6.25.2010

私は不埒な人間です…

2010/6/25
金曜日

1 昨日はプチ3種で疲れていたので早めに寝た。睡眠中に成長ホルモン(?)が分泌されて筋肉組織が回復強化されて初めてトレーニングサイクル終了、ともいう。そういうわけでプロテインを飲んで寝た。
少し暑かったというのもあるけれど、サッカーの夢を見たり、夢うつつでデンマーク戦が気になったり。ふと目が覚めると午前3時38分であった。やはりデンマーク戦が気になって仕方がない。だが起きてPC前に座るほど元気もない。枕元のケータイのワンセグで日テレ。前半10分くらい。0-0であった。よしよし、立ち上がりに失点しなかったのだな、と思った。眠い目で何となくケータイ画面を見ていると、デンマークが押し込んでいて、旗色が悪い。2度ほど日本がシュートシーンを作ると押し込まれることもなくなり拮抗した試合となった。そして本田君がびっくりするほどきれいなFKで先制点。ああ、本田君、あなたは素晴らしい。
オランダ戦ではまるで機能しなかった本田君。でかいのは態度と口だけ、目立つのはプレーでなく金髪頭、カメルーン戦まぐれゴールの一発屋、などと不埒な考えが一瞬でも頭によぎった自分を八つ裂きにしてやりたい。この大舞台でのビューティフルな先制FKを見て、少し泣いた。
前半にまたFKのチャンスを得て本田君が蹴るのかと思ったら遠藤が蹴りこれまたきれいに決める。本田君を警戒していただろうデンマークディフェンスの裏をかいた形。ああなんと2点目だ!2-0だ。これは夢でない。デンマークはヨーロッパ予選10試合でヨーロッパ強豪相手に5失点と堅守チーム。その相手に2点もとってしまったのだからすごい。ワールドカップ前に監督辞任騒動とか、「恥をさらすくらいなら出場自粛すべき」などとひどい言われようであったが、それが嘘のようである。
後半にPKからトマソンに決められ2-1となったが、本田君が華麗なドリブルでディフェンダーとキーパーをひきつけて、フリーになった岡崎にアシスト。俺が俺がで自分で打たずにアシストしたところも見逃せない。3-1、これで試合が決まった。3点とも本田君が絡んでいた。いやもう本田君じゃなくて本田様である。日本が決勝トーナメント進出。また少し泣いて朝まで寝た。

2 快勝に夢見心地の金曜日の朝。今日は歯医者の日。歯医者にゴギャゴギャギュゥィーーとこじられることを想像すると気分が悪くなるので本田様の雄姿を脳内で何度も反芻。予約時間まで本田様に助けてもらう。ああ、あなたは素晴らしい。
今日は消毒最終日。仮のかぶせものをゴギャっとこじって消毒、型取り、また仮のかぶせもの。順調にいけば来週に本物のかぶせものをして終了、という流れだそうだ。
隣で泣き叫ぶ赤ん坊の声が、おぞましいBGMとなって、心に響いた。

3 昨日の122kmリハビリ+ウォーキング+Swimでも疲労、筋肉痛はそれほどでもない。その前のリハビリライドでは筋肉痛になったのだが、体が慣れてきたのだろうか。足に疲労感はあるものの、異常がないのがありがたい。それと改めて思ったのはBike実走は気持ちがよい、ということ。充実感がある。
リハビリは順調とはいっても、Runのめどは全く立っていない。そろそろごく短距離のスロージョグを始めてもいいかもしれない。スロージョグ再開からが本当のリハビリ

4 夜に観劇の予定があるので、Swimなし。それと昨日のプチ3種の回復も兼ねて今日は休養。劇は「鹿鳴館」。三島戯曲を元に池辺晋一郎が曲をつけて世界初演。校歌から前衛作品まで作風が幅広いとされるが、一体どんな音楽をつけてくるか期待。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
休養

flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿