒でラップを刻むことができません。ここに大きな壁を感じております。たったの1秒ですが、おおきな1秒です。

    返信削除