7.14.2010

クロールお手本動画

2010/7/14
水曜日

ローラー90min
5:30。チリンと朝トレ用目覚まし。起きる。涼しかったおかげでよく眠れた。寝覚めもよい。昨日さぼってしまったので、朝トレをこなしたいという思いが強く、今日は二度寝の誘惑もなかった。
諸準備をして自転車にまたがる。退屈対策にパリ・ルーべ2010DVDを見ながら。DVDだと画面に時刻が表示されないのでいくらか精神的に楽。「あと何分」「今、全行程の何パーセント」といったことを意識しないで済む。
インナー5速。アップ後ケイデンスが90程度になったが、なかなかそこから上がらない。終盤まで95前後までしか回らなかった。最後の10分程度はようやく100程度に上がり、やっと汗だくになった。
心拍は低めで終盤でようやく140を超えた。90分回して終了。

Run5000mリハビリスロージョグ
少し時間が出来たので川口の青木公園でジョグ。ここで走るのは2回目。1周1kmのジョギングコースで路面はアスファルトより柔らかい。
キロ7分弱のペースでのんびりと。4000m程度を予定していたが、4000m走っても左膝にまだ余裕があったのでもう1周走って5kmで終了。リハビリ後としては最長距離、最長時間。よしよし。左膝に疲れはあるものの、6/27以来腸脛靭帯炎の症状は出ていない。そのあたりでの変化としては柔らかい路面を走るようになったのと、シューズを新調したのと。アスファルト路面であっても3500mまでは走れているので、シューズの新調がよかったのか。同時に膝も少しずつ回復しているだろうし、筋力強化もされているだろうし。今のところ順調。

1 右手着水時に左足ダウンキック、と文字では知っていたのだが、実際がどんなものなのか分からず、悶々としていた。そんな時に見つけたのがはまやんの水泳雑記で紹介されていたクロールお手本動画。ものすごくきれいなフォームで泳いでいる。見ていてうっとりするような美しさ。

12秒くらいからの横からの水中カットを何度も繰り返して見て、参考にする。タイミングはだいたい把握できた。
実際に右手着水時に左足ダウンキックをやってみると、確かにこれが自然である。しかし、これまで自分がどう泳いでいたのかすっかり忘れてしまった。あべこべだった気もするし、初めから自然だった気もするし。まあいずれにしても、これで一つ賢くなった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike90min 固定ローラー
Run5000m リハビリスロージョグ


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿