2.06.2010

2010/2/6 久々Bike実走 物見山→Run8000m

2010/2/6
土曜日。晴れ。休日。
朝トレ目覚ましで起きる。
天気も路面も問題なさそうだ。
心待ちにしていたBike実走ができる。
1/23以来のBike実走である。

Bike 130km 物見山5周+逆周1
出かける前にいくらか物を食べておく。
空気圧よし、ストレッチよし、補給食よし、ドリンクよし、日焼け止めよし、心拍バンドよし。
今日は物見山周回をしよう。
6:20頃出発。
日が長くなってきたとはいえ、まだ暗い。

荒川CRへの接続は秋が瀬橋を使う。
ここまでは市街地なので特に慎重に運転をする。
空気が澄んでいればここから富士山が見える。
今日もきれいに富士山が見えた。

秋が瀬公園を抜けると国道463号羽根倉橋。
この先は野犬に襲われないことを祈って田んぼゾーンまで。

根拠はないが勘によると気温3℃で、寒いが、耐えられないほどでない。
往路は向かい風。30kmを出すのが難しい。

2時間ちょっとで物見山到着。
チンチロリ~ン♪とセルフ撮影。

補給食を食べ、周回。
5周する。ダンシングを多めに。
土曜であるから自転車乗りがたくさん来ていた。

5周して、休憩。補給食をもぐもぐしてから逆周してそのまま復路へ。
逆周の山村短大坂ではアウター4速でダンシングで上ってみる。
軽いギアを回したほうが速く上れるが、足の筋肉に負荷をかけて筋トレのつもりで。

復路。来た道を戻る。風が強い。追い風となることが多かった。
道中、高校生の駅伝大会をしていた。陸上部のRunはジョギングとは違い、さすがなフォームにさすがなスピードであった。
田んぼゾーンまで戻ると、さいたま新摩天楼が見えてくる。もう一息。
交通安全上いくつか反省点があったが、事故落車立ちゴケをすることなく戻ってこれた。これが何よりである。
今日のBikeトレーニング終了。


Run8000m
ウェアを着替えて、Runの準備。
今日は通勤ではないので復路がない。
通勤Run上限以上の8000mを走ることにする。
これまで8000mを2回走っているが、に問題はない。
昨日は非常に調子が悪く5:30ペースで4kmでもきつかった。
精神的にも走っていて楽しくなく嫌になった。

今日はどうなるかわからないが、ペース5:30で走れれば上出来である。

走りだす。
Bikeの後であるから足には疲労感、使用感がある。
このまま8000mを走るのはきついだろうな、と思った。
自転車のスピード感の影響か、走っていてとても遅く感じる。
足につかれがあってきつかったが、ForeAthlete205のペース表示はずいぶん速い。
ウォームアップの必要がなかったようで、最初の1kmから5分を切るペース。
飛ばし過ぎかな、と思ったが、ペースを無理に落とさず、きつくならない範囲で走ってみる。
風が強いが、RunはBikeほど風の影響を受けない。
運動負荷とウェアのバランスが悪く、やや暑さを感じた。
5分を切るペースで走っていても、ペースがそれほど落ちない。
ただ、8kmに近づくにつれ、きつくなってくる。
8kmを走り終えて38m22s 余力はほとんど感じなかった。
走り終えたときは、「ああ疲れた」という感じであった。
記録よるとラップは 4:58 4:45 4:44 4:49 4:47 4:41 4:51 4:44

今日は飛ばしすぎたな、と感じた。
もうすこしゆっくり余裕をもって走りたい。
今日のトレーニング終了。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 130km 4h58m 実走
Run 8000m

0 件のコメント:

コメントを投稿