9.11.2010

ついにここまで走れるようになった(感慨深)

2010/9/11
土曜日

20100911-R0012668
Bike68km実走
5:00、チロリンと目覚ましが鳴る。今日は暑くなる。短距離短時間実走の予定。少し涼しくなったかな、と思っていたらまた猛暑。
ソイジョイ、ダイソー羊羹を食べ、諸準備をして出発。
9月になってから自転車にほとんど乗っていない。夏バテ、というのもあるけれども、Runが順調でエネルギーをそちらに使っていること、それとニューバイク購入関連で悶々として寝不足になったりで。
まだ太陽が高く昇っておらず、オレンジ色。日は短くなった。
短距離短時間であるから荒川河口までの往復コース。
20100911-R0012664
市街地を抜け鹿浜橋着。
そのまま河口方面へ。土曜日であるからだろうか、荒川は大変込み合っていた。自転車、野球、ローラースケート、ジョギング、犬、シニア。
風は弱く、往路はやや追い風基調、復路は向かい風基調であった。ただ、ほとんど風の影響は受けなかった。
アウター5速をメインに回す。平地無風であれば5速を回せるようになった。
20100911-R0012666
Wiggleジャージ
河口着。写真を一枚撮り、復路へ。少しとまると汗がポタポタ落ちる。暑い。
復路もアウター5速をメインに。早朝から、普通の朝になり荒川はさらに人が増えた。
エルザタワー
鹿浜橋着。鹿浜→河口→鹿浜のaveはそこそこ(32.6)。
これより先は市街地走行。気をつけて運転。無事帰宅。

初20km
初20km。2時間を切っている
Run20km(舗装路)
自転車の疲れがあるうちにRunを。Polarに氷とボトルを詰め、Runウェアに着替えて出発。
これまでの最長距離19kmか少々増量の20kmの予定。
ただ、暑いので無理をすると熱中症や激しく消耗しかねない。
近所のコースを走る。多少退屈であるが周回を混ぜると20km程度であれば止まらずには走れる。自動車も最低限で排ガスを吸わずにすむ。ほどほどの田舎にすんでいる利点か。
自転車に乗ったのでアップの必要がないらしく、最初から5:30ペース。
果たしてこのペースをどのくらい維持できるのだろうか、と思いつつ走る。
暑い。水分補給をたくさんしないと、行き倒れてしまうだろう。
自転車で使ったのだろう、ももの裏に疲労感。それも3kmほど走るとなじんだ。
疲労感は時間の経過とともにリニアに増していった。10km程度を走った段階でそろそろやめたいな、という感じでその後は暑さと足の持久力切れ、若干の心肺の苦しさとの戦い。
走っても気持ちよく、とか気分よく、という感じはなく、暑くて暑くてたまらない、足が疲れて棒のようだ、という感じ。終盤までペースはそれほど落ちなかったようで、終盤も5:30程度を維持できた。
耐えて耐えて20kmまで走って終了。ぐったり。
自己最長距離。数字だけを見ればハーフ2時間切りも可能に思える。数ヶ月前の鬱々怪我生活から考えると、ここまで走れるようになったのかと感慨深い。

1 水風呂、アイシング、プロテイン、コーラ、インスタントカレー、インスタント焼きそば、コーラ、ゲゲゲの女房、野菜ジュース、麦茶、龍馬伝、麦茶、人様のブログ巡回、麦茶、麦茶、イスでぐったり、布団でぐったり。

2 Wiggleから「お前の注文は処理した」
海外通販A社から「お前の注文はキャンセルした」
海外通販B社から「お前の注文は受けたが、高額商品だから間違えがないか確かめたい。連絡を待つ」
とメールがあった。

3 Swimに行こうか悩んだが、くたびれているので休むことに。仮にプールに行っても疲れを積み増すだけでトレーニング効果は望めない。猛暑Runが効いている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike68km
Run20km


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿