8.01.2010

7月トレーニング量まとめ+Swim1500m自己ベスト?

2010年7月まとめ
Swim47km
Bike951km(ローラー569km)
Run77km

7月は梅雨と猛暑だった。一番の不安材料である腸脛靭帯炎は一度も症状が出ることがなく、リハビリを含めたトレーニング全体がうまくいき、充実した。一時の怪我鬱鬱生活から脱した。

Swim
24回/31日。月間47km。これまでで最長。量をこれだけこなせれば満足。
量はいいが、タイムの伸びはほとんど感じられない。そもそも1500mなり2000mのタイムを計ってもいない。推定になるが維持できるペースとしては51秒程度が限界と思われる。
プールの状態、体調等にもよるが、50秒なら10本程度可能かもしれない(やったことはない)。
また、クイックターンの練習を始めたり、インターバル(サークル)をやったりしたが、軌道に乗ってはいない。クイックターンはおまけだからいいとして、インターバルはメニューに組み込みたい。
50mダッシュ(43秒程度)の1分サークルを何度かやったが、少々スプリント寄りすぎるのではないかと疑問。
49秒ペースで200m、レスト100mとかそういう方が持久力にはいいかもしれない(今適当に考えて書いたが、実際これをやるとなるとものすごくきつそう、いや無理か)。
このあたりはもっと知識が必要。

Bike
18回/31日。ローラー15回実走3回。1000kmには届かなかったが、ローラーと実走の合算なので、数字にはあまり意味がない。3度目の実走で久しぶりに白石方面150km超ライド(初定峰峠)に行った。ヒルクライムは自転車ライフのエッセンスだと再認識。まだ登坂で負荷はかけられないが、シッティング、ダンシングを混ぜてゆっくりだが確実に標高を上げてゆくのは血湧き肉躍る。
ローラーは精神的に少々つらい。モチベーションを下げる要因にすらなった。何度かインナー6速のギアを使った。リハビリは順調。

Run
16回/31日。隔日で休養を挟んで走るように心掛けた。リハビリとしてのスロージョグが順調で6月からは想像できないほど状態が改善した。
まず数ヶ月にわたってゼロであったRunだが、筋トレやウォーキングの成果か、ひょっとしたらシューズの新調(GT-2150 New York)のおかげか、一度も腸脛靭帯炎の症状が出ることなく走れた。古いシューズをはいてみると底の外側がすり減っていてプロネーション的に問題があったのかもしれない。
距離は2km3kmという短い距離から徐々に伸ばして、柔らか路面7km,舗装路6kmまで伸びた。
また膝の疲労具合も月初の2km走った状態よりも月末の6km走った状態の方がずっとよい。
リハビリであるから距離、ペースの管理が特に重要で、心肺能力に合わせて走ると確実にオーバーペースとなるので、そのあたりでGarmin ForeAthlete205が大活躍。キロ7分弱を守った。
今後も、タイムは捨てて距離を徐々に伸ばしていくことに専念する予定。
=======================================
2010/8/1
日曜日

1 5:30、チリンと朝トレ用目覚まし。予定では昨日に引き続きインナー5速LSDローラーであった。暑くてよく眠れないのと、起きた時に多少疲れていたのと、眠たかったのとで二度寝。サボリ。
出勤時間まで寝たので疲労回復には良かったともいえるが、やはりサボったなあ、という感じ。

20100801-R0012517
Run6500mリハビリスロージョグ(舗装路)
職場までRun+ウォーキング。朝から暑い。薄日なのがまだましだが、湿度が高く無風。ジョギングには厳しい。
前回舗装路から少し増量して6500mの予定。
紫外線対策をして出発。キロ7分弱ペース。暑くて空気がよどんでもわっとした感じ。汗だく。
途中ペースが上がってしまい、ペースダウンの努力を要した。
左膝の具合に問題はないのだが、後半は左膝に疲労と消耗感がでた。6500m走って終了。
暑さのせいだろうか、決して楽ではなかった(心肺は楽)。
リハビリ後の舗装路としては最長距離。

2 ローラーをサボってしまう、モチベーションが上がらない大きな要因は退屈である。退屈しのぎにテレビをつけているのだが、テレビそのものが退屈なものが多いので退屈しのぎにならない。現在対策を考えているところ。ロードレースものは悪くないが、何度も見ると飽きてしまうだろう。今後音楽ライブものを試してみる予定。

Swim2000m
暑い暑いの一日。ガリガリ君を含めアイスを3本ほど食べた。
日曜日のプールは空いていて、来ている人はレベルが高い、ということが多い。
実際にその通りで、隣のコースの人は美しいフォームで速い人だった。
コースに私が一人だったので、久しぶりにタイムを計ることにした。
1500m30本を。これまでの自己ベストは6/21の25m40s
ウォーミングアップなしで最初の数本はタイムが出ないが、十分にアップを済ませて臨むほど真剣にタイムを狙うわけでないので構わない。コースは4コースで水流的には普通のコース。プール全体は空いていて、波がザブザブ、ということはなく、水面は静か。
泳ぎだすと10本目くらいから調子が出てきてなかなかよいペースで、ほぼ全力。30本までが長く感じられ、最後の数本はペースアップするつもりだったが、できなかった、というきつさ。
25m01sで、自己ベスト更新。本数に数え間違いがなければ、50mを50.03秒ペースであるが、どうもおかしい。途中でそう時計を見る余裕はなかったのだが、50秒ペースであるとは思えない。51秒くらいかな、というところなのだが。数え間違いで29本しか泳いでいないとしたら51.7秒ペース。どちらかといえば後者じゃないかとおもうのだが・・・というのもアップが済んでいない序盤の数本は53秒とかそういう数字であるしなあ、と。
ただ、51.7というのは普段のペースで、今日は相当がんばったからやはり50.03かなあ、とも。
10本ダウンで合計40本で終了。
モヒカンさんが隣のコースにいて少し話した。ひじを痛めて半年ばかり室内テニスができないのだ、と言っていた。

3 孤独は、癒そうとすれば深まる。ただ耐えるのがいい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Run6500m リハビリスロージョグ(舗装路)
Swim2000m 25m01s自己ベスト更新(疑義あり)


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿