6.11.2010

10日連続Swim 自己ベストペース

2010/6/11
金曜日

1 今日は足を休める日。昨日自転車に乗り、リハビリウォーキングもした。疲労感も足のダメージもほとんど感じないが、感じないだけで実際はくたびれているはず。休んで回復させるのもトレーニングのうち。

2 Swim教則本を読む。最近はSwimの調子がよく、またある程度の上達をしてきたので真剣に読める。ストロークに力を込めてフィニッシュをバチっと決めると、手に水の抵抗を感じて、スピードがつくように感じるが、効率という面からは疑問だよ、と書いてあった。フィニッシュはサッとリカバリーに移行して水面を滑るように意識するといいよ、とか。また、腕の入水から肩まで水を引っ張るようにかく動作(プルというのだろうか?)は外に向かわずまっすぐ肩のラインを引っ張ってくるといいよ、とか。私は外に向かっているので、修正してみたい。リサ・ステッグマイヤーが「Swimは筋力じゃなくて技術」と言っていたが、だんだんその意味が分かってきた、気がした。

3 昨日実走して、やはり自転車の実走はいいものだなあ、と思うのだが、実走はいやだなあ、と思わなくもない。まず、市街地走行。これは危険で嫌いである。よその国の事情は知らないが、現状の日本の一般市街地は自動車で走るに限る、と思う。道路事情が自動車に最適化されているし、万一の際にも比較的軽傷で済む。郊外やサイクリングロードなどは実走がいいのだが。Bikeトレーニングの99%はローラー、というのを人様のブログで読んだことがある。自転車は風を感じて走るのがいいのだろうと思っていたが、最近はそれも分かるような気がする。足底筋膜炎ちゃん、腸脛靭帯炎ちゃんで体が痛い、という経験をしてこのあたりの意識が変わりつつある。事故一発で関節の複雑骨折、人生再設計になるのは極論ともいえない気がする。


4 歯医者に行く。10年ぶりの歯医者。この世で最も嫌いなもののひとつが歯医者。ギューィィィィキューゥィィィ・・・ゴガガガ・・・


Swim1850m
今日で10日連続。特に疲れも筋肉痛もないのだが、そろそろ休養をした方がいいのかもしれない。基本的に私の生活は、朝起きてローラー、仕事を終えプール、帰ってflickrとブログをいじっているうちに寝る時間、というもので龍が如く4を進めたいのだがなかなか時間が取れない状態である。また毎日のようにプールへ行くので、ジムの受付の人に「暇人乙www」と思われているかもしれない。暇人だからプールへ行くのか、プールへ行って時間が無くなるので暇人ではないのか。いや違う、受付のかわいこちゃんは毎日のように私に会えるのであるからきっと喜んでいるに違いない。アハ・・・アハ・・・アハハハ・・・
金曜日の夜。プールは空いていて止まることなく泳げた。
今日の意識すべき点は、プル(?)を直線的に肩下までかくこと。泳いでいくうちにそういう意識が薄れたり、疲れて楽なフォームになりがちだった。ストロークはフィニッシュまでバチっとかかずに、すっと抜いてリカバリーに行くようなフォームも意識したがやはり時間が経つにつれそういった意識が薄れた。最後は自己流になってしまった。
ペースは自己記録ペースの50m、52、53秒を維持できた。前回よりいくらか楽に感じられた気がした。32本+ダウン5本で終了。10日連続と自己ベストペースである割には疲労も筋肉痛もほとんど感じない。不思議。



5 ワールドカップ開幕にわくわくしながらPublish Postボタンをクリック。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
--------------------------------------------------------------------------
Swim1850m


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿