9.12.2010

草加ふささらマラソンエントリー

2010/9/12
日曜日

1 休足日。夜はいくらか涼しくなってきたようで、つけてはいるが、エアコンがなければ眠れない、というほどでもなくなってきて、夏が終わってゆくのを感じる。今年もまた夏が終わる。人間は生きている間におそらく80回ほど夏を経験することになっているが、年にひとつずつ夏の残数が減ってゆく。

2 ハムストリングスを中心に筋肉痛。昨日のRunは距離が長く、タイムが速かった。筋肉痛と通常の疲労はあるが、膝が、とか足裏が、ということはない。


3 そろそろ誕生日を迎えて、シューベルトの没年齢を上回る。押尾学と同年齢で、Chrissie Wellingtonより少し若い。
シューベルトは私の年齢にはもう「冬の旅」も「ザ・グレート」も書いていて、押尾学は均一なるマトリクスの塀の向こう側に行こうとしているし、クリッシー・ウェリントンはすでに偉業を成し遂げていて・・・。

4 秋にハーフマラソンを、という目標を立ててきた。本来はゴールデンウィークに春日部大凧マラソンを走る予定だったが、その頃は鬱々怪我生活となってしまい、カメラをいじくって気を紛らしていた。
秋にハーフ、というのはグアムのココ・ロードレースを念頭に置いていた。海外旅行兼ハーフマラソン挑戦で。青い海、青い空、乾いた空気、異国の雰囲気を走る予定だったが、今年は諦めた。
今年はカメラにのめりこんで出費がたくさんあった。鬱々怪我生活中の慰めとしていじくりだしたカメラだが、金銭感覚がマヒした。大物、5D Mark IIを買ったり。一度も使っていないPLフィルターやNDフィルター、ほとんど使っていないシグマのマクロレンズ等を見ると、随分散財してしまったな、と思う。
鬱々怪我生活後には今度はトライアスロンバイクを、ということになり、これも当初の計画よりずっと出費が大きくなりそう。ホイールもそれなりの物を買ったし。
どうしてもココ・ロードレースじゃないと、というわけではないので、今回は海外旅行兼ハーフマラソンを諦め、地元埼玉の「草加ふささらマラソン2010(ハーフ)」にエントリーした。先着順なのでひょっとするともう定員オーバーになっているかもしれないが。

Swim2000m
暑い暑いの一日。昨日休んでしまったから今日はぜひともプールへ。一日休むと、体が泳ぎたがってうずうずする。
日曜の夜は大抵空いていて、モチベーションの高い人の割合が多い。
アップ後も調子があまりあがらない。51-52秒程度。正確には調子が悪い、というより心拍があがらないから負荷も上がらない、だからタイムが出ない。気分的な問題だろうか。
1000mを漫然とこなした後、インターバルに切り替える。
50m100m150m250mと徐々に本数を増やして、途中休憩を15秒とか30秒とか。
インターバルではフォームが非常に安定し、負荷が上がってよく泳げた。少し休むと腕がフレッシュになるのだろう、ストロークに力が入った。タイムもすべて50秒を切った。漫然と続けて泳ぐときよりフォームを意識もできた。
合計40本2000mで終了。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿