2.07.2010

人様のブログを参考にする

人様のトライアスロンブログを巡回。
2月に入ったので、1月のトレーニングのまとめをしている人もたくさんいる。
そういう人たちの数字を参考にしてみる。
私はトライアスロンを始めて間もないので、人様はたいてい先輩にあたり、大変参考になる。

その比較から、私の1月のトレーニングの量は、少なくないようである。
もちろん量だけの比較に意味はない。
ハードなトレーニングであれば量をこなせなくなるし、
同じ量であれば質が高いほうがよい。
質の高いトレーニングは、長い鍛錬を積んだ上に成り立つ。

今の私は、質という点で低い。
質の高いトレーニングを積むための土台づくりの期間であると認識しているので、
負荷の低いトレーニングをしばらく続けることになる。

また、人様のブログを見ると、距離だけでなく、トレーニングに費やした時間を記録している人もいた。
私は、時間を記録する習慣があまりないので、今後、時間の記録も考えたい。
どこから始まってどこで終わるのか、といったこともあらかじめ決めておかないと、
記録として意味が薄くなってしまうので、そのあたりも考えておくこととする。
着替え、ストレッチ、ウォーミングアップ、クールダウン等を時間に含めるのか否か、とか。
================================================
2010/2/7
日曜日。晴れ。
昨日は疲れから早く寝た。出勤まで寝る。
睡眠は十分。
朝起きると、足と腕に筋肉痛。
左くるぶし下部に痛み。
くるぶし下部の痛みは、ここ1,2ヶ月違和感としてあった場所。
それが今日は痛みとなって出た。
出勤準備をしているうちに痛みが緩和してくる。
通勤Runには問題なさそうなくらいにまで治まる。

通勤Run6000m
昨日のトレーニングが筋肉痛となっている。
負荷が強すぎたのだろう。
今日はペースを落として体に負担をかけないことを意識する。
キロ6分を切る程度で走ることにする。

走りだすと、全身の疲れと痛みを感じる。
ゆっくり走っていても楽、というほどではない。
ペースは5:45前後。
3kmほど走るといくらか走れるようになるが、ペースを上げない。
そのままのペースで6kmを走り終える。
余力は十分。きつさはなかったが、爽快感はなかった。
風が強くて寒いし、ゆっくりペースであるから、厚手のウェアを選択したが、暑かった。

Tokyo FMを聞きながら。
ジョグリスプラスというランナー向け番組。
バナナはカリウムが豊富で、足がつる人によい、と言っていた。
知らなかった。いいことを聞いた。

プールまでRun5000m
朝に感じた疲労感や筋肉痛は夕方にはやわらいだ。
朝のようにゆっくり体に負担のないペースで走る。
途中左足首をくじく。その場では痛かったが、すぐに痛みは治まった。
ねんざにならなければいいけれど。
今日はトレーニングというよりも、体を少し動かしてやる、程度で。
ペースは5:45前後を意識。
5:30〜5:40で推移。
プールまで楽に走って終了。

Swim1750m
昨日の夜、泳ぎに行こうかと思ったが、疲れて眠気を感じたので寝た。
おとといもろくに泳げなかった。

Runに引き続き負荷を低めにして、楽に泳げる範囲で泳ぐ。
泳ぎだすと、頑張ってしまいそうになるが、今日はとにかく楽に泳ぐことを優先。
気持ちよく1750m泳いで終了。
疲労感なし。
風呂に入って帰宅。

おととい感じた精神的疲労、落ち込みは一時的なものであったようだ。

亀田次男坊世界戦を見ながら「投稿を公開」ボタンをクリック。
--------------------------------------------------------------------------
Run 朝6000m 夜5000m 合計11000m
Swim 1750m

0 件のコメント:

コメントを投稿