8.15.2010

8/15 夏休み 4日目 大宮のバイクプラスに行ってみた

2010/8/15
日曜日

1 朝Bike用目覚ましが鳴ったが、二度寝三度寝。多少の疲労と多少の筋肉痛と。また、自転車に乗ると左ひじに負担がかかる気がするのでどうも乗り気じゃなかったのと。
サボりといえばサボりだが、モチベーションが上がらないときに乗ってもいいことはないだろう。また、私の場合はトレーニング量からすると、サボりよりもオーバーワークであるから、あまりサボったと気にすることもなかろう。

2 ジムが休みでSwimはなし。左ひじの具合もあってどちらにしても休むのだが。とすると、RunかBikeか、ということになるが、昨日がんばったので今日は足を休ませてもよい気がするが、動かないのは何となく落ち着かない。朝Bikeは二度寝でできなかったから、ローラーとジョグか。

3 「ぼ、ぼ、ぼ、ぼくちゃんね、そちらでiPhone4を予約したのですけども、順番待ちはあとどのくらいでしょうか?首がキリンさんになってしまいました!」
「あと2人ほど前にいる。次回入荷であなたの番であろう」

20100815-R0012584
バイクプラス埼玉大宮店
4 大宮の自転車店、バイクプラス(埼玉大宮店)に行ってみた。かねてより行ってみたいと思っていたのだがなかなか機会がなかった。
バイクプラスは一般的なスポーツ自転車店ではなく、TREKショップ。店内にはTREKバイクがたくさんあるが、TREK以外はない。パーツ類もボントレガーが中心。
店内は大変広々としていて一般的なスポーツ自転車店とは対照的。店内を一通り見るのに何度も体をよじる必要はない。ただ、一般的な意味での品揃えはよくない。あくまでもTREKショップ、という感じ。
整備スペースも大変広々としてきれいに整頓されていた。スタッフのお兄さんが「よそで買ったバイクでも喜んで整備しますから、是非に」といっていた。なるほど、こういう姿勢は大変心強い。
TREK好きにはいい店だと思うのだが、TREKの素人向けトライアスロンバイクの完成車はSRAMコンポである。この一点でTREKは私の購入候補からは外れている。
バーテープ、リムテープ、ボトルといった小物を買った。

20100815-R0012585
13kmまで距離が伸びた
Run13km(柔らか路面)
膝の具合が悪くなく、走れそうだったので県民健康福祉村へ。
今日は晴れていて、風もなく暑い。お盆のせいか、時間帯が暑すぎるせいか、人が少ない。
ストレッチ後少し歩いてからゆっくり走り出す。メニューは昨日と同じか少し増量。間に休足日が挟まっていないので膝の具合に気をつける。
キロ7分弱ペース。日差しが強く風がないため、暑い。コンプレッションウェアはあっという間に完全ウェットになり冷却効果がほとんど望めない状態。
こまめに水分補給をしながら走る。3km4kmのころはあまり感じなかったが、ある程度長い距離を走れるようになると、時間も相当にかかり、後どのくらい走ればとか、まだたったのこれだけか・・・というような感覚が生まれてくる。今日もやはり「のこり8kmもあるのか」と思った。
このペースだと心肺は非常に楽で、足の疲労も想定していた範囲だったが、とにかく暑くて暑くて熱中症になるのじゃないかと思った。
20100815-R0012586
スリムというかマッチ棒というか
13km走って終了。ダウンでウォーキングをしようかと思ったが、暑すぎて気分が悪くなった。車でクーラーの風を浴びたら、急速に気分は回復した。あぶなかった。
これまでの最長距離、最長時間。よしよし。

20100815-R0012587
数字はよい 参照7/22,8/3,8/7
ローラー100min
Run後、少々室内で休憩すると体力が回復した。自転車に乗れる程度の膝の具合であったから、ローラーをすることに。
先ほどバイクプラスで購入したPOLARのボトル(後述)を使ってみる。
TVでは甲子園の試合を放送しいた。佐賀だか宮崎と福島の試合だった。
左ひじを使いたくないので左手はハンドルに乗せるだけ。
インナー5速で回し始めるも、アップ後には軽すぎると感じ、インナー6速に。
しばらく回しているとケイデンスが100まであがった。心拍は140+。終盤150近くまで上がった。
インナー6速ケイデンス100だとLSDを上回ってしまい、時間が経つにつれきつくなってきて、決して楽なペースではないが、かろうじて維持できる、という感じ。
100分まで我慢して回して終了。

20100815-IMG_1391
5 POLARのボトル。MADE IN USAと書いてある。一般的には保冷ボトルとして知られるが、飲み口がしっかりしていて、ドリンクが漏れにくそうだったので買ってみた。振ったり逆さにしても漏れなかった。これはよい。
これまで使ってきたボトルは、走行中に漏れてしまってフレームがべたべたになってしまうボトルと、まず漏れないものの飲むためにはひねり動作が必要で走行中に手放し運転が必要となるボトルと、なかなか満足のいくものではなかった。
このPOLARのものはいいかもしれない。今後実走で使ってみたい。

6 暑かった一日の〆にガリガリ君。近所のコンビニへ。まだ昼の熱気が残っているが、蝉はもうないておらず、かわりにピーピーと秋虫の音。まだ暑いが、秋の予感がするなあ、とガリガリ君をほおばりながら、思った。
シャコタンセルシオの青いヘッドライトが涼しげだった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike100min 固定ローラー
Run13km リハビリスロージョグ(柔らか路面)


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿