4.01.2010

2010年3月まとめ

---2010年3月まとめ---
Swim 39km
Bike 0km
Run 0km

4月になった。3月をまとめておく。2月下旬に痛めた右足裏。素人判断では足底筋膜炎。これが思いのほか長引いた。足が痛むので、走れずこげずの日々が続き、3月はRun,Bikeともに完全にゼロであった。3月が終わるころになってようやくウォーキングが出来る程度まで回復した。ただし、ウォーキングから段階的にRunへ向かえるほど回復しておらず、ウォーキングのダメージと怪我の回復が均衡しているか、ダメージがほんのわずかに上回っているのではないか、というような状況。まだまだ不安である。
足痛であったけれども、Swimはよくできた。距離、内容ともに充実した。Run,Bikeが出来ないためSwimをたくさんやったためだろう、左ひじに痛みが出た。左ひじに痛みが出てからはプールへ行くことを控えて、プールへ行った時も距離、負荷ともに控えた。左ストロークを弱くして、右足キックを打たないよう心がけた。左ひじは右ブレスで痛むので左ブレスで泳いだ。これまでストローク数を少なくするよう試行錯誤してきたが、左ひじ痛以降、そこにこだわらずひじの負担軽減のためストローク数を増やし、1ストロークあたりの負荷を下げるようにした(自転車でいうところの高ケイデンス)。これがよかったのだろうか、タイムが良くなった。50mを55秒~56秒を維持してそれなりの距離を泳げるようになった。以前は65秒程度であったと記憶している。タイムが良くなっても、きつさをそう感じないし、体に無理がかかっている感覚もない(もうすこし様子をみないと何とも言えないが)。

メンタルについて
自転車に乗れない、走れない、というのはフラストレーションがたまる。トレーニングしたいのに出来ない、晴れているのに休養しなければならない。休養している間に体力が落ちる、贅肉がつく。
Swimが出来たので、憂鬱の具合もそれほど深刻ではないが、トレーニング出来ないことが、生活全体に影を落とした。
トレーニング時間が空いたのだから、その時間を利用してすべきことをすればよい、憂鬱に浸って悶々としたところで回復が早まるわけではないのだから、憂鬱になって悶々とするのは利益を生まず非合理である、と気分の切り替えはできない。
===========================================
2010/4/1
木曜日。新年度。

1 朝足の具合を確認。これまでの違和感、痛みは感じないが、別種の違和感がある。ウォーキングの疲れか、足底筋膜炎か。分からないが症状は軽微。ウォーキングのダメージはそう大きくないと思われる。

2 足の具合がだいぶ良いのでローラーをしようかどうか悩む。

3 体験版だったLightroomにシリアルを打ち込む。Windows機。最近はMacを使うことが少なくなった。iTunesとアドレス関係がどっぷりMac環境であるくらいか。

4 カメラはフルサイズですよ、という声が聞こえるのでふらふらとヤマダ電機へ。店頭にフルサイズ機はなかった。EOS KissとかD3000が置かれていて、大変安く感じ、危うく衝動買いするところであった。値段からみるとGF1とそう変わらない。画質はどうなのだろうか。



5 朝マックをした。マクドナルドは久しぶり。

Swim1700m
プールへ。プールでは3コースをアクアビクスで使用していて、多数のシニア女性で混んでいたが、他のコースは空いていた。というよりもコースをほぼ独占できた。
数えたわけではないがアクアビクスにおそらく50人以上が参加していて、一人の例外もなくシニア女性であった。アクアビクスには若い人も男性も居なかった。アクアビクスの影響で水が揺れていた。地震のようであった。海もこのようなゆれを感じるのだろうか。船酔いになるかもしれない。
50mを60秒以下を意識して泳ぐ。きつさを感じることなく60秒以下を維持できた。集中して泳げた。1700mがとても短く感じられた。

ローラー45min
足の具合が良いような、悪いような。痛みがあるわけではないが、少々神経質になる。明日は雨であるから、ウォーキングはできないだろう、そうであれば明日は一日足を休められるだろう、よしローラーをこいでみよう、となった。
実に2/25以来の空気入れ。1ヶ月以上空気を入れていなかった。
ローラー台にセットしてテレビをつけてBikeにまたがる。
グローブもビンディングシューズもボトルも心拍バンドもレーパンも何もかも久しぶりだ。軽い負荷、インナー4速をクルクル回す。ウォーミングアップ後はケイデンス100+で。心拍数がおかしいくらい上がる。160+とか。そんなバカな。心拍計が故障しているのかもしれない。または食後であり、気温が高めであり、扇風機を忘れたためかもしれない。以前より20程度大きい数字だ。心拍はすごい数字であるが(故障だと思うが)、足に負担、ダメージは感じない。踏むペダリングではなく、回すペダリングに近いので足裏には力がそれほどかからないようだ。
下ハンドルを握って前傾姿勢をとってペダルを回すと「ああ、これだこれだ」といった感覚がよみがえる。45分回して終了。汗がたくさん出た。ローラー後、のどが渇いた。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 45min 固定ローラー 
Swim 1700m

0 件のコメント:

コメントを投稿