4.23.2010

Swim1750m

2010/4/23
金曜日

1 左ひざは回復している。昨日池袋等を歩きSwimもしたが、ダメージを感じない。違和感、重さを感じるものの回復基調。ウォーキングをしようかな、という気分がうまれてきた。右足裏は若干違和感があるが、歩く、泳ぐ程度であれば全く問題がない。右足裏は、強い負荷をかけなければ悪化しないと思われる。

2 先日DQ9をクリアした。ずいぶん時間がかかったが、諦めずにやり続けてよかった。達成感。途中で何度か放り投げそうになったが、携帯機でありちょっとした合間にできるのがよかった。DQ3と似ていて、パーティーメンバーを「作成」するのだが、それにしてもDQ9の仲間の存在感の軽さ、行動を共にする動機のなさはシリーズでも屈指で、扱いとしてはdroneと同等。本編クリア後のエクストラコンテンツが実はメインディッシュとも言われていて、そちらは時間と労力がかかるタイプのもの。ソフトを簡単にポンポン買えない子供が長く遊べるように、との配慮だそうだ。魔法使いの「むしょく」ちゃんはメラミが最強魔法のままクリアしたが、クリア後にプレイを続けるとメラゾーマとかメラガイアー(?)まで覚えるレベルになるようだ(本編中はそこまでレベルを上げる必要がない)。日本ではこのソフトは大変売れたそうであるが、確かに万人が安心してできると思った。難しいシステムも、難解な概念や造語もなく、アクション動作も必要ない。肩に荷がおり、ほっとした。

3 池袋でフルサイズをいじったついでにKiss X4もいじった。Kiss X4の気軽さもいいなと思ったが、GF1となにが違うのか分からず「ただ欲しいだけ」ではないかと思った。もしGF1を持っていなければまず間違いなくKiss X4を買うのだろうが、GF1を買わなければカメラに興味を持つこともなかっただろう。Kiss X4がいいなと思う最大の理由は安いこと(いや、安くはないのだが)。5D Mark IIほど敷居が高くなく、小型軽量であること。ただ、小型軽量で画質もよい点はGF1も侮れない。仮にKiss X4を買ったとしても、そう遠くない時期にカメラはフルサイズですよ、と言い出し5D Mark IIが・・・となるだろう。また5D Mark II,GF1,GRD3の3台があれば、Kiss X4の出番はないのではないかと思える(いや、現状でも被写体がないのでどのカメラにも出番がないともいえるのだが)。やはりカメラはフルサイズ。ターゲットは5D Mark IIであろう。値札の数字や大きさ重さを手で実感すると妙にKiss X4が魅力的に見えるが、ここは5D Mark IIか、なしか、だろう。

4 日経新聞にトライアスロンの記事がでていた。週に2,3度30分程度から体を動かすことから始めましょう。予算はできれば25万円くらいは欲しい。ショップ選びは大切ですよ。仲間がいると楽しいよ。朝活が大切ですよ。Swimが苦手という人が多いですよ。

5 私は3種の中では自転車が好きであったが、足が悪くなかなか乗れない。今はSwimを一番こなしている。

6 もし、故障もなく自転車に乗り、Runができれば、トライアスロンバイクの数十万円をポンと喜んで出す。足の故障があっても問題なく使用できるフルサイズは、トライアスロンバイクと同じくらいの価格かそれよりも安いくらいであるが、逡巡する。


Swim1750m
金曜日の夜。寒い。プールへ。ウォーミングアップ、ダウンを除くと、1000m強しか泳がない計算になる。量の少なさが不安を誘うが、肩ひじの負担を考えればこの程度で切り上げておくのがよいと思う。水中メガネの具合がよく、水が入ってこないので快適である。あとは曇らないようになればよいのだが。左キックをしないよう気をつけるが、左膝の具合はそれほど悪くないので、神経質にはならなかった。負荷は低めで、という予定であったが、実際泳ぎだすと調子がよく、ペースが上がってしまう。55~57秒程度を維持。泳いでいて気分がよかった。あっという間に30本。5本ダウンで終了。シャワーを浴びていると、足やももをつりそうになった。ミネラル不足だろうか。
--------------------------------------------------------------------------
Swim 1750m

0 件のコメント:

コメントを投稿