8.17.2010

夏休み 最終日

2010/8/17
火曜日

20100817-R0012593
Bike68km実走
5:00,チロリンと目覚ましが鳴り、起きた。昨日は暑く、寝苦しかった。
今日で夏休みは終わる。6日も連続で休めた、と喜ぶべきか、そういう(日本以外からみれば)ミニマムの夏休みでもたくさん休めた、と考える思考回路を嘆くべきか分からない。社畜文化を、日本の誇りの源泉と考えるべきか、根深く巣食う癌と考えるべきか、とグダグダした。
今日も暑くなる。朝早いうちに出発して早いうちに帰ってくれば行き倒れる心配もそうないだろう。物を少し食べ、諸準備をして荒川CRへ。POLARのボトルに氷とドリンクを詰めて出発。
今日も河口方面へ。荒川CRの接続には鹿浜橋を使う。
20100817-R0012589
市街地を抜け鹿浜橋着。そのまま河口方面へ。
メニューはLSDではなく、多少負荷を加える。ただしアウター4速以上にはしないこと。
往路は追い風で楽に河口まで。砂利ゾーンはそのまま通過した。
20100817-R0012590
夏休みが終わる。明日からはローディコスプレではなく、人形のような生活になる
河口着。
短距離の予定なので日焼け止めも補給食も持ってきていない。このまま帰宅する。POLARボトルはドリンクが漏れないし、多少の保冷効果もあって大変具合がよかった。
復路は向かい風で往路よりも心拍を上げてもなかなかスピードが出ない。
途中でTTバイクをパスするため目いっぱいケイデンスを上げたが、心拍が跳ね上がり164まであがった。この心拍数はたぶん半年以上出していなかった。
もちろん、この負荷を維持はできずすぐに失速したが、復路全般ではまあまあ高い心拍で維持できた。踏むのではなく、回すのを意識したので、足へのダメージはそれほど感じなかったが、明日以降どうなるかは分からない。炎症は遅れてやってくるから。また、左ひじに負担をかけたくないこともあって、全体を通して骨盤を起こすように特に心がけた。
20100817-R0012592
晴れ。まだ朝
鹿浜橋着。自宅→河口→鹿浜橋までのaveがよい数字だった。鹿浜橋→河口→鹿浜橋までならもう少し数字が出たのだろうが、サイコンの操作方法が分からない。ラップ機能を使うのだろうけれども、ラップ機能を使ったことがない。
自宅までは市街地で、通勤通学の時間帯に当たった。信じられない挙動をする自転車と何度か遭遇し、冷や汗も出たが、まあ無事に帰宅できた。市街地走行は本当に怖い。

20100817-R0012596
最長距離最長時間
Run14kmリハビリスロージョグ(柔らか路面)
Bike後、県民健康福祉村へ。敢えて物を食べず水分補給のみで。
今日のメニューは前回より少し増量の予定で。
まだ9時であるから暑さもほどほど。水分をきちんと補給しておけば熱中症になるほどでもない。
走る際はランニングタイツにコンプレッションウェアというスタイルで固まってきて、これが一番快適。上は長袖ハイネックのアンダーアーマーで、UV対策、着心地、汗の吸収発散等の具合が大変よい。
1周1.8kmのジョギングコースを周回する。ペースは6:30程度で心肺は非常に楽。走り出すと足に多少自転車の疲れを感じたが、問題はない。10kmを過ぎると足の疲れがどっとでて、各部に疲労がでたが、膝に問題は出なかった。
20100817-R0012595
赤と緑と私
90分ちょっとで14km走って終了。長く感じた。柔らか路面でこのくたびれ具合であるから、舗装路でハーフマラソン、というのはちょっとまだ想像がつかないレベル。
最長時間、最長距離。

1 POLARのボトルがよかったので買い足し。レイクタウンY's Roadで。容量の多い22オンスのものと、20オンスのものを。
ついでにチームジャージとか柄物ジャージを物色。以前は黒とか白といった地味でベーシックなものしか見なかったが、最近は派手なものに目が行く。武田信玄の浮世絵風ジャージとか。年をとった証拠か。

2 書店を数軒回ってようやく見つけた。
20100817-IMG_1398
国宝 スティール・ボール・ラン21巻

3 前輪タイヤに若干のひび割れが見られたので、交換。
Michelin Pro3 RaceにPanaracer R'air。乗り心地がよい組み合わせとされる。乗り心地では完成車についていたZAFFIROとは雲泥の差。商用バンと乗用セダンくらいの違いがあった。R'airは薄いタイプなので、パンクの不安はないわけではないが、7000~8000km走って(何度か交換はしたが)今のところ問題はない。
20100817-R0012597
20100817-R0012598
写真だと大した変化のない2枚だが、この2枚の間には、気合の雄たけびや体の芯から絞り出される呻き声半泣きの懇願が必要とされる。

4 県民健康福祉村のトイレに子猫がいた。個室の扉の影に隠れてニャアニャア。普段は猫に触れることはないが、何となく気になって、3度頭をなでた。Y's Roadや幸楽苑のおつりをくれる店員以外の哺乳類に触れたのは、いつ以来だろうか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike68km実走
Run14km(柔らか路面)


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿