8.14.2010

夏休み 3日目

2010/8/14
土曜日

20100814-R0012581
前回より数字がよい
Bike68km実走
5:10,チロリンと目覚ましが鳴る。昨晩、早めに寝たので、睡眠は十分。
前回虫歯治療後、物を噛むと痛む、という状況が続いていて、憂鬱、というわけで、歯科医を罵ってなじる夢を見た。
足の休養も十分で、Bike実走をすることに。少し物を食べ、ドリンクを準備し、出発。
今日も近場を短距離、短時間。荒川CR下流方面へ。暑くなる前に帰ってくれば行き倒れずに済む。LSDを基本に調子しだいで少々色気を出してみる、という程度で。
荒川CRの接続には鹿浜橋を利用する。鹿浜橋まではゆっくり安全運転。
曇っていて暑くない。むしろ雨が降るのじゃないかというような空模様。
20100814-R0012574
憂鬱な心情(歯が痛い)を反映してモノクロにしてみた
鹿浜橋着。曇っている。
河口へ。往路はいくらか追い風のようで、速度の割には心拍が低め。
砂利ゾーンを迂回したが、信号やら車止めやらでいまひとつテンポがよくない。
心拍LSDで河口まで。
20100814-R0012576
どこのファッションモデルかと思ったらセルフ写真だった
河口着。距離を稼がず、このまま折り返して帰る。補給食を持ってきたが、短距離なので必要ないだろう。上の写真では分かりづらいが、サイクルジャージの下にアンダーアーマーの長袖コンプレッションウェア。UV対策という意味合いが大きいのだが、平地でスピードがでるので汗の気化で涼しく感じ、大変快適だった。
復路はいくらか向かい風で心拍の割にはスピードがでない。復路は砂利ゾーンを通ってみた。
堀切のあたりで前方に私よりほんの少し遅いロード。追い抜くには速いし、後ろで待機するには遅い、という微妙なスピード。
後ろで待機するにはやはりのんびりペースなので追い抜く。するとピタリと後ろにつかれる。
すでにLSD上限を超えていたが、追い抜いたというのもあって、見栄をはってペースアップ。
上体を下げてエアロポジション、ケイデンスを上げる。ギアを上げると膝に負担がかかるので、上げるのはケイデンスだけ。心拍も20ほど上がって、150超。160近くまで上がった。
しばらく後ろにピタリとつかれていたが、そろそろ限界でペースが下がり始めるなあ、というころには先ほどの人は視界から消えていてた。ケーズデンキのあたりまではそのようなペースで走ったが、この負荷で走ったのは実に久しぶりで、心肺よりも足の筋肉の持久力が持たなかった。気分だけはカンチェラーラだった。
20100814-R0012577
エルザタワーが見える
鹿浜橋着。この写真を撮っているころ、先ほどの人がのんびりペースで北上していくのが見えた(画面中央付近に数ピクセルの粒があるが、たぶんそれ)
これより先は市街地走行。安全運転で。
家を出てからずっと、日が出ておらず、曇っていた。多少暑かったが、コンプレッションウェアを着ていたこともあって快適だった。
9時前に無事、帰宅。足の筋肉がひどく疲れていた。

20100814-R0012582
最長距離、最長時間
Run12.5kmリハビリスロージョグ(柔らか路面)
足に疲れはあるものの、暑さによる消耗はほとんどない。少し物を食べ、県民健康福祉村へ。
ランニングタイツにコンプレッションウェアのピチピチスタイル。人様の視線が快感である。
ストレッチ、ウォーキング等を済ませてからゆっくりキロ7分弱走りだす。
前回同様12km程度をこなしたい。お盆+土曜ということもありコースはウォーキングやランニングの人がたくさんいた。
キロ7分弱、というのは走っている人の中では最も遅い部類で、シニアにも太った人にも追い抜かれるペース。今後しばらくはタイムを捨て、このペースでリハビリをしていくので、抜かされても気にしてはいけない。
20100814-R0012583
日が出ていないので助かった
曇っていて体が楽。水分補給もちょくちょくしていれば十分、という感じ。このペースだと心肺は非常に楽。膝痛の予感を注意していればあとは足の疲労感を耐えればいいだけ。
柔らか路面が大変具合がよく、前回よりちょっぴり増量の12.5km走って終了。足の疲労はあるが、膝には特に問題が出なかった。これまでの最長時間、最長距離。よしよし。

1 風呂に入り、アイシングをして、昼食。そしてゲゲゲの女房再放送。茂一家のささやかな幸せに、泣いた。

Swim1000m
ずっと左ひじの具合がよくない。きちんと休養をとってひじを休ませないと怪我につながる、ということは分かっているのだが、プールへ行った。明日からジムがお盆休みになるから、今日が最後、という事情もある。
自転車に乗ったからだろうか、左ひじの具合はここ最近では悪いほうで、プールで泳いでもペースを上げる気にならないし、ゆったり泳いでいても違和感があった。だんだん憂鬱になってきて20本をだらだらと泳いだところで切り上げることした。
ここ数ヶ月、Swimはずいぶん進歩した。ここで一休み入れてひじを万全にしたいところだ。

モヒカンさんが来ていて二言三言。
「ぼくちゃんね、左ひじの具合がよくないのですよ。」と言ったら、親身に心配してくれた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike68km
Run12.5km
Swim1000m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿