9.04.2010

Bora Oneですよ!

2010/9/4
土曜日

Bora One
BORA ONE
1 昨晩、Wiggleから届いたBora Oneとその関連品を開封した。届くまでにはいろいろと心配した。

  • ふれていたらどうしよう
  • チューブラーの着脱
  • バルブエクステンション
  • ロックリングはカンパニョーロ用?
  • CORSA EVO CXの空気抜け
まず、一番心配だったホイールのふれはなかった。まだ実走していないので初期ふれは出るかもしれないが、少なくとも、輸送中に衝撃でふれちゃいました、ということはなかった。


チューブラーの着脱について。タイヤはVittoria CORSA EVO CX。まだリムテープを使用してきちんとつけていないが、タイヤをリムにはめる、という作業は簡単。クリンチャーのMichelin Pro3をはめるのよりもずっと楽。女性並みの細腕の私でも簡単。ただ、リムテープがついた状態ではずす、というのはまだやっていないのでそれは不明。


Vittoria Valve
バルブエクステンション。Vittoriaの80mmのものを購入。CORSA EVO CXのバルブとこの80mmバルブを交換。非常に簡単。ホイールにはめて空気を入れてみたが問題はなさそう。


スプロケット、ロックリングについて。事前に調べていた情報では、シマノフリーでもロックリングはカンパ用が必要、という情報を得ていたが、年式、型式でずいぶん違うらしく、よくわからなかった。
実際に届いたシマノ10速用(アルテグラ)スプロケットをつけてみたところ、普通についた。ロックリングもアルテグラについてきたものでいいようだ。まだグリスを塗って、工具を使って締める、という工程はやっていない。

ホイールそのものではないが、CORSA EVO CXはラテックスチューブを使っているらしく、空気の抜けが激しいそうだ。12時間、24時間でどのくらい抜けるか、というのを把握しておきたい。ロングライドだと、往路は硬めで復路は柔らかめ、という感じになると思う。
R500ちゃんで使っているPanaracer R'airよりも空気圧管理は間違いなく大変だろう。

£1,334
お金の話。何かあっても自己責任でね、という海外通販を利用するのはやはりお金の問題でメリットがあるから。Bora One、スプロケット、CORSA3本、延長バルブ2セット、スイスストップ黄色(4つ入り、自転車一台分)、ロックリング回し、全部で1,334ポンドであった。それに消費税と通関料で5,400円。決済日の為替、クレジット会社の為替手数料(?)がわからないが、合わせて18~19万円だと思われる。また、チェーンウィップ、ミヤタのリムテープ、グリスは日本のショップで別途用意した。

その後実走をした


2 5:00、チロリンと朝ライド用目覚まし。今日は短時間短距離Bike実走の予定で、昨晩のうちに準備を整えておいた。
しかし、蓄積疲労か夏バテかわからないが、実走するだけの元気がわかない。二度寝。寝ていられるだけ寝たが、7時ごろには起きて、布団の中でiPhoneをいじくってグダグダした。グダグダしているうちにゲゲゲの女房を見逃した。

20%引 豆大福
3 届いたBoraをながめながら、表示価格より20%引の豆大福をもぐもぐする。朝ライド前に食べる予定だったもの。今日は自転車には乗らず体を休めるが、軽くRunはしよう。豆大福を食べ、ミニあんぱんも食べ、水を飲み、歯をみがいた。

Campagnoloとランニングタイツと私
CAMPAGNOLOとランニングタイツと私
4 Runウェアに着替える。ランニングタイツに上はアンダーアーマー。このスタイルが大変快適。出発前にBoraちゃんと記念撮影。カンパニョーロの文字が輝かしい。日本人らしく、私は舶来ブランドにめっぽう弱い。
仮に、CAMPAGNOLOの文字の代わりに「290円中華そばの幸楽苑」という文字入れで価格が3割引という同性能ホイールがあったしても、私は舶来ブランド名の入った高いホイールを買うだろう。

17km(舗装路)
Run17km(舗装路)
自転車に乗っておらず、足はフレッシュ。前回と同じく近所の川沿いを16kmジョグの予定。ペースはなりゆき。
日焼け止めを塗り、Polarボトルにアクエリアスと氷を詰め出発。
暑くて日差しが強い。今日は猛暑日らしい。
最初の2kmくらいはアップで、その後あげられるなら少しペースを上げるつもりでスタート。
6分20秒でスタートしその後6分程度、6分弱とペースが上がっていった。このペースだと心肺は楽。
土曜日なので自転車に乗った人が多い。ついついローディの足元を見て、すね毛をチェックしてしまう。土曜のさわやかな午前中に知らないおっさんのすね毛をチェックするのは気が滅入る。
10kmほど走ってもまだ足の疲れがひどくない。このまま十分16kmはいけそうだ、という感覚があって、前回のようなきつさは感じなかった。終盤になっても足の持久力に余裕があったので距離を少し増量して17kmまで走って終了。ペースは終盤まで落ちず、尻上がりとも言えるくらいだった。自転車の疲れがないからだろうか、17kmを走ってもまだ余裕があった。
17km、自己最長距離をマーク。

幸楽苑
iPhoneカメラを使用。iPhoneからflickrにアップロードできる。
5 水風呂、プロテインを済ませ、昼食へ。もちろん「290円中華そばの幸楽苑」である。中華そばにBセット。Bセットは餃子と得体の知れない丼(刻みチャーシューのような何か、刻みのり、半熟卵が乗ったご飯)。普段はCセットを頼むが、Cセットの半チャーハンより、こちらの得体の知れない丼のほうがよい。今後はBセットをデフォルトに設定する。

エアロボトルと雑誌
6 自転車店に行き、ミヤタのチューブラーテープの予備の予備と、Profile Design エアロドリンクのボトルを買う。レジ近くにあったTriathlon Trip 7月号をついでに買ってみる。私は雑誌を読む習慣がない。雑誌を買うのは何年ぶりだろうか、などとグダグダしてゲゲゲの女房再放送まで見逃す。痛恨のミス。

Swim2000m
プールへ。このところSwimの調子があがらない。蓄積疲労か、夏バテか。調子があがらないならそれなりにLSD強度で気分よく泳げればよい。
プールはやや混んでいて、水が濁っていた。水流もきつめだった。ただ、コースを共有する人との相性がよくとまることなく泳げた。
アップ後は52秒ペースをベースに時折50秒までペースアップしたが、全体的に調子はよくなく、自分の意識より1秒2秒遅かった。フォームがよくないのだろうか。
左ひじの具合はあまり気にならなかった。だいぶ回復したのだろう。
40本2000mで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run17km
Swim2000m


flickr

6 件のコメント:

  1. CORSA EVO CXⅡ、乗り心地最高です。エアーは確かに抜けてしまいますが、アイアンマンで朝エアーを入れて走り終わるまではぜんぜん問題なしです。
    但し、翌日乗る時は必ずエアーは入れないと乗れない状態です。
    もう一つ。バルブエクステンダーを締める時はあまり力を入れずに行って下さい。
    直ぐに締め口が広がってしまいエアー漏れする可能性が大です。
    蛇口に使うシールテープを使う人が多いですよ。また、ホールとバルブの部分にビニールテープを使うことをお勧めします。走り出すと遠心力でバルブがホイールが当たり、コン・コンという音が気になるはずです。
    最後にご存じだと思いますが、ブレーキパッドをカーボン用のコルクに変えることもお忘れなく。
    兎に角、カーボンディープリムホイールを楽しんで下さい。

    返信削除
  2. ヒデさん、とても参考になるコメントをどうもありがとうございます。

    バルブ根元に水道用のシールテープというのはやっておいた方がよさそうですね。さっそくホームセンターへ(笑)

    バルブとリムが当たって異音が、という問題ですが、届いたBoraにはリムのバルブ穴に何かそれっぽいプラスチック部品がついていて、バルブとそのプラスチック部品は結構フィットしていて音が出るような隙間がないように見えます(ビニールテープを巻くと穴にバルブが通らなくなるくらいのフィット具合)。一度対策をせずに実走してみて、確かめてみたいと思います。

    返信削除
  3. 先日BORA ONE届きました。
    この記事読んでいて思いっきりエクステンダー買い忘れていました。
    届いたら取り付けてみようと思います。

    仙台はアスファルトの状態が悪すぎるのでCORSA EVO CXⅡは700-25Cの太いものをチョイスしていますからどんなものか今から少し楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. おめでとうございます。

      CORSA EVOのエクステンダーって確かVittoria純正のやつでしたよね。結構高くて「えーっ」と思った記憶があります(笑)

      仙台はアレですかね、地震で路面が悪くなっちゃったんですかね?ひび割れとか地割れとか。

      削除
    2. 届いてから800kmほど走って来ましたのでご報告を
      ヒルクライム やっぱり登りますね アルミクリンチャーは通勤用にしますというほど。
      ダウンヒルの横風に弱いのがちょっとあれですがなかなか良い感じです。
      平地での35-50あたりでの巡航が楽しくなりますね。
      CX2の25mmですがなかなか良い感じです石畳のようなアスファルトだってゴーッと行っちゃいます。
      (財政の貧しい街はまだ舗装更新が行われていないことが多いです。穴埋め凹凸のはさすがに無理です)
      やはりラテックスチューブは反発がなくていいですね。山行くときは9気圧で行っています。
      246kmツーリングに出かけてみましたが以前のは160kmは耐えれないほどおしりが痛くなっておりましたが200km超えで痛みが出てきましたが最後まで我慢して走行に集中できるレベルで走行できました。(8.4気圧設定)
      CX2のエクステンダー 1本が微妙にバルブ斜めでエア入れ終わった後に空気入れの継手抜くときに漏れちゃう(空気入れつないでいる時がつーつーな状態)ハズレ品でしたうまく入れればいいんですけど。

      削除
    3. 軽いと登りに効きますからね〜。横風は確かに…。構造上しょうがないですね。

      チューブラーはリム打パンクをしにくいらしいので路面荒れも多少は大丈夫なのかもしれませんが、荒れた道を走ってカーボンが割れたりすると目も当てられませんね(笑)

      快適ライドのようで何よりです。250kmツーリングはすごいですね、その距離は経験がないので想像がつきませぬ…。

      削除