1.21.2010

2010/1/21 天気が読めないのでローラー

2010/1/21
休日となった。
時間がとれる休日はBike実走をするようにしている。
昨日から天気予報をチェックしていたが、はっきりしない。
一部雨の予報も出ていた。



天気予報大手ウェザーニュースの予報。
怪しい。雨が降ってもおかしくない。

ほかの情報も参考にしてみる。

怪しい。晴れなのか、雨なのか。
私は雨では自転車に乗らない。
晴れていても路面が濡れていれば乗らない。
晴れていて路面が濡れていなくても
雨の予報が出ていれば乗らない。
降るかもしれないし降らないかもしれない、といったあいまいな時も乗らない。

路面が濡れていれば、ゴムは傷つきやすく、
パンクの可能性が高まるし、グリップも落ちる。
雨であればウェアは汚れるし、濡れれば寒いし、体が冷える。
ブレーキも効かなくなるし、ブレーキシューのかすでタイヤホイールが汚れる。

これらのコンディションもトレーニングのうちである、という考え方もあるが、
私はそれほどのメンタルの強さを持っていない。
バイクが汚れるのはイヤ、冷たいのはイヤ、滑るのはイヤ、パンクはイヤ。
ヤダヤダ、ぼくちゃんイヤだあい。
今日はBike実走はしないことにした。

朝、走ってプールへ。Run7000m
今週上限5000mを超えるが、走ってみる(復路は負担の小さいウォーキング)。
ペースは5:30前後と思われる。
このところ疲労が蓄積しているが、走れた。
余力もそれなりにあった。

そのままプールでSwim1900m
ゆっくり一定ペースで。

外食大手マクドナルドでテキサスバーガーを食べる。
調味料が「テキサス風」であるほかは、普通のマクドナルドのハンバーガー。
セットだと700円以上。その値段の価値はない。

ウォーキングで帰宅。

この時点でまだ午前中である。
Bike実走しないのであるから、ローラーをこぐことにする。

ローラーは退屈である。

もし仮に、ヒトの死因に「退屈」があるとして、
何に退屈していたかを調査したら、
「ローラーをこいでの退屈」が上位にくるだろう。

ローラーをこいで退屈して死んでもいけないので
退屈しのぎにブルーレイでも見ながらこぐことにした。

なんとなく、美しいものを見たかったのでearth
字幕を見なくてもいいように、日本語音声を選択。
日本語音声は俳優大手渡辺謙である。大変豪華でよろしい。
ブルーレイをセットして、ドリンクを用意して、ローラーをこぎ出す。
心拍130前後を意識。ケイデンス90前後を意識。

目の前のスピーカーからは渡辺謙の声。
目の前のディスプレイからは私たちの惑星の美麗な映像。
ローラー中にはそれらはあまり頭に入ってこない。
ローラーは、普段なら面白いと感じるものを、魅力だけ取り去って搾りかすにしてしまう。
ローラー中はテレビも、ブルーレイも、音楽も、ただそこに死んだように横たわっているだけだ。

ローラーを、回して、回して、回した。
earthを丸々2回再生して、ローラー終了。
固定ローラー200min
これまでの自己記録115minを更新した。
ローラーは、精神的にきつかった。
抜け殻のようになった。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------



Bike 200min 固定ローラー 
Run 7000m
Swim 1900m

0 件のコメント:

コメントを投稿