5.15.2010

病院 散歩 with 5D Mark II試し撮り ローラー34min ハム強化

2010/5/15
土曜日

1 左膝の具合がよくない。病院へ行くことにした。腸脛靭帯炎ではないか、と思うのだが専門家に見てもらおう。

2 朝一番で病院へ。北浦和にあるスポーツ整形外科。有名らしく、混雑している、という情報を得ていたが、実際行ってみると、想像以上に混雑していた。

3 診察開始時間前に到着したが、その時点で待合室、廊下、階段に顧客が芋洗い状態。受付にたどり着くだけでも時間がかかるほど。

4 整理券をもらい、待つ。2時間30分待って、順番が来た。銀行の待ち時間が良心的に思えた。

5 診察。やはり腸脛靭帯炎だろうとのこと。痛みが出ない範囲でトレーニングをすること。トレーニングはごく軽くおこないつつ、徐々に様子を見てトレーニングの質をあげること。

6 腸脛靭帯炎、軽いトレーニングで徐々に、というのは予想していたことであるが、自分が思っていたものと違うものもあった。

7 痛みが出るだろう行為をする場合はテーピングをするとよい、ということであった。

8 積極的に筋力強化をすべき、ということであった。特にハムストリングス。カウンターマッスルがどうの、と言っていた。地面との衝撃を吸収するのは足前面の筋肉ばかりでなく、ハムちゃんも大切だよ、ということ。

9 ハムちゃん強化は自転車チューブを使うといいよ、とのこと。

10 テーピングとハムちゃん強化は自己流では気づかなかった点。また、痛みが出ない範囲であれば、トレーニングは可能、とのこと。

11 安静のみが治療でない、と言うことらしい。このあたりが、私の考えていたこととまったく異なっており収穫であった。「膝が悪いのであるから、極力刺激せず安静生活」をすればよいのではなく、「痛みの出ない範囲で積極的に強化」すべきとのこと。

12 朝早くに病院に行ったが、診察、会計が済んだのが昼過ぎであった。そのまま北浦和周辺を5D Mark II散歩。

13 北浦和周辺は、正直に言うと、つまらない。清潔な町であり、特に栄えているわけでもない。どうしようもなくさびれているとか、不潔であるとか、栄えているとか、何か特徴があればよかったのだが、高級料亭松屋が駅の東西両方にあってすばらしい、ということくらいであろうか。高級料亭松屋にてトマトカレーを食べた。事前の情報によるとまずい、とのことであったが、まずいというほどまずくはない。松屋基準であれば十分おいしいとさえいえるだろう。

14 所用でさいたま新都心へ。人出が多い。KODA KUMIのコンサートがあるようだ。

15 ぶらぶらとさいたま新都心を歩く。今日は絞ったり開放だったり。試し撮りであるけれども、何を試すのか定めずに無為にシャッターを切る。

ローラー34min
痛みがない範囲でなら体を動かしてもよさそうだ、という気分であったので試しにローラーしてみる。テーピングをしたまま。十分にストレッチをしてゆっくりペダルを回しウォーミングアップ。ペダルをこいでも特に痛みが出るようなことはなく、普通にこげた。テーピングの効果だろうか。ポタリポタリと汗が落ちる程度にこいで終了。34min
もしこのまま明日以降異常がでなければ、軽いローラーができそうだ。

ハムストリングス強化
自転車チューブを使ってハムちゃん筋トレ。先生が言うには、強化、というくらいであるから、結構な強度で行ってよい、とのこと。筋肉痛になるような強度でよいそうだ。そうでなければ強化にならない、とも。もちろん、無理は禁物だろうが。教わったとおりに行う。思ったよりずっときつい。心肺系運動でないから勝手が分からないが、きつい、ということはそこは弱いということでもある。ふむふむ。
--------------------------------------------------------------------------
Bike34min 固定ローラー


flickr

0 件のコメント:

コメントを投稿