6.21.2010

交通事故は他人事でない 第34週

トライアスロン第34週
---第33週まとめ---
Swimは特に大きな進歩も発見もないが、地盤固めのような底上げが出来ている気がする。というのも、自己ベストペースで泳いでも、以前よりきつさがないし、「今日は頑張って自己ベスト挑戦だ」という心構えでやっているわけではなくて、今日は調子がいいなあ程度で漫然と泳いだらたまたまタイムが良かった、という感じであった。しばらく長距離を泳いでいないので、時間が取れたら長めに泳ぎたい。

Bikeはローラー4回、実走1回をこなした。ローラーは時間が伸びてきて、実走は久々の100km超ライド。リハビリは順調。自転車に乗るたびに足の具合が気になるけれども、負荷が高くないので異常は出ていない。


Runはゼロ。まだウォーキングを増やしていきたい、という段階。ジョギングをすれば腸脛靭帯炎再発の自信がある。そろそろ速めのウォーキングで負荷を上げていきたい。歩いても左膝の疲労感と疲れたゴム紐感が少なくなってきている。回復強化されているのかもしれない。
===================================
2010/6/21
月曜日


1 昨日の肉体労働で筋肉痛。朝トレ用目覚ましで起きるものの、疲労と筋肉痛を感じたので二度寝。最近寝苦しくて困る。


2 ゲゲゲの女房を見る。ドラマ開始当初は最低視聴率であったそうだが、最近は好評で視聴率もよいそうだ。結婚以来長く苦しい貧乏生活が続いていて、夫婦で貧しさに耐え漫画に情熱を傾ける姿に胸を打たれているわけであるが、今週から風向きが変わってきて、いよいよ日の目を見る予感が・・・というところ。どうも若手少女漫画家役の南明奈がしげるに恋心?という予感も漂っているところでもあるのだが、私は南明奈よりも松下奈緒のほうが好みである。いや、どちらが好みかといわれなくても松下奈緒が大変好みである。いやいや、ゲゲゲの女房を見るモチベーションの8割は松下奈緒である。どうでもいいことであるが。


3 ワールドカップが盛り上がっていて、こちらの心も盛り上がっていて、PS3というゲーム機もあるので、サッカーゲームを買ってみた。かつてはサッカーゲームと言えば日本産のウイニングイレブンというタイトルが主流であったのだが、時代は変わりEAのFIFA公認ソフトが主流となったようだ。というわけで昨日プールへ行く途中にあるゲームショップに寄って、FIFA2010ワールドカップ南アフリカのケースを握りしめ小学生やら中学生に交じって30をとうに過ぎたおっさんがレジに並ぶ。この瞬間、胸が張り裂けんばかりにつらい
こういうものは買うまでが楽しいのであって、実際PS3にセットして説明書を読むとやる気がなくなる。操作が複雑で多様。最近は、「説明書を読めない」と嘆くシニアの気持ちが分かってきて鬱。
とはいえ何試合かやらないと先ほど胸が張り裂けた意味がないので、日本を私が操作し、一番弱そうな名前も知らない島国を相手に1-0で勝利。さすが昔ウイニングイレブンで鍛えただけあって、適当にやっても勝ってしまう。さすがぼくちゃん。まあ相手が弱いだけかもしれないが。
続いて日本vsデンマークを占うためコンピュータ同士で戦わせて私は観戦する。前半早々デンマークのベントナーちゃんが豪快にヘディングを決めて先制。うーむ。実際のワールドカップでもベントナーちゃんは背が高く、ポストプレーがうまく、足元のボールキープもうまい。カメルーン戦では得点もしている。これは嫌な予感がする。
先制された後はだらだら中盤でつぶしあいをして前半終了。後半は日本も攻めて中村のセンタリングをフリーの大久保君が決めて同点。そのままだらだらつぶしあって1-1、引き分けで試合終了。現実には中村の出番はやってこない気もするが。まあ引き分けで満足。


4 人様のトライアスロンブログまたは自転車ブログを巡回していると、時折交通事故、落車の記事がある。昨日今日もトライアスロンブログ大手でそういう記事を目にして、気の毒であるなあ、とか明日は我が身だなあ、とか。その記事だと車のドアが開いて、そこに自転車で突っ込む、という事故(幸いにもご本人に今のところ深刻なダメージはない様子)。こういう記事を読むと、こちらまで頭を抱えてしまう。私も自転車に乗るのでドアが突然開く恐怖を知っているし、事故、落車の精神的肉体的ダメージが想像できるだけに他人事でない。


Swim1850m
暑い。そういう季節であるなあ、と。今日も歩いていく。これで3日連続で歩いたことになる。一月前はテーピングをして歩いても膝にピリッとした違和感が来ていたので、だいぶ良くなっている。往復合計で1時間強のウォーキング。
比較的空いていて、コースを独占できた。特にがんばるつもりはなかったのだが、空いていたのでタイムを計ってみた。1500mを25m40sで自己ベスト。50mを51.3秒ペース。相当に負荷が高く、きつかった。ただし、一番外のコースで、このコースは水流の関係でタイムが出やすい気がする。行きは少し向かい水流、帰りはかなりの追い水流、という印象。ダウン中に腕の筋肉が痛かった。32本+ダウン5本で終了。
今月はなかなかいいペースでプール通いが出来ていて、月間トレーニングの目安である30kmを達成できた。ただ距離だけを泳いでも意味がないとは思うが、意味のあるトレーニングをするための土台作りの段階であるのでまあ細かいメニュー等は十分に筋力体力がついてからでいいだろう。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1850m 自己ベスト25m40s


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿