6.03.2010

Bike69km実走 Swim1850

2010/6/3
木曜日

Bike69km 実走 2h45m
朝トレ用目覚ましで起きて、足の具合が良いことを確認して実走の準備。久しぶりの実走なのでうきうきして夜中に何度も起きた。4/10以来の実走。
今日はトレーニングではなくてリハビリ。負荷は低く抑えて、怪我なく無事に帰ってくることを一番の目標に。ビンディングペダル&シューズの着脱を失敗しないように。
荒川河口までの往復70km程度を走ってみる。実走としては短いが、3時間程度はかかるだろうから時間としては長い。
接続は鹿浜橋を使用する。道中自転車乗りと何度かすれちがう。ピチピチの服装にサングラスにヘルメット。彼らをみて「妙な服を着て平日の朝から自転車遊びですか!結構なご身分でおめでたいですな!」と思ったのだが、次の瞬間には「ああ、なるほどそういうことか、私もそうであったか」と思った。久しぶりであったので自分が自転車乗りである、ということを忘れていたらしい。また、自転車乗り同士、すれ違うときに会釈する、とか、できる限り他人の自転車フレームを凝視しどこのブランドのどのモデルかをチェックする、といった自転車乗りのマナーも忘れていた。
鹿浜橋着。荒川も久しぶり。晴れていて気持ちが良い。足の具合も問題がない。荒川CRを南下する。ケイデンスは90~95、アウター4速を回す。無風かやや向かい風。ハンドルのドロップ部分を握る。心拍は140に届かない程度で推移。負荷は上げないこと。途中の砂利区間は、土手上に上がって迂回。自転車から降りて担がないといけないが、パンクや落車のリスクよりはまし。
平井大橋着。スカイツリーが見える。中州に渡る。
中州でセルフ撮影。GR Digital IIIにスタビライザーをつけてパンフォーカスを試す。オビワン、私、遠方までピントが合っているが、等倍にするとぼやっとしている。等倍にすると、という発想がカメラ野郎っぽくてちょっとあれ。
GR Digital III f9.0
河口着。写真の下にカメラや設定等を書いてあるブログを見かけるが、最近その意義が分かった。私も書いてみる。これもパンフォーカス。手前地面から奥の橋までピントが合っている。写真撮影兼休憩。写真を撮ると、リハビリライドとしては休憩となってよい。今日はトレーニングではない。
復路。ビンディング着脱は体が覚えていて、特に危ない場面はないが、帰宅するまで気を抜かないように。復路はやや追い風だっただろうか。ケイデンスも95+の場面があった。

なんということはない風景であるけれども、空が広く、緑も都市も見えて、さいたま民としてはうれしい。
鹿浜橋着。埼玉が誇る居住塔、ツール・オブ・ハキダメ タワーと称される建物が見える。これより先は市街地走行となるから、一層安全に気をつける。怪我落車なく自宅着。満足。道中右足裏に軽い痛みがあったのだが、足底筋膜ちゃんと同じような箇所であるが、どうもインソールの形が合わないような気がする。このあたり足底筋膜ちゃんだと明日あさってに痛みがでることがあるのでしばらく注意が必要だが、単にインソールが足裏を圧迫していただけのような気もする。

1 夜にプールへ行こうか、とか、そういえばAmazonから三脚が届いたから、試してみるか、とか、床屋へ行かないと、とか。

2 幸楽苑でラーメンギョーザ半チャーハン。これでも足りない。自転車はおなかがすく。

3 寝不足と実走と日にあたったので疲労感があり、龍が如く4やジロ・デ・イタリアのDVDを観つつ、イスで寝ていたりした。このまま早めに寝てしまったほうが体にはいいような気がしたが、プールにいけないほどでもない。

Swim1850m
プールは混雑していたが、どういうわけか一度も止まることなく続けて泳げた。同じコースだった人に感謝。ペースは55+くらいで32本+ダウン5本。右ひじの痛みがないわけではない、という感じ。
--------------------------------------------------------------------------
Bike69km 実走
Swim1850m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿