2.20.2010

2010/2/20 落車した

2010/2/20
土曜日。晴れ。
寒くはない。
今日は落車した。

昨晩ナウシカを終わりまで見たので、私にしては夜更かしになる。
今朝は鳴っている目覚ましを止めて、寝ていられるだけ寝た。
起きた後、プールへ行くかローラーするかBike実走するか悩み、Bike実走することにした。
プールは12時間前に行ったからローラーか実走か。ローラーなら膝が痛くなったらすぐに終了できるが、Bike実走はそうはいかない。それでも無理なペダリングをしなければ問題なかろうと実走。

Bike70km実走
膝に負担をかけたくないので坂は避ける。
荒川下流へ。久しぶりだ。
土曜、いい天気であったので荒川は混み合っていた。
野球、サッカー、犬、シニア、サイクリスト、ランナー。
右岸ではマラソン大会があるのだろうか、給水所が設置され紙コップが並んでいた。
平井大橋から中州に移り河口のほうへ。
平井大橋からスカイツリーが見えた。写真ではスカイツリーよりも40㌔制限の標識のほうが高く見えるが、スカイツリーは遠方、標識はすぐそばに位置しているので、単純な比較はできない。一般常識からするとスカイツリーのほうが高いと考えるのが自然である。

河口方面へ。行き止まりにはテトラポッド。
川が広くなり海無し県人には新鮮な光景。
水を舐めれば塩味だろうか。汽水域だろうか。
今日は膝痛後初実走。長距離は走らず、ここで折り返して帰る。
中州でTTバイクに乗った人を見かけた。
ディスクホイールや、ディープリムホイールであった。
私もあのようなバイクとホイールが欲しい。
帰路は中州を北上してみる。
道なりに進むと荒川左岸に移行する。
左岸は工事箇所が多く、また、野球ボール、サッカーボールが飛び交い危険であった。
工事箇所の路面の多くは非舗装であった。
写真はないが、工事箇所非舗装で落車した。
プラスチックの輪切り状のものが規則的に並べられているような路面状況で前輪を取られ、右に倒れた。
左ペダルは外していたが右は外しておらず、転んだ。
右足付け根、右ひじ、右手のひらを打った。
それぞれ、腫れた。
工事警備員や周囲の自転車乗りの視線が痛かった。

交通事故ではないので、精神的ショックはそれほどでもなかった。
路面変化にハンドルを取られて黒塗りベンツ様に倒れこむ、といった悲劇に比べると、軽微といえよう。
などと、自分を慰めながら帰路を進む。

どうもリア変速の調子がよくない。
以前から調子はよくなかったが、さらに悪化した。
ディレイラーに土がついているので打ったのだろう。
インナーローに入れてみると、スポーク側にチェーンが落ちた。
後ろでチェーンがガチャガチャいってペダルが回せない。
あわてて左ペダルを外して足をつく。
また転ぶところであった。あぶないあぶない。
1日に2度転んだとしたら、もう、私は精神的ショックで、髪の毛が抜けてしまうだろう。

スポーク側にチェーンが落ちるのはよろしくない。
自転車店に持ち込み調整を頼む。
調整はできたが、ホイールがふれている、と自転車店スタッフはいう。
確かにホイールを回すとブレている。
鳩山首相の言動のように。
ホイールのふれも調整してもらう。

落車で打撲になったが、左も右も膝に痛みも違和感も出なかった。
よかった。
--------------------------------------------------------------------------
Bike 70km 実走

0 件のコメント:

コメントを投稿