6.23.2010

さよなら&ありがとう BD-1

2010/6/23
水曜日

ケイデンスの数字の割には心拍は低め
ローラー80min
朝トレ用目覚ましで起きる。寝覚めは普通。若干寝不足。休養生活中の遅めの就寝時間が今も続いている。もう少し早く寝たい。
昨日は負荷高めのローラーと筋トレをしたので、それなりに筋肉が疲れているが、足に異常はないので諸準備をして自転車にまたがる。TVは朝日。コメント役のジャーナリストの目の覚めるようなトンデモ解説に感嘆。
インナー5速。足に疲れがあるものの30分もするとそこそこ回る。ケイデンスは95前後、心拍は130+で推移した。ケイデンスからすると心拍が低い気がした。
20分くらい回した時点で退屈でとても残り1時間を回せないだろうな、と思ったけれど、退屈である他は異常がないので我慢。80分回して終了。足に異常が出ずに一安心。

1 先日、BD-1を売った。
BD-1。自転車に乗る喜び(と立ちコケの恐怖)を教えてくれた初めてのスポーツバイク。折りたたみ自転車ながら良く走ってくれた。この自転車でいろいろな所へ行った。自転車でもこんなに遠くまで行けるんだと教えてくれた。ロードに乗り始めてからは昼間の出番は無くなったが、夜練用として頑張ってくれた。その後トライアスロンを夢見るようになり夜はSwimの時間となって、乗ることが無くなってしまった。BD-1に乗っていたころは自転車に乗るのは、小旅行というか冒険という感じがあって楽しかった。風を感じればそれは「風を切って走っている」という感じであった。ロードだとそのあたりは単に「空気抵抗」で終わってしまう。物見山を上ればそれはガソリンじゃなく自力で上った達成感であり、ちらりと見える景色にも感動したものであった。ロードだと坂を上ってもそれは単に「脚力強化」で終わってしまう。私にとって初めてのバイクで、そのような特別な存在であるのだが、この半年ほど出番がなく、今後の出番もなさそうなので売った。買値と比べるとあれだけれども、ペダルとかサイコン等のパーツも含めるとEos Kiss X3をAmazonできるかどうか、というくらいで売れた。
今までありがとう、そしてさよならBD-1、というセンチメンタルでメモリアルな食事でもしようという気分になった。BD-1と交換でもらったお金で豪勢にも回る方の寿司店で食べたのだが、地味な柄の絵皿だけを選んでもぐもぐして帰った。どうにもこのあたりが貧乏症でいけない。

2 回る方の寿司店で思い出したが、スシローという寿司店は値段と品質のバランスがよい、という情報を得たので実際に行ってみたい。

3 Swim教則本を読み進める。「水に乗るような」とか「指先で水を引っ掛ける」というような感覚的な表現が出てくる。このあたりがなるほどと分かるようになるといいのだが、今はまだよくわからない。


4 今日はプールに行かない。行けるには行けるけれども、こまごまとしたすべきことがあるので時間的に余裕がない、というのと休養と。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Bike80min 固定ローラー


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿