9.05.2010

知らず知らずのうちに消耗しているようだ(暑すぎ)

2010/9/5
日曜日

1 金曜日土曜日とBikeトレをしていない。今日は朝ローラーの予定。チロリンと朝トレ用目覚ましが鳴る前に、トイレに起きた。4:30だった。この時、蓄積疲労と足の疲労を感じて、朝ローラーをどうしようか悩んだ。暑い日が続いていて疲れが蓄積しているし、消耗も感じている。しかし、今日も自転車に乗らないのもちょっとよくないな、と悩む。
結局、目覚ましをOFFにして、また寝た。このところ休養ばかりだが、サボった、という感覚はあまりない。

2 昨晩、Bora Oneをいじくった。フリーとロックリングのネジにグリスを塗ってスプロケットを装着。一度ロックリングの締め込みの力加減を勘違いして締め過ぎてしまった。後にミスに気づいてチェーンウィップとロックリング回しを使ってロックリングを外し、もう一度やり直し。幸いにもネジがバカになった様子はないので一安心。私の体重と力ではネジ山をなめるほどのパワーは出ない気もするが、危なかった。
自転車に装着してディレイラーの具合を見る、という肝心の工程はまだしていない。
時間経過による空気の抜け具合把握、バルブ根元にシールテープを張るなど工程を済ませたらいよいよリムテープを張ってタイヤをつけることになるが、それはもう少し先になりそう。
また、CORSA EVO CXには回転方向が指定されているので、テープで貼りつけるときには確認したい。

3 昨日買ってきた雑誌Triathlon Tripをざっと読む。写真が多数載っていて、すね毛チェックをしたが、見た限りではすね毛が生えている人はゼロだった。

4 同様に写真を見ていると、レース中のBikeやRunのウェアはトライスーツが大多数のようだが、紫外線対策はどうしているのだろう、とか、半そで半ズボンがルールで指定されているのだろうか、とか、腕や足にゼッケンナンバーを書いている人がいるがそれもルール上の指定だろうか、とかいろいろと疑問。

5 同様に記事を読んでいると、アベレージが30kmを超えない脚力ならコンパクトクランクがよかろう、と書いてあった。アベレージの定義はいろいろとあるようだが、どういう定義であっても私の脚力ではコンパクトクランクがよかろう。

6 GT-2150NewYorkの靴底が減ってきた。特に足の指の付け根のあたり。不思議とかかと部分は減っていない。また、外側だけ減る、というような片減りも起きていない。以前のシューズは片減りもしていたし、かかとも減っていた。
腸脛靱帯炎の膝痛で悩まされたのは、ひょっとすると靴底の減り方やフォームが関係しているのかもしれない。

Swim2000m
今日も暑い暑いの一日だった。
プールはいくらか混んでいたが、前が詰まることはなかった。
暑さのせいで疲労がたまって消耗しているようであり、調子はよくない。
力が出ないし、心拍、負荷を上げるだけの気力がわかない。
だらだらとLSD的に泳ぐ。また、フォームもグダグダでどう泳げばいいのかわからないくらい調子がよくない。
きつめの負荷を維持する元気がないので52-53秒で大半をこなし、数本は49-50秒でこなした。
40本2000mを泳いで終了。
Swimしかしていないが、それでも体が楽でない。夏の疲れがでているなあ、という一日であった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim2000m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿