9.09.2010

Y's お茶の水でDHポジション出しを受けてきた

さいたまの田舎者、御茶ノ水へ
さいたまの田舎ものがお茶の水へ行った。その田舎ものは、ニコライ堂前を通り、ニコライ堂を見て「わ!ニコライ堂だ」とつぶやいた。
2010/9/9
木曜日

1 目覚ましをかけず、寝ていられるだけ寝た。日本のような国の御茶ノ水のような街、そしてY's Roadのような自転車店に、トライアスロンのためのDHポジションを出すために行き、バイオレーサーのようなものを受けた。私のDHポジション出し作業をオバマ大統領が担当してくれて、大変ありがたかった、という夢を見た。今日は実際にバイオレーサーを受けに行く日であった。
布団でiPhoneをいじくりメールチェックをすると、Wiggleから「カード情報がおかしいぞ、訂正しろ」というメールが来ていた。そういえば、カードを切り替えた。入力ミスかもしれない(実際間違いがあった)。
また、フレームをクリックした他の海外通販会社から、似たようなメールが来ていた。まだ決済段階でもたもたしているのか。Wiggleと違ってどうもこちらは腑に落ちない。

19km
最長距離
Run19km
今日はジョグをしておく。丸2日休養をはさんだし、自転車にも乗っていないので、足がフレッシュ。
また、天候も曇りで、涼しい。エアコンがいらないような天気。非常に快適。
出発。今日はこれまでの最長距離から少し増量の18kmの予定。
2kmほど6分強のペースで走ると徐々に体が動くようになって、その後は6分弱ペースで推移した。
日が出ておらず、気温も低いのでまったく暑くない。むしろ涼しい。走っていても体が大変に楽。気温でこれほど変わるものか、と思った。
また、発汗もそれほどでなく、全体を通して水分補給はPolarボトル1本分で十分だった。
10kmを超えてもまだまだ足に余裕があり、心肺の負荷も暑いときよりずっと楽。
終盤になってもまだ余力があったので予定よりもさらに増量して19kmまで走って終了。
終わりの数キロは5:30弱までペース上がった。ただ、終盤には足の持久力が切れてきたな、という感じがあった。
自己最長距離をマーク。

Y's Road 御茶ノ水店
Y's Road お茶の水店
2 トライアスロンバイクにはDHのポジション出しという重要な問題がある。一般的なロードと違ってネット検索をしても、DHポジションについてはそれほど一般的でないからだろうか、あまり情報がない。
三脚、動画撮影機材、ローラー台で自分を撮影し、お手本動画や写真等と比べつつ、自分でポジションを探ってゆく、ということも出来ないわけではないが、こういうものは専門家に見てもらって一つのベースを示してもらうのがよい。
ということで、Y's Road お茶の水店でバイオレーサーを受けてきた。店長の大塚さんはトライアスロンに精通した人。事前に予約をし、大塚店長にみてもらった(オバマ大統領ではなく)。
スタンダードコース料金の5,000円を握りしめ、予約時間にお茶の水店へ。5,000円を握りしめ、というのは心の持ちようの比喩表現で、実際に手に五千円札を握っていったわけではない。財布に入れていった。
バイオレーサーは思っていたよりもあっさりと終わった。身長、腕、股下等の体のサイズを測ると、基本的にそれでおしまい。あとは自転車を模した機械でポジションを再現し、こんな感じです、と提示してくれる。
実際にその自転車風の機械に座ってDHポジションをとってみる。なるほど、こういうものであったか、という感じ。手で棒のさきっちょを引っ張るような力を使うのだなあ、と思った。
また、店長から「月間Run250kmをするとよろしい」とアドバイス。
いろいろと数字が書かれた紙をもらって終了。


Schiff Beethoven The Piano Sonatas
Schiff Beethoven The Piano Sonatas
3 Y's近隣のディスクユニオンに行く。ディスクユニオンは久しぶり。前回が記憶にないくらい久しぶり。ベートーヴェン大先生の後期ピアノソナタ集を買う。30,31,32番。ベートーヴェンのピアノソナタというと「月光」「熱情」あたりが有名であるが、晩年の作品はそれらとは違って悟りの境地とか枯淡とか深遠と評される。
私の音楽の好みは、どちらかといえば若々しい作品より晩年作品を好む。まだこれらを聴いたことがなかったので、以前から気になっていた。視聴レパートリーも増やしたいので、やや高かったが購入。ECMレーベルだけあって、ジャケットが美しい。

Swim2000m
プールへ。
2、3日休んでしまったから今日はまず安定したフォームを思い出すところから。
アップ後は楽なペースで52秒程度。その後徐々に負荷を上げていき、50秒ペースを20本程度維持した。その後はそれを維持できず、51秒程度に落ちた。
休養後で疲れていなかったのでまずまず気持ちよく、それなりのスピードで泳げた。
フォームも大きく、プルをしっかり、ストロークは体の近くを、ということを意識できた。
ただ、なかなか目標である50秒ペースを長時間維持できず、もどかしい。
40本2000mをこなして終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run19km
Swim2000m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿