4.20.2010

GR Digital III

2010/4/20
火曜日

1 足の具合。右足裏にわずかに張りがある。左膝をかばう歩き方になっているのだろうか。左膝は昨日と同じか、やや回復しているだろうか。疲労感、使用感、重さがある。少しの動作で、膝関節が脱臼するような感覚がある。

2 コンビニまでの100mほどを歩く。この程度の負荷なら左膝にダメージはなさそうだ。今日も安静を心がける。

3 DQ9が進んだ。あとはラスボスを殴るだけ。お金とレベルが足りないので、ラストダンジョンでモンスターを殴って経験値とお金をもらうことにする。メラゾーマもイオナズンもなく、メラミでラストダンジョンを迎えるとは思わなかった。どうでもよいことであるが、このメラミを使う魔法使いは我がパーティの紅一点であり名を「むしょく」という。適当に名付けたのを後悔している。洋名ならバーバラとかスーザンとか和名であれば「かずよ」とかそういう名前にしておけばよかった。魔法使い無職というのは大変やる気を失う名前であった。

4 GF1よりさらに小型軽量のGR Digital III。位置づけとしてはやや高画質寄りのコンパクトデジカメ。画角が28mm単焦点と広角なものの、大変使いやすい。自分が良く使う設定をカスタムしておけば、マクロ、セルフ、マニュアルフォーカス、露出を状況に応じていじればよい。この時に、メニューの階層をいくつかたどってボタンを何回も押さないといじれない、といった不便さがなく、それぞれ固有のボタンが押しやすいところに配置されていて良い。ポケットにも入り、道具として使いやすい。画質は「このサイズにしては」悪くないとされる。携帯性が良いので気軽に持ち出せる。カメラ性能のうち、小型軽量がいかに重要かがよくわかる。GRD3より小型軽量となると、画質の問題から、カメラ単体を持つよりもデジカメケータイでよい、というレベルになる(最近のカメラ性能のよいケータイjpegは、彩度コントラストシャープネスに相当補正がかかるようで等倍でなければ見栄えが良い)。小型軽量であるから出番は多い。動画はおまけ程度。

5 Kiss X4か5D Mark IIか。やはり、カメラはフルサイズであるので5D Mark IIであろうか。Kiss X4を買いました、やはりカメラはフルサイズですよね、ですよね?ですから5D Mark IIを買いました、となると初めからフルサイズにしておくべきだった、となる。熱がおさまらず、このままでは5D Mark IIを買ってしまいそうで困る。

--------------------------------------------------------------------------
左膝故障 休養

0 件のコメント:

コメントを投稿