8.08.2010

Swim-伸びは頭打ちだががどんどん面白くなってくる

2010/8/8
日曜日

20100808-R0012557
LSDで緩め
ローラー90min
5:30、チロリンと朝トレ用目覚まし。起きる。寝苦しい夜だった。暑くて寝苦しいので嫌な夢も見た。
昨日そこそこ頑張って、そこそこ力を抜いたので疲労具合がそこそこで済んだ。従って早起きしてローラーをしよう、というくらいの疲労具合。そこそこにしておいて翌日朝トレをしよう、と昨日から決めていた。
特盛を1回食べるより、並盛を2回に分けて食べたほうがいいだろう、ということ。またわけのわからないたとえ話を引っ張り出してぼくちゃん鼻の穴が大きくなってご満悦である。
諸準備をして自転車にまたがる。どうも私の上品な下半身は、ローラー用に買った安物のレーパンが合わないようで、縫い目や境目が皮膚にこすれて痛くなる。高価格高品質のパールイズミやSkinsではそうしたことは起こらない。皮膚が赤黒くなる程度で、靱帯とか筋肉といったクリティカルなものでないからまあよい。
TVはNHK、ドリンクはケチケチ水道水。メニューはLSD。
昨日の疲れ+筋肉痛が少々あるので、今日はリカバリーで。心拍は135を上限にしてきちんとLSDペースを守る。
NHKでは食用鴨について。鴨農家が毎日鴨を食べて元気です、とかそういう内容。
インナー5速。アップ後ケイデンスが97程度まで上がったが、心拍がなかなか上がらず負荷が低すぎたので、100程度まで上げるとようやく心拍が130+で推移した。
心肺は楽だが、足の回りが楽でなかった。脚力不足だろう。
90分まで回して終了。

1 昨日10kmRunをした。この距離は初。県民健康福祉村の柔らか路面で足への負担が少ないから、舗装路とはまた別であるが、それでもリハビリが順調であることの証左であるのでうれしい。
また、一日経っても左膝の疲労具合や脱臼感、違和感もほとんどないので、怪我の回復、膝の強化も順調といえるだろう。
今日は足を休めるためRunはもちろんウォーキングもなし。
足の具合がだいぶよくなってきたので、隔日にこだわらず少し回数を増やしてもいいかもしれない。

2 人様のブログ等、ルーチンのネット巡回は別にして、最近のネット検索傾向としてはSwim関連が多い。
これまでクロールは自己流でやってきて、時折本を読んだり、人様のサイトを参考にしてきた。
ただ本でもサイトでも、こうするといいよ、というものが、まちまちであり、相反していたりする。
例えば、頭の角度。プールの底に顔を向けなさい、というのが主流なようだが、いやいや、多少前を向いて頭の上下運動を減らした方が云々、だってオリンピック選手でも前向いてるよ、とか。
浮いたほうがいいよ、というものもあれば、多少沈んだほうがよい、とか。
ストロークもプッシュを勢いよくするといいよ、というものもあれば、プッシュはほどほどにして、さっとリカバリーしたほうがいいよ、とか。
ストロークはゆっくり大きく少なくがいいよ、というものもあれば、そんなのは旧石器時代の話で今はテンポよく小さめにかくのがいいよ、とか。
そういう様々な情報があり、それらが短距離向けの話なのか長距離向けなのかという問題もあって、混乱する。
また、自分には自分の癖というか型というものがあって、その形に近いもの、修正しやすそうに思えるものをピックアップし、理解できないものや大幅な修正が求められるものは見ないようにする、という傾向もある。
理解できなかったものや、大幅な修正が求められるため無視してきたものが、自己流で泳いで身についてからようやく「そういうことだったのか」と理解出来たりもする。
Swimは意識すべき点が山ほどあり、一度に意識し、修正にむけて練習できるのはひとつかせいぜいふたつ。それらの修正すべき点を自分の素のフォームになるよう体が覚えるまでには時間がかかる。
また、一説によればそうしたフォームを云々するのは、まずは50mを50秒で維持できてからの話で、そこがスタートライン、とも。60秒と55秒と50秒と45秒では水の抵抗というか水中での進みかたが全然違っており、心拍とパワーが上がればシームレスにスピードもあがる、という陸上生活の常識が通らないのが水中世界であるから、これから55秒を目指そう、という段階と、これから50秒を目指そうという段階では、たったの5秒の差であるが、全然別物とされる。いろいろと出回っている情報も自分の現状とは全然別物の情報であるかもしれないので、そのあたりが難しい。
短距離なのか長距離なのか、確立されて信頼できるやり方だけれどもちょっと旧式とか、いやいややっぱり最新式ですよ、とか、55秒ですよ、とか50秒ですよ、とか。このあたりの情報がごっちゃになって氾濫いるが、それらを取捨選択しつつ、やはりプールで水の抵抗を感じながら少しずつ試行錯誤するほかない。
私の当面の目標は50秒で維持できるようになりたい、というところ。55秒くらいまではタイムの伸びも早く、とんとん拍子に来たがそれ以降の成長は鈍化している。50秒、もう少しでその領域に届きそうで、なかなか届かない。もどかしい。でも楽しい。タイムが順調に伸びているときよりも今の頭打ち状態の方が楽しく感じる。不思議。

Swim2500m 42m50s
暑い暑い、ガリガリ君ガリガリ君の一日。プールへ。日曜日は空いていて、人は少ないがレベルの高い人ばかり、ということが多い。
今日も比較的空いていて、ほぼコースを独占できた。
昨日負荷をかけたので、腕肩ひじに疲労がある。今日は負荷を低めにして少し長めに泳ぎたい。
このところ40本2000mということが多かったが、今日は趣向を変えて40分1本と時間制にしてみたい。
ペースは52-53秒程度を意識。ただし、距離が長めになるのでペースよりも40分を泳ぎきることを優先。
アップもそこそこに想定ペースで泳いでいく。やや腕肩に昨日の疲れが残っているが、影響するほどでもない。
序盤に少し飛ばしすぎたようで、ペースは右肩下がりだったと思われる。
よく確認はしていないが1500mのターン時には25m40sだったようだ。
このあたりから腕肩の筋肉の持久力が切れてきてペースが落ちたと思われる。
40分になって47本ほど泳いだので、きりのよい50本まで泳いだ。
50本2500mを42m50sだった。50m換算だと51.4秒ペース。思ったよりも速く泳げたし、ペースはそれほど落ちていないようだ。心肺に若干の余裕があったのでラストスパートでペースを上げようと思っても、腕の筋力の問題でペースは上がらなかった。腕の持久力がまだまだ足りないと感じた。また、気を抜くとプルが外に逃げるように(空手チョップをするように)して負荷を嫌ったようなフォームになっていた。
これにて終了。
左ひじに若干痛みがあるので、明日はLSDか、休養。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Swim2500m 42m50s


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿